「もう、どうしてこんなに問題ばかり起きるの?」

と、毎日イライラしていませんか?

 

その問題を解決する

知識、スキルを身に付ければ

一時的に、問題は解決できます。

 

でも、

いたちごっこですよね。

 

問題は外にあるのではなく、

自分自身にあると思いませんか?

 

そう、

競争に勝とうと

人よりも上に立とうと思う心です。

 

禅の教えに

こんな言葉があります。

 

知識が上がれば

問題を解決できるようになるが、

意識が上がれば

問題は無かったことに気づく。

 

知識を増やして

意識を上げなかったら、

延々と問題を作り続け

そして、

解決し続けるだろう。

 

如何ですか?

 

知識はとても大切です。

でも、

一番大切なことは、

あなたの器を大きくすることです。

 

あなたは、

自分で問題を作り続けていませんか?

 

いつまでも、

競争に勝つことばかりを

追い求めるのはやめましょう。

 

無敵とは、

敵に勝ち続けることではありません。

 

無敵とは、

誰とも争わなくなる状態を作ることです。

応援する人が豊かになる社会を作りましょう。

 

さあ、

今日も楽しく生きましょう。

最悪の過去は

最高の武器。

 

成功者の物語を読むと、

子供の頃すごく貧乏だったり、

いじめられたり、

大病したり、

交通事故にあったり、

手ひどく裏切られたりしています。

 

うまくいかない人も

同じような体験をしています。

 

違いは何でしょう?

 

成功者は、

「あれがあったおかげで、成功した。」

と、自慢げに語ります。

 

うまくいかない人は、

「あのせいで、うまくいかなかった。」

と、悔しそうに語ります。

 

ハリウッドのヒットの法則。

どん底に落ちたヒーローが、

3度、

これでもか、

これでもかという

どん底から立ち上がります。

 

そして、

立ち上がるたびに

どんどん成長していく。

 

その姿に、

人は拍手を送ります。

 

最悪の出来事を

「あのおかげで、今の私がある。」

と1年後に語りましょう。

 

大丈夫。

最悪の過去は

最高の武器になります。

 

さあ、

今日も楽しく生きましょう。

質問です。

 

「商店街の不法投棄ゴミを一晩でなくなる方法は?」

 

今、こんな看板を立てています。

『ゴミ捨て禁止!罰金30万円」

でも、全然効果はありません。

 

さあ、あなたならどうする?

 

「いつもきれいに使ってくれて、ありがとう?」

ダメですね。

 

捨てる相手が嫌がることを考えるんです。

 

『鬼鮫組 所有地』

これならビビる?

 

『3月2日 この場所で死亡事故が発生しました。」

と花を置いておく。

亡くなった場所にごみを捨てることはできない?

 

嘘は書いてはいけないけど、

相手が嫌がることは何かを考えれば

ゴミは捨てにくくなります。

 

「伝わっているか?」

小西利行(宣伝会議)より

 

 

 

さあ、

あなたならどんなコピーを書きますか?

 

如何ですか?

 

凄いでしょう。

言葉の力って。

 

「伝える」から「伝わる」へ。

 

答えは、いつも、相手の中にある。

 

FBを書く時も、

告知のメルマガを出す時も、

「伝える」事ばかり考えていませんか?

 

「伝える」のではなくて、

相手が気持ちよく聞いてくれて、

心が動くようになるにはどうすればいいか?

 

①「相手のしてほしいこと想像」して、

相手に「おっ♡」と微笑ます。

 

そして、

②相手が望んでいることと、

あなたが伝えたいことが重なる

と、「共感ポイント」が生まれ

「伝わる言葉」が話せるようになります。

 

さあ、

今日も楽しく生きましょう。