まえぽん帝国

まえぽん帝国

社会人アーティスト“まえぽん”の
華麗にて波乱なる日々のドラマでございます〜!

NEWライブ情報NEW


おんぷルンルンきらきら!!おんぷルンルンきらきら!!おんぷルンルンきらきら!!おんぷルンルン
まえぽんの
まじかる•じゅーくぼっくすVol.3

きらきら!!そうよ私はさそり座の女
きらきら!!


おんぷルンルンきらきら!!おんぷルンルンきらきら!!おんぷルンルンきらきら!!おんぷルンルン


2015年10月31日(土)

北千住/マジカルファンタジー

東京都足立区千住旭町35-18 書店ビルⅡ2階

★北千住駅東口•学園通り商店街★


翼ニコちゃん翼

18:00オープン

18;30スタート



こちらはあくまでも目安です。
詳細は未だ未定ですので
決定しましたらご案内致します


ライブ終了~22:00迄 交流タイムの予定です

ミュージックチャージ:1500円+飲食代




翼きらきら!!ニコちゃんきらきら!!翼


マジカル•ファンタジー初のワンマン直後に

「次はいつだ
!」と熱いお問い合わせを頂いておりました。

本当に有り難うございます♪

今回はなんと、まえぽんのバースデーライブ♪

前回好評を博した
「阿久悠トリビュート」をしのぐ勢いで
まえぽん独自の切り口ですんばらしい昭和の名曲をたっぷりとお届けします!



乞うご期待!


お問い合わせはこちらへ!

テーマ:
それは結構日も押し迫ったとある昼休み

iPhoneをちらりと見たら

介護シンガーアトムさんからの〝出動依頼〟

おおっ! 直前の日曜日!

すかさず手帳と睨めっこ

このお方、シンガーではありながら

プロデューサーとしての手腕も半端ない

ご本人も自覚しておられる〝無茶振り〟もさる事ながら

〝アドリブ〟や〝行き当たりばったり〟が

〝粋な演出〟に変わっちゃう

かくして

4人と1個⇦ハンドパペットのぽんちゃん

の精鋭が集結した訳でございます。

打ち合わせした訳ではないのに

ブルー系で集まった精鋭たち

控室での入念にしてゆる〜い打ち合わせの後

会場でセッティング。

ハンドパペットのぽんちゃん
大活躍


皆さんと一緒に大合唱


楽しい時間を過ごさせていただきました


控室前でパチリ❣️

施設の方が用意してくださった
冷たいフルーツジュースとゼリーを頂き
皆で感想を語り合いました。

いや〜 美味しかった〜
皆さん、お疲れ様でした❣️

帰り道

たけうちマスターのいらっしゃる竜泉のカフェバーヘ

労働の後の一杯 二杯 三杯❣️

ブハーッであります。

山盛りのナポリタン
懐かしい喫茶店の味
こちらも美味しかったです


新たにご縁を頂き
9月10月と歌わせていただくことになりました。
がんばります❣️


【セットリスト】
①憧れのハワイ航路
②二人は若い
③山男の歌
④海
⑤浜辺の歌(Vo.井澤泉紀)
⑥我は海の子
⑦体操レクコーナー
⑧真っ赤な太陽(Vo.まえぽん)
⑨まえぽん歌謡ショーコーナー(カラオケ)
  (1)いつでも夢を
  (2)三百六十五歩のマーチ
⑩幸せなら手を叩こう(全員参加)
⑪涙そうそう(以降Vo.まえぽん&アトム)
⑫懐メロメドレー
(高校三年生~リンゴの歌~誰か故郷を思わざる~青い山脈)
⑬見上げてごらん夜の星を



テーマ:
私が主人に渡した名刺が
主人の勤務先のご利用者様の手から
奥様に渡り
その奥様が
ボランティアに行かれているデイサービスのスタッフ様に名刺を渡し
そのデイサービスさんからお電話を頂いて
先日初訪問、打ち合わせに伺って来ました。

普段は
地元足立区の総合ボランティアセンターさんからご紹介頂いたり
以前に伺った施設の方から直接オファーを頂く事が多いのですが、近頃になって〝知り合いの知り合いさんからご紹介〟というケースも増えて来ている〝まえぽんの音楽ボランティア〟です。

打ち合わせに伺わせて頂いたデイサービスさんには今月下旬に伺う予定ですが、なんと来月にも出演が決まっております。
そうかと思えば、つい昨日のこと
音楽のお友達介護シンガーアトムさんからお声掛けをいただき、台東区千束の施設へ音楽ボランティアをご一緒させていただくことになりました。

時間さえ都合がつけば
急なご依頼であってもフレキシブルに対応させていただきます。

このブログをご覧の福祉施設の皆様
ご希望の日にちがございましたらぜひお知らせ下さい。前向きに検討させて頂きます。

宜しくお願い致します!



テーマ:
今日は七夕の日に伺うデイサービスさんの最寄駅から道のりを辿って見ました。

初回は主人に車を出してもらいましたが
今回は自力で伺うのでどうしても確認しておきたくて… 
この駅に来たのン10年ぶりじゃ無いかな。

環七沿いに歩いておおよその予想通りの道のりは
駅からおよそ5分といったところでした。
後は当日晴れてくれる事を願うしかありません。
雨さえ降らなければカホンも背負って来られます。ああ心配

そうそう
デイサービスさんの近所のカフェの雰囲気がとてもユニークだったので、思わずパチリ
可愛い

その足でお隣の綾瀬へ
いつも音源のダビングをお願いしているデザイン・プリント プリンティ さんへ
月曜日に落札したばかりのLPレコードを持ってダビングの依頼に行きました。
とても珍しい音源が手に入ったのです。

最近本当にありがたいことに
音楽ボランティアで頂いた謝礼で音源の購入が出来るようになり始めました。
1人で活動するようになって5年目にしてやっと
今までは持ち出しばかりで機材のメンテナンスもなかなか出来ずに居たので、これは本当に助かります。

質を落とさずに長く続けることが信用に繋がると
言い聞かせてやって来ました。
心が沈んで居ても、どんな時でも
最高の自分でいる事を肝に命じて居ます。

そうそう
一昨日、突然お電話を頂きびっくりしたのですが
主人の勤務するデイサービスのご利用者様を通じて〝ウチにも来てもらえませんか?〟と
北千住のデイサービスさんから初オファーを頂きました。
来週早速ミーティングに伺うことになりました。

普段は穏やかな7月ですが
今年は毎週ボランティアが入っています。
忙しくなるのは秋からかなぁと思っていたのですが、早くもまえぽん夏祭り状態(笑)

今年の夏は暑いぜ
ってか(笑)

このブログをご覧の福祉施設の皆様
いろいろと日程は調節いたしますので
こんな事が書かれていても気にせずご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします







テーマ:
これは性分と言うもので

人にしてあげた事は忘れてしまっても

人からされた辛い事は

案外覚えていたりするものです

本当は敬わなければならない方にされた

ちょっと許せなかったこと

相手は忘れているようですが

実はしっかりその種子が残っています

自分の立場を守るために

その人が握りつぶしたこと

当事者である私は絶対に忘れません

それと同時に

私自身が人様に向かって

そんな失礼なことをしてしまわないようにと

戒めておく必要があります

だからこれは

誰かの事ではありません

悪口でも中傷でもありません

私自身が忘れないために

心の中にメモしておくことです




テーマ:
先日伺った音楽ボランティアは
銀木犀西新井大師さん
こちらは最近テレビ番組の〝カンブリア宮殿〟で紹介されて注目されている施設です。
私も、ポランティア以外に打ち合わせやイベントなどにお招きいただき、その素晴らしさを実感している1人でもあります。

さぁて❣️
今回の音楽ボランティアは、ご利用者様たってのご希望で〝カラオケリクエスト大会〟
10曲中7曲までが皆さんからのリクエストでセットリストが組まれています。
カラオケの大きな画面を見ながらみんなで大合唱❣️こういうのもいいなと思いました。

のっけからお手製の応援グッズで盛り上げて下さる皆様(*☻-☻*)凄い、凄すぎる❣️

最初はちょっと恥ずかしそうにされていたご利用者様も、徐々に緊張がほぐれたのか
マイクをとって歌ってくださったり
歌にのって下さったり
拍手や体拍子、掛け声などたくさんいただきました。
まさにライブさながら


アンコール曲も2曲いただきました
施設長さんとのコラボ実現❣️
題して
〝レイコさん マイクを握る〟のコーナー
やんやの大喝采を浴び、ご利用者様、スタッフのみなさんごっちゃになっての大声援は
施設長様と皆さんの信頼関係や普段の関わりを彷彿とさせるような暖かさに満ちていました
個人的にこのコーナーは今後の定番にしようと企んでおります

大変盛り上がったこの模様は
銀木犀西新井大師さんのブログにも紹介していただいております。
銀木犀西新井大師のプログもぜひどうぞ❣️

この次は10月
まえぽん持ち込みイベントでお会いしましょう❣️

★本日のセットリスト★

愛燦燦
上を向いて歩こう
アカシアの雨がやむとき
蒼い星くず
雪が降る
「いちご白書」をもう一度
お座敷小唄
銀色の道
東京ラプソディ
星降る街角

《アンコール》
真っ赤な太陽
港町十三番地




テーマ:
最近つくづく思うことは
〝歌が歌えて良かった〟という事です。

生きていれば色々あります
悩みや不安に潰されてしまいそうな事も
色々形を変えて降りかかってきます

だけど
そんな時こそ私は歌う

悲しみや苦しみや
不安や心配を〝見ないふり〟するのではなくて
胸のど真ん中に据えて闘うために!

私を、私の周囲を苦しめる者モノを
焼き尽くす位の思いで唄おう

今が一番大変な〝どん底〟なら
後は浮上するだけ

この歌は
私の中から湧き上がるもの

それはきっと届く

それは必ず伝わる




テーマ:
まえぽんのまじかるじゅーくぼっくすvol.8
無事に終了しました。
本当に有難うございました。

今回で8回目のmagicalfantasyでのワンマンは、今までと何かが違う気がしました。
やりたいこと
限界を感じたこと
挑戦したこと
乗り越えたこと
逃げないこと
向き合うこと
限界突破
いろんなことがありました。

不思議なもので
歌うことに付いてくる悩みは、ちっとも辛くはないのです。
どうしたら皆んなが喜んでくれるかな
ただそれだけを思いながら行うリハーサルや準備は楽しい。それはまるで
自分で結婚披露宴を企画するような気持ちに似ている。だから
苦しんだ過程もひっくるめて楽しいのです。

今回のサブサブテーマは
ココロに雨が降る日は

空のお天気とは関係なく
心に雨が降る日があるのです。
それは決して
楽しみにしていた予定に水を差す〝厄介者〟ではなく、もっと色々な意味を持つもの。
どしゃ降り気分の時も
ちょっと湿っぽい日も
時には濡れて帰りたい、ミストのような雨や
頑なに閉じた心を溶かすような温かい涙のような雨だってあるのです。
色々なことを経験して
人は強くなる
やさしくなれる
そして
人の心の痛みのわかる人になる…
あなたに寄り添う歌が必ずあります。

そんなことを思いながら
今回のセットリストを組みました。

幸いなことに
とても素敵な音源に出会えました。

ピアノの伊藤さんに無理を言って
〝なごり寿司〟の伴奏をお願いしました。
思いつきで企画したことですが
まさか、あんなにウケるとは思いませんでした

大好きだった西城秀樹さんの〝薔薇の鎖〟を
マスターに弾いて頂き、伊藤さんのカホンと私の歌でフィナーレを飾ることができました。
やりたい放題やらせてくれて有難う❣️

今回初めてまえぽんライブにきてくださったmagicalfantasyの常連さま
オケライブなのに色々な変化があって
お話も面白くて楽しかったよ…と
私がずっと悩み気にしていた事に素敵な結論を出して下さいました。

私が今回飛び越えたかったこと
まさにそれがこの事だったのです。

オケライブと聞いただけで
つまらないと決めつける人は少なくありません。
私自身、オケを使うと言っただけで嫌な思いをした事は数知れません。
歌も聞かないでそれを判断され、悔しい思いもしました。
オケライブを敬遠する人は、面白いライブに出会っていません。
そもそも
オケライブをする側にも大きな問題があるのです。
オケを使うと
どうしてもライブが単調になりがちです。
そこをどうするか?
単調なステージは間延びして聞く人を怠惰な気分にさせます。
ノリで無理に手拍子なんか求めても単調なものは単調なままです。
かえってお客を冷めさせてしまうでしょう。
カラオケを好きで歌っている〝域〟を脱していない歌い手が多すぎるのです。
自分のキャパを知らなさすぎる…これはとても致命的。
そんな人は、たとえフルバンドをバックに歌ったところで霞んでしまうでしょう。

オケライブを魅力的にするには
歌を上手くなるか
オケの質を上げるか
人として魅力的になるか
気の利いたおしゃべりができるようになるか
臨機応変な対応ができるようになるか
どれか1つ2つ3つ
全部兼ね備えていなければ
到底勝負できません。
私にはどれも足りないので、毎回苦しんでいるわけです。
それでも足掻いて足掻いて〝自分らしさ〟を見つけるべく追求していくしかありません。
ライブが終わった後の、来てくれた方々の
あの笑顔が見られるのなら取るに足らない苦労です。

手拍子なんか求めなくても
気持ちいいと感じたら自然にリズムに乗ってくれるし、手拍子を打ちたくなります。
気持ちが高まれば掛け声だって掛けたくなるのです。

歌の上手い人はプロアマ問わず
星の数ほどいます。
それはおそらく髪の毛一本位の差で
脚光を浴びている人と無名な人が存在しているのです。
私は無名の星のヒトカケラに過ぎませんが
私にしかできないやり方で歌い続けて行こうと
改めて決めました。

それを後押ししてくれたのは
ライブ後に友人が送ってくれたメッセージでした。

彼女は〝会場にいた人達皆んなが
きっとこんな気持ちなんじゃないかな〟と綴ってくれたものです。

彼女の承諾を得て
メッセージの1部を紹介させていただきます。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

あなたといると元気になる
あなたを見ていると動きたくなる
あなたと向かい合うと勇気が出る
いつも笑って 平気なふりして
悲しいこともたくさんあるくせに
笑い飛ばすように なんでもないように話すから
こっちの悩みまで 
大した事じゃないような感じになる
《中略》
心が包まれるような歌声は
時に笑える たまに泣ける
その歌声に心が  あなたの自由に動かされて行く
これからも歌い続けて
そして たくさんの人を幸せにしてあげて
あなたにはそれができるから

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

アンケートを100枚もらうより
このメッセージはとても響きました。
たった1人でも
こんなにまで受け止めてくれた人がいる…
その事が嬉しかったし
私の誇りです。
会場に集ってくださった方々からも、たくさんの価値ある言葉をいただきました。
その一つ一つが次への原動力となります。
本当にありがたいことです。

彼女のメッセージを読んで
心の中の迷いや、モヤモヤしていたことが
すべて吹き飛びました。

いつも
くじけそうになると 
何か不思議な力が働く
それがあったから
今日まで生きてこられました。
これは決して大げさなことではなく
今まで何度もあきらめそうになったとき
正しい方向に引き戻してくれる
それが(当時)自分が望まなかった方向でも
結局(今は)自分のためになっている
不思議な力

私はご恩返しがしたい
背中を押してくれた彼女に
たくさんの人たちに
これからはそのために歌っていきます。



★本日のセットリスト★

Stage1
勝手にしやがれ
時の過ぎ行くままに
黒猫のタンゴ
銀色の道
初恋
襟裳岬
手のひらを太陽に
なごり寿司

Stage2
おどるポンポコリン
アンパンマンのマーチ
いつでも夢を
買い物ブギ
時のかざぐるま
ばいばい・おやすみ
Kocoro❤︎Candy
薔薇の鎖






テーマ:
1年ぶりのワンマンライブ
セットリストを組みながら思うのは
今回は特に
変化球が多い出し物だなぁと言うことでした。
聴いて下さる方の期待を
良い意味で鮮やかに裏切りたい。

今まではあまりやらなかったのですが
今回はセットリストをお配りします。
あらかじめ「これをやるよ」と
宣戦布告しておいて
皆んなの反応を見て楽しもうと言うのです。

実は昨日
お世話になっている音楽事務所の社長さんの
退院をお祝いするライブイベントがあり
私もそこで歌わせていただきました。
今まで
社長に見せていなかった私を、敢えて
ご覧に入れたくて
ワンマンで披露する曲を2曲やらせて頂きました。
直立不動でバラードを歌う私を
おそらく社長はイメージされていたと思いますが
昨日の私はそうではありませんでした。

そんな
あんまり見たことないまえぽんが
今日は顔を出します。

音楽ボランティアをやらせていただくようになって、少し度胸が付きました。
悩んだり落ち込んだりした分、崩したくないスタイルや譲れないモノもはっきりして来ました。
そんな諸々の事が
芸風に現れ始めて来たみたいです。

昨日はとても収穫の多い1日でした。
社長に会えて、歌と音楽を愛するたくさんの方々と関われて、いろいろなことを吸収させていただきました。
今日はそれを私なりに形にしてみようと思います。

まえぽんの
まじかる・じゅーくぼっくすvol.8
the・毒宴会!

6月3日(日)
14時Open
15時start
ミュージックチャージ1,500円
+ワンドリンク
ワンフードでお願いします

北千住
magicalfantasyでお待ちしています。

どうぞよろしくお願いします❣️




テーマ:
私の音楽ボランティアに〝MC=マスターオブセレモニー〟は欠かせない。

音楽ボランティアを始めたばかり頃の私は
曲を紹介する司会者でしかなかった。

次はこれを歌います
…と言うのが主な役目だったけれど
いつしか
それでいいのか?
と言う気持ちになった。

この歌の誕生にはこんな背景があって…とか
こう言う時代に流行っていた曲で…とか
何か親近感の湧く話題も一緒に伝えたい
いつしかそう思うようになった。


知ってる歌を聞けば
その頃流行っていたものや
当時のご自身の事を思い出したり
知らない歌でも
流行った時代背景や
説明を聞けば〝そうか〜〟と思う

聴く人の中で歌は生きる。

大きなデイサービスもあれば
こじんまりとしたアットホームな施設もある
1時間半のロングランステージもあれば
15分足らずのステージもある。

とある精神病院に招かれた時
20分足らずの持ち時間をどうやって皆さんに楽しんで頂けるか悩んだ事がある。
奇しくもクリスマス
私はホワイトクリスマスを英語で歌い
一張羅の真っ赤なドレスを着て
ハイヒールを履いて皆さんの前に立った。
「今日はクリスマスなので
 真っ赤なドレスを着てみましたよ いかが?」
クルリと回って見せると、最前列のお父さんが
「可愛いぞ〜」
と声をかけて下さり、ドッと笑いが起きました。

時間の長さじゃない
その一瞬の思いを歌に込められたなら
たった一曲であったとしても
ワンフレーズでも心に響く
歌にはそんなチカラがあるんだ。
これは凄いんだ。
そう思いながら一回一回のボランティアと向き合っています。

最近、
このブログを見てオファーを頂く事が増えつつあります。
これは本当に有難い事です。
背筋が伸びる思いです。

6月にはお馴染みの施設様へ
7月にはご新規様2件
近々ミーティングに伺ってきます。

新しい出会いと
新しいステージへ
行ってきます❣️









Ameba人気のブログ

Amebaトピックス