町田福祉園スタッフのブログ

町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***
http://www.mizuki-fukushi.jp/machidafukushien

こんにちは町田福祉園スタッフです。

休みの日に、家で過ごすことが多くなり、
部屋の中を楽しく工夫していたら、
だんだん引きこもりになりそうなくらい
家の中が好きになってきた町田福祉園スタッフです。

さてさて、私には11歳の娘と5歳の息子がいますが、

今回はそんな息子のピアノに関するエピソードをお話しします。

コロナ感染の影響があるので、もちろん教室は

集団での教室ではなく個人教室で、かつ対策を

十分にとっていただいています。
 

ちなみに我が家では上の娘が以前に、ピアノを習っていたこともあり、

リビングには電子ピアノがあるので息子も興味をもつかな・・・

と思ったのですが、息子の興味はもっぱら「字」!

スケッチブックを渡しても絵は描かず、ひたすら「字」を書き、
本屋にいっても絵本より「漢字辞典(子ども用)」が
ほしいと言ってくる、そんな5歳児です。

そんな息子がピアノ教室にいって(妻が同行して)
この前に持って帰ってきたものがこれ

もらってきた五線譜のノートになんか自由に字を書いてるー

どうやらポケモンの歌の歌詞らしいがですが、
私が驚いたことは、文字と一緒に音符も書いてること!

そして、教室でも先生のいうことを聞かず、
やりたい放題らしいのですが、ピアノの先生がとてもやさしく
怒らずにうまく誘導してくれているのです。

こんな感じに

息子も興味をもって教室にかよっているみたいです。

そんな息子が、家でピアノの練習をしている姿をみてびっくり
なんと、楽譜をみながら楽譜に忠実にひいている。

当たり前かもしれませんが、姉(娘)はこれが不得意で。
私自身も、長年バンドをやっていましたが、楽譜は苦手で
ほぼ、耳コピとアドリブで演奏してましたから。
娘もすぐに楽譜にないことばかりやっていました。

でも息子はちがっていました。
鍵盤を弾きながらも目線は楽譜にいってる
姉弟で違うものだなぁと思いつつ、
ピアノの先生の教え方(伝え方)に感謝です。

こんにちは。

町田福祉園スタッフです。

 

9月に中途入職し、十数年ぶりに「新人」として働きはじめました。

なかなか新しいことを覚えるのに時間がかかってしまいますが、

周りの先輩スタッフの皆さんが優しく教えてくださるので、頑張っていきたいと思います。

 

仕事をするにも遊ぶにも元気がなければ・・・ということで、

元気でいるためにしていることの一つに「筋トレ」があります。

私は筋トレをするときに、インターネットの動画やテレビ番組の録画、DVDなどを見ながらやっています。

 

例えばこちら↓↓↓

「みんなで筋肉体操」

 

動画を見ることでよいことは、

体の動かし方の解説があるだけでなく、きつくなってきたときの励ましがあることです。

「あと5秒しかできません!」

「出し切らないと後悔する」

などの前向きな言葉を聞くと、もうひと頑張りできます。

 

5分程度の短いプログラムでも、やりきると達成感があり

体だけでなく心も元気になります。

最近元気がないなという方は、見るだけでも元気がでると思うので試してみてください。

見ているうちに体を動かしたくなると思います!!

 

「筋肉は裏切らない!」

こんにちは、
秋の深まりと共に
個性豊かなドイツビールで
癒されている町田福祉園スタッフです。



特に、右のサルバトールは
通常のビールよりも麦芽濃度が高く、
ホップは控えめで、
ロースト麦芽の甘みが強く
芳醇で重厚なモルトの風味が特徴的です。

じっくりと、
舌と鼻で味わえる
満足感の高い逸品です。

また、
外が冷えてくると
ゆったりバスタイムも楽しみの一つ。



我が家では、
長らくクナイプを愛用しており、
季節や気分で香りを変えています。

最近のお気に入りは、
スッキリ爽やかな
ローズマリー&タイムで、
秋の花粉で疲れた身体を
じんわりほぐしてくれます。

さて、
今年は社会的にも色々あり、
気付けば10月と、
時の速さに驚きつつも、
経理担当ゆえに年末や年度末の
総括を意識します。

福祉施設は、
行政指導的には、
法律や基準に従い、
「正しく」運営することが
求められますが、

施設自身にとって、
それは前提に過ぎず、
そのことを目的としたら、
その施設は受動的となり、
制度対応が遅れ、
成長が弱まります。

本来、
障害者自立支援法が施行された
10年以上前から、
事業の「継続性」という概念が強調され、

事業活動計算書において
「利益」を意識して経営し、

貸借対照表にて
「健康状態」を確認しつつ、

資金収支計算書にて
安定成長のための
無理のない「投資」をする、

そのサイクルをうまく回し
三表を伸ばしていく、
それが経理担当の役割でした。

そうした意識が弱く、
経理の役割を「財務報告書」作成と
位置づけている施設は、
もったいなく見えてしまいます。

あらためて、
自身の法人や拠点を見れば、

常に未来へ目を向けて、
足許を整え、
各自の個性を活かす努力を継続し、

各自が主体的に、
自らの業務に「価値」を高める機会
その振り返りの学びが提供されており、

つくづく恵まれているなぁ…
と感じてしまうのです(^^)。
 

こんにちは!!

町田福祉園スタッフです爆  笑

 

朝晩涼しくなり、秋を感じる今日この頃ですイチョウ

 

先日、南町田教会様よりご寄付をいただきました。

 

 

南町田教会は・・・

地方の施設や近隣の方々にお金の寄付活動を実施されています音譜

地方の農家の応援を兼ねて野菜の購入支援も対応されているそうです。

今回、町田福祉園にお米と野菜を寄付いただきました。爆  笑

 

 

 

 

当法人で運営している、町田福祉園ニコニコ グループホームしえるウインク

で有効活用させていただきますビックリマーク

 

福祉園のお昼 油淋鶏の付け合わせでいただきました爆  笑

 

きゅうりとカニカマのサラダビックリマーク

 

福祉園だけでなく、グループホームしえる音譜

あつまるん場(地域共生活動)でも活用させていただきます。

 

アップこちらは過去の あつまるん場 の活動の様子です!

 

南町田教会様に心より感謝申し上げます!!

 こんにちは!

 

町田福祉園スタッフのWです照れ

ここ最近は自粛自粛でなかなか外に出れないですね、

外出していてもマスクしないと…ソーシャルディスタンス意識して…なんて。

なかなか楽しめなくて残念ですアセアセ

 

そんな中で最近は映画鑑賞が私の中でのブームです。今は気軽に映画が観られる時代!

 

NetflixやAmazonPrimuやHuruなどテレビだけでは無くて、パソコンやスマホでいつでもどこでも楽しめますキラキラ

 

今回はお勧めの映画「LEON」を紹介します!

1994年に公開されたとっても有名な作品です。

 

ジャン・レノ演じる「レオン「」という孤独な殺し屋とナタリー・ポートマン演じる12歳の少女「マチルダ」がふとしたきっかけで同居することになり、不思議な共同生活の中で孤独で冷徹なレオンが、マチルダの純粋さな心に少しずつ魅了され、人間らしくなっていく…といった物語ですラブラブ

 

 

おすすめポイントは「レオン」と「マチルダ」が徐々に心を通わせ、家族のような恋人のような、無くてはならない存在になっていく様子です。

家族でない人がかけがえのない存在になる様子…すごく感動しました…

 

コロナの影響で好きな事がなかなか楽しめない中でも素敵な毎日を過ごせるような工夫が大切です!

楽しんで乗り切りましょう!!




 

Amazon | レオン 完全版 [DVD] | 映画

こんにちは、町田福祉園スタッフですニコニコ

 

少しずつ、秋の涼しさを感じられるようになってきましたねもみじ

 

突然ですが、皆さんはヒュッゲという言葉をご存じですか?

デンマーク語であるヒュッゲとは、時間の使い方や暮らし方、心の持ち方をあらわす言葉ですちょうちょ

ほっと癒される居心地の良い時間、そのような時間を作ることで感じられる幸福感のことを意味します照れグリーンハーツ

具体的には、親しい人とゆったりと楽しい時間を過ごすこと、家の中を整えて心地良い空間にすること、などをヒュッゲと呼んでいるのだとかぽってりフラワー

 

2年ほど前から日本でも注目されるようになったそうです。

コロナウイルスの影響で未だ外出が憚られる中、改めて注目してみると生活がより豊かになるのではないかと思いますチューリップ

 

今回は、お家の中でヒュッゲを実践する方法をいくつか紹介したいと思いますロップイヤー

 

ネザーランド・ドワーフお気に入りの物を大切に使う

 

日々何気なく使用している物を気に入った物に替えると、ちょっとしたことでも楽しくなりそうですね音符

ヒュッゲの意識が根付いている北欧の雑貨などを取り入れてみるのもいいかもしれませんウインク

 

 

 

ネザーランド・ドワーフ照明を工夫してみる

 

暖色系の優しい光の照明にすると、それだけでほっとリラックスできるような気がします照れ

北欧ではキャンドルも日常的に使用しているのだとかひらめき電球

寒くなってきたら炎の暖かさも感じられて、より心地良い時間を過ごせそうですねクッキー

 

 

さて、今回ご紹介したのはヒュッゲのほんの一部ですが、いかがでしたか?

 

ヒュッゲを意識することで、日常の小さな幸せを意識することに繋がるのではないかと思いますクローバー

 

感染対策にも気を遣わなければならず、忙しなく過ぎていく毎日ですが、安心したり、優しい気持ちになれる時間を大切にしていきたいですねピンク薔薇

こんにちはビックリマーク遅刻はしないと心に誓う町田福祉園スタッフですウインク

厳しい残暑が続いていますがお元気ですか。

 

こう暑いと、電車やバスで通勤通勤される方はとても大変ですねあせる

ただでさえ、感染防止でマスク着用中なので、一層辛いですよね。

車内はともかく、乗り継ぎやバス停からのダッシュ時はさらにあせる

 

そんな季節に朗報です!!

 

町田福祉園のすぐ近くにバス停が新設されましたバス音譜


バス停の名称は『忠霊塔前』と言います。

『町田福祉園前』ではありませんのでご注意をビックリマーク


町田駅で乗車して降車するバス停です。

新設された『忠霊塔前』のバス停の位置関係はこの図の通りです。 

このバスは、町田駅の町田バスセンター③番乗り場から乗車できる神奈川中央交通のバスで、

   バス 町32 町田バスセンター~境川団地~小山田桜台
   バス 町34 町田バスセンター~市民病院前~小山田桜台

に乗車いただくとご利用いただけます。

 

町田駅方面から到着して降車の際は、町田福祉園正門前の大通りの反対側に降りることになります。

正門より少し坂を下った「グループホームしえる」(画面右上)の向かい側になります。

 

ここでお願いですが、

町田福祉園に向かうにあたり、必ず横断歩道をご利用ください。

上の地図で示しますと、町田駅方面から来られたバス進行方向の『忠生4丁目交差点』または、

少し戻った『馬駆』の交差点になります。

信号機走る人交通ルール遵守でお願いいたしますニコニコ

 

ところで、忠霊塔って何でしょうはてなマーク

 

調べてみましたスマホ

忠霊塔ちゅうれいとう)とは、近代以降の日本において各地に建造された、

太平洋戦争以前、国家や君主ために忠義や忠誠をもって戦争に出兵し戦死した者の霊に対して、

顕彰または称え続けることを象徴として表した塔だそうです。



 

今日は9.11

戦争や争いがない平和が続きますように。

そう祈りながらバス停付近からかすかに見えた塔を見上げました。

最近、実家に新しい住人が増えました!

 

 

猫ちゃんです♪

私は、家で飼える動物の中で猫が一番好きなのですが、

ある日実家に帰るとちっちゃな子猫がいました!

泣き声がとても小さく、初めは少し怯えていましたが

徐々に慣れてきたようで私にくっついてくることが増えました!

 

 

こんな感じで猫パンチしてくることもありますが……(笑)

 

 

猫ちゃんと戯れることも好きなんですが、私の高校からの趣味がありまして

料理やデザート作りが好きなんです!女子力!!(ドヤ)

 

先日友達が家に遊びに来たので、沢山作っちゃいました!

 

 

家でBBQしたり、、

 

 

手作り餃子を作って焼いたりしました!

どちらの写真にも写っているのですが、こういう美味しいものにはやっぱりお酒ですよね♪♪

アツアツのお肉や餃子を食べながらビールを片手にクーっと…たまりません。

 

それと、挑戦してみたかったのがこちら!

 

 

抹茶ミルクレープです!意外と上手くできました!ただ、かなり大きくなってしまったので、

家族にお裾分けしました(笑)

 

こっちは、私の大好物のチーズケーキを作りました!焼き加減丁度良く、ペロッと食べてしまいました!

 

新型コロナ感染拡大の中、自宅で過ごす日が多くなっているMです。

 

何時になったら全面的に自粛が解除され、以前の日常に戻るんだろう?

…と日々の外出には気を使い、憂鬱な日が増えてきた今日この頃です。

 

そんな中、家でYouTubeを見ていたら

素敵な動画を見つけました。

 

皆さんにご紹介できたらと思いブログに載せました。

 

動画は歌手ワンオクロックのタカと清水翔太さんが

「こんな時代だからこそ、アーティストが集まることで何かできないか?」と話し合い、

プロジェクトが始まり、8人の同じ志を持ったアーティストが想いを共鳴させることで、

「もう一度」という一つの曲が生まれました。

 

この楽曲には「もう一度手を取り合って、みんなで未来に向かって歩いて行こう」というメッセージが込められ、

自分自身とても共感でき、元気をもらった曲です。

この曲を聴いて皆さんも元気が出たら嬉しく思います。     

 

こんにちは、

家族で近所を散歩していたら

紫陽花の葉に可愛いカエルを見つけて

ほっこりしている町田福祉園スタッフです。

 

 

最近は、自宅でゆったり時間が増えて、

小2の長男が目覚めたNゲージの

車両のメンテナンスをしたり、

なかなか充実しています。

 

 

写真は、

E235系の山手線ですが、

今となっては山手線の新型というよりも、

「横須賀・総武線快速線用」としての

試運転を開始したことが話題ですね。

 

また、

趣味程度ですが、

普段から家のあちこちを

あれこれして楽しんでおり、

 

床や壁の張替え、外壁補修、植栽、

コウモリとの闘い等…、

子供と遊びつつやってます。

 

そんな中、

今回は、和室の模様替えを

思い立ちました。

 

我が家の和室は暗めの砂壁で、

続くリビングの白壁とのバランスを考え、

明るめで、自然素材の「漆喰」を選択しました。

 

 

漆喰は、

ホームセンターにいくと、

私のような素人でも

簡単にあつかえるモノがあり、

ペタペタやってると

できてしまいます。

 

 

子供は生クリームのようで

手にとってヌリヌリ…

多少の凹凸は味となり、

気付けば完成。

 

 

前後で比べると、

部屋が明るくなって、

気分もスッキリします。

 

 

次は、襖や障子、畳を

リフォームしてみようか、

楽しみながらやっていきます。