衣裳の一部製作秘話~カマキリの鎌 | 魅せる舞台衣装家/藤野雅胡

魅せる舞台衣装家/藤野雅胡

遊び心を纏う―Wearable Art(ウェアラブルアート)を目指す
『魅せる衣装』にこだわって、美しく上品で個性的な衣装の企画&製作。観る人を笑顔にする衣装をつくります。

こんばんは!衣裳家藤野です。


今日は、カマキリ役の子供達のについて書きます。


<製作する上で大切な事>
① 誰が着用するのか!?
今回は子供が扱うものであるという事が大前提です。
接触した時、転倒した時に怪我をする可能性が高いので、
大人の衣裳を製作する時よりも安全に注意を払う事が大切です。

②一人一人に合った鎌をつくる
踊る事が大前提。そして、鎌は、手の一部として見えて欲しいのです。
 
身長も違えば、ダンスのレベルも一人一人違います。
同じ素材を使っていても、さばき方によって、見え方が違ってきます。

子供は無意識に手に装着した鎌で遊んでしまうこともありますし、
それぞれ癖もあります。

気がついたら、鎌がまっすぐになっていたり・・・・
ひやひやしながら、舞台を見守るしかないのですが、
それもまた個性!!

 
助手が一人一人の手形をとり、
ゴムの位置を調整しながら、
本番を迎えました!



**************************


シェヘラのホームページ


舞台衣装 ブログランキングへ