まぐまぐまぐろんブログ・・・略して、まぐロ -1321ページ目
2005-08-08 23:38:05

子供でもまぐでも分かる「郵政法案」

テーマ:TV番組

・今日はこの話で持ちきりですね。とりあえず、まぐの様な人でも、子供でも分かる政治のお勉強を始めましょう。なるべく、公平な立場で、第三者の目から見た言葉で書きます。分かりやすく書いたつもりですが、逆に読みづらかったらスイマセンです。



・小泉首相が公約に掲げた郵政民営化法案・・・郵便事業を公共から民間にする法案。これを参院本会議で採決したところ、自民党から反小泉の亀井・旧橋本派を中心に予想以上の造反(まぁ、自民党は賛成なのに反対したという裏切り行為)者が出て否決された。否決した理由としては、賛成反対ともに互角の勝負だったが、数日前に中曽根さんが反対を表明し、一気に反対票に流れたとされている。



・うーん、最初から行きましょうか。そもそも、「郵政民営化」って何? 上にも書いたけど郵便事業を公共から民間にする法案・・・これだけじゃないでしょ? 結局、これが何を意味するのか、国民はどうなるのか? メリットとデメリットは? 何が良いから賛成? 何が悪いから反対?・・・これらを分かってる人は少ないと思う。簡単に説明しましょう。でも、まぐも新聞やニュースなどで書いてるので、上辺だけ見てるかもしれません。そこらへんは御容赦を・・・。以下はQ&A方式でどうぞ。子供ニュースみたいだね。



Q.「郵政民営化法案」ってなに?


1.郵政事業を4つの会社(郵便・郵便局・郵便貯金・郵便保険)に分けて会社にする。
2.株式会社にする。最初は株を国が保有する。
3.銀行、生命保険などの新規事業参入。



・うーん、わかりませんねー。↑が大体の法案内容。もっと、具体的には各自自分で調べてね。とにかく、郵政民営化法案で争ってるのに重要なのはここじゃありません。




Q.小泉さん+賛成派の狙いって?。


1.郵便貯金、簡易保険などで集めた国民のお金。実はこれがどういう使われ方をしているのかが不透明なんです。わるーい人の懐に入ってしまったり、高そうなお店での接待代になってたり、「どーぞ、お代官様」「越後屋、そちも悪よのぉ~」みたいなコネ作りに使われてるのでは?と疑問視されてるのです。300~500兆円近くあるというお金が何に使われてるのか分からないんですよ。これを民間にする事で明らかにすると共に、今後は悪いことに使われない様にしたいのです。



2.郵政では民間と違って利益を追求して銀行経営はしてません。だからこそ、バブル時代でも生き残ってるのです。でも、300~500兆円の内ほとんどを金庫にしまいっ放しは勿体無いでしょ? これを市場に投入すれば景気回復にも繋がるんじゃないの!という考えもあります。



3.郵政民営化する事で会社になる。すると、利益などは税金をかける事が可能になる。すると、年賀状だけで年間1500億円も稼いでいるのだから相当な税金額になる。日本の国だけでも物凄い借金がある中でこの税金収入は大きい訳だ。そっか・・・国の機関だから税金はかかっていないんですね。詳しい事は分かりませんが、法人税なども払っていないそうですよ。  *8/10追加!



4.郵政の財源は高齢の方が中心といわれています。最近は銀行のサービス、生命保険などは民間も頑張っています。それであと10年も経ってしまえば高齢社会はますます進んでいきます。しかし、財源の多くが高齢な方なので資金運用が上手く行かず郵政に任せっきりになってしまうのです。市場へお金が流入されずに、経済の活性化が起きないので景気回復に繋がらないそうです。逆を言えば、これからの少子化時代に対応出来ないのでは?と懸念されています。  *8/10追加!





Q.反対派の意見は?。


1.2003年に日本郵政公社もスタートしてるし、経営改革がスムーズだから変える必要は無い。・・・うーん、こういう意見を言う人は完全に100%反対です。まぁ、テロップとかにも出てると思いますが、元郵政省だとか身内に郵政関係者が多いのです。俗に郵政族とか言われちゃってます。自分の先輩というか上司というか上役に郵政の方がいるので、上から「何とかしろっ!」と怒られてる人もいるかも。もしかすると、その人が悪い事してるかもよん。まさか、そんな事は無いだろうけど、郵政のお金で接待された事もあったりして・・・。



2.中には真面目に国民の立場にたって反対してる人もいます。簡単に言うと、「郵便局が無くなっちゃう?」とか「民間との競争に負けるんじゃないの?」とか。サービスも悪くなったり、JRやNTTみたいに上手く行くとは限らないという意見も。民間になると「人件費削減」とか、「郵便局削減」とか、はたまた「倒産?」とまでは行かないだろうけど不安材料は多くなります。逆に成功し過ぎて、他の銀行業を圧迫するのでは?という意見もあります。



3.郵政のお金は万が一の際に使用する緊急資金でもあります。まぁ、こんな事は無いだろうけど、とあるK国がアリの化け物に乗っ取られて攻め込んできたりなど戦争になっちゃうとか・・・ケンジ一派によるテロリスト事件だとか・・・ともだち率いる宗教団体が細菌テロ・・・なんてことがあった場合、自衛の為に資金が必要になります。これにあてる事もあるのです。まぁ、ちょっと飛躍し過ぎる話題でしたが、緊急事態に対応出来なくなるという見方もあります。



4.医療、年金、外交・・・やるべき事は他にあるのだから先送り、または継続審議にしようよという案。中には法案自体には賛成だけど修正したい箇所があるとか、急ぎすぎだ!とか、他の理由で反対にする人もいるみたい。



5.アメリカに乗っ取られる案もあるそうです・・・。郵政事業が外資系になっちゃうとか? これはちょっと恐いですね。ちょっと、言葉足らずなので追加します。民間になったら、採算の悪い部分を切り捨てるのは当然です。地方や田舎の郵便局はきられてしまうでしょーね。現在、24000ある郵便局の内、4分の3が赤字です。これだけ減らす事になったら当然人員も削減です。ニュージーランドが郵政民営化をしましたが、とっくに外資系に乗っ取られてしまいました。ドイツも民営化しましたが郵便局は半分削減されました。これを一番懸念してる議員さんが多そうです。そして、倒産した場合は公的資金(税金)が使われる事にもなります。これは国民に痛手ですね。  *8/10追加!



6.小泉さんの個人的恨み?・・・元郵政族だった小泉一家。しかし、3世代目の小泉純一郎氏からおかしくなりました。郵便局長らの票の協力を得られず恨んでいるとか。その後、大蔵省関係での仕事上から銀行族となったそうです。・・・ま、そんな事はどーでもいいです。大事なのは法案ですから。  *8/10追加!



7.27万人の公務員の給料が民間になることで、国からの支出がなくなる・・・これはかなりの反論がありました。税金は投入していない。「公社化以降は独立採算制の下で給与を得ており、税金は1円も投入していません」・・・とありました。でも、全国郵便局の4分の3が赤字だっていうのに、27万人もの給与・偉い人への退職金・わるーい事にお金を使ってるもっと偉い人のお金・・・それも賄ってるのか疑問です。税金じゃなくても、郵政のお金を使って悪いことしてるのでは問題なのよ。  *8/10追加!




どっちつかずの追加情報!・・・水無月さんの書き込みを追加。


反対してる人の多くは郵政関係の方がバックについています。選挙の際に多くの票をもらって指示されています。そういう意味で、郵政民営化を反対している議員も多いです。だからこそ、自分の党は賛成なのに、支持者は反対・・・・自分の党の人からは「自民党はバックアップしないぞ!」と脅されて、支持者からは「票をあげないぞ!」と脅されて、派閥からも「裏切るな!」と脅されて・・・自殺を考えてしまった議員さんもいます。その逆もまたしかりです。元レスラー議員はTVで喧嘩までしちゃいました。賛成も反対も犠牲を伴うので棄権したり、退席したのです。元レスラー議員にはこれで議員を辞職したりせず、これが政治だと踏ん張って欲しいですね。彼は真面目なので政治の取引より真っ直ぐにぶつけた方が分かりやすいと思う。賛成しても反対しても有刺鉄線とか・・・意味分からんな。  *8/10追加!



通常国会の61件が廃案になってしまいました。障害者自立支援法案、少年法改正案、日本歯科医師連盟ヤミ献金事件などによる政治資金規正法改正案、臓器移植法改正案など。だからと言って、これを小泉さんのせいにする姿勢というかやり方はどうかと・・・。ま、それでも自分の郵政法案が廃案になったから即解散というのもどうかと・・・うーん、ドロー(引き分け)!!どっちもどっちだ。  *8/10追加!




・反対している民主党の対案が発表されてるので載せておきます。みなさん、笑っちゃ可哀想ですよ。TVでやっていたらしいのですが、民主党の岡田代表の考えを発表してます。


「郵政民営化ではなく規模縮小」これが民主党の対案。例をあげると郵貯の上限は1000万円ですから、これを500万円に引き下げる。そうすれば、残りのお金を市場に出す事になります。つまり、市場の活性化に繋がり、景気も回復出来るという対案。・・・しかし、郵便事業は今後ジリ貧になっていくのに縮小させていって38万人の公務員を賄えるのかという質問に「税金を入れても支える」とコメント。民主党が選挙で勝ったら・・・もれなく税金投入が付いてきます。その上、過疎地で郵貯の上限を引き下げちゃったら、残りのお金は銀行に行かずにタンス貯金になるんじゃないの? という質問には「過疎地でそんな預金している人はどれくらいいますかね?」みたいな事を言って、全員(反対している野党にも)においおいおいおいと突っ込みを入れられてるそうです。そればかりか、もし対案通りにするとどうなるか・・・それは郵貯を引き出す(銀行振り込み出来ないので)為に窓口が大混乱になります。350兆円あるお金は現金じゃありません。国債や株になっていますので、それを現金に戻さないと行けないので国債や株価が大暴落します。・・・なんか、ヤバイっすね。   *8/18追加



・どこぞの経済学者さんの話。そもそも、郵政民営化に反対しても将来的には必ず縮小されていくのは当然。つまり、人員の削減などは必然的に起こるのである。しかし、現在の状態での民営化には疑問だ。金融のプロ中のプロである銀行業が不良債権を出したりと合併していく世の中だ。プロ中のプロでも大失敗するのが金融の世界。そこに聞こえは悪いがド素人の郵政が参入して上手く行くはずが無い。最小限度に損失を抑えていって、将来的に民間として上手く行く様にしていかなければならない。新規事業参入してすぐに3000億円もの増益は見込めない。民営化して数年は赤字覚悟、その分を公的資金で賄う事になるのは当然であると指摘。・・・・・結局、賛成しても反対しても増税は決まりなんですね。   *8/18追加




・ざっとこんなもんでしょーか。「不透明な使われ方」というのがキーワードなのです。TVで見ても、小泉さんの意見には構造改革ばかりで郵政に関してはどーでもいいのかなと、改革の1つとしか捉えてないのかな。改革の説明ばかりで、具体的に郵政をどの方向に持って行きたいのかは見られず。対して、野党の追及もそこが焦点なのに、小泉さんに言いくるめられてる。うーん、どっちもどっちだね。賛成も反対もせずに泣いてた元プロレスラーの言葉。「大事なのは法案で、政局ではない」・・・今さらですが、これが政治なんですってば。分かってて政治家やってるんでしょうに。こういう人達を選ぶのも有権者ですよ。



・そして、今日。やたらとニュースで騒いでますね。結局、郵政民営化ならず。反対の勝ちとなりました。まぁ、まぐはあえて自分の考えは出しません。政治の話は禁句ですよ。とりあえず、今日は子供ニュースですから。でも、それにしてもニュースでやりすぎですね・・・そう、実は。



「衆議院解散」



・一ヵ月後に衆議院選挙です。すでに郵政解散だとか、八つ当たり解散とか言われてます。もともと、小泉首相は法案が通らなかった場合は解散すると公言。この解散の意味はですね・・・ちょっと脅迫じみてますけど、自民党内は賛成で意見が固まっている。もともと、郵政法案を公約にしていた小泉さんを首相にしてるので。それなのに反対するのかと。それなら、反対した人は自民党のバックアップを与えないよという事態へ。ほとんど、脅迫に近いかなと。それでも、反対してるので自民党からは出ちゃうでしょーね。地元の支持者がどうするのかも見所ですね。以上、次の選挙に向けてはこういう意味を持ちます。



郵政法案に賛成!という人は・・・自民党・公明党などの与党
郵政法案に反対!という人は・・・民主党・反対した元自民党などの野党



もう一度、言います。賛成・反対するとどうなるのか、説明したいと思います。「子供でも分かる選挙」・・・まぁ、子供は選挙できませんが。分かりやすく、国民に対してどれだけの直接的効果があるのか。結局はここが重要ですからね。今後も分かりやすい事なのがあったらここのページを追加しますです。まぐもまだまだ郵政民営化分かりませんので、良い情報あったら教えて欲しいです。コメント・トラックバックお待ちします。



賛成「郵政が民営化される」


+:350兆円以上とも言われてる資金を投入するので景気回復の起爆剤になるかも。郵政事業のサービス向上、新規事業参入。不透明な使われ方をしている財源を明るみに。

-:全国の郵便局・人員が削減するので地方は不便になる。民間になるので手数料・税金が取られる事になる。もしかすると外資系に乗っ取られちゃう?最初は上手く行かないから税金投入かも。



反対「郵政は今まで通り」


+:今まで通りなのでプラスも何も。従来通り、地方でも郵便局が存続する事になります。

-:不透明なお金の使われ方も今まで通り。悪代官も越後屋も生き残る事に。税金は使われないと言い張っていますが、郵便貯金や簡易保険でのお金が使われることになります。民主党の対案通りだと株価・国債大暴落かも。



・目に見えてお金(手数料)を取られるか。見えない内(不透明な使われ方)に取られるか。そして、どっちも税金投入ありかも。どっちにしても、お金は取られるじゃん。うわーんっ! つまり、賛成・反対どっちでも問題は山積み。だからこそ、賛成・反対も真っ二つなんです。民意に問うとなった今回の選挙・・・さぁ、どうなる?



http://holyweb.fc2web.com/yusei_zokugiin.html



↑ここは郵政族議員のリストが書いてあります。賛成の人は別の人へ。反対の人は上のリストの議員さんを選べばいい訳です。ここのHPの人は賛成派なのでタイトルも「郵政族議員を落選させよう」と書いてありますが、そこは置いといて自分できちんと調べてみましょー。




各政党のマニフェストを掲載します。何が有利で何が不利なのか、各政治番組での意見を汲み上げて書いて行きたいと思います。次の日曜の選挙にでも役立ててください。テレビとか見た限り、まぐの評価で載せています。そんな、まぐも新聞やTVなどの受け売りをそのまま載せてるので、後は各自の判断に任せます。



-郵政民営化法案-

自民党 : 郵政民営化法案の賛成


民主党 : 郵貯・簡保縮小、郵便局全国一律サービス維持、預金限度額を700万円に縮小、8年以内に郵便貯金220兆円を半減、特殊法人等に対する補助金3.5兆円を3年間で半減


公明党 : 郵政民営化法案の賛成


共産党 : 郵政民営化法案の反対


社民党 : 現状の郵政公社を維持



・賛成 or 反対から民主党が様々なカタチへ変更しています。党首討論では郵貯・簡保は民営化賛成なんですと発言。縮小ではなく民営化と口にした事と、同じ民主党内での小沢さんや枝野さん等がTVに出る度に政策が変わるのも困りもの。党内でもまだ意見が一致してなさそう。田嶋さんの発言だと、「野党も民営化した方がいいってんなら賛成しちゃえばいいじゃない。それでダメな部分を後から法案変更すりゃいいんだから。このままじゃダメだと思ってるなら変えなきゃ! どうせ、対案も無いんだし。」と発言して喝采を浴びた。ようは最初から民営化したくない郵便族もいるので。岡田さんはこの問題を論じるたびに失言を増やしてるので、現在は政策論争を年金問題にかえている。ここだけのポイントで見るなら、民主党マイナスか。




-税制・財政改革-・・全ての党がサラリーマン増税反対

自民党 : 消費税を含む抜本的改革
民主党 : 10兆円の歳費削減の後に抜本的改革
公明党 : 消費税を含む抜本的改革
共産党 : 財界・大企業・大株主・大資産家優遇の税制を改める
社民党 : 高額所得者の所得税率、法人税最高税率引き上げ



・全ての党がサラリーマン増税反対だそうです。与党は具体的にどうするという案は現在のところ考えて無さそう。郵政ありきなのでこっちは先送り。せめて、対案は出しておいたほうが良かったか。ここは与党のマイナスポイント。民主党は具体的な案を提示してるも10兆円の歳費削減が一体何の事なのかは明示せず。郵政の事ではないらしい。民主党はサラリーマン増税はしないとしているも、年金問題による消費税の増税があるので何とも言えないなぁ。



・共産党の話は非常に面白い議論だったので掲載します。この議論はどっちも納得。共産党は勝ち組(都市部、金持ち、大企業)に有利な税制ではダメとしている。むしろ、お金を持っている人から多く増税すべきだ!としている。これも納得。そして、自民党はもし勝ち組だけを増税にすると本社ごと海外へ移転されてしまう。すると、日本で税金を取れなくなるとのこと。実際、工場などは海外にあるっていう企業も多いのが実状だし。うーん、こっちも納得。これはまだまだ議論の余地ありそう。



-政治・行政改革-

自民党 : 議員年金見直し、独立行政法人の廃止・統合・民営化、政治資金規制法改正


民主党 : 議員年金制度廃止、天下りを禁止、道路公団廃止、高速道路無料化、政治資金全面公開


公明党 : 議員年金制度廃止、天下りを禁止


共産党 : 議員年金制度廃止、企業・団体献金の全面禁止


社民党 : 天下りを禁止、企業・団体献金の禁止



・自民党は見直し。そして、他の政党は廃止の案を提出している。かなりの高額な議員年金制度問題は自民党がややマイナスか。社民党は自分で調べるの面倒だ。多分、廃止じゃないの。天下りに関しても逃げ道のありそうな自民党がややマイナス。



・民主党が道路公団廃止、高速道路無料化などと付け足してます。でも、もし無料化されても首都高や東名など混雑する場所では有料化らしい。値段は下がるかな。民主党には道路族が居ないけど、郵政族がいるそうです。だから、お互い民営化争いしてるんだねぇ。道路公団は借金いっぱいありますよん。とは言いながらも実現はちょっと難しそう。



・政治資金規制法に関して、自民党はつい最近に日本医師会連盟などの事件がある分マイナス。マニフェストも寄付を上限5000万円にと逃げてるのも微妙。同じ野党でも民主党でさえ禁止と言えないのが実状でややマイナス。全面禁止と訴えてるのは共産と社民のみ。




-年金改革-

自民党 : 厚生年金と共済年金の一元化、社会保険庁廃止
民主党 : すべての年金を一元化、社会保険庁廃止
公明党 : 厚生年金と共済年金の一元化、社会保険庁改革
共産党 : 
社民党 : すべての年金を一元化、社会保険庁改革



・与党と野党で別れました。ただ、この際だから年金を一元化するのに全部一つにしないと意味が無い。ここはやはりすべての年金を一元化が理想。ただ、国民年金の負担分をどうするかが焦点。なんと、民主党はその負担分を消費税アップで賄うと発表・・・うーん、これが吉と出るか凶と出るか。現在の年齢で今、もらえれば良いと取る高齢者と若い年代で分かれそうな予感。少子化も問題な訳だし。消費税アップの野党と国民年金を省いた与党・・・うーん、ドローかなぁ。どっちもダメだこりゃ。もっと議論を。




-外交-

自民党 : 日米同盟を機軸とした国勢協調
民主党 : 地位協定の改定や米軍基地の移転
公明党 : アジア地域の経済安定に貢献
共産党 : 米軍基地強化に反対
社民党 : 米軍基地の整理・縮小・撤去


・外交は日米関係だけをピックアップしました。その他にアジア外交、北朝鮮の問題様々あるのですが、マニフェストだけを見ると全政党が同じ意見だったので省きました。与党はアメリカとの信頼関係に重点。民主党は中国や韓国との外交問題を展開するも、もともと中国寄りなだけにやや利権絡みの様相。共産党と社民はアメリカ軍基地の撤廃などを求めてます。今後、増える事はあっても減る事は無いだろうな・・・なんせ、北も恐いし。社民党は靖国参拝の代替施設案を出してます。靖国参拝は賛否両論あるけれど、外交だけを見るとマイナスポイントかな。遺族会の兼ね合いもあるし、厳しいところ。外交でちょっと都合が悪いと「靖国!靖国!」言う中国に対して、強気の外交出来ないしね。「二足歩行ロボットを中国ではガンダムという」なんて馬鹿げた裁判する国だから、強気で行こう強気で。海賊版を保護する国なんて許さん。




-憲法・安全保障-

自民党 : 新憲法の草案策定、防衛庁を省へ、防衛力の強化、自衛隊の海外での国際協力活動推進


民主党 : 前向きに検討、新たな国際平和協力隊の創設、自衛隊を撤退させ、新たな復興支援


公明党 : 憲法加憲、PKOの拡大、NGO支援、イラク支援は継続


共産党 : 憲法維持、海外派兵に反対、すみやかな撤兵


社民党 : 憲法維持、自衛隊縮小・再編、すみやかな撤兵



・与党と野党で真っ二つ。自衛隊のイラク派遣に関しての憲法第9条問題。うーん、まぐもイラクからは即時撤退して欲しい。でもなー、湾岸戦争時に派遣しなかったら、物凄い金額の支援を迫られたんですよ。現在の財政状況じゃ派遣しか無いんですよね。消費税何十%アップだよって事になるし。それと、自衛隊の隊員さんも「日本で万が一の事態が来た場合、現場を経験していないと対処出来ない」とイラク派遣に立候補する人もいるそうです。人の命はお金には変えられないと捉えるか、国防アップと捉えるか。プラスマイナス評価できません・・・。




-教育・子育て-
自民党 : 児童手当や支援税制、検討育児休暇取得の中小企業支援
民主党 : 月額16,000円の「子ども手当」支給
公明党 : 児童手当の支給対象年齢を小学校6年生までに拡大
共産党 : 君が代・日の丸の押しつけに反対
社民党 : 出産費用の無料化


・これは民主党 vs 公明党の図式です。そもそも、名称まで争ってます。民主は子ども手当、公明は児童手当・・・もー。内訳は民主が月額16,000円支給、出産育児一時金を30万円に加え、1人あたり20万円の出産時助成金給付。そして、公明党が所得制限も1000万円へ引き上げる。出産育児一時金を30万円から50万円に拡充、中小企業に育児休暇取得者1人あたり100万円の助成を行うなどの少子化対策が執られています。




-国民新党&日本新党-

・ようは小泉さんに郵政に反対したものは公認しないと発言されてしまい、生き残りをかけて新党を結成した。新党を結成すれば、比例で必ず誰かしら当選するので生き残りをかけているのだ。マニフェストらしいものも存在せず、郵政に反対の一点張り。日本新党は田中知事の長野県での実例を元にマニフェストを立てているが、ほかと対して変わらない。



↓最高裁判所裁判官国民審査

http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/shinsa.htm



・可哀想ですけど、まだ就任して1ヶ月の人も選ばれてるんですね。まだ、仕事らしい仕事もしてない人を辞めさせる国民審査というのも非情な気がします。実際、この審査で辞めさせられた人はいないそうですが。   *9/8更新!





・いやぁ、久しぶりに政治が面白くなってきましたね。選挙が非常に分かりやすいです。賛成か反対か、イエスかノーか。結果としては自民党が勝てなかったら小泉首相も終わりです。かなり、命を賭けた選挙になりそうですね。野党が勝てば、民主党の岡田さんが首相?・・・うーん、ピンと来ないですね。選挙日は9月11日です。・・・・・ちなみにヴェルディサポーターは市原臨海でジェフ千葉戦ですからね。そこんとこもよろしく。そういう訳で、言いたい事はただ一つ!!







「9月11日はレンタルビデオ屋へGO!!」・・・おいおい、ここまで政治ネタやったのにそんなオチかよ。政治離れを煽ってどうする。

2005-08-07 23:59:59

毎月最初の日曜日はスカパー無料開放デー

テーマ:TV番組

・そうなんです。今日だけは開放日なんです。契約していないチャンネルでも見れるんです。そこで、日頃は見れないけれど見てみたい番組があれば今日見てしまうんですよ。どーれどれ、日本のプロレス状況がどーなってるか知りたいのでまずはサムライTV(プロレス・格闘技チャンネル)だーっ!!



・って今日に限って面白そうなのやってないし・・・毎月、ハッスルをやっていたので元WWEのレオナルド・スパンキーでも見ようかなーと思ってたのに。・・・ウソです、インリン様を見てみたかったのです。ハッスルってのは日本のプロレス団体で「魅せるプロレス」タイプ。WWEを意識してるのかストーリー仕立てで展開していますが、日本人の演技力ではこの程度なので胡散臭い感じします。まぁ、バカバカしくて面白いので見たかったのになぁ。


インリン様


・↑ってやっぱりインリン様目当てかい! インリン・オブ・ジョイトイはプロレスリングネームが「インリン様」なのです。一応、真面目に元WWEも数多く在籍しました。リキシ、フベントゥ・ゲレーラ(現WWE)、スパンキー、ケビン・ナッシュ、サブゥー(ECW)、スーペル・クレイジー(現WWE)、ビル・ゴールドバーグ、ミック・フォーリー、スコット・ホールなどを使った事があります。ちなみにスコット・ホールってWWEではレイザー・ラモンって名前だったけど、ハードゲイってのも同じ名前なんだがどうしてだ?



・そういや、侍ニュースとかいうのにケンゾー・スズキの奥さんであるヒロコが出てた。どうやら、腰痛で試合に出れない期間が多くなってしまい、薄々解雇かなと思ってたそうです。その上、内臓疾患なども併発したそうで・・・現在は日本のプロレス団体がケンゾーに文句を言ってる(プロレス上でね)そうなので、その団体に入りそうです。





有野課長代理


・ところ変わって午後からは一度は見てみたかった「ゲームセンターCX」ファミコン世代もうならせる内容でお送りしている究極のゲームバラエティ。クリア困難な伝説のゲームに挑む「有野の挑戦」をメインにお届け!多くのユーザーが「懐かしい」「難しい」「エンディングが見たい」などと感じるゲームソフトをとりあげ、よゐこ有野課長代理が挑戦する。



・いつも、おでこに冷えピタクールを張って一日に十何時間もゲームをやってクリアするという果てしない番組だ。若干、反応が鈍くアクションシーンに不慣れな点が見えるが、それはもう子供じゃないからだよ。脳への伝達とかじゃなくて、毎日やってた子供時代に比べて衰えただけだから。まぐが見たのはファミコン版の「メトロイド」と「ソロモンの鍵」。エンディングで女性主人公サムスが脱ぐという怪情報を見たさに奮闘する。



・いやぁー、まぐもやりたいなぁソロモンの鍵。伝説のゲームですよ。メトロイドは続編やら何やらいっぱい出ちゃったので名作止まり。でも、ソロモンの鍵は伝説ですって。一日中、ゲームやれて有野は幸せだなぁ。たまに次の仕事で未クリアになったり2話続けて同じゲームの時もあるけどね。こちらはフジテレビ721で放送中・・・まぐは契約してないので見れないの。








・それにしても、2番組紹介してるのに全くジャンルが違うのが凄いね。インリン様と有野だよ。ちなみにここまで書いておいて・・・インリン様まだ見た事ないです。小川直也負けたんでしょ? インリン様に。

2005-08-06 23:59:59

日本クラブユース選手権FINAL観戦記

テーマ:サッカー

1通のメールが全てだった・・・



「あしたきてくださいっ!」




・何と奇妙なメールだろうか・・、とある人物からのメール。しかし、それは名探偵であるまぐにはどんな意味が隠されているか容易に察する事ができた。そして、すぐにまぐは「青春18切符」を購入したのだった。



・日頃、スケジュールを作る事の苦手なまぐ。アウェー遠征の時間調整などは全て「加藤 望」に託してある。しかし、今回ばかりはまぐが自分の手で決めなければならない。これは非常に難しい作業である。何とか、苦心して作り上げたスケジュールが下記の通りだ。



上 野   発  8:19
 ↓    JR常磐線(普通)
水 戸   着 10:29~10:32
 ↓    JR常磐線(普通)
いわき   着 12:16~12:26
 ↓    JR常磐線(普通)
木 戸   着 12:55
 ↓    徒歩
福島Jヴィレッジ   着 13:15

・うむっ! 何と完璧なスケジュールだろうか。10割方「駅すぱぁと」だが、それはさして問題ではない。後はこのスケジュール通りに進めば難しい事ではない。電車内では今年でクリアしようと心に決めたゲームボーイのRPGをやりこめば長い道のりもあっという間に過ぎるであろう。よしっ、準備も万全、いざ福島へ!!



・しかし、勇者まぐの冒険は険しいものだった。まぐの乗っている電車が石岡駅で立ち往生。何と車内アナウンスでは高萩駅で事故が起こったとのこと。まぁ、普通の人身事故だろうとタカをくくっていたまぐに最悪のアナウンス。


「ただいま、高萩駅で車と電車の衝突事故が発生しました。しばらくお待ちください」


・・・・・・しばらくお待ちください・・・・でざっと1時間。どないせぇっちゅぅーんじゃ。しかも、1時間で済まなかったのも最悪の事態。上記のスケジュールと照らし合わせて御覧下さい。なんと、遅れに遅れて水戸駅へ到着したのは・・・12時でした。1時間半の遅れ。ここで勇者まぐは悪魔と闘う事になる。



魔:「なぁ、もう間に合わないじゃん。帰っちゃえよ。」
善:「いや、後半少しでも間に合うはずだ。優勝のシーンだけでも・・・」
魔:「今は1時間半遅れだけど、次に来る電車も分かんないんだよ。」
善:「いや、でも・・・」
魔:「2時間遅れだったら? 3時間だったら?」
魔:「Jヴィレッジ着いたら誰も居ないかもよ。」
魔:「その上で優勝出来ないかもよ。」
魔:「クーラーの効いた家でゆっくり休めよ、ここまで来ただけでも上出来だよ。」
魔:「な? 帰ろうぜ・・・」


・ぐぬぬぬぬ・・・まぐが葛藤している時、救世主現る。なんと、クリタさん発見。クリタさんが「この後来るスーパーひたちに乗れば後半からでも間に合うはず。」なるほど、それは考え付かなかった。緊急事態だからね。そして、スーパーひたちでクリタさんと「0-0で前半終われ!」のオーラ(怨念)を送りつつ過ごす。



・んで、広野駅到着時間は14時20分。本当に1時間遅れで済んだ。水戸の時点で1時間40分遅れを一気に短縮。そして、タクシーでJヴィレッジへ。ここでも奇跡。タクシーの運ちゃんがメーターを入れ忘れたおかげで600円とまけてくれた。そして、Jヴィレッジスタジアムへ着くと・・・そこは0-0。ふっふっふ、まぐを待っていてくれたのだよ。さぁ、思う存分暴れてよいぞよ!!





・日本クラブユース選手権決勝戦
横浜Fマリノスユース vs ヴェルディユース


GK:高木
DF:笠松、やっぱ坊主坂口、マサ古川
MF:ボブ村杉、小林、征矢様、俺たちの弦巻
FW:オサマ、極限流喜山、まぐなら熱中症河野



-前半-
・結局、見れなかった前半を色んな人に聞きました。


「村杉の凄いシュートしか覚えてないんだよなぁ~。」あめみー談
「いや、オサマも入りそうなシュートありましたよ。」ゆーき談
「内容は互角、チャンスはややヴェルディ」マリサポ談


・なるほど、シュート数でもヴェルディが上回っていたようです。ここでゴールが入らなかったのはまぐの怨念だね。帰りにクリタさんのお知り合いのマリサポさんからお伺いしました。



-後半-
・ヴェルディは言わずもがな柴田さんの堅実サッカー。ロングボールでDFの裏を狙う手数を少なくゴールを奪うサッカー。そっから先は細かく繋いでサッカーをする感じ。オサマが落として河野というのが一応の戦術か。対して、マリノスは徹底的にハーフナー・マイク。決勝だけにお互いがリスクの少ない堅実なサッカーを選択。



・残念ながら、まぐも応援してしまったのでノートに記載する観戦記は書けず。両者拮抗した試合を賢人から征矢智が繋いで最後は征矢様がプッシュして1-0とリード。その後も集中を切らさずに1-0で優勝・・・うぅぅぅ、まぐがユースを追っかけて苦節6年。詠さんと一緒に飯尾や平本を見たっけ。まさか優勝出来るとは。



・後半も内容などしっかりと覚えていないのでコメント形式でどうぞ。


「マイクへのロビングが基本戦術。今まではマイクにマーカーを付けるのが一般的だったが、ヴェルディはマイクはある程度フリーに。むしろ、その周りのセカンドボールだけに注意していた様に見えた。」マリサポ談
「とにかく、ヴェルディが走り勝つというのがショック。マリノスは最後は動けなかった。」マリサポ談


・なるほど。まぐとしては一度だけカタチになった右サイドからのクロスをファーサイドでマイクがヘッドで折り返すカタチが一番恐かった。実際は1度だけだったが、あのカタチを何度も作られてしまうとさすがに堪えただろうなと。



喜山康平




「MVPは喜山選手」・・・みんなそわそわしてやんの。俺じゃね? 俺じゃね?って。




征矢様



「影のMVP」・・・急激な成長を本大会で魅せたキレキレの征矢様。




ぐっち





「産んでくれてありがとーっ!」とコメント。ぐっちが一番美味しいとこ持ってたな。






・決勝戦。内容は二の次。結果こそ全てなのだろう。正直、ヴェルディらしいかと言われれば違うと応える。しかし、今年は組織・運動量・堅実をモットーに柴田さんに任せた。そして、東京都王者、関東王者、全国王者にまで登りつめた手腕を称えよう。まぐが散々語ってきた黄金聖闘士(ゴールドセイント)の称号、まさにそれに相応しいタイトルを手に入れた。昨年は最強と言われてきた広島ユース。全タイトルを手中に収める・・・・それも悪くない。







・どーでもいいが、スポンサーさんと一緒に写真撮影した際に即興で二瓶が歌ったあの歌。二瓶のせいで「ばも♪ばも♪ぷろあくてぃぶ、ばも♪」が頭から離れない。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。