妄想劇場へようこそ!第8話 | まぐまぐまぐろんブログ・・・略して、まぐロ
2006-01-09 23:59:59

妄想劇場へようこそ!第8話

テーマ:ネタ
・今日、ランドで話し合いがあった模様。まぐは所用によりランド登頂は断念したが、生の言葉で実際に聞きたかった。明日の朝にはヴェルディのフロント、今回の問題の責任者、フロント上層部とやらを・・・マスコミが徹底的に取材してもらいたい。報知新聞には圧力をかけられるだろうが、他社を抑えるのは無理であろう。いい加減、プロ野球と同じ感覚で運営するのはやめてもらいたい。未だに抜けられないのか、そこから。


・ランド登頂をして下さった方達のブログで非常に分かりやすく、アツイ書き込みをなさっているブログをリンクしておきます。この3つが非常に分かりやすいので参考までにどうぞ。以後、増やすかもしんない。


蹴球七日。/カズモトさん

「muy自然」別館=観戦録

pride of green 緑の誇り/ヨシカズさん


・ふむふむ、内容は良く分かった。つまりだ・・・何年も前からの積み重ねでこうなった訳で、今年になって爆発したって事だ。何年も前から契約更改時に「フロントは言ってる事とやってる事が違う!」という感想は毎年の事だ。何を今更、今までも契約更改はこうだったよという感覚でもあるが何が違うかと言えば、今度の選手達は本気だという事だ。フロントが進歩しなきゃ、サッカーだって進歩するかっつーの。本当に強くしたいの? 魅力あるサッカーさせたいの? 今までも蓄積していた不満というか不信感というか、全てが爆発してしまったんじゃん。むー、まぐの妄想も爆発しそうだ。


・そして、今まで引き止められる存在だったのが、何気に林 健太郎や山田卓也、米山篤志だったのではないだろうか。どれだけ、不満を持とうが信じられないフロントだろうが、このクラブに残る最後の決め手は大重鎮の林 健太郎。そして、ついに最後の鍵をフロントは自らの手で手放したと。しかも、出てきた話は毎年の様に口に出る「チームの若返り」案。ヴェルディのフロントは「V-Boards」か! チームの若返りをベテラン選手を切って叶える・・・そうじゃないだろ。自分の力で切り開けよ、正当な評価の元でレギュラー争いに勝ってこそでしょ。ま、オジーだとそれも叶わなかっただろうけどさ。


・んで、「チームの若返り」案も無いっての? 今度は昔の選手を引っ張ってくるつもりじゃあるまいな。「昔の名前で出ています」ってか? ヴェルディのフロントは「小林 旭」か!・・・ってさっきも似た様な事を言ったな。まぁいい。とにかく、ヨミウリOB並びにヴェルディ川崎OBって事か。これでM木が来たらハネ満確定か、おい。小見さんが柏へ行ったのもこういう所から来るんじゃあるまいな。小見さんって桐蔭駒沢ラインを入団させる時にGMだったけか。ちょっと、うろ覚え。


・透明性の問題を最終節で社長自ら語っていたけどさ・・・ますます、不透明になってるじゃねーか。公式HPなんてあって無いよーなものだしさ、せっかくまともなサーバーが運営してるってのに宝の持ち腐れだよ。誰が契約更改で残留してて、誰が戦力外なのかをハッキリと更新しろよ。まぐなんかどーでもいー事でも毎日更新してるんだ、まぐを見習え!ってもうだいぶ、頭おかしくなってきたなソーリー。戦力外なのに掲載しないってのは何だ、うちは戦力外じゃなくて選手が移籍したいって言ったからと言い訳する為の偽装工作か。選手を35人のところを15人で頼むよって・・・ ヴェルディのフロントは「ア○ハ」か!・・・ってブラック過ぎたスマン、シャレにもならん。


・選手だってねぇ、本当は残りたいのさ。でも、こんだけ毎年の様に将来性の無いチーム、方向性どころかビジョンも見えない。特に昨年の人数は何だ、あれで何をしろと。最初の頃は戦犯扱いするところだった、ここ数年務めたGM唐井さん。どうも、上からの圧力を選手にぶつけないよーに壁になっていたのかもな。唐井さん居なくなった後のこの混乱続きはどーもおかしいぞ。なんか、上から複数の指示が下りてきそうな感じもするし。「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてんだ!」って名台詞もあるんだからさぁ・・・って、あれフジテレビだっけか。





・とまぁ、だいぶ怒っちゃったじゃないか。ともかく、今年もヴェルディある限り応援はしよーじゃないか。それは変わらない。しかし、テンションはだいぶ下がったんだぞ。いいか、分かってるな。これでよもやの成績になったりしたら・・・・蛇(へび)が出るか、蛇(じゃ)が出るか。どっちもヘビじゃねーか。ってお後がよろしいよーで。あー、もー、何書きたかったんだか分からなくなっちゃった。



・とどのつまりはサイバーエージェントが買い取るってのが最善の方法だったりして・・・はぁ、分かっていた事とはいえ、ショックではあるな。まるで、増田ジゴロウが大人の事情で降板させられたのと同じくらいショックだ。

まぐろんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス