Canalog -Pianist Yamamoto Kanako

Canalog -Pianist Yamamoto Kanako

Pianist Yamamoto Kanako演奏依頼・取材等お問い合わせはこちら▶︎info@yamamotokanako.com

いつもそばにある音楽を発信していきます✩

たくさんのHappyが訪れますように✩*⋆¸¸.•*¨*


<お問い合わせ>
お仕事のご依頼はこちらへ
info@yamamotokanako.com

<オフィシャルホームページ>
https://yamamotokanako.com/





1ミリ、1度

ほんのミリ単位のことで

見える世界がガラッと変わる


でもそれが少しズレただけで

違和感が生じるので

ピタッとしたしっくりくる

感覚はそこにしかない





響きを操る弦楽器奏者の

体の使い方と指の使い方をみていて

閃いたことがあった


まさに道具が体の一部であること

指の使い方は鍵盤も同じだと腑に落ちて

知識として持っていたけれど

自分の感覚で今一度再発見した感じ


結局のところ自分で発見、再発見、再再発見と

重ねて自分自身になっていくのだと思います




カフェで音源のチェックをしていたら

つい数ヶ月前のものだけど今だったらこう

弾かないなとか思うことが多々あった


隣の可愛い女の子たちが

苺が似合うねとお互いの写真を撮りあってる


ほのぼのてんとうむし

過日


楽器の近くにいると触りたくなるから

強制的に外に行ってみた日


体に痛みと痺れが出た日があって、

これはまずいとしっかりメンテナンスして

今はとても元気です



最初は楽器屋さんにいただいた本

その時は未熟でちゃんと読み解くができませんでした


それから程なくして素敵な著者の方にお会いできることになり、それも2度ほど

全く別の方からの紹介で


残念ながらその時も未熟で色んなことがよくわからなかったので、なんともったいない真顔


ここのところ気になることが溢れて

改めて手にとってみたら今度はこの本の中に

出てくるとても尊敬する方と一緒に演奏させて

いただいてました


本当にありがたい

色んなことがなんとも不思議だし

やはり感謝の気持ちでいっぱいになります



読んでいた場所もとても素敵で

ゆっくり時間が過ぎていく中に

届いたメールも感激してしまった


ありがたいです





viola



やはりピアノに触れると

落ち着きます


メディテーションのよう

ふっと我がなくなります



ずっと感謝の気持ちでいた方に

お会いできて


そのまわりにいらっしゃる皆様もやはり素敵で

とても嬉しい時間でした



フランクの前奏曲とフーガ


この曲も大好きです

とても美しい


これと、バッハとブラームスで纏めて

いつかコンサートで弾きたいと思っています


好きな曲を集めると偏りすぎてしまうなぁと

思うのです

でも美しいのです




6月は森キラキラ





暖かな春


今年はゆっくりと

ほのぼのとした季節に

移行しています



ショパンの前奏曲の本番に関しては

音楽仲間から応援のメールが届いたことも

思いがけず嬉しいことでした

イタリアからもいただいて本当に嬉しかったキラキラ



甲子園に向かう球児のような?

何かに向かっている人が同じ気持ちを

分かち合えるような感覚でした




そして大切な友人からも生徒さんの本番が

無事に終わったのちに、お祝いしてもらいました



ありがたい

皆様あたたかな春を楽しまれてくださいキャンディー



霊感たっぷりのwalchaのバッハ





生徒さんたちはみんないい音で

弾いてくれて本当にみんな大好きって

気持ちになる


音楽は本当に楽しいときはもちろん

そうではないときにも必ず支えになります



見事なお野菜

本当に美味しく感謝感激です!!!


エラーはラッキーでしかない



エラーがでたら喜んでよしで

それは次の成長につながります

真剣に向き合うといろんな気づきが

現れます



大切な人生の時間の中でピアノを選んでくれて

私と出会ってもらえたからには

音楽が生徒さんたちにとってたくさんの幸せに繋がってほしいと思います



あとはもう弾くだけだし

楽しんで〜ウインク