たまには日々の雑念を取り払い、古の美術に心を向ける。

器の中に宇宙を見つけました。

 

 

大阪テーブルコーディネート教室Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

 

 

 

先日、滋賀信楽にあるMIHO MUSEUMに行ってまいりました。

 

お目当ては現在開催されている特別展

大徳寺龍光院

国宝 曜変天目と破草鞋

 

 

普段では見ることのできない曜変天目茶碗

 

天目茶碗とは浅いすり鉢形をした抹茶茶碗で、

その中でも最上級とされるのが曜変天目茶碗です。

 

中国南宋時代に、福建省の建窯で焼かれた天目茶碗を建盞(けんさん)と呼びます。

曜変天目は、大量に焼かれた建盞のうち、窯内で偶然に美しい結晶が生じたものを指します。

 

瑠璃色の曜変と呼ばれる斑文は、

まるで宇宙に浮かぶ星のように美しい輝きを放ち、

品のある華やかさの中にも落ち着きがあります。

 

南宋のある時期、建窯で数えるほどわずかな曜変天目茶碗が焼かれていましたが、

それから二度と焼かれることは無く、

なぜ日本にだけ現存し、焼かれた中国には残っていないのか、

大きな謎として残っています。

 

 

 

世界に3碗のみ現存する曜変天目茶碗。

 

そのすべては日本にあって、国宝に指定されています。

京都の大徳寺龍光院、

大阪の藤田美術館、

東京の静嘉堂文庫美術館が、

それぞれ1碗ずつ所蔵。

 

あまり頻繁には一般公開されることのないこの3碗が、

滋賀県「MIHO MUSEUM」、

奈良県「奈良国立博物館」、

東京都「静嘉堂文庫美術館」で、

この春、奇跡的に同時期に公開されることになりました。

 

 

私が今回拝見した大徳寺龍光院のものは、

国宝とされる3碗の曜変天目茶碗のうち最も地味なものと言われていますが、

幽玄の趣を持つとされて評価が高いものです。

 

実際に自分の目て見てみると、

しばし時間が止まったようにその美しさに魅入ってしまいます。

 

まさに器の中の宇宙に惹き込まれるように、、、

 

 

この大徳寺のものは通常非公開であり、鑑賞できる機会は稀だそうです。

 

 

 

 

さて、このMIHO MUSEUMには初めて訪れたのですが、

とても広大で自然豊かな敷地に立派な美術館が建っています。

 

 

レセプション棟から美術館へ続く道にはしだれ桜が植えられており、

桜スポットとしても密かな人気を集めています。

 

 

まさに満開の桜を見ることができました。

 

桜に囲まれた道を抜けるとトンネルがあります。

トンネル内から後ろを振り返って桜を撮影するのがお約束です。

 

 

トンネル内、桜が反射して、薄くピンク色に染まっています。

 

 

 

 

こちらの美術館、

ルーブル美術館ガラスのピラミッドで知られる

中国系アメリカ人のI.M.ペイによって設計されたものです。

 

実は、あのミシュランの三つ星観光地の一つに選ばれているそうですよ。

 

 

車でドライブがてら行ける距離なのに行ったことが無かったのですが、

なかなか良いところでした。

 

 

このGW、幻の3碗巡りなど、いいかもしれませんね~。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました^^

間もなくGW、魅力的なイベントがいっぱい♪

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします♪

 

 

テーブルコーディネーターなので、

日本の歳時記以外もイベント事には心躍ります♪

 

大阪テーブルコーディネート教室Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

 

 

和食器、和文化好きの私ですが、

もちろん海外のイベントも大好きです♪

 

皆さんはイースターご存じですか?

 

 

十字架にかけられて亡くなったキリストが、

その3日目に復活したことを祝う復活祭がイースターです。

キリスト教圏の国では

キリストの誕生日を祝うクリスマスよりも大事なイベント。

 

イースターは日にちが決まっておらず、

春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日とされています。

 

そう、今年は4月21日なのです。

 

 

そしてイースターといえば、、、

イースターエッグイースターバニー

 

卵は生命のはじまりの象徴であり、

殻のなかにいる時間を経て殻を割って生まれてくる様子が、

キリストの復活を表していることからシンボルとなっています。


イースターバニーは、うさぎが多産であることから、

豊穣や繁栄のシンボルとされているそうです。

 

 

テーブルの上にイースターエッグやイースターバニーのフィギュア、

これだけでイースターテーブルが完成!

 

もしイースターバニーのフィギュアなんて無い!とおっしゃる方は、

ナプキンをウサギの形に折って飾ればOK!

「ナプキンのウサギの折り方」で検索すればヒットしますよ。

 

もちろんお料理メニューには卵料理を。

 

 

 

↑本日の画像は数年前にテーブルウェアフェスティバルで展示されていたテーブル。

マテュースの食器を使ったコーディネートです。

 

パステルカラーの多色使いで、春の楽しげなイースターの雰囲気。

ヒラヒラフリフリのアイテムが、大人かわいいコーディネートです。

 

これをもっとキッズ向けにするなら・・・

パステルカラーをビビッドなマルチカラーにチェンジ。

よりカジュアル度が増します。

 

イースターのテーブルには

☑ イースターエッグ

☑ イースターバニー

☑ 卵料理

☑ 春らしいマルチカラー

  大人向けにはパステル

  子供向けにはビビッド

 

 

 

イースターは、世界で愛される春の祝日。

 

みんなで楽しくお祝いしましょう!

「ハッピーイースター!」

 

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました^^

今週末はイースターを楽しんでみませんか♪

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします♪

 

 

満開の桜を眺めながら、桜色の食を楽しむ♪

春ならではの風景。

 

大阪テーブルコーディネート教室Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

 

 

先日の記事でご紹介した春の女子会テーブルコーディネート★

 

その時のお食事メニューはこんな感じでした↑

 

ほんのり桜色で彩られる食材で。

 

今の季節、桜の塩漬けをよく使用します。

☑ 彩り

☑ 塩味

☑ 桜風味

を加えることができ、食で桜を楽しみ事ができますよ。

 

↑こちらのメニューでは、和風春色ロールキャベツに添えています。

 

 

女性は桜を見て楽しみ、食して楽しみ・・・

春を贅沢に楽しみます♪

 

 

 

散りゆくまで今年の桜を楽しみましょう♪

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました^^

週の始まり、がんばっていきましょう♪

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします♪

 

 

今週末、まだまだ桜を楽しむことが出来そう♪

お日様の下で満開の桜、お家の中で食卓の上の桜。

桜の楽しみ方もいろいろです。

 

大阪テーブルコーディネート教室Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

 

 

私の住む関西は今週末が桜の見ごろ。

お花見を楽しむ方も多いことでしょう♪

 

 

さて先日から様々な桜のテーブルコーディネートをご紹介しています。

★桜の季節、平成最後の春を迎えて・・・

★華やかな桜のテーブルコーディネートを演出する素材と色はこれ!

 

桜と言っても、

・ かわいい桜

・ 華やかな桜

・ 儚げな桜 etc.

いろいろなイメージがあると思います。

 

↑今日のテーブルコーディネートはかわいい桜のイメージでしょうか。

 

昨年私がお花見を楽しむ女子会をイメージして作ったテーブルコーディネートです。

 

 

桜とともにピンクのグラデーションで彩られたコーディネート。

そこに加える素材は白木、ガラスなど、軽やかな色合いのアイテムです。

 

★華やかな桜のテーブルコーディネートを演出する素材と色はこれ!

とは違って、柔らかな色合いにしています。

 

 

かわいいテーブルコーディネートのポイントは

☑ 柔らか色合い(パステルカラーなど)

☑ 軽やかなイメージ

☑ かわいいモチーフを取り入れる

 

このテーブルでは

・ピンクのグラデーション

・白木やガラス素材で軽い雰囲気

・桜型の器や桜絵柄のペーパー

大人の女性のかわいらしさを演出したつもりです。

 

このテーブルは大人かわいいイメージなので、

もっとプリティーなかわいらしいテーブルにするには

かわいいモチーフをたくさん加え、

全体に淡いパステルピンクにチェンジすればいいと思います。

 

 

皆さんは、どんな桜がお好みでしょう?

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました^^

桜に包まれた週末、楽しんでくださいね♪

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします♪

 

さくら

 

桜には可愛さ、華やかさ、儚げ・・・といろいろなイメージがあるのでは?

皆さんはどんなイメージの桜がお好みでしょうか。

 

大阪テーブルコーディネート教室Maison de R
薬剤師&テーブルコーディネーターのよしおかりえこです。

 

 

昨日に引き続き、桜のテーブルコーディネート紹介を。

 

↑こちらも数年前のテーブルウェアフェスティバルの一卓。

 

Moser モーゼル

チェコ共和国の高級グラスメーカーのテーブルコーディネートです。

 

海外ブランドを使っても、

とともにコーディネートされる時はのイメージとなりますね。

お箸に折敷が使われている和のコーディネートです。

 

 

クリスタルガラスの美しさと桜の華やかさで、

気品ある美しいテーブルとなっています。

 

またクリスタルの透明感と合わせる色を

黒・グレーと桜のピンクにしていることで、

高貴な華やかさ を感じられます。

 

やはりテーブルコーディネートに

☑ 色

☑ 素材

重要です!

 

また、桜も一枝だけ飾るのではなく、複数飾る方が華やかさになりますよ。

 

 

明日も桜のテーブルコーディネートをご紹介いたしますので、

お楽しみに♪

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました^^

今日もお花見日和のいいお天気となりそうです♪

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします♪