先日足裏の違和感と痛みで来院された方がいました。

第2足趾の裏の違和感と痛みのため通常中足骨頭痛です。

第2肢の中足骨は基部が強固に固定されているため踏み返しが他の指より効きにくく胼胝や痛みが出やすいのです。



青は第2肢以外の関節面
赤は第2肢の関節面
第2肢は関節面が3つあり強固に固定されています。

中足骨頭痛は足のアーチの異常があることが多いのですがその方は見たところあまり異常はありませんでした。
たまに関節症があることが多いのですがありレントゲンも撮影しましたが異常ありませんでした。
それでも普通は中足骨頭痛と診断しテーピング指導などを行うところですが念の為エコーで確認しました。
すると




屈筋腱の傍に低エコーの腫瘤がありました |゚Д゚)))
恐らく腱鞘内ガングリオンです。
手はよく見かけますが足は珍しい!
しかも手ならそこまで痛みの原因にはなりませんが足だと違和感や痛みの原因になってもおかしくありません。
本人と相談しエコー下に穿刺することにしました。
(実際は針で穴を開けて外から圧迫して潰します)



処置後ガングリオンは消失しました\(^o^)/
あとは患者さんの症状が取れることを祈るのみです