昔…昔…インドにて | 町田福祉園スタッフのブログ

町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***


テーマ:

こんにちは、町田福祉園スタッフです。

 

なんか身体がだるい、気持ちがすっきりしない、、、、、

心身ともに疲れている、、、、

こんな時はヨガが良いなんてよく聞きますね。

 

そういえば、昔インドでヨガをやってことを思い出し……

 

 

昔…昔…旅の途中、、、

 

インドに来たからにはヨガでもやってみようと軽い気持ちで、

雑多でカオスでおもちゃ箱をひっくりかえしたような首都デリーからバスで4時間(大汗)、、、、

 

 

ヨガの道場が集まっている村に到着しました。

 

ちょっと日本の温泉場みたいですけど(笑)

 

で、行く前から聞いていた道場へ行き、

「ヨガやりたいので、泊まらせてくださいっ」と。

 

最低2週間滞在の条件で、なんと個室、3食、お茶、ヨガ講座全部込みで、

当時の値段で1日800~1,000円!!

安っ!

半月の修行がはじまりました(笑)。

 

朝、4時起床! これがきつい。
インド人の使用人のような人が鐘をカンカンならします。目覚まし。
で、講堂のようなところに集まって1時間の瞑想(二度寝のチャンス)。

その後に1時間の体位/ストレッチ。

朝食後は昼まで自由。

昼食後は17時まで自由(笑)。
17時からまた瞑想と体位/ストレッチを1時間ずつ。

夕食後は寝るまで自由というスケジュール(笑)。

ちなみに日曜日は午前中はみんなで講堂の掃除、あとは自由でした。

 

日本人もけっこういましたしヨーロッパ人もかなりいましたね。

夕方に道場の近くのガンジス川沿いを散歩しながら、

他の日本人、ヨーロッパ人と話をするのがヨガより楽しみでしたが、、、。

まわり何もないんですもの(笑)

みんなで、自分の国の話や映画や音楽の話、旅の情報交換なんかしたな~

 

食事は、はっきりいって美味しくなかったです(笑)。
朝はオートミール、昼、夜は野菜カレーが基本なんですが、

ヨガ道場という場所柄かほとんど香辛料を使用していなく味がない、、、。

自由時間には、よく川の向かいの茶屋には行きました。

で、そこには同じ道場の人たちがいっぱいいて、

「ご飯、美味しくないね~」なんていいながらカレー味のポテトチップスなんか食べていました(笑)。
(やはりインドなのかポテトチップスは基本はカレー味。塩味は「Salty!!」ってわざわざスペシャル感を出してしかも高かった)

 

 

……最初は旅費の節約(1日1,000円、宿・食費込)で行った感が強いやや不謹慎なものでしたが(笑)、

帰るころはいっぱしのヨガ経験者の顔をしていたかもしれません。

 

まあ2週間で体の固い私もそこそこ曲がるようにはなりましたが、

やはりコンスタントにやらないとだめですね。
10年ぶり、20年ぶりに少しやってみると体が曲がらない、曲がらない。

よくあんなことができたな的。

またあの頃を思い出して、ヨガを久しぶりにやってみましょうか。

 

やはり疲れているのかも(大笑)。

 

町田福祉園staffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス