自称正直には正直はおらず、

 

自称紳士には紳士は少ないと書いてきました。

 

では、自称モテはどうでしょう?

 

**************************

 

これは評価が難しいところです。恋愛カウンセラー,恋愛コーチ、恋愛本を売りたい人(私もですね)など、「モテます」とある程度主張する必要がある職業その他あるように思います。ああ、脛に傷。

 

でね、ほんとうにモテるひとが「オレ、○○。モテるんだ」、「私、✖✖、モテテモテて困っています」って自己紹介したりそう言いながらひとに近づいたりはしませんよね。ここまではOK。

 

で、普段から「私、モテます」って言っているひと。実際にストーカー被害とかすごくて、会うひと会うひとに求婚されるレベルの女性(マンガみたいですが)が、

 

「もう、ほんっと~に迷惑なんですよ!」と心を開いたひとに打ち明けるようなケースを除くと・・・。

 

どちらかと言うと、モテるひとよりもコンプレックスの強いひと、自意識過剰なひとが言うかなとは思います。m(__)m 恋愛依存症とか。「恋多き女」だって、普通は仕事やキャリアもあるし、家族もいるだろうし、そんなに恋愛に溺れないと思うんですよ。よっぽど人生がどんづまりでもない限り・・・。

 

だってさ、7人の貴公子に求婚されないと結婚できない訳じゃないしさ。通常は一生のうちに数人、一時期にはひとりに愛されれば十分な気がするんですよね。

 

私の場合、万人受けはしませんが、私のことを好きになったひとは、30年以上経っても連絡してきたりするので、SNSの時代とはいえ忘れられるということは少ないようです。毎日、毎週、毎月ナンパされていたことはありません、若い頃でも。

 

なぜ、出会い系で500人からアプローチされた、とかをモテに入れるかな💦 そりゃやらせてくれそうなひとから声をかけていくでしょう。