絶対に負けられない練習試合がそこにはある | まぐまぐまぐろんブログ・・・略して、まぐロ
2018-03-27 23:46:36

絶対に負けられない練習試合がそこにはある

テーマ:ヴェルディ




・いやー、レジェンドですよ、レジェンド。WCCFでもまぐが使ってますけど、「ウクライナの矢」じゃないですか。ベンチにいるってのは羨ましいですね。アンドリー・シェフチェンコですよ。まさに今のウクライナのFWにシェフチェンコが欲しいでしょうね。中盤にはコノプリャンカ、ジンチェンコと若くて才能のある逸材が揃ってますからね。





・ハリルさんはワールドカップまで腹を括った方がいいですね。日本代表ってのは分かりやすい方がいいよ。「戦術:中田」「戦術:本田」の様に、リトリートしたいならする、前からプレスしたいならする、ポゼッションなら繋ぎまくる、縦に早いならぼんぼん蹴る。曖昧な感じだと、日本人はまとまりにくいので、白か黒かはハッキリした方がいいね。良いか悪いかではなく、迷いなくサッカーを出来るかどうか。





・さ、日本代表の結果がどうこうは関係ないんです。またしても、代表キャップ数を稼ぎましたよ。三竿 & 翔哉。あ、ついでに健勇。三竿は相手へのプレスの位置がかなり高く、チャージも深くえぐく、パスのリスクもかなり高めのフィードを優先してました。ベンチで観てると、あそこはこうした方がいいな、ここはこうした方がいいなというイメトレがしっかり出来てたみたいですね。翔哉に関しても、走りながら前を向いてボールを貰う動きを意識してましたね。この試合では後ろを向いてる時にプレスをされて奪われるの繰り返し。なので、前を向いて貰う事で、チャンスの数を増やしましたね。健勇はそういう意味でポストワークがしんどそうでした。こういう場合はキープせずに、フリックしたり、ダイレクトで返しちゃう「クサビのプレー」を意識しても良かったかな。まぁ、ともかくガンバレ。


・さ、後はワールドカップ直前に3試合ありますね。まぁ、全部はお披露目しないですよ。そこは情報戦ですからね。ここまで1試合もやってないのに、本番で急に3-6-1とかやるかもしれんし。そこは本番まで隠し続けていいんでね。セルジオが何を言おうが本番勝てばいいのですから。むしろ、本番まで課題ばっか出た方がいい。セットプレイも今は入らなくていい。本番で決まれば。さて、残りはガーナ、スイス、パラグアイと試合をするそうです。
 

まぐろんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス