こんにちは。

町田福祉園スタッフです。久々のブログ担当です。

皆さん体調等かわらずお過ごしでしょうか❓

 

 

 

私は、子育て真っ最中で、毎日忙しく過ごしています。

上の子は中学生になりましたが、下の子はまだまだ手がかかる幼稚園生爆  笑あせる

バタバタしている中でもバリバリ仕事へ行く車あせる

でもその通勤時間がホッとするひと時なのです照れ

最近は、朝ドラを見るのが楽しみの一つになっています。

 

NHK 朝ドラ 「おかえりモネ」

 

音譜 ストーリー !!

宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で、暮らしていた主人公、百音 (モネ)。

東日本大震災を経験し、色々な葛藤を抱えながらも

「天気予報は未来を予測できる世界」と教えられ、
深く感銘を受け気象予報士の資格を取ろうと猛勉強をはじ、難関を突破する。

上京し、民間の気象予報会社で働きはじめた百音は、この仕事が実に多岐に渡ることを知る。
日々の天気や防災はもちろん、漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、
さまざまな事情を抱えた個人…天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感ガーン

 

……数年後。。。予報士として一人前となった百音は、
大型台風が全国の町を直撃するのを目の当たりにする。これまでに得た知識と技術をいかし、
何とか故郷の役に立てないかと思った彼女は、家族や友人が待つ気仙沼へ・・・

気象予報という仕事を通じて、人々に幸せな未来を届けていく姿を描く物語です。

 

ちょっとご紹介・・・・

 

【高校を卒業したモネが移り住む登米市】

登米市は気仙沼市のお隣、宮城県の北東部
人口は約7万7千、自然がとっても豊かで市の面積の約4割は森林なんだそうです!!

 

「気仙沼大島」に行ってみたいな車
人が住む島としては、東北地方最大級の島。島の北側にそびえる「亀山」から島全体が一望でき、

その美しさは「緑の真珠」と呼ばれたほど。

 

 

  

ドラマでも気仙沼大島のような景色がたくさん見られています。
2019年4月に本土と気仙沼大島を結ぶ 「気仙沼大島大橋」が開通して、行きやすくなったそうです。
長さ297mのアーチ橋で、歩いて渡ることもできるよ!

 

 

残念ながら、10月いっぱいで最終回になってしまい、寂しいですが・・・

 

緊急事態宣言中でもあり、旅行にも行くことは難しい・・・

朝から、自然の風景がいっぱい見られて、気持ちがリフレッシュできた爆  笑

がんばっている子はすごく好きなので、見ていると自分も頑張ろう

という気持ちになれるグー

ドラマや映画、音楽など気持ちが前向きになるってとても大切ですね。

 

朝ドラを通して、朝からすがすがしい気持ちになる。。。

 

昔、母親がよく見ていた光景を、まさか自分も同じことをしているなんて照れ

そうゆう年齢になってきたんだなと実感しています。

 

長い期間自粛生活が続いていました。。。。。

感染予防しつつメンタル不調をお起こさないようにキラキラ

ストレス解消も大事にしていきたいですね照れ

 

「おかえりモネ」主題歌  BUMP OF CHICKEN「なないろ」はこちらから

 

 

 

 

こんにちは、
毎日、お昼に魚肉ソーセージを食べ続ける
町田福祉園スタッフです。

 

 

前回のブログでは、
ステイホームの楽しみを紹介しましたが、
最近では外出へ。

といっても、近所の買い物や市内のドライブ等。

ある休日、某スーパーの駐車場から、
京王線の撮影を楽しむ長男

 

 

ここは、線路と同じ高さの駐車場で、
かつ駅に近く低速運転となり、
撮影にはもってこいです。

そして、昼食を買い込み、
その足で八王子市内の

「夕やけ小やけふれあいの里」へ。

ここには、整備された散策路や、
ポニーやウサキ等との触れ合い、
季節ごとの様々な自然体験、
デイキャンプや宿泊施設等があり、
気軽に遊ぶには最適です。

 


手入れの行き届いた竹林

 


足に優しいウッドチップの散策路

 


澄んだ沢の水はひんやり

 

短い時間ではありましたが、
優しい自然の中に心と体をリセット。

 

これからも、
だんだんと外出の機会を増やして、
秋から冬を味わいたいと思います。

もみじ もみじ もみじ もみじ もみじ もみじ もみじ もみじ もみじ もみじ もみじ

こんにちは。町田福祉園スタッフです。

 

朝夕はすっかり涼しく、秋の訪れを感じるころになりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

このブログを書いている今、台風16号が接近しています。被害が無いことを心より祈っております。

 

傘 傘 傘 傘 傘 傘

 

さて、長く続いた、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言は9月末で大きなひと区切りおねがい

 

宣言発出中は、都県をまたぐ移動制限、自粛が続き、お子さんがいらっしゃるご家庭では、連休や年末年始、春休み、夏休みなど、思うように外出や旅行、帰省などの予定が立てられず、とてもご苦労されたのではないかと想像します。

 

こうした行動自粛期間において、この町田福祉園スタッフブログでは、様々な過ごし方の工夫が投稿されていましたね。

とても参考になりましたお願い

 

私はというと、やはり都外への外出はなるべく自粛していました。

それでも、休みの日には自然に触れ、三密とは無縁な空間でリラックスしたいとの思いがあり、時折訪れていた場所があります霧

 

その場所は都内郊外にある、あきる野市の養沢川。

JR五日市線の終点である武蔵五日市駅から、さらに車で8キロほど、谷間の車道をのぼったところに流れる自然豊かな渓流です。

 

養沢川はこんなところです。

養沢川は、秋川の支流最上流部で、全長約4㎞に及ぶ自然のままの渓谷が「養沢毛ばり専用釣り場」になっています。

ここでいう毛ばり釣りとは、フライフィッシングと呼ばれる釣り方です。

 

こちらの映像の様に、比重のあるライン(糸)の先に、虫を模したフライ(毛ばり)をつけて、よく撓うロッド(竿)でムチのようにして、魚が居付く流れまで、ふわりと、虫が落ちてくるようにフライを届けます。

映像では、ラインが着水した後に、ピッチャっと小さな水柱が立ちますが、それが魚が毛ばりを咥えた瞬間です。(マニアックですみませんあせる

 

ここでは、ニジマスとヤマメを放流していますが、自然繁殖しているニジマスとヤマメ、ブラウントラウト、イワナなども棲息しています。

流れの弛みに、放流ではない稚魚がたくさん泳いでいます。
また、元々養沢川に棲息していた日本古来のウグイ、アブラハヤ、カジカなどもたくさん棲息しています。

 

これは、シューベルトの曲「鱒」の題材になったブラウントラウトです。

 

ちょと大きいいニジマスです。

 

また、フライフィッシングならではの楽しみに、フライタイイングがあります音譜つまり、この釣りで使う毛ばりを自分で作るのです。

伝統的なパターンもありますが、水辺の昆虫をイメージしてオリジナルで作り上げること、そしてそのフライで釣れた瞬間は最高です 笑い泣き

 

釣りに行けない時も、思い立ったらフライを巻いてニヤニヤ ニヤリ しちゃいます。

 

フライのマテリアル(材料)は、主に鳥の羽や鹿や兎、穴熊の獣毛などの天然素材を使います。

 

下の写真のマテリアルは、まるでヘミングウエイのような大先輩よりいただいたもので大切に使っています。

水によく浮く、鹿の毛や鴨の羽毛は九州のハンターから分けていただきました。

 

最近巻いたカゲロウを模したフライ。よく釣れました。

 

ガガンボも巻いてみました。

 

水中に棲むカゲロウの幼虫は山雉のしっぽなどで作ります。

 

釣りの合間に沢音を聴きながら食べるランチ(インスタントラーメンですが 爆  笑 )も最高です音譜

全長4kmの釣り場の所々に専用駐車場や休憩できるベンチなどがあります。

また、ライセンスの受付をしているロッジでは、新鮮な地元野菜や手作りの味噌や梅干しも販売しています。

この日は山栗や味噌、きゅうりを購入しました。

 

そして、後日、美味しい栗ご飯でいただきました。

 

この春から秋にかけては、夜勤明けや家の用事のあとに午後から半日だけ、3回ほど行って来ました。妻と二人で散策のみも1回。

 

もうすぐ、養沢川へも行けなくなります。

 

ここは、有料釣り場ですが、魚の自然繁殖と自然保護のため、晩秋から3月まで禁漁期間になるからです。

 

緊急事態宣言は解除されますが、行き詰まった心を癒してくれた養沢川のことは忘れられません。

 

そう思いながら、釣れた魚はそっとリリースしました。

 

長く書き連ねてしまいましたが、趣味の世界にお付き合いいただき有難うございました。

 

最後に、この緊急事態宣言中に感じていたことを書き残します。

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

この一年半、何度も道が閉ざされそうになりながら、緊張した一日を、或いは丸数日を終え、帰宅の途につき、あるスタッフはその後も、母として、或いは父として家の扉を開けます。

 

若く、輝ける時間を満喫できるはずのスタッフもまた、緊張の連続を乗り越えて、家の扉を開けます。

 

そうした最前線で働く、現場のスタッフへのリスペクトが絶えなく湧き起こります。

 

有事の今は、皆が戦士の如く。

 

私はといえば、ただあたふたと働き、高齢の家族の介護などあるとしても、帰宅後は暢気に、愛犬の眼の中に映る小さな自分を見て。

 

暇を見つけては釣り糸など垂れている。

 

残りの人生、もっともっと、頑張らなければと思うのです。

 

さあ、その先の未来へ。

 

 

こんにちは。

町田福祉園スタッフのKです。

 

涼しくなってきたかと思えば汗ばむ陽気が戻って来たりと、

体調を崩しやすい時期ですが、皆さんお元気ですかはてなマーク音譜

 


私、つい最近ですが、

一時的にこれまでにない涼しさを感じることがありましたので、

そのことについて触れたいと思います。

怪談ではないので、ご安心下さい。

 

 

8月の中頃の休みの日、

毎度のようにバリカンで髪を切っていた時のことです。

 

昔から理髪店や美容院が苦手でして、

自分の頭の上で他人が刃物を振り回していることに

慣れることができず、出来る限りセルフカットで済ませてきました。

 

まぁ、バリカンで1センチ~1.5センチくらいの長さに整えてるだけなので楽なもんです。

 

 

その日もサイドを1センチ程度に切りそろえた後、

生え際が後退気味の前髪から頭頂部にかけて

2センチくらいでそろえようかなぁと

バリカンの長さ調節のツマミを動かして切り始めたその直後、

 

 

 

ジョリジョリジョリジョリ… 目 !?

 

 

 

 

するはずのない音が聞こえたので、バリカンを頭から離してみると…

ラフだった前頭部中央に、約4センチ四方のフェアウェイが現れました。

フェアウェイというか、ほとんど地面が見えていましたが…。

 

 

 

 

やってしまいました叫びあせる

 

 

 

 

 

調節可能範囲で一番長い2.2センチにしたつもりが、

真逆にツマミを動かしてしたようです…。

 

 

 

 

言葉を失い、しばらく呆然としておりましたが、

 

こうなったら最後までやるしかない、と自分に言い聞かせ、

いい年したオッサンが涙目でバリカンを動かし、

 

 

こんな感じになりました真顔キラキラ

 

ビフォーがないので落差が分かりづらいですが、

3日後の写真なので、ほんのり芝が伸びてきています。

 

 

 

まぁ、髪が薄くなってきてはいたので、ゆくゆくは丸めようかとも思ってはいましたが、

 

随分と昔のことで忘れていた坊主頭の涼しさを久々に感じ、

 

鏡に映る見慣れない自分に恥ずかしさも感じ、

 

「出社拒否」が頭をよぎる程、しばらくショックから立ち直れませんでした…チーン

 

 

 

 

 

 

休み明け、当然ですが「どうしたの !? 」と同僚を驚かせてしまい、

その表情を見られたことでちょっと嬉しい反面、

「髪のことに触れちゃいけないのかなあせる…」と、

数人に思わせてしまい…

ちょっと申し訳ない気持ちにもなりました(笑)

 

 

私が勤務している生活棟の利用者の皆さんの場合は、

少し驚いたような表情を見せたり、

まじまじと見てくる人がいたりと様々で、

中にはとても楽しそうに笑って下さる方もいらっしゃいました。

コロナ禍で楽しみが少なかったからでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

今では頭を丸めたことを後悔することはなく、

あんな楽しそうな笑顔が見れたのだから

むしろよかったのかなぁ、なんて思いながら、

今日も利用者の皆さんのお手伝いをしています。

 

 

しばらくは髪を伸ばし、

皆さんが丸坊主だった私を忘れた頃に、

また、このブログでお会いしたいと思います。

 

こんにちはビックリマークはじめまして ニコニコ音譜

町田福祉園5棟の新人スタッフNですビックリマーク

 

今年度よりみずき福祉会に入職させていただき、

もう少しで半年を迎えます。

いつも利用者様の笑顔にパワーをいただきながら

楽しくお仕事をさせていただいています。

これからもよろしくお願いしますビックリマーク

 

そしてタイトルの・・来週の今日・・・についてなのですがビックリマーク

9月24日は私の23歳の誕生日なのです 爆  笑

 

 

小学生くらいに想像していた23歳は

結婚をして、子供がいて、踊るさんま御殿に出て、、

自然と髪の毛が茶色になって、べっぴんさんになるラブラブ

みたいなものを想像していて、、

あれ・・まったく違いますね・・・爆  笑あせる

 

想像できる23歳といえばタレントさんしかいなくて

頭の中でそう思い込んでいたんですね 爆  笑

しかし、

想像していた23歳とは違うけど

私はとても幸せ者です。

 

高校も大学も、行きたいところに両親に行かせてもらえて

そのあいだに大切な友達もたくさんできて

高校生のときから夢見ていた福祉職に就くことができて音譜

 

23歳になっても家族と友達を精一杯愛して、大切にして、

楽しいことをたくさんして

豊かな感受性を武器に、ひとの気持ちに敏感に、

まっすぐな生きていきたいなと思います。

 

あと冷え性を治したいですね・・もうゆたんぽ出してます・・。

 

今年の誕生日は両親になにか贈り物をしようかなと思っています。

ビールが嬉しいでしょうか生ビール

 

このご時世どこかに出かけてお祝い クラッカークラッカークラッカー もできないので

当日はシャボン玉で気分を盛り上げようと思います!!

23歳も全力で楽しみます ニコニコ音譜

 

それではまた星キラキラ

 

こんにちは!私は町田福祉園5棟の新人スタッフですビックリマーク

 

 

 

私は今年度より町田福祉園に新卒で入職し、5棟に配属されてから約5カ月間働いていますビックリマーク

 

 

 

今回、初めてブログを書くことになったのですが、何を書いていいのかよく分からなくて口笛あせる

 

 

 

せっかくの機会なので、町田福祉園に入職してから5ヶ月間働いてみての私の今の思いについてまとめていこうと思います。

 

 

 

では、まずは私が町田福祉園で5か月間働いて抱いた感想を一言でまとめます。

 

 

 

それは、私自身も「障害者」だと思ったことです。

 

 

 

知的障害者が暮らす施設である町田福祉園で5ヶ月間働いて、障害者を支援するとはどういうことか、利用者様が日々抱いている思いとはどういうものかを自分なりに学びました。

 

 

 

私としては、知的障害を抱えている人にとって、思いが伝わったか、伝わらなかったか、という「コミュニケーション」の問題は大きな障壁でもあり、またストレスの原因になっていると物凄く感じます。

 

 

 

自分の思いを言葉で伝えることが出来ない人、

 

 

 

言葉を話すことが出来ても、その「言葉」を上手く使う事ができないために思いを上手く伝えることが出来ない人、

 

 

 

自分の思いが分かってもらえないことや、自分自身が抱いている感情を上手く受け止めることが出来ないことで混乱や怒り、悲しみ、モヤモヤなどの思いを日々抱えながら過ごしている人、

 

 

 

実際に働いてみると、知的障害を抱えている人は様々な「困りごとがある」こともさることながら、「その困りごとを上手く伝えることが出来ない」辛さを日々抱えながら生きていることを実感します。

 

 

 

ただ、同時に、私自身も、町田福祉園で働いてみて、同じように、「伝わった」「伝わらない」の問題で日々悩むことが沢山あります。

 

 

 

町田福祉園で働いている以上、仕事で「こういう風にしよう」「ああいう風にしよう」と色々と思うところが沢山あります。(あるいは、この支援はこういう意図があって行った、等…)

 

 

 

ただ、私はその「思い」を言語化することが非常に苦手なのです。

 

 

 

そのため、自分の思いがあっても、その場でその思いを伝えるための適当な言葉が上手く出て来なかったり、思いが頭の中で上手くまとまらなかったりして、つい思ってもないことを口にしてしまっては他の職員さんに「そういうことじゃない」と注意されることが日常茶飯事なのです。

 

 

 

その度に私は「また上手く相手に伝わらなかった」と悶々とした気持ちを抱えることも多いです。

 

 

 

また、私もどちらかと言えば感情のコントロールが苦手で、つい衝動的にカッとなったり、辛いことがあると落ち込んでしまって引きずってしまったりすることが多々あります。

 

 

 

先輩職員さんからのご指摘に、つい心の中では素直になれなかったり、必要以上に自分を責めては落ち込んでしまったり…

 

 

 

他にも、他人との距離感が上手く掴めずに、必要以上に馴れ馴れしくしてしまったり、あるいは壁を感じてしまったり、あとは私にもADHDの傾向があり、注意散漫でつい支援に抜けが出てしまったり、逆に過集中で周りのことが見えなくなったり、同時に複数の仕事を頼まれるとどれかが抜け落ちてしまったり…

 

 

 

ただ、ここで言いたいのは、そんな弱い自分を正当化するということではありません。

 

 

 

町田福祉園という障害者施設で働くことによって、そんな自分を改めて見つめ直すきっかけになったということです。

 

 

 

私自身もコミュニケーションで上手くいかないことがある、自分の感情を上手くコントロールできない…といった「障害」を抱えていることをこの町田福祉園で働くことによって改めて認識しました。

 

 

 

だからこそ、「自分の思いをどうすれば上手く伝えられるようになるか工夫しよう」と改善を試みることもあれば、「同じような思いを抱えている利用者様に寄り添えるような支援者でありたい」という支援者像を思い描いたりもしています。

 

 

 

また、最近では「感謝」の気持ちの大切さを本当に感じます。

 

 

 

先輩職員さんのご指摘にその場でつい素直になれないことがあっても、一日の最後、仕事を終えるタイミングではその職員さんに対して、自然と「感謝」の気持ちが湧き上がってきます。

 

 

 

長くなってしまったのでまとめると、この町田福祉園で働いた5カ月間は「自分という人間を再認識するきっかけになった」、ということです。

 

 

 

今ではそんな自分の存在に気付くことができ、この仕事に就くことができて本当に良かったと思っています。

 

 

 

この町田福祉園には様々な種類の障害を持った利用者さん、そして自分に様々なことを教えて下さる職員さんがいらっしゃいますが、そんな人々との関わりを通して、自分という人間を再認識できるのもこの福祉業界の仕事の楽しさだと実感しました。

 

 

 

これからもそんな自分と上手く付き合いつつ、また改善していけるところは改善していきながらこの町田福祉園で利用者様の幸せのために働いていこうと思いますアップ

 

 

 

では、こんな拙い文章でどこまで伝わったかは分かりませんが照れ

以上で私のブログを終了とさせて頂きます。最後まで読んで頂きありがとうございました音譜

こんにちわ!町田福祉園のスタッフです。

 

私は去年の9月に入職させていただき、ちょうど入職して1年になりましたニコニコ

それまでは全く福祉の経験は無く、私にとっては新たな挑戦でした。

ではなぜ全く未経験の福祉にチャレンジしたかというと、理由の一つとして大学生の頃に勉強した農学を活かし、施設利用者様とお花や野菜を栽培出来たら、やりがいのある仕事になるのではないか?と思ったからです。

そして今回はそんな農学を学んでいた大学生の時に経験した、白菜農家さんへの手伝いの話をしたいと思います! キラキラ

 

長野県白菜農家は出荷時期は夏です。標高1000M前後の畑に白菜を植え付けていきます。そんな農家さんの1日の仕事のスケジュールが

 

3時 起床ガーン

4時~10時出荷 作業ドクロ

10時~11時 畑の片づけ笑い泣き

11時~13時 休憩笑い泣き

13時~16時 苗の植え付け等オバケ

16時~18時 出荷用段ボール作り等バイキンくん

18時~ 夕食後就寝ゲッソリ

 

見ての通り超ハードです。特に出荷作業は地獄で、トラクターやトラックに12kg~20kgになった白菜が詰められた段ボールやコンテナを運び入れます。

 

 

 

よく行ってた農家さんでは1日に2kg~4kgの白菜を2000個以上出荷していました。

でもこんな大変な事でも、達成感は半端なかったです。大学1年生から去年の社会人4年生まで8年連続お手伝いさせていただきまして、貴重な体験させて頂きました。(前職は長野にいました)

今でもそこの農家さんには色んな相談を聞いてくれてとても助けになっています。

ただ社会人5年生の今年は東京に移りコロナの影響で、お手伝いいけそうにありません。また身体ボロボロになるだろうけど手伝いにいきたいな~、と思うドMな私でした~

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは 町田福祉園スタッフです。

 

ここんところ出かけることがなく、我が家でも子どもたちが

とってもつまらなそうにしているのでとうとう我が家も

家族全員一人一台ケータイをもつことにしました

(カンケーない?)

 

というのも、たまたまにでかけたら、店のポスターで

 

「3G回線終了に伴い以下のガラケーと

 キッズケータイがつかえなくなります」

 

との掲示が!!

そしてリストの中に娘(11歳)が使用している機種が!

 

で、結局

娘(11歳)にはキッズケータイからスマートフォンに変更を

息子(5歳)には新しくキッズケータイを

購入することとなりました。

契約と購入をすませ、家に持ち帰ると

もちろん二人とも大喜びでいじっています。

 

しかし息子(弟)は姉のスマホをながめて

「ぼくのスマホは子供用だから

 弱くてYoutubeがみれない」(キッズケータイなんで。。)

と嘆いていました。

まぁ、しかたがない。

でもケータイを持てたことはムチャクチャうれしいようで

ショートメール機能を使いこなし、さっそく

いろいろとメールしています。

 

使いこなすといっても、息子からくるメッセージは

意味不明で解読不可能です。

私はあきらめて、途中から返信しなくなったけど

姉は根気強く弟とメッセージのやりとりしていました。

 

これが、けっこうおもしろかったので載せます。

 

以下、姉と弟のショートメールのやりとりです。

 

******************************

姉 : おねえさまはかみでございますー

弟 : &/the

姉 : うんこ

弟 : llfkajloen

姉 : (T T)

弟 : 23時658時間

姉 : ???

弟 : 666時間1878時間5848時間

姉 : は? なんそれ?

弟 : やらか他

姉 : よくわりまてーん

弟 : 86312円

姉 : え? いみわからんて

弟 : 奈良は吾孫子

姉 : ( ゚Д゚)

弟 : mtwara

姉 : 喧嘩ティマテュー?

弟 : +N

姉 : 煽っとるん?

弟 : Mtj

姉 : 意味不明やめて 通知うるさいんよ

弟 : Tmwt

姉 : バーカ

弟 : p685回

姉 : は?

弟 : 9999999999999999

姉 : 通知うるさいねんて

弟 : akfjoaijboaronovafoior

姉 : いまケラそっち行くわ

弟 : 納屋友人あか裸よなや

姉 : あなたはアホですか?

弟 : 848464535374859573464635

姉 : うるせえっ

弟 : 8855

姉 : ブロックするぞ!!

弟 : はらにゅ6475839876

姉 : 話せって

 

******************************************

このやりとりを、同じ部屋わずか2~3mの距離で

やっています。

 

こんなんですが、姉と弟はケンカもするけど

ムチャクチャ仲良しです。

 

ちなみに後で調べたら、ドコモの3G回線終了って

2026年3月・・・・まだまだヨユウでした!

 

こんにちは音譜
最近お酒を飲まないのに、
オメガ3・ノニ・青汁と続けているのに、
体重が減らない町田福祉園スタッフですウインクあせる

まぁ、体重は加齢のせいにして、今後は血液検査で勝負したいと思います口笛



庭のプランターで、今年は「中玉トマト」に挑戦音譜
…といっても、
近所のホームセンターで、苗と土と肥料を買って植えて待つ。

今までのミニトマトのイメージで、なんとかなるだろうと思ったら、
実が赤くなる頃にお尻が黒くなり!?かなりの確率でお尻真っ黒に。

職場で野菜の師匠Jさんに聞けば、「水分と栄養のバランス」とのこと。なかなか奥が深いです。
来年はより愛情をかけて育みます。



すっかり定着のステイホーム。
長男は妻に触発されてモビールづくり。
一人で楽しみつつ切って貼って完成音譜

モビールは季節ごとに様々変わり、夏の仲間に海の生き物が加わり、一段と賑やかになりました。



いつも、夏は八ヶ岳方面へキャンプが常でした。
でも、去年からは家族で近所での散歩が増えてます。

我が家は八王子市の周辺部なので、少し歩くと綺麗な花畑もありますコスモス

今は4歳の長女にとっては、これ位がちょうどいいのかもラブラブ

そのうち家族でテントを背負って、アルプスや八ヶ岳を歩きたいです。



天気のいい休日は、庭にテントやタープを出して、ゴハンやコーヒーも増えました。

とはいえ思いっきり住宅街の庭。
今はスクリーンを目隠しにしつつ、そのうち気候が落ち着いたら
フェンスやデッキをつくろうかなぁ。
リビングとつなげたり隠れ家風とか、作る前の妄想も楽しいです照れ

これからも身の回りで、家族の充実時間を大切にして、生活を味わいたいと思います。

こんにちは音符町田福祉園スタッフですニコニコ

 

今回はイベント食の紹介をさせていただきますナイフとフォークキラキラ

 

4月 アメリカの「ワッフルチキン」アメリカメープルシロップをたくさんかけて食べました!

 

5月 イタリア 「温玉ミラノ風ドリア」イタリアボリュームたっぷりで大満足OK

 

6月 タイの「カオマンガイ」ナイフとフォークごはんにも味が付いていて美味しかったですグッ

 

7月 某お店の「チキンかあさん煮」鳥見た目も味もそっくりキラキラ

 

でした拍手

 

中々外出へ行けず少しでも食事で楽しんでいただけるよう

 

町田福祉園ではお店で出てくるような特別メニューを月に1回

 

提供させて頂いています爆  笑音譜

 

ちなみに、特別メニューの日はみなさん食べ終わるのがとても速く

 

毎回楽しみにされているようですにひひルンルン

 

次はどんなメニューが出てくるのか待ちどおしいですおねがい

 

毎日暑いですが、美味しいものをたくさん食べて

 

夏バテしないようお気を付けください晴れ風鈴