昨日、W218最終モデルとなりますH29年7月登録

のMercedes-Benz CLS400 AMG Lineが入庫いた

しました。

ワンオーナー、新車保証中、メルセデスケア中、

走行14000km。

最終モデルの最大の特徴としまして、トランス

ミッションが7速A/Tから9速A/Tに変わった

こと。

厳密に申し上げれば、H28年後半生産分から

9速A/Tになるようですが、国内では登録ずれ

の車輌などもあるので、たとえH29年登録の

車輌であっても7速A/Tだったりすることがあ

ります。

正確に調べるには正規ディーラーにて車体

番号から車輌データーを調べてもらうしか

ありません。

それともう一つ、W218の9AT最終モデルの

ヒントとしてもう一つ。

それはボンネットとホイールキャップのMB

エンブレムの違い。

今回のH29年登録の最終モデルには

この黒色ベースのNEWカラーエンブレム

が備わっております。

ホイールキャップも同様のNEWカラーエンブレム。

以前のは

これです。

シルバー色ベースの見慣れたやつです。

たぶん製造過程で装置されるものでしょう

から、登録ずれのものでも、ここをみると

早卸し、遅卸しなどの見分けるポイントに

なるかもしれません。

但し、これは確証がありませんので、正規

ディーラーにて尋ねるのが確実だとは思わ

れます。

AMG Line

AMGスタイリングパッケージ

純正オプション装備

ダイヤモンドホワイト色ボディカラー(\113000)

360°カメラシステム(\53000)

ガラススライディングルーフ(\209000)

がこの車輌には装備されております。

今回のこの車輌の内装は”ポーセリン”という

レアなホワイトベージュ色。

CLSのスタイリングにマッチしたとても綺麗で

清潔感満点の内装です。

ポーセリン本革シート、シートヒーター

COMANDシステム、

HDDナビゲーション、

フルセグ地デジTV、ETC

オプション:360°カメラシステム

パーキングアシストリアビューカメラ

19インチAMGマルチスポークアルミホイール

AMGスポーツステアリング

ユーティリティパッケージ

キーレスゴー

マルチビームLEDヘッドライト

「部分自動運転」進化型レーダーセーフティパッケージ、

ブラインドスポットアシスト

ディストロニック・プラス

アクティブレーンキーピングアシスト

アクティブパーキングアシスト

取り扱い説明書、保証書、記録簿、スペアキー有


3.5LV型6気筒ツインターボBlueDIRECTエンジン、
333ps/6000rpm、48.9kg/m。燃費消費率12.2km/L。

新車本体価格988万円、オプション総額37.5万円。

現在中古車市場では、この9ATの最終

モデルのCLS400の右ハンドル車で売

りに出ている車輌は、全国でこの1台だ

けだと思われます。

 

ご興味のある方は是非ご一報ください。