働きたい駐在妻・ジャカルタ&バンコク2か国、子連れdays
  • 21Nov
    • 人生ってなかなか難しいのねー。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。人生ってなかなか難しいのね。なんで学校でこんな難しい人生の生き方をもっと教えてくれなかったんだ。もー!教えて偉い人ーーー!!!ってな感じの私です。10-20代も悩んで進んできたけど30代、結婚して子どもがいて。さらには親の病気や介護の話。うむ。難易度増してきたなこの頃。10-20代って自分が何をしたいんだろうとか、何をやりたいんだろうとか悩みつつも、自分のために時間を使って自分のために進んできた。そんな時間だった気がする。こうやって自分のやりたいことをやらせてもらえた環境に感謝しかないのだけれど。30代。結婚して、子どもが生まれて。私の意志では絶対にコントロールできない夫や子ども。特に毎日ずっと一緒にいる我が娘。娘が0歳児の時、大事なミーティングがある日に娘が初めて熱を出した。ずっとずっと準備してきたミーティングだったけれど私は行けなかった。あの日ホントの意味で自分の意志ではコントロールできないけれど私がやるしかないってことがあるんだって実感した日。只今35歳。30代も後半戦が始まる。育児をしながら最近のホットトピックは両親の病気や介護の事。これも私の意志で両親の病気が治る訳でもないしコントロールできないもの。でも娘は私しかいない。自分のためだけに突っ走ってきた日々から、徐々に自分だけじゃなくて自分の意志ではコントロールできないものが増えていって。自分で自分のやりたいことをやるのも大変なのに、自分じゃないこともどんどん加わっていく。そして決めてかないといけない。ナニコレ!?人生って難しいじゃん。知らなかったー。子どものこと、両親のこれからのこと。私自身のことではないけれど切っても切れない大切なこと。子どもも両親もそれ自体は私はコントロールできない。でも、自分がどうしたいのかそれは決めないといけない。私の意志で。何が自分にとって相手にとっていいのか。それを決める。えー。難しいな。でも決めるのは自分しかいない。結局は自分の事だから。10-20代も渦中にいるときは生きるって大変!とか思ってたような気がする。30代も終わってしまえばなんてことなかったって言えるのかもしれないけれど。いろんなことがひと段落する50-60代はまた自分のことに集中するんだろうか?人生って本当にいろんなことが巻き起こるんだな。テレビの中の話じゃなかったw難しいけどきっと大切なのは「すべき」に負けず、自分がどうしたいのかを決めること。自分で決められる。私はそういう人でいたいと思う。あー、難し。ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 20Nov
    • ジャカルタの日常こちらです。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。ジャカルタは只今、雨季夕方にザーッと降る雨。もうね、夕方外に遊びに行かないと発狂する娘との日々戦いです。外まで行って本当に雨が降ってる、雷が鳴り響いているのを見ないと納得しないからね。さて、今日はジャカルタのちょっとした日常を切り取ります。◆ストロー使います?ジャカルタのファストフード店では飲み物を頼んでもストローは店員さんがくれない。自らカウンターで取る方式。いつものマクドナルドにて。今日も飲み物を頼んでストローのカウンターへ。いつもの通りストローケースに手を伸ばす。アレ!?ストローが出てこない。それもそのはず。最近マクドナルドではNO ストローのキャンペーン中。ストローの箱はダミーの紙の箱に。ごみ問題が深刻なジャカルタ。この徹底した感じはいいんじゃないか!?ちなみに飲み物のカップのふたもたまに閉めてくれるけどほぼふたなしでもらうのが日常。(これはキャンペーンじゃなくて店員さんが面倒だからな様子)でもこれもごみを減らすにはいいよね。カップのふたもなくても問題なし。◆やっぱりね。そうだよね。インドネシアにも日本でおなじみ、山崎製パンのランチパックがある!山崎製パンがインドネシアで製造している。コンビニで手軽にパンが買えるっていいじゃないですか。しかもランチパック♡でもね、やっぱりね、インドネシアなので。味はすべてスパイシーツナもスパイシー。最近出た新しい味ボロネーゼもスパイシー。あー、日本でセブンイレブンの辛くない卵サンド食べたいわ。◆ユニクロよ、やはりここもか。。。ジャカルタにもたくさんあります日本ブランドユニクロ。これ、バンコクにいたときも思ったんですけどこれ本当に必要ですか?!ダウンの数々ーー!!!!全種類コンプリートなヒートテック!!!!なんなら、ヒートテックよりも温かい極暖も売ってるよw本日も気温30度超えのジャカルタ。一体全体、誰がこれを買うんだか。ユニクロだけじゃなくてH&MやZARAなどの世界に展開しているところも同じように冬服が並ぶ。寒い地域の人が買うんだとか、寒いところに旅行に行く人が買うんだとか聞いたことはあるけれど、それって需要少ないよね。絶対に売れ残る気がするのは私だけ!?四季のある国と年中暑い国で商品計画を変えることはしないのかしら?半袖の隣でダウン。なんだかチグハグな光景。こんな感じの日常なジャカルタ。本日は祝日なり。さ、夫不在につき娘と二人で何しましょ。ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュィ【まなとも】運営ブログはこちら

      NEW!

      17
      テーマ:
  • 19Nov
    • マレーシア誘拐未遂事件を知って

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。違う内容の記事を書こうと思っていたら、見つけてしまったこの記事。マレーシアで起こった日本人を狙った誘拐未遂事件です。数日前からSNSで事件について見かけていたものの事件に合われた、ご本人が書かれたブログにたどり着きました。事件が起こってから数日しか経っていないにも関わらずこうして詳細に内容を残してくださった。すごく、すごく勇気がいることだし、ご自身と娘さんのこころの傷を考えたら記事になんてしなくてもいいですよ。ゆっくり心の傷をいやしてください。そう思ってしまう。でもこうして勇気をだして書いてくださったことに感謝を込めて、リブログさせていただきます。海外在住のお母さん!ぜひ読んでください。海外での誘拐事件は海外在住者としてよく聞く話。バンコクでもいくつも実際に起こった事件を聞いたことがある。日本人が多く住むスクンビットにある高級デパートエンポリアム。もうね、本当に高級デパートだし、あそこにいると日本にいるような感覚になる。でもそこでも誘拐未遂事件は過去に起きている。それ以外にもショッピングモールで数メートル先を歩いていた娘を目の前で男が連れ去ろうとしたという話も聞いたことがある。アジアの国。残念ながら売られていく子どもがいる。そういう国に生活している。私たちは外国人。決して忘れてはいけない。我が家にもチョロチョロ走り回る3歳児娘がいる。娘と二人でショッピングモールに行くのは日常茶飯事。3歳にもなると「一人で行くー」とか言ってるけど絶対にさせない。それにいつも気を付けているのは当たり前のことだけれど、絶対に娘の前を自分が歩かない。歩くのが遅い娘を後ろにして歩くことはしない。絶対に自分の目に入るところに娘を歩かせる。「遅いよー早くおいでー」って言って振り返ったら娘がいないなんてことがあったらシャレにならない。そして嫌がることが多いけれど基本的に手をつないで。日本人が行くショッピングモールって本当に海外でもきれいだし日本にいるような感覚になる。でもここは海外。それに、日本でだって事件は起きている。今回のマレーシアでの事件はご自宅のマンションで起こっている。しかも犯人は住人の方だったと。もうどうしたらいいというのか。とても、とても怖かっただろうに。夫不在で母子ワンオペ生活が基本的な駐在家庭の生活。何かあったときにどうしたらいいのか。考えなくてはいけない。今回こうした大変で恐ろしい事件を経験されたこと、心からお見舞い申し上げます。事件に合われた方の心の傷が早く癒えることを祈るばかりです。そしてこうして詳細情報を残してくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      39
      2
      テーマ:
  • 18Nov
    • 速報!遂に終わったんじゃないか!?

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。遂に、遂に、アレが終わりを遂げた。そんな気がします。気が付けばもう1年ちょっと。本気で取り組んで半年。幾度となくブログでも書いてきて、たくさんのアドバイスをいただいたアレ。遂に!ついに!ツイニ!!娘のトイトレ(昼間)が終わった様子ですーーーーー!!歓喜※ここからトイレの描写あります。お食事中の方はお気をつけください。おしっこは3歳になってすぐくらいに完了。そこから3ヵ月のうんちが戦いだった。。。。。毎日、毎日パンツに出てしまう。それを洗う日々。もうパンツを洗うのが嫌すぎて無意味に娘を怒る私。。。。自己嫌悪それがここ1週間、1回だけ失敗したもののそれ以外はトイレで成功!!!自ら「トイレでうんちするー」とトイレに出向く。感動できて、またできなくてを繰り返してきたので予断を許さない気もしますが、1週間できているのは初。これ。終わったんじゃないか。娘のトイトレ。娘の自立のまた一歩。眠い眠い、夜間授乳も辛いけど終わった。離乳食も作るのも、食べさせるのも大変だったけど終わった。腰が砕けるーと思ってた抱っこひもも全く使わなくなった。食事中にウロウロしてるのは。。。。まだ終わらない。。。。wその渦中にいるときは本当に大変すぎてそれが永遠な気がしてしまった。でも終わりは突然やってくる。辞めるのは娘の意志だから。私が決めるんじゃない。そして終わってみると終わった安堵感とともに、ちょっと寂しい気持ちが後から来るのはあるある!?娘にやめてほしいことをコントロールできないように、娘の成長も知らぬ間にコントロールできずに進んでく。また今度!ってのはなく終わってく。子育てってそういう感じなのかしら。娘がトイレで久しぶりにうんちができた日。「わー!!!!ありがとーーー!!」が私から出た言葉。お母さん、パンツ洗わなくて済むよ、ありがとーーーー!!!!!どんだけ洗うの嫌だったんだ私wあ。後から付け足しになりましたが、娘がトイレでうんちをしたことももちろん大絶賛で褒めちぎりましたwさて。昼間は完了した様子。次は夜ね。どうやるんだろ。Google先生に聞いてみよう。娘のうんちトイトレでたくさんのアドバイスありがとうございました。トイトレまたまとめて記事書きます!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      33
      テーマ:
  • 17Nov
    • セミナー中に涙がポロリ。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。昨日、久しぶりにセミナーで泣きました。じわりとってよりも、もはや涙をこらえてポロリ。行ってきたのはジャカルタ駐在妻キャリアカフェの特別セミナー。今回の講師はバティック更紗 Reisia代表藤井礼子さん海外在住歴21年、滞在国5か国。その内10年滞在したインドネシアで手書きバティッグ更紗に出会いご自身で事業を立ち上げられた方。正直ね、そんな事業の立ち上げ話が聞きたくて参加した訳です。もちろんそのお話もとってもよかったけれど、私の涙ポロリはそこではなく。やっぱりね、海外生活って楽じゃない。石油関連の会社にお勤めのご主人の転勤で中東やアジアを転々と21年。1990年湾岸戦争。その時、藤井さんはサウジアラビアにいた。湾岸戦争が勃発したとき、ご主人の会社の先輩が人質として連れていかれる事件が発生。これ、28年前ですよ。私も記憶がある湾岸戦争。日本企業の駐在員。それがある日突然、家から夫が連れていかれる。しかも人質として。先輩には奥さんも当時2歳くらいのお子さんもいた。無事に解放されて戻られたそうなんですが想像できますか?華やかな駐在生活なんて言葉とはかけ離れた現実。その時のご家族のことを思ったら涙がジワリ。海外で生活するって、外国人になるってこと。外国人になるってその国のマイノリティ。国は守ってくれない。今は平穏なジャカルタで私は海外生活ができているけれどこの平穏な日々がいつ変化するかはわからない。そしてそのリスクは正直日本よりも高い。それがアジアの駐在生活。なんだか、忘れてしまっていた、忘れてはいけない海外生活のリアルを思い知らされる。そして一番涙が止まらなくなってしまったのが駐在生活で一番悩んだことというお話でのエピソード。「悩みは常にあったので、一番苦しかったこと、辛かったことをお話させていただきますね」と藤井さんが話し始められる。それは、日本に一時帰国していた時にお母さまが亡くなられたこと。藤井さんが出かける直前まで元気でいつも通りだったお母さまが突然亡くなった。一時帰国中だったからすぐに病院に駆けつけられたそう。でも、大好きだったお母さま。何年も、何年も海外で生活していて一緒にいられなかった。それが苦しかった。そうお話してくださった。私がここで泣けたのはまさに最近悩んでることだったから。私の両親は正直なところもう【元気】という分類にはいない。特に母。気持ち的には元気そうだけれど体がもう言うことを聞かない。ジャカルタに遊びに来るなんて絶対にできないし、一時帰国した時に私の娘と遊ぶことも難しい。実家には父と母しかいない。兄たちも遠くに住んでいる。もし何かあったら!?私はいつ駆けつけられるんだ。その後日本でどう生活できるんだ。心配しだしたら止まらない。私も学生の頃は短期でも長期でも海外によく言っていた。その時と、30代になって結婚して、子どもがいて、それで海外にいること。もう背負っているものが違いすぎる。学生の頃は両親の心配なんて必要なくて自分のやりたいこと、見たいものの為に海外に行っていた。30-40代が多い駐在員家族。子育てだったり、家を買う人だったり、両親の介護の話があったり、なかなか人生のメインイベントがたくさんあるそんな年代。それを海外で過ごすこと。なかなか想像できない大変さがある。改めてそう思う。藤井さんのお話と自分の悩んでることを重ねて涙がポロリ。次の一時帰国は年末。意外に心配してるのは私だけかもしれなくて、母は元気かもしれない。そんなことを思いつつ次の一時帰国が待ち遠しい。おかあさーん。元気でいてくれよー!藤井さん。とても優しい語り口でストレートにお話しくださいました。とても、とても心に響きました。ありがとうございました。ジャカルタ駐在妻キャリアカフェが気になる方はこちらから!https://www.facebook.com/jkt.career.cafe/藤井さんのストーリーはこちら。http://www.okimono.jp/info/story_detail/index/25.htmlランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      33
      テーマ:
  • 16Nov
    • 引っ越したらめちゃ元気の訳は?

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。引っ越ししてからちょいと経ちましたが、何やら私、とても元気wというか、なんだかすっきりした気持ちで日々の生活が送れている。ここ数か月やりたいと思っても全然できていなかったことがさらりとできる気分。なんなんだ、この心の余裕的なものは。引っ越して気が付く大切なこと。やっぱりアレって大切。引っ越ししての変化はまずは移動がとても楽になったこと。娘の幼稚園が近い、夫の職場が近い。娘の通園も夫の通勤も約半分の時間に。渋滞だらけのジャカルタにおいてこれはとっても重要!朝ちょっとゆっくり出かけるようになった夫。朝娘とコミュニケーションが取れる。今までは娘が寝てる間に帰ってきて寝てる間に出かける生活だったから。私も娘の幼稚園の送り迎えの時間が短くなってハッピー!移動時間が短いって快適!物理的な利点もあるんだけれど私のこの気持ちの軽さはそれだけじゃない。何なんだ。この気持ちの軽さは。とてもシンプルだけれどとても重要なこと。それは、この家を自分たちで選んだこと。引っ越した家は私たち家族がここがいい!と決めて引っ越した。前の家は諸事情あって既に赴任前からそこに住むことが会社から決められていた家。私たちに選択肢はなかった。とても素敵な家だったし、不便なことはあまりなかった。十分すぎるくらいな家。でも、いつもどこかで思ってたここじゃないんだよなー。何かと湧き上がる気持ち。ここじゃない感。そんな気持ちがあるから家のちょっとした故障とか不具合は日常茶飯事のジャカルタで必要以上にイライラする。なんだか他人のせいにする的な。なんでこんなことになるんだ。だからここには住みたくないんだー!あらら。故障は誰かのせいではないのに。それって、やっぱり自分で納得して生活してないから。自分の好きな家に自分で選んで住む。それって快適に過ごすためにとっても必要なこと。生活だけじゃない。何においても自分で選ぶこと。これって本当に自分の日々を充実させるのにとっても大切なこと。自分で選ぶ。選択する。今の家は、正直前の家よりもかなり古いし、もう高層マンションじゃないし、だからアリさんとか虫は出るし、セキュリティもちょこっと劣るけど私はそれでいい。外の音が感じられて、ちょっと誰かの手を借りないと困るくらいな感じ。そうそう。タイで住んでた家もそんな感じ。エレベーターもない家だったから、嫌な人は嫌だろう家。でも我が家は本当にあそこが大好きで、本帰国まではあそこに住もうと思ってた家。あの家も夫とここだね!っと選んだ家。自分で選ぶことは本当に大切だと思うし、選択できるんだったら自分の満足のいく選択をしたい。以前ちょっと話題になったこの調査。「選択の自由が幸福感に」https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34919780T00C18A9CR8000/本当にそう思う。自分で選んだ人生ならま、どーなってもなんとかなる。そんな気がする。責任は自分にあるから。いやー。それにしてももう我が家は今後の人生においてタワーマンションに住むっていう選択肢はもうなさそうですwこの駐在中に住ませてもらっている家が我が家のピークな気がするwそれに経験してみて我が家はタワーマンションを求めていない。と確実にわかったことも収穫。この環境に感謝。生活環境って本当に大切。みんながいいから、私もいい訳じゃない。なかなか制約もあるから全て自由に選べる訳ではないけれど自分が少しでも納得いく選択を。今回の引っ越しでのとってもいい気づき。ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      37
      2
      テーマ:
  • 15Nov
    • 自力で引っ越ししました【GO-BOX利用!】

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。この度、我が家はジャカルタ内で引っ越しました。引っ越しって、お金かかるよね。。。。涙ここ最近の引っ越しは夫の会社のおかげさまで自己負担はなかったけれど今回は自己負担。今回、引っ越し作業に関して我が家の総費用Rp900,000(約7,000円)でできました。ジャカルタ在住の方ならぜひ知っていてほしいアレを使ったらお安く・お手軽に家族3人分の引っ越しができました。今回引っ越しで使ったのは、ジャカルタ在住者なら必ず知っている、GO-JEK詳細はこちらの記事へhttps://ameblo.jp/makiko0416/entry-12369211422.htmlその中にある、GO-BOXGO-BOXはタクシーのようにトラックを指定の場所に呼べて荷物の運び出し、運び入れまでしてくれるサービス。言ってしまえば、引っ越し業者を当日にその場に呼ぶことができる!めちゃくちゃ便利!我が家の引っ越しの荷物の量は正直言って、いつも使っている乗用車2台で1-2回往復すれば運べる量。でも問題は前任者の方から譲っていただいた大型冷蔵庫!!!!これは乗用車では運べない。。。。でもその為にウン万円する引っ越し業者に頼むのはちょと。。。。涙と思っていたら見つけたのがGO-BOXだったんです。ジャカルタに住んでてよかったー!◆GO-BOXのいいところ!①トラックの種類が選べる荷物の量に合わせて4つのトラックから選べます。注意点としては冷蔵庫や大きな家具は固定のために屋根なしタイプでしか運べないとのこと。我が家は屋根付きを依頼したらそれは運べないといわれて追加で屋根なしトラックを依頼。最初から屋根なしにすればよかった。。。。そしたら1台で済んだのに。。。。涙②運び手の人数の調整ができる。運転手以外にも運び手が必要な時は一人につき、Rp50,000(約380円)で運び手の追加も可能。基本的に荷物を運んでほしい時はドライバーさんは車待機のことがあるので追加で依頼したほうがいい。③荷物の搬出&搬入してくれる。家からの荷物の搬出、新しい家への搬入とGO-BOXでやってくれます。結構スムーズに搬出&搬入してくれました。④呼んだらすぐに来てくれる!我が家はアプリで依頼してから約15分でトラック到着。いなかったらどうしよう。ってドキドキもしましたがタクシー並みにたくさん街中にいるGO-BOX。ほらウジャウジャ大量にw本当に引っ越し当日の依頼で大丈夫でした。こちらはウン十万円かかったバンコクからの引っ越し。◆梱包は自力で。とっても便利なGO-BOXですが荷物の梱包と荷解きは自分での作業になる。引っ越しって、けっこうこの梱包が大変。。。。そして段ボールに詰まった荷物を出すのも面倒に。。。。そして無くならない段ボールの山。。。。。。を何度も経験しているので今回の作戦は段ボールは最小限!今回我が家は段ボールの代わりにこちらで梱包。皆さんご存知、IKEAのお買い物袋!!!こちら、IKEAで購入できるお買い物袋。1枚 Rp9,500(約70円)大容量で丈夫!しかも安い!!!!!というわけでこちらを大量購入(20枚くらい)してこれに荷物を詰めて運ぶ作戦に。食器類などの割れ物は紙でしっかり梱包して段ボールへ。それ以外は袋にじゃんじゃん詰めました。元々自家用車で運ぶつもりだったので段ボールでは難しいかもと思ってとったこの作戦。荷解きも楽ちんでほぼ終了しましたwちなみに段ボールが欲しい場合ジャカルタ内でどこで手に入る!?と調べたらこちら。段ボール街がある!!との情報が。TANAH ABANG周辺の道端に段ボールを大量に売っているお店?があるらしい。結局我が家は使いませんでしたがご参考までに。◆引っ越しの費用GO-BOXトラック2台。運び手4人。Rp700,000(チップ込み)↑トラックを間違えなければ 半額で済んだのに。。。。※この金額は移動の距離によって変わります。タクシー料金と同じ感覚。IKEA袋20枚Rp190,000合計 Rp890,000GO-BOXのおじさんたちの対応もよかったし、これだけお安く、手軽に引っ越しができるんなら大満足。ジャカルタはあまりマンションを変更しての引っ越しをする人は少ない印象。同じマンションで部屋を変える人が多い?ジャカルタ内でのお引っ越しの際には、引っ越しでなくても大きいものを運ぶ際にはぜひGO-BOX使ってみてくださいねー!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      28
      テーマ:
  • 14Nov
    • 2カ国目の暗黒時代とは?!

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。表示が出ると気になってやっぱり見てしまう、アメーバさんからのお知らせ。1年前に書いた記事があります。1年前の私はこんなこと考えていたらしい。そうそう。ジャカルタへのスライドまであと1ヶ月ちょっと。最後のバンコク生活の日々。(昨年のブログ記事より) ジャカルタへのスライド。 また暗黒時代がやってきてしまうのか。 あー、ちゃんとマンションの人に 馴染めるかしら。 あー、ちゃんと幼稚園見つけられるかな。 心配し始めたら ちっちゃいこともまた心配だ(引用終わり)と心配だらけwさてさて、ジャカルタ生活も10ヵ月半を過ぎて1年前の私の心配の結果やいかに!取り急ぎ、幼稚園に娘はちゃんと通っているし、とっても気に入っている幼稚園だし、マンションの生活も大丈夫wドキドキしてた小さいことはやっぱり心配ご無用なことでw一番のドキドキ。 また暗黒時代がやってきてしまうのか。 暗黒時代。これバンコクで駐妻になりたての頃に味わったなんともなんともどろどろとした感情の時期。暗黒時代のまとめはこちら。新人駐妻な暗黒時代の私の不安。さて、2ヶ国目。ジャカルタで暗黒時代はあったのか。YES!!!!でも1か国目のバンコクとはまた全然違った暗黒時代wでもやっぱりあった暗黒時代wバンコクと同じように、引き続き自分のキャリアには悩む。そこは想定内。想定外だったのが、バンコクではあれして、これしてってできていたのに、ジャカルタではできていない自分。と、過去の自分と比較してできてないことを落ち込む日々。バンコクはね、はじめての駐妻生活だし、はじめての家族との海外生活。知らないことだらけだから、怖いもの無し。ある意味、悩みながらもけっこう思いっきりできたわけです。それが1カ国目。でも、前例ができてしまうとそれと比較して悩む。過去の自分はできたのに、今はまだこれしかできてないなんて。でも思い返せば、バンコクの時も、働く自分と働いていない自分。その比較をして悩んだんだよな。過去の自分と今の自分。どっちがいい、どっちが悪いってわけじゃないんだけれど。過去を振り返るのは悪いとこじゃない。でも大切なのは、今、この環境で、この自分がどうしたいのか、どうなりたいのか。過去の自分がいいなら、どうして今は嫌なのか、何を変えたらいいのか。そうやって、一つ一つ大切な今を生きなくては。それにしても、やっぱりスライドや転勤の繰り返しは大変。リセットされて、そこからの立て直しの労力半端ない。直接スライドじゃなくて、一旦日本で数年過ごしてまた海外。そんな生活の人もいる。一旦日本でまた海外。これ、ありがたいようで、もし私だったら嫌だなと思ってしまう。海外から海外への負担と、海外から日本、日本から海外への労力は半端なく違う気がする。私だったら、また暗黒時代に突入かもwジャカルタへのスライドで味わった、んー、まだ味わってるかもな私の2カ国目の暗黒時代。それは過去の自分のと比較。ま。そんなこと思い出す時は、ちょっと頭が暇な時!バンコク時代よりももーっと飛躍できるように今をがんばろー!!!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      30
      テーマ:
  • 13Nov
    • いつもと違うことをやってみる。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。昨日のブログ記事を書いてからなんだか頭の中がスッキリしていつも以上に元気になってきた私ですw先日まで全く思いつかなかったブログに書きたいこともアレコレと浮かんでくる。記事を書いて頭がスッキリしたのと同時にちょっとわくわくすることが起こりまして。きっとそのせい。わくわくしたこと。娘を幼稚園に送り届けてから一旦家に帰ったこと。はて???そんな普通の事!?でもね、これ実は娘が今の幼稚園に入園してから1回もやったことがなかった。というかできなかった。でもこの度引っ越しまして、幼稚園が近くなった。なので今まで難しかった家にいったん帰るという選択肢が選択可能に。今まで家に帰りたいなーって強く思ったことはなかったけれど昨日はちょっと帰ってみようといつもと違う、いつもできないことをやってみたら何とも楽しくてwきっと心の中ではやりたいと思ってたけどあんまり気が付かないようにしていたのかもしれない。だって、やりたーい!って思ったってできないことだから。ま、やりたいのにできないと決めつけてやりたい気持ちをなかったことにする。そんな感じなのかもしれません。いやー、久しぶりの日中、誰もいない家は快適だったーw無駄にソファーでゴロゴロしてみたりねw何か変わりたい。何か変がが欲しい。ありきたりな毎日は嫌だ。そう思うならちょっといつもと違うことをしてみる。いつも頼まないメニューを頼んでみたり、いつもと違うルートで帰ってみる。それだけで十分変化になる。私は幸運なことにアレコレと選択できる自由を持っているのだからそれをしっかり使わねば。と、いうわけでジャカルタ内で引っ越しました我が家。さてさて、新しい家でどんなことが起きるやら。いつもと違うこの環境にわくわく♡ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      31
      テーマ:
  • 12Nov
    • 今日もブログに書くネタがない。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。いやー!本当にここ数日、ブログに書きたいネタがないwっていきなりのカミングアウトですがwここ数日、うーん、うーんと考えてなんとかブログを書いている。結構何かしら毎日書きたいことは思い浮かぶものだけれど、考えても浮かばない。ま。そんな日もありますね。なので、たまにやる、ブログに書くネタがないなーをもはやそれ自体を記事にする企画wブログのネタがないって思うのはこんな時。みなさんのブログのネタがない時ってどんな時ですか?私のブログのネタがないと悩むときはだいたいこの2つ。=============①落ち込み、へこみ中②ただただ、忙しい時。=============①落ち込み、へこみ中この時は自分の感情をアウトプットする元気もないってときですね。何度か、今日はブログを書きません。ってブログに書いてるときwこんな記事。①今日はブログを書きません。②ブログを休業したい日もあるこういう時はもうネタがないとか言う以前に、違う感情で頭と心がいっぱいなのでブログすら書きたくないとき。私はこういうの定期的にやってきて、そのあとすっかり回復してちょっとまた新しい世界が見えたりする前兆。なのでこういう自分ともなんとかうまく付き合って。ブログもそこそこ書けることを書く。そんな時期。②ただ、ただ忙しい時。ブログ書きたい!でも何かこう???これこそネタがない時。忙しくても書きたいことはある。そういう時の方が多い。でもあまり自分にプラスになるというか、忙しいながらにもいいインプットやアウトプットがあればブログに書きたいことはあふれてくる。でもただ、ただ、それもなく忙しいだけの時。もうそういう時って自分が何を考えていて何を思っているのかそれにすらアクセスできず、もうネタがなーい!となりがち。最近はこれですね。何で忙しいかと言えば家の引っ越し。。。。。これって別にインプットとかアウトプットとかそんなんじゃなくて、とにかく忙しいw荷造りと家の片づけに追われる日々。おー、早く落ち着きたい!!!そんなこんなでドタバタしてるとネタを見つけられず。最近はそんな感じ。=============①落ち込み、へこみ中②ただただ、忙しい時。=============この2つの要因だけれどどちらにも共通するのって、自分の頭の整理ができてない。自分の頭の中や心に自分でアクセスできてない。そんな時な気がする。どこかの場所の情報ネタにせよ自分の想いの記事にせよやっぱり自分が何を思って何を伝えたいのか。それがわからないと書けない。そして、自分のことなんだけれど、意外に自分の頭とか気持ちにアクセスする作業ってちょっと落ち着かないと難しい。自分のことなんだけど。やっぱり、私の場合は毎日ブログを書くっていうことを通して毎日自分の思考を整理している。自分の気持ちにアクセスする練習的な。自分のことは自分が一番よくわかっているはず。そう思うからよく自分のことがわからない。そういう人も多いと思うし、私もそんな一人だった。結構ね、自分の事こそよくわかってない。だからブログなり日記なりで自分の気持ちに簡単にアクセスできるようにする。その練習って結構生きてくうえで大切な気がする。最近の私はそれが落ち着いてできてないからブログのネタがなーい!とか言ってるんだと思われる。ネタはどこにだってあるんだけど。それがブログに書けるまで整理できてない。それが最近の私。よーし!まずは気合入れて引っ越しの片づけだーーー!!!引っ越しが終われば引っ越しネタがたくさん出てくるwみなさんのブログのネタがない時ってどんな時ですか?ブログ毎日更新中のみなさん、日々本当にお疲れ様です!共に楽しんでいきましょー!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      26
      テーマ:
  • 11Nov
    • レストランで食べたことあるー?

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。引っ越しでドタバタぐちゃぐちゃな家におります。。。早く落ち着きたいわにしても、3歳児と一緒の引っ越しってなんとも大変。片づけた場所を狙ってモノをどんどん出す。赤ちゃんじゃないんだからーキーーーーーただあかちゃんと違うのはある程度自分が楽しそうなものをかぎ分けてそこをいじってること。3歳児、知能も発達してきてますね。そんな3歳児の最近のびっくり、おもしろ発言。そんな発想!?日曜日のゆる記事。お楽しみくださいw◆あれプーさんの!よくお邪魔するマンションのロビーでタクシー待ち。ステキなマンションでアレコレしっかり整備されていてそりゃもうここはリゾートホテルのよう。いつも何気なく見ているエントランスロビーの風景。そこで3歳児があるものを発見!ねー!おかあさん!ぷーさんのたべるやつがあるよー!プーさんの食べるやつ!?はちみつ!?マンションのエントランスに!?あったー!!!!マンションのロビーにある大きな壺の形の噴水。間違いない!これだね。あんなに大きかったらプーさんお腹いっぱいだね。◆レストランで食べたことあるー?娘の好きなDVD。ディズニーのバンビ。※バンビ森に住む小鹿のお話。小鹿のバンビがお母さん鹿と一緒に冬が終わりかけの頃、牧草地で春の草を探すシーンを鑑賞中の娘。バンビの台詞:あった!春の草はおいしいね。それを見ていた娘。ねー!おかあさーん!レストランではるのくさたべたことあるー?(レストランで春の草食べたことある?)え?バンビがおいしいって言ったから?!草はさすがにレストランでは。。。。私:いやー、お母さんはレストランで春の草は食べたことないなー。なんでー?私:草はレストランにないからー?なんでなのー?私:鹿さんが食べるものだからー。どうしてなのー?・・・・・・・エンドレス!!!!まー、春の草ねー。ふきのとうとか!?あれも雪の下から芽を出す春の草だわ!!いやー。日々面白いね、3歳児!!!2歳までよりもアレコレわかってきてるしちょっと知識もついている。おいしいものはレストランで食べるって誰も教えてないけどねw人間世界のことをわかっているようでまだチグハグなこの感じwもう赤ちゃん言葉の娘には会えないけれど、こやって自分の知識をフル活用して思ったことを伝える娘にはいつまで会えるんだろね。イラっとすることも多いけれどwこの面白い3歳児の時期を一緒に楽しもう。みなさんの3歳児のおもしろ発言ありますかー?ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      16
      テーマ:
  • 10Nov
    • マンション内での交友関係の広げ方。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。間もなく引っ越しする我が家。(ジャカルタ内です)転勤族の宿命。引っ越し。出会いと別れ。大人の私たちでもなかなか大変だけれど、娘は生まれてから何回目の引っ越しになるんだろう。今までの引っ越しは0-2歳。自分の意志がしっかりある、言葉もある程度話せる娘から教えてもらったこと。我が家の娘3歳。「お家で何して遊んでるの?」と聞かれたら、外遊び!!!!!家にいるとき、私が家事をちょこっとする以外は日中ほぼ外にいます。外と言っても、ジャカルタで公園遊びはできないのでマンションナ内にある遊び場で。1日外遊びができないと発狂する娘。最近は、遊び場に行ってお友だちがいないと発狂する娘。とにかくお外でお友だちと遊べないなんてあり得ない!!!!!!!そんな娘。だからね、遊び場にいる子にはけっこう手あたり次第コミュニケーションを取りに行こうとする。いつも遊んでもらう決まったお友だちもいるけれど。これね、軽い人見知りな母としては結構ドキドキするもんで。子どもが一緒に遊ぶって一緒に来てる母同士もコミュニケーションするじゃないですか。いやー、ちょっと私話せないかもー。。。。ドキドキ。なんて私の気持ちは他所に娘はぐいぐい行くわけで。お友だちだけじゃなくてその内、その子のお母さんにもぐいぐい絡んでいく訳で。こちらはドキドキしつつもこうやってマンション内での交友関係が広がっていったんです。そしたら先日、引っ越す私たちにマンションのお母さんたちから娘宛に色紙でメッセージをいただく。なんと!!!!一緒に遊んでたお友だちはまだ字が書けないしよくわかってない年齢だったりもするってのもあると思うんだけど、お母さんたちから娘へメッセージ。びっくりというか、あーこんなこともあるんだなって。マンションでの交友関係は正直、ほぼ娘が広げてくれた。娘を通じて知り合った方が95%w私一人だったら自分から話しかけなかったかもしれない方もいて。今ではとてもよくしてもらってる。子育てって今のところ私が娘にやってあげることがまだまだ多いけれど、こうやって娘からもらうこともやっぱりたくさんあるんだな。娘と言っても一人の人間で。私とは全く違う一人の人間と一緒に生活していてお互い補い合う。親子って言ってもそういうことなんだろな。さてはて、次に住むところはどれくらい定住できるかなw帯同前の実家暮らし6か月。バンコク1年未満。ジャカルタの今の家、10ヵ月。そろそろ1年以上同じ家に住みたいわまた娘がどんな人間関係を繰り広げてくれるのか楽しみに。さー、断捨離!断捨離!引っ越しの荷物を減らすぞー!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      29
      テーマ:
  • 09Nov
    • 工作も運動も知的にも遊べる!【Land of ZOOMOOVAdventure Park】

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。先日、イミグレーションに午前中から行かねばならず、娘の幼稚園をお休みした平日。幼稚園に行かねば体力がありあまってしまう我が娘を連れて、新しい遊び場の発掘!!!!前から行ってみたかったあそこに行ってみましたー!今回行ってきたのは、Land ofZOOMOOV'Adventure Parkhttp://zoomoov.com/ジャカルタの中心地にある高級ショッピングモールパシフィックプレイスの3Fにある遊び場です。http://www.pacificplace.co.id/以前紹介したこちらの遊び場と同じフロア。とっても近くに2つの遊び場がある。ZOOMOOVお子さんがいるジャカルタ在住者ならきっと一度は目にしたことがあるはず。どこのショッピングモールにもあるコレ。動物の乗り物ー!我が家もよくお世話になります。こちらを運営する会社がやっている遊び場が、今回訪れたLand ofZOOMOOV'Adventure Park内容がとーってもよく考えられていて他の遊び場とはまたちと味違う遊び場でしたー!◆工作エリア入ってまずあるのが工作エリア。塗り絵をしてお面にしてくれたり、紙コップや紙、モールで好きな顔を作れたり。モールなどなかなか家庭でおもいっきり使えないようなものを思う存分使える!ハサミやノリなどのちょっと注意が必要なものは係りのお姉さんがしっかり管理していて安心。洋服が汚れないように子ども用のエプロンもあり!◆ツリーハウス&ボールプールエリア子どもは大好き上って、滑って。大きな木製のツリーハウス的な遊具あり。階段でも登れるけどロッククライミング的にも。我が家の娘(登るの大得意&大好き)はこちろんロッククライミングルートで。登ると大きなパズルがあったりと上でも楽しめる。そして滑り台でボールプールへ。子どもが楽しくない訳がない定番の遊具です。◆真っ暗!洞窟エリア!これ他の遊び場で見たことない!小さなトンネルの中が真っ暗!ブラックライトの懐中電灯を持って洞窟探検!ブラックライトを当てるといろんな絵が出てきて楽しい。最初は怖がっていた娘も何回も行き来。◆蜘蛛の巣エリアからの風船エリア一緒に行く大人は絶対に一緒に通れない場所wでもだから子どもが楽しいこのエリア。蜘蛛の巣上に張り巡らさされたゴムの間を抜けると、風船がたーくさん!!!次から次へと出てくる仕掛けに娘も大興奮!!!◆お砂場エリア遊び場の約1/3はこのお砂場エリア。砂と言っても小さい豆?のような穀物を敷き詰めた場所。写真を見ての通り砂遊びグッツもたくさんあるし、吊り橋もあるし、小さい子から幼児まで楽しめる。◆おすすめの年齢とお値段は?これ以外にも屋根裏部屋みたいなところでゆったりソファーでテレビが見られたり、英語の会話を学べるパズルがあったり、体を動かすだけじゃなくて知的好奇心をくすぐる仕掛けもたくさん!!!!しかもすべて英語表記!外国人ファミリーも楽しめる!それに、既製品のおもちゃがなく、オリジナルの遊具で思う存分遊べるのがいい!ジャカルタの遊び場って既製品のおもちゃが多く置いてあるところが多いと思うので。お砂場や遊具は歩ける年齢の1歳以上なら楽しく遊べる。でもこの遊び場をまるごと楽しむなら3歳以上のちょっとパズルとか言葉に興味を持つ年齢がいいかも。工作だったり、洞窟探検だったり、私がお勧めしたいのは2-3歳以上5歳以下。それ以下のお子さんは近くにあるBOOMIの方がよさそう。お値段は1時間:Rp.90,000延長1時間:Rp.60,000うん。合格!これくらいのお値段でここまで遊べたらかなり満足できるはず!ちなみに私が行った日はプロモーションで1日+動物の乗り物3回分でRp170,000。動物の乗り物1回Rp.30,000なので1時間以上遊べはとってもお得!我が家はこれで2時間ちょっと遊べたので満足!ZOOMOOVはこの遊び場に限らず動物の乗り物でもよくお得なプロモーションをやってる。動物の乗り物はよく乗るけれどいつもプロモーションで半額の時にチケットをまとめ買いしていますwこのZOOMOOVの大きい遊び場はパシフィックにあるけれど、日本人のみなさん御用達のガンダリアシティにも小さいお砂場と工作エリアのみの遊び場もあります!ガンダリアシティ 2FJolly Fieldshttp://gandariacity.co.id/index.html週末はどこも激混みだけれど平日の空いた時間や週末の午前中にぜひ出かけてみてくださーい!おすすめです♪ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      20
      テーマ:
  • 08Nov
    • 【参加レポ】kazukoさん超越のシェア会-自分を捨てろって?!-

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。私の駐妻初期からの大切な仲間、元マレーシア駐妻のKazukoさん。駐在中も、ブログの発信や、セミナー開催などめちゃ積極的に活動されてた方。私もたーくさん刺激をもらっいました。そんなkazukoさんが、今年、遂に本帰国され、ご自身の活動を本格化!!!本帰国後のセミナー第1弾となる、超越のシェア会にオンラインで参加させてもらいました。超越のシェア会とは、Kazukoさんが本帰国後に日本で参加した長倉顕太さんの「限界突破の方程式」原田翔太さんの「未来を創るマーケティング」のお二人のセミナーをKazuko流にシェアしてくださるもの。話の中心は「コアマーケティング」。さてはて、なんで私がコアマーケティングなんぞを今知りたいと思ったのか。このkazukoさんのある記事にぐっと来たから。私は今は、駐在妻で海外在住。発信も活動も駐在妻で海外在住を活かしてやっていることが多い。でもね、私のその立場も必ず終わりが来る。本帰国して駐妻じゃなくて、海外在住じゃない私になった時に本当に本当に私に残るものって何なんだろう。提供できる価値は何だろう。そんなことふと考えてたらkazukoさんのこの記事があって。(kazukoさんブログより引用) 海外はね、 海外から発信してる、ってだけで それだけで注目されるんですよ。 あと日本は島国だから 「あ、この人も私と同じ海外に住んでるんだ」 それだけで、共感してもらったりします。 ここ日本 ここ東京 コーチング?女性のキャリア? もう、わんさかいますよ。 どうやって突き抜けます? (引用終わり)強い。なんとも強い発信。これ本帰国したことのある人しか言えないことだなって。正直なところコアマーケティング云々よりも本帰国してもがいてるリアルをそのまま発信しているkazukoさんに久しぶりにお会いしたい!リアルな話を聞きたい!そんな思いで参加させてらもいました。※上段真ん中がkazukoさんセミナーの内容で一番強く印象に残っているのは「自分を捨てろ!」「自分なんてない!」ということ。強いでしょー。これまた。しかもこのSNSが当たり前になって個人の発信が強まるこの現在に「自分を捨てろ!」ってどういうことなのよ!?これセミナーの初っ端からこのキーワードが出てくる、出てくる。でもコアマーケティングで自分をどう売り込むかでしょ?なのに自分を捨てろって!?聞いていくうちに私が理解したのは、結局はすべて相手ありきっていうこと。自分はこういう人です!自分はこうしたいんです!自分はこれが、これが!自分は、自分は、自分は!!!!はい、あなたのことはよーくわかりました。で、私に何してくれるですか?結局、商売は売り手がいて、買い手がいる。その買い手にとっての価値は何なのかがなきゃ人は買うことなんてしない。これね、生きてる上での基本と一緒かなと。全て相手目線で、相手にとって何がいいか考えて行動する。そういうことに繋がるんじゃないかと思ったんです。でもね、ここでもう一つ大切なのは本気で自分捨てちゃダメーって事なのかなと。自分は何者で自分は何をしたくて、自分が何の価値を社会に提供できるのか。それをちゃんと握ったうえで相手に対してどう思われるか、思われたいか。それを作っていく。自分のコアをつかんでそれを相手に届けていく。マーケットの中で自分のポジションを作る。そういうことなんじゃないかと。2時間のセミナーがあっという間!これ以外にも現在のkazukoさんの向かいたい方向やこれからのビジネスなどぶっちゃけ話もありつつwとても充実した2時間でした。それにね、毎回参加して思うんだけれど、kazukoさんのセミナーに参加される方たちは本当に素敵な方たちばかり!今後も参加された方と交流できることが楽しみです。※バンコクでの戦友Azusaさんもいたよー。Azusaさのブログhttps://ameblo.jp/azubablog/entry-12417460444.htmlもう次のセミナーの構想もあるらしいkazukoさん。ぜひ彼女のブログをチェック!https://ameblo.jp/chuzuma-malay/kazukoさん、今回も素敵なセミナーをありがとうございました。応援してまーす!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      31
      3
      テーマ:
  • 07Nov
    • 大好きなんだ。マンゴーが!

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。東南アジアに住んでいて嬉しいことの一つ。フルーツがおいしい南国フルーツって日本じゃとっても高いしなかなか手に入らないもの。私が一番好きなのはド定番ですが、やっぱりマンゴー。学生の頃、タンザニアに滞在していた時家の前の大きなマンゴーの木から落ちてくるマンゴーを子どもたちと食べてた頃からずっとはまってるマンゴー。そんなマンゴー愛とジャカルタでのおすすめのお店のご紹介です。日本でマンゴーと言えばもはや高級食材!?生のマンゴーは1キロ10,000円というお値段も発見!ジャカルタで先日購入したマンゴー。1キロ Rp15,000(110円)現地で買うとはこんなもんです。日本で南国フルーツは高い高い。でもジャカルタに来た当初、ジャカルタのマンゴーってなかなか手を出せなくて。タイでよく食べてたマンゴーはこちら。黄色のナムドクマイ種のマンゴー。タイ在住の方なら皆さんご存知。スクンビットのトンローにあるマンゴー専門店 メーワーリーhttps://www.saku-bangkok.net/entry/2017/02/08/225818こちらでもよく買ったもんです。舌触りなめらかで甘くておいしい。私のマンゴーのイメージはコレになっていたんです。でもジャカルタに来てこのマンゴーのイメージでマンゴーを探すとない!!!!!あるのはこちら。青いマンゴーばかり。タイだと青いマンゴーってサラダにいれたりする甘くないマンゴー。(だったよね!?ちょっと自信がないけれど)そのイメージでいる私は青いマンゴーばかりのジャカルタでマンゴーがないーーーーって嘆いてたんですが先輩駐妻の方に聞いてびっくり!!!!青いマンゴーの中身はしっかりオレンジ色のおいしい甘いマンゴーだったー!!!それ以来ジャカルタでもマンゴーライフを楽しんでいます。ジャカルタだと黄色のマンゴーはほとんど見かけない。マンゴーはもちろんそのまま食べるのが1番美味しいし、よく食べる。でも、ジャカルタで我が家の家族がはまっているマンゴーデザートのお店。夫が1番はまっているwKing Mango Thaiメジャーなショッピングモールにはよく入っているお店。ガンダリアにも、イオンモールBSDにもあり。食べられるのはこちら!実物写真じゃなくてごめんなさいw下から、マンゴージュースホイップクリームマンゴーアイス生のマンゴー。マンゴー尽くしのデザート!マンゴーの味がめちゃ濃くて、生のマンゴーも私がタイで食べてたマンゴーな気がするw店名もThaiが付いてるしwしかも1つがとーっても、とーっても大きくて、一人でレギュラーサイズを食べきるのは不可!高さ25センチくらいあるカップにたーんまりとマンゴーが入ってます。我が家はミニサイズをいつも注文。食べかけ写真失礼します。ミニサイズといってもスターバックスのベンティサイズくらい。大きいんですわ。それにこのお店よーく、Buy one get one をやっている。だから家族3人で2つのミニサイズを一緒に食べるのでちょうどいい。お値段もお手頃!レギュラー:Rp50,000ミニ:Rp35,000このお値段でこれだけマンゴーを食べられたら大満足!インドネシアではまさに今がマンゴーの旬!!!旬のマンゴーを思いっきり楽しみたいと思いまーすランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      39
      テーマ:
  • 06Nov
    • 私がブログを書くメリットはコレ!

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。ブログを書くメリットって何?最近、この二人のブログを読んで私もぽくぽく考える。◆二人のブログmayukoさんここ1ヶ月で感じたブログを書くメリットまなともブログ【Machico】発信のススメ二人が書いていることは私もとっても納得だし、そう感じる。でも私が本当に本当にブログを毎日書くメリットは何?「これだな」って結論が一つ出ました。それは毎日やる、結果が見えることがあること。私、働きたい駐在妻。仕事好きなんですよ。でも今は就労することはできない。でも仕事したい。その気持ちを少しでも満たしてくれているのが私のブログ。毎日「あれやらなきゃ」と思えて、何を書こうか考えて、どうしたら伝わるか練って、ブログを書くための時間を作って、パソコンに向かって書いて、ブログをアップしたら反応があって、そして翌日PVという数値結果がでる。ほら、仕事と一緒。朝起きたら平日は仕事に行って、仕事でやることで頭を使って、時間のやりくりをして、お客様に提案をして、そして数値の結果を追い求める。こんな仕事でやってたことを私はブログでやっているそんな気がする。自分が発信したことで読んでくださる誰かが反応をくれて、時には「ありがとう」と言ってくれる。数値の結果を見て、もっとこうしたらいいんじゃないか。ここを改善しようとPDCAを回す。毎日、毎日家事と育児以外に頭を使って自分でやることがある。私はそれをやりたくてブログを書いている。仕事ができなくなって思うのは社会と繋がりたい、母でも妻でもない自分個人でやることが欲しい、消費するんじゃなくて生産する側でいたい、などなど。これブログでできてるじゃん。そう思う。インターネットで何か検索して情報を得る、誰かからの情報を消費する。それだけじゃなくて自分が発信することでその発信を読んでくださった誰かの何かの役に立っているかもしれない。情報を生産できてる。それに自分のことを書く、そしてそれに共感してくれる人がいて、「ありがとう」と言ってもらえる。もうね、自分の承認欲求をブログが満たしてくれているそんな気がするんですよね。駐妻になって満たされにくくなったのがこの承認欲求だと思うし。そう思うと、働きたい駐妻のみなさん!なかなか手ごろに「働きたい」その気持ちを満たしてくれるのがブログを書くことかもしれません。ブログを書いて社会と繋がる。情報を生産する側になる。私も発信はメリットしかない。そう思います。やってみてダメなら仕事と違ってすぐに自分で辞めることもできるしwちょっと始めて見るのもいいと思います^^私のブログを書くメリットは自分の承認欲求を満たしてくれるです!やっぱり毎日やることがあるっていい!そして、いつも読んでくださる皆様、おかげさまで、楽しくブログを書けています!いつもありがとうございます😊さてさて、みなさんのブログを書くメリットは何ですか?ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      42
      1
      テーマ:
  • 05Nov
    • 私の最大の関心事。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。みなさんに大変ご心配いただいています、私の最大の関心事。それについて近況報告をさせていただきたいと思います。え!?心配してない!?あれですよアレ。もう私の頭はこれでいっぱい!Mさん家の娘のトイトレーーーー!!!!※Mさんとは私のブログに相談を寄せてくださる女性。シリーズMさんのお悩み相談室【相談者】ジャカルタ在住 Mさん(30代女性)お嬢さんは3歳。なかなか元気のいいお子さん。Mさんは働きたいとおっしゃる駐在妻。【過去の相談はこちら】相談①~座らない娘~相談②~元気すぎる娘~前回のMさんから相談があってから約1ヶ月。前回の相談はこちら。【Mさんのお悩み相談室④】トイトレが。。。ここから先はトイレの話なのでお食事中の方などご注意ください。娘さんのトイトレ特に、大きい方がトイレでできずに困っているとの相談でした。さて、1ヶ月後。Mさん家のトイトレの進捗やいかに。まだパンツに出ちゃってるよーーとご報告いただきました。みなさんからたくさんのアドバイスをいただき実行していますが、大きな進捗はなく。。。。オムツに戻さずパンツでこのまま行くと決め。パンツの汚れ対策、汚れた後の処理はみなさんのアドバイスを元に改善。かわいいパンツも購入済み!娘のモチベーションアップにアレコレ手を尽くし。2日連続でトイレで大きいほうが出た!これでトイトレ完了か!?と思ったらまたパンツに。。。。突然またトイレで出た!!!と思ったら翌日はパンツに。一歩進んで二歩下がる。そんなトイトレ状況とのことです。もうね、本当にトイトレをしていて思うのはコントロールできないことでアレコレ悩むのって本当に疲れるし、何も生まない。ってこと。娘にアレコレ尽くしても本人がトイレに行ってするんだ!その気持ちがなければどーにもならず。私にできるのはその手助けのみ。コントロールできないなりにアレコレこちらでも考えて対策をしてみる。でもダメ。あー!どうしたらいいんだー!って思うけどどうにもならない。もうこれでイライラする日々から解放されたい。悩んでも仕方ないのにー。なーんでこんなにコントロールできないことで私が焦って悩むのかっていえば、娘の幼稚園の進級のこと。1月のタームから上のクラスに上がる予定。そこではもちろんトイトレは完了してなくてはならず。。。。1月まであと2か月あるから何とかなる気もするけれど焦る気持ちもある。。。。でもね、たぶんもう本人の体としてはトイレでできるんだと思う。おしっこは昼間は100%トイレ。大きいほうだってやる気満々の日はできる。本人の気持ち次第。それはそれはもう私にはコントロール不可!!!!本人のやる気とトイレでする!という勇気のモチベーションアップに努める。サポートしつつ見守るしかないですかねー。がんばれ!Mさんの娘さん!!!!トイトレのゴールはきっと近いぞ!!!!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      26
      2
      テーマ:
  • 04Nov
    • 育休も駐妻もそれをやらねばならぬ。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。最近ブログでこのイベントの影響もあって育休、育休言っているので、改めて自分の育休を振り返ってみる。私のブログを読んでくださっている方にはあまり関係がないかもしれない!?でも何かしらあると思って書いてみる。私の育休はもう3年前。思えば育休も私にとっては転機だったな。というか、自分で転機にしようと思って臨んだというのもある。さて、私の育休の過ごし方とは?産休&育休を取るまでもう本当に朝から晩まで休みも少なく本当にどっぷり仕事をしてきた私。ベンチャー企業だったから企業内でのカルチャーも独特に形成されていて仕事のやり方や私の思考と言えばこの会社のやり方。それくらいになっていたと思う。じゃあ、せっかく約1年仕事を休む育休。何をしようか。初めての育児への不安はあるけれど仕事をせっかく離れるんだからなんかやりたい!!!!テーマは、新しいことやってみる!!!違う人と仕事をしてみる!!!今までの自分の環境や仕事のやり方とは違う環境に身を置いて自分の視野を広げられたらと強く思った。今思えば初めての育児だからこそその大変さを知らずにそう思いつつ産休に入ったわけです。ま、始まってみたら最初の3ヵ月、娘が生まれてからはそれはそれは大変な毎日。いつ、この子泣き止むかしら!?(平気で2時間くらい泣き続けてた)私はいつ眠れるかしら!?(本当に寝るのが下手くそな子)でも少し慣れてきた頃に私がやっていたのが、赤子を連れて新幹線で都内へ!!!目的はコレ。育休プチMBAhttps://ikukyumba.wordpress.com/育休者を対象にアレコレ勉強をする会の運営をお手伝いさせてもらっていてそのために、0歳児を連れて日帰りで新幹線で都内に通っていました。(この当時私は浜松市在住)ここに参加する業界、業種様々な育休中の母たち。その方たちと話す、さらには一緒に会を運営する。もう今までの自分の常識が常識でない感じ。これがとっても新鮮で視野がぐーっと広がった。今までは自分の仕事のやり方が全てだし、いいと思ってたけれどそうじゃない世界がある。当たり前なんだけれどそこにいると気が付かない事実。自分がいる環境ってそこから出ようとしなければどれだけ狭いんだって感じることができた時でした。そしてねー、新しい世界を知ってしまうと、今の自分のいるところがそれでいいのか悩むってのも発生して。私は出産までは結婚後から新幹線通勤。復帰してもそれで働ける!?いやいやいやいやいや。。。。。ちょっと難しい。じゃあ何がしたいの?どうしたいの?そんな普通に働いてたら考えてる暇もなかったことを悩み始める。この時に今はとてもお世話になっている岩橋ひかりさんとも出会って相談させてもらったりもした。でもね、答えは出なかった。答えが出ぬまま復帰する。と、思ってたらもう決めざる負えない夫の海外転勤の辞令が!!!!復帰2か月前にやってくる。考え始めると運命が動き出す。ひかりさんに言われたこと。実際に起こった。そんな育休の終わり。私は約1年限定で復職させてもらって、夫に帯同するために退職。復帰はやっぱり新幹線通勤での職場に。あの時もし夫の転勤の話がなかったら私はどうしてたんだろう。自分がどうしたいか決められずに大変なのに新幹線通勤をし続けてたんだろうか。新しい世界を知ってちょっと自分の働き方に悩みがあるまま働いてたのかな。今となってはわからないけれど。育休中に新しいことに挑戦する。そういうアクティブなワーママは増えていると思う。育休インターンも盛んになってきている様子だし。私もアレコレ動けたのは良かったけれど1つやっておけばよかったと思うのは自分のスタンスを決めること。自分がどう働きたいのかどう生きていきたいのか。悩んだまま復帰したら辛いに決まっている。仮決定でいいから決めてやること。私は海外転勤のおかげ(!?)で決めざる負えなかったけれど。きっと駐妻も同じ。新しいことに挑戦するだけじゃだめでじゃあ、新しく知った世界から自分はどうしたいのか。それを決めること。そこまで行ってこそ次のステージでまた頑張れる。と、私の育休振り返りでした。育休も転機。駐妻も転機。きっとこれから起こる子どもの受験とか親の介護とか。そんな転機をどう活かすのか。転機の活かし方。よかったらぜひ会場で転機を活かそうとしている女性の話を聞いてみてくださいね。まだまだ募集中です。MYコンパスカレッジ11月定例会転機の活かし方~育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち~詳細&お申し込みはこちらからhttps://mycompass-college-201810.peatix.com/ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      27
      テーマ:
  • 03Nov
    • 駐妻歴2年の悩み。

      こんにちは!ジャカルタ在住、10ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。もう駐妻になりたての頃の悩み忘れちゃったんだよね。以前駐妻の先輩に言われて、ほーそうなのかー。と実感わかなかった私。駐妻の悩みは変化していくものなのか!?新人駐妻だった私には変化していく悩みよりも今あるこの悩みをどうにかしてくれー!!!!って思っていたけれど、私も駐妻歴はそろそろ2年。今ならわかる先輩駐妻の言葉。駐妻になった当時は働きたいのに働けない!!!家事と育児だけの生活が嫌だ!と「働けないこと」がとにかく嫌だったしどうにかしたかった。約2年たってその思いはまだあるけれど、2年も経つと、私、働けるんだろうか。。。。そんな思いが強くなってくる。仕事をして収入を得る。そんな当たり前のサイクルから2年も離れて、またそのサイクルに戻れるのだろうか。時々そう思う。駐妻の現在、仕事をすることはできなくてもいろいろと活動したり、挑戦したり、学んだりして動いてはいる。でも全てもちろん金銭のやり取りは発生しない。むしろお金を払ってやってる。お金が発生しないから自分はアレコレ挑戦できるんだろうか。これがお金をもらう仕事になったら私はその価値を提供できるだろうか。またお金をもらう仕事したいけどなんだか怖い気持ちも出てきたなー。数年駐妻をして本帰国する先輩駐妻が悩むのはこれなんだろうか。駐妻以外で仕事を離れたといえば育休中。私は9か月仕事を離れた。思えばその時も仕事を離れた自分がちゃんと仕事復帰できるのか不安でアレコレ勉強会にいったり活動したりしていた。不安を拭い去るように。ま、結果としてその時アレコレやったことでとても自分の視野が広がったと思うし実際に仕事復帰したらちゃんと仕事できたという事実。もちろん駐妻期間は育休期間よりも長いけれど終わってしまってまた仕事を始めたら案外大丈夫なのかもしれないけれど。仕事をしてお金をもらうってどんな感覚だったけかな。そんなことを思う駐妻歴1年10か月の私。不安だ、不安だと言ってるだけでは何も変わらないので今できることをやるだけ。なりたいように未来がなるようにやるだけ。それに数年後には日本に帰れる予定な私はまだいいか。そんなことも思う。ずーっとスライドを続けるそんな駐妻のみんなも少なくない。いつ日本に帰れるかわからない駐妻。彼女たちの悩みはもっと大きいと思うから。さてはて、悩んでても仕方ない私が最近関わらせてもらっていること。こちら!MYコンパスカレッジ11月定例会転機の活かし方~育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち~私がいつもお世話になっている岩橋ひかりさん主宰の女性が人生丸ごと楽しめるようになるための学びの場、MYコンパスカレッジ。http://mycompass.co.jp/college/11月10日に開催のセミナーは特別な一般参加が可能な会!育休に関係ないーって方も女性の人生において何度も直面するだろう【転機】をどう活かすのか。それを小手先のテクニックではなく本質的に考える機会になると思います。東京での開催ですが、お時間ある方はぜひぜひ会場にお越しください!!!!【 お申込みはこちらから 】https://mycompass-college-201810.peatix.com/詳細はこちら=================◾️転機の活かし方〜育休中に新しい働き方に挑戦する女性たち〜◾️・育休を転機に200名以上の女性を活躍へと導き、自ら主体的に自走できる女性支援サービスを提供しているMYコンパス代表 岩橋ひかりさん・自身の経験から「育休をキャリアブランクにしたくない」という想いで育休者向けの新たなサービスを立ち上げたママボラン代表 稲田明恵さん・「なんとなく育休」をなくしたい想いで50名を率いるコミュニティを立ち上げた 育休コミュニティ主宰 栗林真由美さん・地元・千葉県流山市で働く女性に向けた地域活動&ベンチャー企業にてインターンとして活躍中 ヒカルエ事務局 吉田佐香枝さんなどの各プロフェッショナルたちの視点・経験から様々なヒントを提供します。 【日時 】11月10日 (土) 13:00~15:00 【 会場 】パーソルホールディングス株式会社 外苑前オフィス(東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山5階)外苑前駅から徒歩4分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今回は「育休」を転機と捉えていますが転機はどこでいつ出会うかわからないもの。よって、育休に限らず、当日は突然やってくる「転機」をどう活かすか?を登壇メンバーがお伝えしていきます。■「転機」を活かして人生を変えた人の話を聞きたい人■「転機」を自分のモノにしたい人■ 今現在育休中の人、これから育休を取る人■ 元気でイキイキした女性に会いたい人皆様のお越しをお待ちしております!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【 お申込みはこちらから 】https://mycompass-college-201810.peatix.com/【 企画・運営 】株式会社MYコンパスhttp://mycompass.co.jp=================では、みなさんステキな週末をーーーーー!!!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラムJKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      33
      テーマ:
  • 02Nov
    • ドタバタ金曜の朝のできごと

      こんにちは!ジャカルタ在住、9ヶ月。まだまだ働きたい駐妻のまきこです。ご訪問いただきありがとうございます。さー!金曜日!働いてないけど、やっぱり金曜日ってうれしい(って前職週末休みじゃないけどw)水曜日か木曜日、もしくは両日ともに、娘と寝落ちする確率が高いので、1週間のリズムってあるんだなーと。我が家の娘も木曜日は疲れてきて機嫌が悪いあと一踏ん張りの金曜日。本日も先週に引き続き、ゆるーい記事をwここ数日頑張って書いたからw最後の力を振り絞る金曜日の朝。起きてきた娘。こうえんでしゃぼんだまするー(公園でシャボン玉する。)え?今!?あのー。幼稚園へ行くまであと45分です。あのー、あのー、ちょっとそれは、あのー、時間的にー、あのー。。。となだめますが。娘→しゃぼんだまーーーーーですよねー。まー、いつもだと、お家帰ってきてからやろね。はい!ごはん!って感じなんだけれど、このシャボン玉、先日お友達からもらって、とーっても気に入って、夜一緒に寝るくらいやりたかったモノ。昨日は外に持ってくの忘れてできなかったんだよねー。やるか!という訳で出発まであと45分な中、ベランダでシャボン玉をするという代替案を実行しました。ちなみにベランダ。今まで固く、固く閉ざされてきた場所。そりゃー高層マンションですから。娘がそこで遊び始めたらなんて想像するだけで恐ろしく一度も開けたことはなかった。娘は存在すら知らなかった!?でも、まもなく引っ越す我が家。(あ、ジャカルタ内ですw)最後にいいかとベランダを開けて、娘には柵に近づくなと何度も言ってもちろん私も一緒に朝からベランダでシャボン玉。初めて開けたベランダ。正直空気はきれいじゃないんだけれど、気持ちよかった、朝のベランダ。むわっとした空気とクラクションの音、それ以外の雑音がたくさん聞こえる。あー!アジアに住んでるー!!!!ってジャカルタの家で始めて思えた瞬間だったかも。私の好きなアジアの空気をジャカルタの真ん中の高層マンションで始めて感じたそんな朝。むすめもいつもの公園よりも空が近くてシャボン玉が飛んでくのが楽しくて仕方なかった様子。ジャカルタで高層マンションに住むのがキライだったのはアジアの空気を家で感じられなかったからだろな。どこに住んでも同じ感じの家が。住んで10ヵ月たって気が付く新事実。たまにはこうしていつもと違うことをやってみるのはやっぱりいいね。娘も10分くらいで満足して無事に幼稚園出発に間に合いました。そしてまたベランダは固く閉ざされもう開けることはないかな。忙しい時こそ心に余裕を。あえていつもしないことでワクワクを。そんなことを思うドタバタな金曜の朝でした。みなさんもよい1日を♡週末まであと少しがんばりましょー!ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。とーっても励みになります。↓↓↓にほんブログ村■□■□■□■□■□■□■□■まきこバンコク→ジャカルタの2か国目駐在生活を送る働きたい駐在妻。・働きたい駐在妻のコミュニティ「まなとも」発起人。・アジアの国際開発の活動中◆自己紹介ストーリーはこちら◆駐妻になるまでの葛藤ストーリーはこちら◆今の私を作ったインドのストーリーはこちら◆メルマガやってます!メルマガ詳細とお申し込みはこちら◆連載コラム【New!】JKT noteコラム★駐妻のホンネコラム★スライド駐妻働きたい駐妻コミニュティ【まなとも】運営ブログはこちら

      33
      2
      テーマ:

プロフィール

まきこ

性別:
女性
誕生日:
1983年4月16日
血液型:
O型
自己紹介:
バンコク→ジャカルタへ駐在妻。 2017年1月よりバンコク在住。 2017年12月末よりジャカルタ...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス