やっぱり一定の割合でFBその他からロマンス詐欺のお誘いが来ますねー。

 

私が何者か知らないとはいえ、私にコナをかけてくるとは・・・!! 爆笑 私、詐欺の天敵ですぞ。

 

要は、白人でも英語話者でもないひとが、赤の他人の写真やでっちあげのプロフィールでそれと装ってフレンドリクエストを送ってきて、

 

例の

あなたは美しい、

英語、上手ですね、

愛しています、みたいな甘言でその気にさせておいて、

 

今度あなたに会いに日本に行きます、みたいなストーリーで詐欺を仕掛けるというヤツです。

 

私は基本的に知らない人を承認することはないです。mixi時代にはバルサのファンの男の子(日本人)の承認リクエストは受けることもありましたが。情報交換したりね。日本人以外ではないな。

 

PCになにかあったらおまんまの食い上げになるので(←昭和な言い回し^^)、スパムの類は片っ端から消すし。

 

さてさて、FBのロマンス詐欺にはいくつか特徴があって。

 

まずはそれなりのプロフィール写真を使っていること。極端にブサイクな写真ではない。

 

プロフィール写真その他、コマーシャルなものを無断借用しているので、質はかなりいい。しかも家庭的に見えるような - たとえばシングルファーザーを標榜するひとであれば、とても可愛らしい「娘」の写真が背景だったりする。でもググると必ずどこかでヒットする。

 

で、架空の人物なので、お友達がほとんどいないし、記事(エントリー?)もほとんどない。あっても、どこかのコマーシャルな写真や綺麗な風景写真、子犬の写真とかね。あとはちょっとスピ系かロマンチックな警句をシェアするくらい。愛が~、みたいな☆

 

スペック的には、「ミリオネラーだ!どうだ!」的なものも多いけれど(自営業や起業家を名乗る人が多いかな)、軍関係者を名乗るひともけっこういる。

 

私は士官にも兵にもなんの思い入れもないので、米国などの軍人さんが好きなひとの気持ちがいまいちわからないのだけれど。「マイヒーロー!」みたいなセンチメンタリズムはない。祖父はビルマで戦病死したし。いや、恨んでいるとかじゃまったくないけれど、戦争に行かなければならない職業は因果で大変だと思う。お気の毒だとは思うけれど、過剰な罪悪感もない。

 

海外文通が大好きだったので、軍人さんとも文通していたことはあって、同じ潜水艦に乗っているひとたち3人くらいから手紙をもらったこともある。大学を卒業する前後くらいで、アラスカの郵便配達のひととか、誰とでもこだわりなく文通していた時期があったけれど、色恋の匂いがないと、半年とか1年で自然消滅した。

 

その中でいちばん色恋の匂いがあった文通相手は、「トップガン」のモデルになった機関の出身だと、20年くらい経ってから別の退役軍人さんに教えられた。「ファイタープレインのパイロット(戦闘機乗り、かな)はストレスがすごいから、よく早死にしたりするんだよ」とも。その退役軍人さんともメールを交換していた時期があったんだけれど、会ったことはない。ご縁がなかったんだと思う。いや、ヘンな意味じゃなくって。

 

話を戻すと、軍関係者を名乗るひとがこれだけいるというのは、それなりにウケるからだろう。

 

で、先日 - 私は音楽がよく分からないので、仕事で行き詰るとYouTubeでちょっと聴くくらいなんだけれど、私のプレイリストは懐メロばかりだ(笑)。で、Take My Breath Away - 『トップガン』のテーマだと思うんだけどをやっていて、バックに映った若き日のトム・クルーズ、物狂おしいまでに可愛かったんだねえ、シラナカッタ。

 

画像は勝手にお借りしました。

 

私の好みのタイプではないけれど、それでも。すごいとしか言いようがない。ただ、私は今も昔も渋めのおじさまのほうが好きだけれど、いまの彼にはまったく心を動かされないかな。やっぱり、ひとって、高校時代が魅力のピークのひととか、二十歳そこそこのときがいちばんイケてたひととか、割とかっきり分かれるんじゃないかなと。まあ、彼の信仰を知っているのも少しは関係があるかな。

 

 

・・・という訳で、ちょうどハタチ前後のときは貧乏だったので『トップガン』観てないし、詐欺には絶対に引っかからないと思うので、もしよかったら友達リクエストは送ってこないでくださいね、詐欺のひと。記録として取っておきたいので、リクエストは消さないんでけっこう邪魔なんですよ 笑。

 

 

 

AD