訃報 | 浅見真紀のタイトルは考え中!

テーマ:
大好きだった先輩のひとり、
田中巌プロが急逝されました。





わたしが最高位戦に入会してC1リーグにあがったのが35期後期。
同じリーグだったその時からずっと優しくしてくれたひと。


先輩だけど、
いつものように呼ばせてください。




いわおちゃん。






あさみ、あさみさん、と呼ぶ先輩が多い中で、
「まき」と呼んでくれていた1人です。





オフシーズンはみんなで一緒に旅行にいったり。
夜な夜な飲んで笑って。
試食して、美味しい!!って感激したチーズケーキを買って、バスに置き忘れちゃったいわおちゃん。
街中を気持ちいいね〜って一緒にお散歩したね。






今年は近場でバーベキューをしたなあ。

お誕生日プレゼントにけーぶんとお揃いのTシャツをプレゼントしたら、喜んで着てくれて、
その日も最後までずっと笑って遊んでくれて、
びしゃびしゃになるまで水鉄砲であそんで、
でもせっかく遠出してるのに麻雀の読みの話とかばっかりしてたりして。



Sリーグで一緒に勉強会をしていたときも、
相手が上とか下とか、男とか女とか、リーグがどうとか、そういうのを全く排除して皆に同じように麻雀の話をしてくれていました。



卓に座ったら同志だと
上も下もない、
同じ競技者だと


そう言ってくれているように感じました。






わたしはいわおちゃんのそんな平等さや、
真剣さや、
卓を離れたときの暖かい空気がとても好きでした。



いわおちゃん。






リーグ戦配信のために、
個人的にアンケートを取ったことがあります。





麻雀の次に大事なことはなんですか?


と質問をなげてみたら、

「友人」

と答えたいわおちゃん。



いわおちゃんの友人も、
みんないわおちゃんのことが大事だよ。




ちょっと今は突然のことすぎて、
わたし自身頭が整理できていません。


訃報を聞いても、信じられなくて、
LINEをしたらしょーもないスタンプが返ってくるような気がして、

涙もうまく出てきません。



























最終節、戦いたかったよね。
もっともっとたくさん麻雀を打ちたかったはずだよね。


1000点のかわし手で押し切るとか、昔できなかったのに、いわおちゃんの麻雀見てて真似しようって思って取り入れたんだよ。
また見せてよ。




ほんとに会えないのかな…
会えないってわかってるけど、やっぱり信じられない。
ごめんなさい。



亡くなった方へかける言葉が、正しい言葉が、わかりません。
亡くなったことすらまだ受け入れられていないのに。





でも、いわおちゃん、ありがとう。

安らかに眠ってください。






浅見 真紀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス