人生はいつも

後だしジャンケン。

 

でた結果に

対処すればいい。

 

怒る人は

いつも怒っている。

 

怒っている人を

替えようと思っても

無理。

 

相手が怒っていたら

それに対応する事で、

智慧が出る。

 

相手は、

絶対に変わらない。

 

もし変わったら、

それは、

あなたの学びが

終わった証拠。

 

成長させてもらって

ありがとう!

と感謝をしよう。

こんなゲームを

あなたはやりたいですか?

 

1.どれだけ森を歩いても、

敵が一匹も出てこない。

 

2.最初から、武器、防具が

すべて揃っていて、

呪文も自由に使える。

 

3.仲間は全て完璧な能力を

持っていて、頼もしい。

 

4.プレイする前に情報が全て

開示されているので、

謎がない。

 

如何ですか?

 

こんなゲームは

やらないですよね。

 

ゲームならクリアする問題が

大きければ大きいほど燃える。

 

どうして、

現実の社会では問題が多く出ると、

凹むのでしょうか?

 

それは、

人生では、

あなたがゲームの中のマリオに

なっているからです。

 

プレイしてる時、

あなたがマリオ自身なら

「あー、こんなに強い敵には勝てないよ。

武器がない。味方がいない!」

と嘆いていますよね。

 

でも、

ゲームを行っている時は、

あなたはマリオを動かす

プレーヤーです。

 

あなたは敵にやられることもなく、

失敗してやられても、

すぐに立ち直って、

学習して、

新たな方法でチャレンジします。

 

人生も同じです。

 

役者として、

あなたと言うキャラクターを

マリオを演じる。

 

しかし、

それだけで終わるのではなく、

脚本家と演出家になるのです。

 

マリオゲームを

行うように。

 

キャラクター&プレーヤー

そして、

究極はそのゲームを

作った作者(神)になれます。

 

あなたと言うキャラクターが

大きな困難を乗り越えていく

ストーリーを書き、

成長する自分、

現れてくる素晴らしい仲間、

そのストーリーに

ワクワクする事です。

 

さあ、

今日も楽しく生きましょう。

「成功している人たちの共通点は

何だと思いますか?」

 

私は、

「何かが起こったとき、

正しく当事者であることだと思います。」

 

台風被害をテレビで見て

「かわいそう、がんばって」

と言う人は、

心優しいが、枠の外にいる人。

 

「悲しい。私に何ができるか?」

と言える人は、

被災地の痛みを自分の痛みと感じられる

当事者。

 

何かが起こった時に、

正しく当事者でいられる人。

 

プロジェクトが上手く行かない時に

「なんで?部下が言うことを聞いてくれないから。」

 

とか

「あんな、上司だから失敗するんだ。」

と、すぐに被害者意識を持ってしまっていませんか?

 

「ああー。

私がもっとちゃんと指示をしとけば間違わなかったな。」

 

とか、

「あの上司をもっと立ててあげれば良かったな。」

 

と、自分が当事者であることをきちんとわかっている人は

誰かを恨んだり、

人に責任を押し付けたりしません。

 

当事者意識を常に持つこと。

 

これが、

成功する人の共通点のひとつです。

 

私たちが、

正しい当事者でいる限り、

どんなことがあっても、

日本は大丈夫。

 

今、あなたができる事をやりましょう。

 

さあ、

今日も楽しく生きましょう。