大金を持ってる人の話。 | まいけるのおうち

まいけるのおうち

他人様を悪者だと指弾する時は「第三者が見ても納得させられる客観的な証拠」を出さない限りやっちゃダメ。「証拠は持ってるけど出したら困るのはお前だろう?」と恫喝したり「証拠を出す義務があるのはそっちだ!」と要求するのはNGです。


テーマ:
「俺さ、実は100億円持ってるんだよね」と言う人に会った。「えっ?凄いじゃん!ちょっと奢ってよ!」と言うとその人は「いや、実は今は手元にないんだよ。でも、早ければ明日には入るかもしれない。」と返事してきたので、それってどういうこと?と思うとこういうことらしい。

彼の曽祖父の代からずっと「明日にも大金が入る予定」ということらしく、彼の父もそのまた父も口伝で言われてきたので、間違いないとのこと。

「へぇ、面白い話ですね」と言うと、彼の表情は至って真面目だったけど、級に「お前、俺の言うこと馬鹿にしてるだろ?」と怒り始めたので冷静にこう言ってみた。


「あなたの言い分の正しさは100億円という大金を目の前に見せてくれて初めて分かることですよ。そうじゃないのなら嘘つき状態が毎日更新されていくだけですよね」と。

彼は非常に憤慨していたけど、こっちは有り体に言っておかしい人に絡まれちゃって時間を無駄にしてしまったな」という感想以外ありませんでしたとさ。



100億円を春曲丼に変えると意味分かりますよね? JWの人がどんなに真顔で「ハルマゲドンが来たらお前らは滅ぼされる!その時に吠えづらかいても知らないよ!」と言っても「え?春曲げ来なきゃあんたらの言ってることの正しさは証明されないよ?日本語分かる?」で終わりなんすよ。

現場からは以上です。

まいけるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス