MacBookAir(HighSierra)でフロッピーディスクは読み込むか?Macな実験 | マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

マッキンアイドルな日々byナイジェルデバレス

MacintoshとROCKとアイドルをこよなく愛するプロデューサーのブログです。テレビ局アナウンサー。民放FM局アナウンサー&プロデューサー。音楽プロデューサーを歴任。DJとしても現在も活動中。


テーマ:

ふと思い立ってmacOS High Sierraでフロッピーディスクは読み込むかどうかやってみた。今時フロッピードライブを持っているユーザーも少ないだろう。僕が用意したのは、LogitecのUSBフロッピーディスクユニットLFD-31U/MというiMacやPowerMacintoshG3(B&W)対応のドライブだ。ご覧のようにブルーベリーの筐体が懐かしい。

早速未フォーマットのFDを入れてみたが反応なし、そこで、昔のSpeed Doublerのアップデータが入ったFDを入れてみたら。。。

このように⇓読み込んだ。フォーマットはMS-DOS(FAT12)である。FAT12はもともとMacで読み込むことができるフォーマットなので、OKだったのだろう。ということは多分Macフォーマットのものであれば読み込むことができるはずだ。だからどうした!?ということで何にも役にたたない実験であったが、一応読み込むということで納得がいった。もっと昔のOldMac(SE/30)時代のFDも試してみようかと思ったが、High Sierraで読み込むと属性が変わりOldMacで使えなくなる可能性があると考え、それは止めた。

 

プッチと押して協力してね

⇒ にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

 

ペタしてね

ナイジェルデバレスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス