僕が第1クールの愛媛に分けた理由(わけ) | まぐまぐまぐろんブログ・・・略して、まぐロ
2018-05-27 23:47:49

僕が第1クールの愛媛に分けた理由(わけ)

テーマ:ヴェルディ

・さて、ヴェルディは一応のところ連敗を止めた訳だが、今シーズン何度目かの0-0。実際、決定機らしい決定機は作れないまま終わってしまうので、かなりやきもきさせられてしまう。そのうえでこの試合は相手に決定機を何度も作られてしまってるのがね。0-0で終わって良かったという試合になってしまったが、雷での試合で勝ちという結果を得られていれば多少は違ったか。
 

      -東京ヴェルディのメンバー-

          ドウグラス

 澤井直人  李 栄直  渡辺皓太  藤本寛也
(カルマル)(佐藤優平)(梶川諒太)
          内田達也

 若狭大志  井林 章  畠中槙之輔 奈良輪雄太

          上福元直人

SUB:柴崎貴広、平 智広、田村直也、林 陵平


       -愛媛FCのメンバー-

          西田 剛
    河原和寿 (有田光希) 丹羽詩温
   (小暮大器)      (近藤貴司)

 前野貴徳  野澤英之  田中裕人  小池純輝

   池田樹雷人  西岡大輝  山﨑浩介

          岡本昌弘

SUB:馬渡洋樹、玉林睦実、神田夢実、上原慎也

 


・ヴェルディはね、相手のことを分析して分析して、弱点をあぶり出して泣くまで攻める。そんな弱い者いじめ的なサッカーがハマる事がある。しかし、それがハマらない相手がある。それが「監督交代」・・・なんで、このタイミングなんじゃーっ!!そういや、どっかの試合でも監督が体調不良で休んだとかの試合でも勝てなかった。頼む、新しいことをしないでくれ。さて、こっちは新しい事をしてましたね。それが3-4-2-1にも見えるし、3-1-4-2にも見えるし、上記の4-1-4-1にも見える。藤本寛也が2トップになってる時もあったので、3-1-4-2気味の方がしっくり来るかも。


・うーん、前半での決定機どころか、チャンス数、ラストパスに至るまで・・・何も無いぞ。愛媛の方も攻撃がしっくりいかないので、ずっと追いかけまわすだけで前半が終わってしまった。なかなか、良い攻撃になったのが寛也でワンツーパス、裏に回った奈良輪からのクロス。さらに澤井からのクロス。この波状攻撃はかなり得点の匂いを感じたものの、PA内にゴールを決めるべき体勢にいる選手がいない。むーん、ドウグラスも中に入り込んでるんだけど、まるでクロス来ないだろみたいなジョグがねー。まだ、夏場にならないと本調子にならんのかいな。


・さて、後半になるといつも以上に気合が入ってる選手がいますね。それがカルマル。あら、どうしたの? 今日はやる気あるじゃない。いつもそうだと・・・おっとと、失礼。この試合ではボールを持って前を向くシーンも多く、まるで2トップの様に並ぶ時もあればトップ下かの様な位置にも。どうやら、試合中で解説が言っておりましたが、神戸に加入が決まったイニエスタ。彼と仲が良いそうで。あら、意外。なので、これで日本から離れる意味は無さそうですね。少しばかり、モチベーションは高いみたいで。ただ、モチベはあっても練習に参加してくれてる本田さんみたいに「持ってる」訳ではない。CKでGKが飛び出して無人、ここでこぼれ球をゴール目の前でカルマルがキック・・・しかし、突っ立ってたDFに当ててしまうというね。トラップミスでも入りそうなのに。


・そして、愛媛の方には2度も決定機。ボランチの野沢のスルーパスに丹羽がGKと一対一でシュート。いやー、1vs1のチャンスを与えない代わりに、こっちにも来ないというロティーナサッカーにおいて相手に与えてしまうのはマズい。さらにサイドからのクロスに真ん中で有田がどんピシャヘッド。これは上福元のセーブで難を逃れた。これも頭を振らずに合わせるヘッドだったので、有田も絶対入ったと思ったでしょうね。叩きつける余裕はさすがに無かったか。それにしても、うちにはこういう決定機来ないんですね。正直、後半はラストパスもいまいちだったし。


・ただ、ヴェルディが勝てるとしたら、チャンスはセットプレイ。特に交代で入った佐藤のボールはなかなかに良質ですね。シュート性で低いボールが入ってくる。なかなかに得点の気配がしますね。井林のヘッドは惜しくも外れましたが、あのコースにGKが飛び出せないボールを蹴れるのは武器になりそ。ただ、その他のシーンではあんまりボールに触れず、トップ下の方が良さそうに思うんだけど、そういうポジションがあるシステムじゃないんでね。後半は若干、ボールを支配出来たし、流れの中からクロスボールも供給出来ていた。そんなに難しいことはしてないんだが、これを前半から出来る様にならんと難しいかな。なかなか、前半からオープンな展開には普通ならないしね。何も無いまま終わる前半を何とかしたいかな。


東京ヴェルディ 0-0 愛媛FC
得点者:無しよ


MOM:GK上福元直人(4度目)
MOM:MF小池純輝(カルマルのシュートを止めたのはは小池だったか)
MVP:MF藤本寛也(3度目)
MVP:MFカルマル(2度目/通算4度目)

MVP:MF野澤英之(一対一にするロングスルーパス)
MVP:FW丹羽詩温(その一対一を決められなかった)
MVP:FW有田光希(ヘディングはどんピシャ、空振りも)



・うーん、分けてしまいましたか。前半から愛媛の方も攻撃がちぐはぐだったせいか、ヴェルディもカウンターが取れなくて参ってしまいましたね。こうなると、ただただ時間を消費するだけで終わってしまう。そうなると、不思議と相手が元気になっていくんですね。あれ? 俺達やれてる?って思うのか、急に大きな展開やらプレーやらが出始めてくると。なんだろ、こっちの体力がどんどん奪われて、早め早めのプレスが自分達を苦しめてる格好になってますね。いや、ほんと先制点をこっちが取らないといけないし、早めに取らないといけない。

 

 

まぐろんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。