お正月に皆さんが食されたお雑煮。

私たちが日頃食べている和食は

年中行事と密接な関わりを持っています。

身近にある和食ですが、

ユネスコ無形文化遺産に登録されているんですよね。

知っていましたか?

 

 

 

 

おはようございます。

大阪テーブルコーディネート教室

Maison de R

薬剤師&テーブルコーディネーターの

よしおかりえこです。

 

 

 

 

 

 

 

ユネスコ無形文化遺産に登録された

和食とは、

「自然の尊重」という日本人の精神を

体現した食に関する「社会的慣習」

と定義されているのですが、、、

 

これだけ聞いても???って感じですよね、笑。

 

 

 

このあたりの内容は

「知る愉しむ日本の器」

いろはにすと資格講座

でもお話ししているので、

気になる方は

講座をご受講いただければと思います、笑。

 

 

 

 

 

 

今日ご紹介したいのは

NHKで先日放送された

アナザーストーリーズ

「世界が絶賛!和食

 ~無形文化遺産登録~」

 

 

みなさんはお正月におせちやお雑煮を食べる?

和食離れが言われる中、

2013年に無形文化遺産に登録された「和食」。

国や世界を動かした老舗料亭主人が

登録までの秘話を明かす!

そして、空前の和食ブームに沸いた日本。

グルメサイトやレストランガイドによる

評価も盛り上がりを見せる中、

一部の一流料理人たちが

混乱に巻き込まれていく。

私たちにとって和食とは?!

和食を愛する人たちが

私たちに問いかけるアナザーストーリー!

(番組HPより)

 

 

 

 

 

 

 

この番組の中で印象に残った

京都料亭「菊乃井」村田吉弘さんの言葉・・・

 

田舎のおばあちゃんが作る料理も和食。

おばあちゃんの炊いた煮つけは

「田舎のもんやから

たいしたもんはないですけど」

って言わはるけども

ほんまそうですか?

あれ、おいしかったんちゃいますか?

おいしかったと思うなら

お母さんに作ってもらってください。

孫も作り方覚えてください。

それが文化を継承するということです。

 

 

 

 

 

 

そして外国のジャーナリストが言った言葉・・・

 

日本人は日本料理の伝統をほとんど知らず

そのすばらしさを後世に残そうともしていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はっとさせられる言葉でした。

 

 

 

 

ユネスコの無形文化遺産認定は、

「大切にするべきものだが、

このままだと無くなってしまう。

意識して責任を持って大切に

後世に残して行きなさいよ」

と言われたということです。

 

 

つまり日本人は

この和食の伝統的食文化を

後世に残すという

責任を負ったということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食文化だけでなく、

日本の伝統文化には

意識して大切に受け継いでいかないと

無くなってしまうものがたくさん存在します。

 

 

その現実を知って考えていただきたい。

そのような想いを

いろはにすと講座では大切に扱っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの番組ですが

再放送が予定されています。

 

[NHK BSプレミアム] 

2021年1月14日(木) 午前8:00 ~ 午前9:00 (60分)

アナザーストーリーズ

「世界が絶賛!和食 ~無形文化遺産登録~」

 

 

 

 

 

日本の食文化を見つめ直すきっかけとして

この番組を見ていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました^^

皆さんもご一緒に

日本の伝統文化の魅力を楽しんでみませんか?

 

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。

  応援クリックよろしくお願いします♪

 

 

今年もいろはにすと講座を通して、

日本の器、伝統文化などを

皆さんと一緒に楽しみながら

お勉強していきたいと思っております。

 

 

 

おはようございます。

大阪テーブルコーディネート教室

Maison de R

薬剤師&テーブルコーディネーターの

よしおかりえこです。

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらのインテリアパネル、

昨年にいろはにすとさんと一緒に

ワンデーレッスンで作ったものです。

いろはにすととは★

 

 

テーブルコーディネーター仲間でもあり

和の達人と私が思っている

ふちもとゆうこさん★にお願いして

和紙と水引を使った

インテリアパネル作りの

単発講座を開催いたしました。

 

 

 

 

 

 

たくさんの和紙と水引の中から

好みのものを選び

デザインを考えて

パネルを作る。

バリエーションは無限大!

 

 

参加されたいろはにすとさん、

私を含めて皆さん悩む悩む!!笑

 

 

あーでもない、こーでもない、、、

と、かなりの時間を費やしながらも

それはそれは楽しい時間でした♪

 

 

 

 

出来上がったパネルは

それぞれまったく違った雰囲気のものに。

皆さんの個性がパネルに表れていました。

 

 

 

 

 

 

 

そして講師のふちもの先生から

水引で作った根引松のプレゼントが!

これには皆さん大喜びでした。

 

 

私もお花型の水引を

この根引松にチェンジして

お正月には飾りました。

 

 

 

 

 

 

根引松・・・

 

お正月の松飾りには、

歳神様を家に迎え入れる

という意味があります。

 

正月飾りに門松を立てるのは

全国的に行われていますが、

京都では古くから

根が付いた松を門松として飾ります。

 

「神様が家に根付くように」

「地に足がついた生活が送れるように」

「成長し続けるように」

 そのような意味を込めて

 根を残してある縁起物です。

 

 

 

 

 

本物の根引松は飾れませんでしたが、

水引で作られた根引松

私のお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

作られたパネルはそれぞれ、

いろはにすとさん達のお家で飾られているとの

ご報告をいただいております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もこのような

和を楽しみながら学べる単発講座を

いろはにすとさんと一緒に

開催していく予定です。

 

 

 

 

もちろんいろはにすと資格講座

オンライン開催も随時開催するつもりです。

 

 

ご興味をお持ちいただけましたら

ぜひお問い合わせくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「知る・愉しむ~日本の器 

 い・ろ・は にすと 」資格

ZOOMオンライン講座

 

2時間X3日コース

もしくは

1日6時間の短期集中コース

ご希望により選択可

(日程はご相談に応じます)

 

ZOOMでのオンラインレッスンになりますので、

パソコン、iPad、スマホを利用して

ご自宅からの受講となります。

 

受講料 33,000円(税込) 

(ディプロマ発行費含む)

事前お振込みいただきます。

 

 

 

 

知る・愉しむ日本の器

いろはnist資格講座について

詳細はこちらをご覧ください★

 

 

レッスンのお申し込みお問い合わせはこちら★

 

 

 

 

皆さんのご参加、

お待ちしております。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました^^

皆さんもご一緒に

日本の伝統文化の魅力を楽しんでみませんか?

 

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。

  応援クリックよろしくお願いします♪

 

 

明日1月7日は人日の日

皆さん、ご存知でしたか?

 

 

 

おはようございます。

大阪テーブルコーディネート教室

Maison de R

薬剤師&テーブルコーディネーターの

よしおかりえこです。

 

 

 

 

 

「 人日(じんじつ) 」は五節句の1番目の節句で、

陰暦の1月7日になります。

 

「 節句(せっく) 」には、

季節の節目に

五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄などを祈って、

神様へお供え物をしたり、

邪気を祓ったりする習慣があります。

 

五節句は、

奇数の月と重なる日を節句としてお祝いするのですが、

1月1日は元旦なので別格扱いにして、

代わりにお正月最後の日である

1月7日の人日を

五節句に入れています。

 

 

 

 

1月7日といえば

松の内(1月1日~7日)の最後の日。

お正月にご馳走をいただいて疲れた

胃腸をいたわるために

七草粥を食べ、

新年の無病息災を願うようになりました。

 

 

 

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、

スズナ、スズシロ

春の七草。

 

 

1月7日にいただく7種類の若菜を入れた七草粥には、

冬を乗り越えて芽を出す若葉の力強さを

わけてもらいたいとの思いも込められています。

 

 

 

 

最近では七草が揃えて入っているパックが

スーパーでも販売されているので、

ご家庭でも簡単に七草粥を食べることができます。

 

 

今日のお買い物時に七草セットを買って、

明日の朝に七草粥を召しがってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました^^

皆さんもご一緒に

日本の伝統文化の魅力を

楽しんでみませんか?

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。

  応援クリックよろしくお願いします♪

 

 

お正月三が日、

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私が住む大阪は

三日間とも良いお天気で

穏やかに休日を過ごしております。

この一年が

このように穏やかな毎日であることを、

願っております。。。

 

 

おはようございます。

大阪テーブルコーディネート教室

Maison de R

薬剤師&テーブルコーディネーターの

よしおかりえこです。






お正月の食文化といえば、、、

おせち料理


元日からおせち料理を食された方も

多いかと思います。






さておせち料理ですが、
弥生時代に中国から日本に

伝わったと言われています。



古来中国では

1年を24に分けて、

節句として節々の変わり目を

祝っていました。

(私のテーブルコーディネート講座でも

度々お話している二十四節気ですね)


各節句に食されたのが

おせち料理でしたが、

現在お正月に食べるおせち料理は

一年間の収穫を祈り

神様にお供えするものとして

全国に広まりました。





おせち料理の食材には、

それぞれ縁起の良い意味や願い

込められています。



たとえば、

黒豆・・・まめに働く

手作り・・・五穀豊穣

数の子・・・子宝、子孫繁栄





ひとつひとつ意味を込めて作られ、

年の初めに

見た目も美しい料理を食べる

おせちの文化、

日本のこころとして

これからも受け継いでいきたいものです。





↑ちなみに今日の画像は

今年私がセレクトしたおせち。

私のお気に入りのお店

祇園 呂色 のおせち料理です。


和と洋のコラボ

私が好きな和モダンスタイルが

おせち料理にも表れています☆



今年も和の文化を、

今のライフスタイルに合った楽しみ方、

お伝えしていきます🎵







最後までお読みいただきまして

ありがとうございました^^

皆さんもご一緒に

日本の伝統文化の魅力を

楽しんでみませんか?

 

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。

  応援クリックよろしくお願いします♪

 

 

あけましておめでとうございます!

大阪テーブルコーディネート教室Maison de R

薬剤師&テーブルコーディネーターの

よしおかりえこです。

 

 

 

2021年が幕を開けました。

この一年が

皆様にとって幸せな時間となりますよう

お祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

今日の画像↑

我が家のリビングに飾っている

お正月飾りです。

 

 

 

今年の干支である

グレーのボディにゴールドの角

モダンな陶器の置物に、一目惚れです^^

 

 

こちらの方々の商品★

 

 

 

 

そして後ろに置いているのは

なんと出雲大社のしめ縄職人さんと

島根県で江戸時代から続く鍛冶工房さんとの

コラボ作品。

 

 

とても縁起がよい感じしませんか?

 

 

 

 

和モダンなテイストで

我が家のインテリアにぴったりです。

 

 

 

 

 

 

日本の伝統文化

今年も楽しんでまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

知る愉しむ日本の器

い・ろ・はn-ist 認定講座

こちらも引き続き楽しい講座にしていきたいと思っています。

皆さまのご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

どうぞ今年も Maison de R を

よろしくお願いいたします。

 

2021.1.1

Maison de R  よしおかりえこ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。

  応援クリックよろしくお願いします♪