開運カウンセラーヒロナ

開運カウンセラーヒロナ

★至高の占術 干支九星学を使って 何千年も続いてきた暦を読み解きます。なんちゃって と一線を画す本物の占い。体験してください。皆さんの未来と世界の未来をじっくり読んでいきます。
真実は暦の中に全てあります。

LINE占い出店中!
毎日22時~午前1時まで待機しています。
https://line.me/R/ch/1478998113/detail/chat_hirona_line
スマートフォンのみ対応です。
開運師 裕那 と言う名前で出ています(^^♪
お待ちしています!

 

 

      お蔭様でありがとうございます。

 

 

 

マータマイエットさんの翻訳でエンドウさんがアップされていた動画
 エリア51で働いていたマレーシア人ステファンさんの告発
の中から
最重要なメッセージを私の理解を経て 共有します。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙人と地球人が働くエリア51での様子と共に
今人類にとって最重要な事柄に触れています。

 

地球上のネガティブな存在であるダークサイドの集団と悪意を持った宇宙人である
レプティリアンやトールグレイたち(マイトラ)は
私たち人類の恐怖感や不安感
等などのネガティブなエネルギーを感じ取り
その波動を吸収して力を得ています。

だからこそ今コロナで世界中を混乱させて恐怖をあおり
人類全体意識をネガティブエネルギーに変えて
悪の中枢が喜んでお腹いっぱいになっています。

 

 



この話を読んで思い出したことがあります。

裕那の次男坊がまだ3歳の頃毎晩夜中一時になると
部屋の天井の一角を見つめて 
震えだし黒目がひっくり返って白目になり見る間に唇も紫に染まり
一晩中眠れない日々を送っていました。
複数の医師の診断でも原因も分からず
追い詰められて宇宙人だと言うヒーラーの元に向かいました。



おばちゃんと三歳児は二人で話し始めそこで息子が初めて
「仮面ライダーみたいのが来るの」と言ったのです。
毎晩天井の角に仮面ライダーのような存在が来て
それがとても怖いと言います。


おばちゃんが言いました。
「君の怖がる気持ちを食べに来てるんだよ。
そんな奴に食べ物を上げたくないでしょう。。。」

おばちゃんは息子に人差し指を立てるとやってくると言う
愛のエネルギーの龍をくれました。
その日から彼の震えはピタッと止まって今現在この話も思い出せないようです。

今思えばあの仮面ライダーは
レプティリアンだったのだと分かりますが
当時は何かいるのは感じるのですが私には見えませんでした。

 



 

 

この話を思い出したのは
ステファンさんが一番重要だと言うのが

笑い・歓び・幸福にフォーカスする事だと言っているからです。
マイトラたちは私たちの愛の波動に触れると悲鳴を上げるくらいにダメージを受けるようです。


ダークサイドの宇宙人がいる反面
善良なETたちも沢山います。
善良な宇宙人のメッセージとして
愛ある思考・感情・平和な心に集中して
波動を高める行為を選んでいくことで
人類はダークサイドの攻撃から守られると言います。


その際に 今までの瞑想法の定番であった
誰かの指示を待つアルファー波を発するのではなく
自分で自分のエナジーに指令を出す
より強力なガンマ波を発動することだと言います。


ガンマ波は創造力の目覚めを促し 自己の統治性を実現し 
独立した自己として個人のパワーを引き出します。


人類全体がガンマ波を発動させたら
マイトラは近づくこともできません。



恐れはマイトラを養い 
アドレナクロムを利用しているダークサイドの人間も
同じくマイトラの支配下にいて
今現在世界中に蔓延している恐怖のエネルギーを吸って
元気になっているのです。



しかし! 

今考えられないほどの変化が起きている時代
すでに光は勝利したと言われています。


証拠は?と聞く前に
誰しもがその心の中に答えを持っていることを思い出してください。

「光は勝利した」と言葉に出してみてください。

繰り返しているうちにその真理が分かってきます。
この先の時代は
このようなスピリチュアルなエネルギーとテクノロジーが融合して
私たちを導きます。

信じなくてもいいのです。
誰の進む道もまた正解です。
それぞれの道の先になりたい自分が 
なりたい未来が待っているのです。

 

 

 

 

 

ガンマ波を発生するチューニングフォークがあります。
周波数を合わせることによって強力なガンマ波を生みます。

またチベットのシンギングボウルのGコードがガンマ波であると書いてあります。

YouTubeの動画にもありますね。

これらを駆使して自分なりの瞑想を続けましょう!!







裕那は2012年から多くのポーションと言う
アセンションに有効な液体を保存しています。
シンギングボウルを手に入れたら
チャリティーの瞑想会を行いたいと思っています。
それまで各自瞑想の習慣を身に着けて
一層強力な愛の波動を発動しましょう!!



そしてどんな時も氏神様参拝です。
4月のご利益の日は1日・4日・15日
貴重な日です。




時代は光に向かっています。
なりたい自分をはっきりとイメージして
なりたい未来に向かいましょう!!

JUST BE !!



 

 

 

 

     お蔭様で ありがとうございます。



私とご縁のある方々の中で

 

この出会いは 偶然ではない。

必然で出会っている。

そう聞いた方いらっしゃいますね。。。

「何億年も前に他の星から

物見遊山でこの地球にやってきた物好きな集団。

ヒロナ班のメンバーであった私たちは

今 集合時間を迎え 時間だよ~と呼んだから

ここに来たのよ。。。」

私はそう言っていました。

何年も前からですが いよいよその集合時間が来たようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの作品ですが 

今ここに最適な気付きを与えてくれる作品です。

ユーモアに溢れ 

私たちの求めてきた真実を自然に理解させてくれます。

緑あふれる美しい星で

平和に暮らしている 人々の中で遅れた文明の星

地球に行くメンバーを募ります。。。すると・・・

あまりの地球文明の低さに驚愕するのですが

映画の中で 

地球にやってきた主人公の女性が首を後に振り

「解除~~~~」と叫ぶと。。。

途端に嘘つきな政治家が 本音を語りだします。

金の亡者であるのに綺麗ごとを言っている面々が

どんどん解除されて 本音を出していきます。

その面白い事。。。

笑っているうちに 私たちは思い出していくのです。。。

自分が地球に来た本当の意味を。。。





コロナ禍の今だからこそ

信じる信じないで批判し合うのではなく

単に真実に向かう道筋の違いとして理解し

今ここに生きていると言う事は

大きなくくりで私たちは同じ目的を持った集団であることを

思い出してほしいのです。

今大事なのは 批判し合いっこではなく

深く深く魂の記憶に触れて

なぜ? 私は今ここにいるのか? を

自分自身に問いかけることなのです。



2021年春分の日 3月20日

宇宙エネルギーは最高値に達します。

静かな瞑想をお勧めします。



3月のご利益の日は

1日・5日・13日・15日・17日・20日

地球での生活を守ってくださる 氏神様参拝です。

 



   お蔭様でありがとうございます。

 

 

 

異質なことが起き続けて 違和感いっぱいだった昨今ですが
あまりにも長く続くので 
この違和感たっぷりの日常が
普通になりつつあるのではないでしょうか?



もうTV報道もSNSも 聞き心地が悪いので断ち切って
時間の概念をもっともっと広げて 
過去現在未来を大まかに把握しようと思い立ちました。

毎日更新される聞きたくもない『感染者数』に辟易して
大きな歴史の流れに心を寄せたくなりました。

 

 

 

 

 

 

近代の暦がいつから始まっているか?というと

 

 

元治元年 1864年 甲子一白水星 ~始まっています。
この年から大正12年 1923年  癸亥五黄土星 
までの60年を 上元

 

一白水星の時代(混迷・苦難・再生)元治 元年~明治16年
二黒土星の時代(忍耐・堅実・基礎)明治17年~明治36年
三碧木星の時代(創業・奮起・躍動)明治37年~大正12年


と表します。

 

 

 

 

 

 

大正13年1824年甲子四緑木星 ~昭和58年1983年癸亥八白土星
 までを 中元

 

四緑木星の時代(活動・安定・破綻)大正13年~昭和18年
五黄土星の時代(攪乱・変革・生起)昭和19年~昭和38年
六白金星の時代(躍動・繁栄・充実)昭和39年~昭和58年


と表します。

 

 

今現在は
昭和59年1984年甲子七赤金星~令和25年2043年癸亥二黒土星 
までを 下元

 

七赤金星の時代(円熟・不足・退廃)昭和59年~平成15年
八白土星の時代(渋滞・変革・活動)平成16年~令和5年
九紫火星の時代(開花・衰退・分裂)令和6年~令和25年

 

となります。




60年ごとの変化を繰り返し それぞれ上元・中元・下元と三期
として180年で一区切りです。

 

 





現在 混乱の極みに置かれているように感じている私たちですが
歴史の流れはいともおおらかに 時空間を流れ
60年ごとの甲子 の始まりの年に 新しい社会的課題を得て
日々成長してきたのです。

 

 

下元の時代の最終章が見えてきた今
令和5年 2023年までが ぶち壊し改革し先に進む 
八白土星の時代です。

 


2024年からは 分裂しながら開花していく 九紫火星の時代を迎え
令和25年 2043年 近代の総決算に至ります。



このように 大きな時間軸で流れ続ける 歴史を読むと
今起きている異常事態も 必ず収束し
新しい輝きに満ちた時代が やってくるものと 
希望を持てる気がします。



コロナ騒動 に振り回されている 今
出来るだけ この騒動から距離を取り
人類の一員として 未来の地球の事を考えてみるのも 
一案かと思います。



2043年 令和25年 癸亥二黒土星の年。

私たち人類は どのような未来を生きているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大きな時間の流れの中で
干・支・九星 の並びが180年に一度セットでやってきたのが
甲辰九紫火星 1964年生まれの57歳 の方です。
180年に一度生年月日の天干・十二支・九星がセットで現れます。
生きているうちに今年だけです。
そして最高にツイてる運気ですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     暦は無限に続きます。。。

 

 

 

      二極化著しい 現在

 

多くの人間が 自分は真実を生きていると信じて

特定の側を強く支持しています。

 

彼らはお互いに相手側の人々は間違っている
思考が停止していると感じているのです。

 

対立した両方の側にいる人間は

自分たちと同じものを信じていない人たちは
目覚める必要があると感じています。

 

双方が自分たちこそ正しいと思って
それぞれが自らの信じる道を進んでいます。

全ての人々がそれぞれの道を通って
たどり着くべき場所へと向かっています。

 

 

 

問題は 自分と同じ考えでないと非難することです。

 

自分以外の人が自分とは違う道を選んだとしても
反対するべきではない。

 

 

 

どちらの立場であっても 現在 大切なのは

 

『 光 』 を固定することです。

 

 

二極化している 双方全てに対して 

全地球のために 『 光 』を固定する事。

 

 

 

1月21日の アメリカ大統領就任式で 
予想された出来事が起きなかったことで
歓喜した者
落胆した者
がいたのは事実です。




しかし このことによっても

『 真実 』 には 何ら変化はありません。

 





この真実とは
どちらが真の大統領か? ではなくて
コロナは本当に存在するのか?嘘か? ではなくて

 




正に現在!

『 光 』  が地球にやってきていると言う事。

地球のアセンション(本来の位置へと地球を上昇させること)を進めている事実。

 

 

神聖なる意志によって 起きている計画であり

これこそが

 

            『 真実 』 です。

 

 

 

私たちが目的に向かうためにどの道を進もうが
その道が私たちを目的地へと導いてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

地球から闇が一掃され 光に包まれる。
神聖なる意志が達成される。




今まさに起きている事が 
気の遠くなる昔
私たちが地球に来て体験したかったことであり
私たちは知りたかったことを知り
やりたかったことをやっているのです。



時代の醍醐味を感じ
深い愛の波動で 祈ります。

 

 

 

私は光 私は愛 私は真実 ⅠAM

 



 

対立ではなく 双方に 光を満たすことができますように。。。

 

 

 

 

2月のご利益ある日は

1日・3日・15日・27日 参考になさってください。

 

 

 

 

 

 





今 じっくりと聞いてほしい
宇宙同胞のメッセージです。

 

 

2021年1月20日 アメリカ合衆国が大きな変化を迎えます。
 


実は合衆国とは名ばかりで 
1871年以降 アメリカは
『 City of London 』 傘下の一企業であったのです。
形だけの平等の中一部の 特権階級に牛耳られた格差社会に甘んじ
多くの争いを呼び 貧困と不平等の苦しみの中で
長く足掻いてきたアメリカは 合衆国ではありませんでした。



1月20日には バイデンもトランプも大統領に就任することはありません。
と信じています。これからひと月あまり 
大統領不在の期間を 軍部が心を尽くして祖国の安全と平和を保持してくれるでしょう。


そして 2021年3月4日 
トランプが第19代アメリカ合衆国の大統領に就任するのです。
復活したアメリカ合衆国の大統領にです!




民意の元に平和と安全と法を守り 愛に満ちた合衆国としての誇りを 取り戻すのです。

 

この期間 インターネットや電気系統に不調が起きる予見があり
その為に 備蓄を勧めていると言う事です。



今 確実に アメリカの大変化を口火として 世界は 大きく 進化していきます。

国の違いを超えて 世界人類として 最重要なのは 

愛を基盤に行動することです。


 

 


『 私は光 私は愛 私は真実 I AM 』


宇宙真言は思う以上に大きな効果があります。
集中して唱えましょう。

 

 

 


今祖国に忠誠を誓い 志の元 懸命に任務を遂行している 
アメリカ軍はじめ国民の皆様の勇気ある行動に敬意を表します。


私たち日本国民もあるべき姿を思い出し 原点回帰の思いを果たすべく
気品ある国民として誇りを持って行動する時であると信じます。

 

 

 

 


地球のアセンションがスピリチュアルの妄想ではなく
こんな現実となって果たされることに 感動しています。

20日からのひと月あまりを 貴重な経験として味わい尽くす事を勧めます。

 

 

  

 

      明けまして おめでとうございます。

 

 

 

 

 

   再生の年 2021年となるように

   良き方向に向かいますように 

   祈念します。


 

 

 

   虚空尽き 衆生尽き 涅槃尽きなば

     我が願いも尽きん   
   遍照発揮性霊集  空海


 




     天を突き抜けるような欲をかけ
   天を突き抜ける欲は 
   必ず 世の中を変える。(大欲)

 




   一人一人が 大欲をかくことで
   2021年が再生の年となる事でしょう。

 

 

 

 

 

   穏やかな日常が取り戻せますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

              

 


    お蔭様でありがとうございます。

 

 

 

 

     奇跡の2020年を経て 希望の2021年を迎えようとしています。

     2021年は 辛丑六白金星の年。

     辛は 天の意向である十干の8番目の干であり 

     同音から「新」の意味を持ち

 

     枯れた植物が再生すると言う意味があります。

     また 辛いの意味もあり 辛さに耐える人。

     辛抱強い性質も表します。

     陰陽五行では 陰の金であり 金の弟 とも言われます。

 

 

    丑は 紐 絡むの意味があり

    指編みの象形ともされます。

    種子の中に留まる芽であり まだ伸びることができない状態も表します。

 

    相場格言に 牛はつまづき とあり注意の必要な年です。

    


    六白金星は 天を表し天皇を象徴し

    大きな存在 天・政府・金・株・投資・相場  などを表します。

   

    本年の社会予想は

 

    中宮に政府・相場の象意が入り 八方塞がりとなり

 

    政策の限界と 混乱。

    そして相場の乱高下を予見します。


   中宮の象意は吉凶両面と言いますので 

 

   吉の時は天井知らずに上がり

   凶で底知らずに落ちる。

 

 

   そんな意味を持ちます。

 

   タイミングを読めるなら 勝ちに行く可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

   このような社会の動きの中

   庶民を表す 二黒土星は 北に座し 寒いながらも淡々とエネルギーを貯めています。

   大事なのは助け合い。

 

   自分以外の誰かを思う時間を持つことで 

   小さな力も大きな可能性を持つことになります。

 

 

 

 

  

 

   個人の運勢の前に社会を読め。

 

   長年 師匠に言われてきた言葉です。

   2020年の意味の分からない出来事にまだ翻弄されていますが

 

   政策の混乱に巻き込まれることなく 冷静に 判断して行動することが

   私たち庶民の未来を決める年にすると思います。



   流れに乗ることなく立ち止まって考えることです。

 

   全責任は自分にあります。

 

   変化のあった2020年の出来事を ゆっくりと考え検証して

   この先の行動を決めましょう。

   私たちだけでなく未来の世代に大きな影響を与える年になります。

 

   地球人として 今この時に 何ができるか? を考え

 

   未来をどうしたいか? をはっきりとイメージして 前に進みましょう。

 

   新年は 2月 3日 からです。

   1月中は2020年の総括として 反省振り返りをお忘れなく。。。

 

 

 

 

 

   本年の恵方は 南方位の東南より。

 

   立春以降 歳徳神が鎮座します。

 

   どなたにも福を得る方位となります。

 

  一白水星は 南に座し 歳徳神と同会。

   福運限りなしの 運気となります ㊗





1月の ご利益のある日は 1日・5日・7日・9日・12日・15日

 

初詣は3が日にこだわることはありません。

氏神様に参拝しましょう!!


   

 

 

 

   本年も大変お世話になりました。

 

   新年も宜しくお願い申し上げます。

 

   皆様 良いお年をお迎えください。

 

 

弥栄!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


    

 

     

 

 

 

令和3年の年盤です。

 

 

 

 

辛丑六白金星の年です。

 

六白の表す政府・国家・地方自治体・大企業
権力をもって 国民をけん引して来たはずの存在が
大きく変化しながら低迷していく予見です。(世界中)

 

 

中宮にいると言う事は
八方塞がりであり過去の総決算を迫られる重要な年になります。
日本経済の動向を

東洋哲学の極み 易経で観ると
令和3年六白金星中宮の年を
陰陽二極の運勢と示しています。


『 天山遁 』

 

『 天地比 』 

 

天は令和3年の中宮星 六白金星の意味「天」

山は地球の陽の面(そびえる山・上る年月日)を表し

地は地球の陰の面(低い田畑・沼地・沈む夕日)を示す。

天山遁=遁は豚が走るの意味。
豚が遁走する。隠遁する。引退する。逃げる。の意味がある。

この卦には 古来豚は貴重な財産でありこれが逃げると言う事は
不測の事態や財産の損失を招く暗示であり
経済的損失と予測できない困窮ごとの暗示があります。

 

 

 

 

天地比=天と地が否定する関係にあり相容れない。
天地の陰陽が交わらず
大地は天の恵みを受け入れられず
万物生成の徳を得ない。

 

 

 

 

この二つの卦が国家・政府・自治体・大企業に影響を及ぼすと

令和の大不況ともなりかねない。

コロナ騒動の異常さを反省し
その真実を明らかにして

指導者は日本を導く気概を持って

己の富や権力に心動かさずに
清貧と奉仕を第一として自重し

国民は他利の念をもって助け合って生きるべき年になります。

 




明らかにコロナ騒動は国家の財政を圧迫して
国民の生活を追い詰めています。
異常な速さで承認されたワクチンの接種も
この異常な混乱の中 とても認められるものではありません。

 

 

 

 

 

 

そろそろ目覚める時ではありませんか?

 

 

 




各界の専門家集団がコロナの真実を告白しています。
私の町の女医さんは大きな声で
「コロナは大ウソ!」と告白しています。

彼女の発言の科学的根拠を知り
判断していくことが重要だと感じています。


 

コロナだけではありません。
今までいかに国民が搾取されてきたか?
史実の中その裏の真実を知る時です!

 

 

2020年12月覚醒の月を迎えて
2021年一人も残さずに覚醒させていく行動の年です。
明らかになって行く事実に驚いていないで
共に生きる新しい地球を創り出す時代の始まりの年となるのです!

 

 

 

 

2020年12月22日 午前3:22~(日本時間)
世界同時瞑想がスタートします。
20分間 光に包まれたイメージで世界の解放と安定
輝く時代への変化を祈りましょう。


この日まで毎日太陽に向かって
「太陽を超えた太陽の光を吸収します」
と唱えつつ 指で△を作り眉間に光を当てましょう。

 

 

 

 

 

最終的にはこの真言です。

 




私は光 私は愛 私は真実 I AM

 


 

 

真実を知る行動と

祈りによってのみ 世界は復活します。

人類全員の共通意志がここに集結する時
宇宙同胞は直接コンタクト出来るようになります。
世界を救うのは私たちの『 意志 』です!!


流されないでください。
疑問に思うことこそ 人類の人たる所以です。



2020年も12月を迎えました。

これが2020年の『 年盤 』

今年の星の並びを書いたものです。

 

 

 

 

そして

 

これが 『 12月の月盤 』
今年の12月の星の並びを書いたものです。

 





まるっきり 一緒でしょう?

 

これを 『 同盤 』 と言います。



さらに言うと 
13日の 庚寅七赤金星の日
22日の 己亥七赤金星の日

 31日の 戊申七赤金星の日
年・月・日 同盤のとんでもなくエネルギーの強い日になります。

 




今年の年初に書きましたが
2011年の年盤 辛卯七赤金星

 と
2011年の3月月盤 辛卯七赤金星

の同盤月と
酷似しています。

 

 

 

 

2020年は 干と支が違いますが
両方の盤の特性が大きく出てくる可能性が高いです。

 

2011年3月11日は 乙丑八白土星の日。
大地である二黒土星に大凶の暗剣が付き
地震の予見でした。

 

 

 

 

 

2020年の予見は

七赤金星の表す 刃物での殺傷事件
感染症・子の表す小さきものの脅威
九紫火星に大凶が付いて
大きな火災の頻発でした。

 




2020年12月はこの狂気のような一年の総まとめとして相応しい

突き抜けた出来事がありそうです。

 

 

 

 

 

天体の動きもすごいことになっています。

2020年12月15日

新月と日食が同じ日に起きます。
南米でのことで日本では観測できませんが
新月の持つ 新しい目的が生まれると言う象意と

日食の持つ喪失感が相まって
象徴的な日になりそうです。

 


日食は地球と月と太陽が並ぶことで
太陽が視えなくなります。
不吉な象徴とも言われます。
一度何かを手放すと言う意味も持っています。



新月の意味も考えると人間関係も社会構造も
否応なしに新しい形に変化することになりそうですね。

 

 

 

 

そして2020年12月21日冬至1226年3月4日以来 800年ぶりの
木星と土星の最接近です。
この両星は20年ごとに「合」を迎えていますが
これほどまでに接近するのは
1226年3月4日以来のことです。

二重惑星に見えるほどだと言います。


Great  Conjuction  グレートコンジャクション です。

 


権力のシフトが起きると言われていますが
勢力図が塗り替えられると予見されています。


暦読みの私が気になっているのは
12月21日が戊戌八白土星の日だってこと。
22日は年月日同盤の七赤金星の日。

暦も天体も膨大な情報をくれています。





さてさて

狂気の2020年が最後に観せる現実はどのような形で
やってくるのでしょうか?

 


 

暦の予見と
天体の動きと
そして

起きている事態が

答えを導いてくれます。

 

 

 

 

 

深い瞑想の内に 真実を得ることでしょう。



私は光 私は愛 私は真実 I AM

 

 

 騒々しい今の社会で
混乱と不安に 巻き込まれている方々。

自分の考えと正反対の人々に囲まれ
分断の痛みを抱えている方々。

ここに提案します。

 

 

 

『 私は光 私は愛 私は真実 I AM 』

 

 

 

この宇宙真言を一日の内の数分でも

静かに目を閉じて唱えてみませんか?

 

この宇宙真言の中には暗号コード(光の言語)が埋め込まれていて

一人でも多くの方が唱えることによって
高周波のエネルギーが発信され 

個人のバイブレーションだけでなく 社会全体のバイブレーションを上昇させ

共鳴し 心の平和へと導き ひいては世界平和に向かう ことができます。

 

家族へ 地域へ 日本全国へ 世界へ
そしてその共鳴は 地球外の存在にも届き 果てしなく広がり
愛の波動で満たされるのです。

 

 

多くの方が疑念を持つ 闇の組織の仕業でさえ

その暗い歴史を手放し 赦しに至る術を見出すことになるのです。



今この時代にこの真言を唱えることは
共存の未来への道を見つけることになります。

 

私たちがこの真言のエネルギーを深く理解して唱える時
混乱の極みにいる人々にも
暗号コードである 光の言語 を届けることができて
そのハートに愛を満たすこともできるのです。


この時代に 無力感を感じる人は多いでしょう。
しかし

この真言を繰り返し唱え エネルギーを感じるだけで

ひとり一人の発するエネルギーがどんどん共鳴して 強大な力になって行きます。
これこそ人類がこの時代に貢献できる行動です!!

 




感染者数の推移に気を取られていないで
自分の中に入る時間を持ち
宇宙真言を唱えて 静かな数分を持つことが
最大最強の 未来創造につながるのです!!

 

 

 

 

このことが真実であると確認したかったら
実行することです。

瞑想の習慣は確実に
あなたの中に気付きを与え 

唱えた言霊を感じることで 貴方のエネルギーも増強していくことを実感するでしょう。
 

 

 

 

 

今の現実は あまりにも早く推移し変化し 恐怖を煽り 疑心暗鬼を産み
私たちを分断して行きます。



急がないでください。
絶望を感じないでください。
こんな時こそ
一時停止。。。です。
一旦止まって 安心な場所=自分の内 に入ることが重要です。
様々な意見も 様々な陰謀論も 暗い気持ちになる数字も
一旦外に出して
身の内に静かに座してみましょう。。。



この混乱はまだまだ続きます。
でも
私たちはいつでも 一時停止できるし

静かな場に身を置くことができます。

その際に


「私は光 私は愛 私は真実 I AM」

 

と唱えてください。

 



一人の声に唱和して だんだん多数の声が重なり
世界を巻き込んだ大合唱になって行くことでしょう。

 

 

 

 

         光は勝利しています。

 

 

 

 

 

もう少しの辛抱です。

この事実を信じて 真言を唱えましょう。

 

 

 

 

12月のご利益のある日。

 

1日・7日・15日・21日 氏神様に参拝しましょう。