先月、忠生地区の地域ケア推進会議に初めて参加しました!

 

自分たちの住んでいる町を知る「災害と感染症のなかでの私たちとの暮らし」というテーマで開催ニコニコ

 

私自身も施設での災害対策については自分が関わる業務の中で関心持っていましたが

この地域での災害が起きたらどうなるのか、どう過ごしていくのか自分事として考えるために参加しました。

 

市の防災課より防災講和として地震の基礎知識や町田市の支援体制から地震への備えについて話を聞きました。

 

災害について自助・共助・公助は7:2:1の割合で備えることの重要性を挙げられています物申す

過去の災害事例から自助・共助の重要性が挙げられているとのことでした。

 

地震への備えについてまず自宅や身の回りからできることを始めること。

家具が倒れないよう転倒防止や家具の配置換えを行うなど当たり前に言われていることですが

それでも自宅で対策をしている人は意外と少ないのではないでしょうか。

 

 

また被災後、家で過ごす場合はトイレ対策についても考えさせられました。

 

成人で1日6~8回程度トイレを使用すると言われています真顔

 

断水している場合はトイレが使用できないこともあり、使い捨ての簡易トイレを必ず備えようと思いました。

 

また医師会から歯科の先生より歯ブラシを非常用の持出しに入れておくことの推奨もありましたびっくりマーク

被災し、自宅では生活できなくなった場合には避難所で生活することが想定されますが、衛生用品などは十分に準備されていないとのことでした。

 

最後に地域に住まれている方、介護事業所の職員の方、高齢者支援センター職員の方で

今回の会議内容についてグループワーク形式で共有をしました。

 

※共有した内容について許可を頂いて写真を撮らせていただきました。

 

一人ではあまり考えることのなかった災害対策について、様々な方と意見を交わすことができとても有意義な機会になりました。

次回も機会があれば参加したいと思いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

テキストを入力福祉園のさくらから始まった呟き 

 

こんにちはニコニコ

町田福祉園スタッフ12年目のCと申しますニヤリ

毎年、春にブログに登場しています飛び出すハート

 

最近は花粉症が酷く出かけていないのでネタがない…

そのほかにも、老体なのでガタがきておりますが…笑い泣き

 

すっかり春になりました。

町田福祉園のさくらは、数日前の春の嵐の後も、しっかりと残って咲いていました。

 

なかなかの古木ですビックリマーク

このさくらの下に、2年前に亡くなった母をよく散歩に連れ出して

花見を楽しんでおりました。桜

 

 

見上げると母を思い出し、なんとも寂しい気持ちになります。

それでも、咲くと必ず写真を撮ってしまいますスマホ

 

さくらは、どうしてこんなに人を魅了するのでしょうか。

 

 

そんな私、娘を持つ母でもありますニヤリ

 

母がまだ元気があるうちに、孫娘の振袖姿を見せてあげたくて

(さくらの柄も刺繍されているのですが、見えませんね)

京都の問屋さんに、無理を申して1年以上早く仕立てて頂きました汗汗

 

これを撮影したのは、まだ暑さが残る9月。

青紅葉が美しい季節でした。しかも気温29度あせるあせる

ぶーぶー文句を言いながらも、振袖を着てくれた娘です。

娘よ、ありがとう照れ

 

残念ながら、母は入院しており、コロナ禍で直接の面会は叶わずえーん

担当の看護師さんに写真だけを届けて頂きました。

母はたいそう嬉しがって、毎日見ていたそうです。

 

さて、母つながりでもうひとつ。

 

私が、今、超絶ハマっているのが韓国ドラマ韓国

 

中でもこれは推しの作品「シュルプ」

傘という意味だそうです。

 

朝鮮王朝のある王妃が5人の息子の王子たちのために、母として奮闘する作品ですニコニコ

 

正妃で世継ぎの王子の母なので、「国母」としても強くなくてはなりません。

 

そんな、王妃の母としての強さに憧れて

もう、何回リピートして観たかわかりませんびっくりマーク

 

あ、王子たちも個性的で、現代的なエピソードもあります。

 

元気を出したい方は、ぜひぜひリボン

 

 

 

 

みなさんの居場所 ぼくはぼく

 

こんにちはスタッフSです。

 

3週間前にこんな新聞記事をみつけました。

 

 

ダウン症のお母さん障がいを持った人たちやその家族の居場所を作るための食堂を開いているそうです。

 

場所は木曽東・・・・ 近い・・・・

 

町田福祉園でも昨年から隣のグループホームで「しえるマルシェ みんなの食堂」に携わっていますので、この記事がとても気になり、3月に3歳の子どもを連れてその食堂に行ってみました。

 

 

 

古いアパートの二部屋をぶち抜いてリフォームされたおしゃれな作り!

 

単なる食堂ではなく、食堂スペース以外にも交流スペースもあって

 

音楽会やハロウィンパーティー、勉強会、こども食堂などいろいろ

 

催しを開催しているそうです。

 

 

地域の方々が気楽に集まれる場所だ~

 

 

おしゃれな食事を囲み女子会を開いているお母さんたち

 

昼間からカウンターでビール缶3本楽しくお店の人と談笑するおじさん

 

障がいを持ったお子さんたちも集まり何となく鍵盤でピアノの演奏会が始まっていました。

 

店長も参加していましたが途中からはソファーでお昼寝(笑)

 

そんな店長の寝顔を笑ってみている子どもたち

 

ここにはゆるーい時間が流れていました。

 

 

 

オーナーの松波さんは気さくな人柄の中に社会に対しての熱い思いがありました。

 

お店を始めるきっかけはやまゆり園事件・・・

 

報道以降、この事件を正当化する意見もネットで出ていく中

 

「障がいを持った人がいらないという考え方が正当化されるなら、もしあなたが太っていることを理由で誰かから殺されることをよしとできるのか」

 

障がいを持った人と地域をつなぐ場所として始めた食堂

 

 

「多様性」という言葉は世間でいりいろ取り上げられますが、実際に多様性を実現するための

 

「交流体験」が必要です

 

 

 

町田福祉園に来る実習の学生さんの多くも

 

「直接関わってみると自分がこれまで抱いていた障がい者のイメージと全然ちがっていた・・・」

 

と言っています。

 

 

 

障がい者だけでなく、認知症のおじいちゃんやおばあちゃん、学校に行けない子供たち、片親のこどもと一人で

 

子育てに奮闘するお父さん・お母さん、日本の生活になじめない外国人・・・・

 

私たちはふれ合いの中でしかお互いの違い認めあうことができません。

 

「みなさんのいばしょ ぼくはぼく」はどんな人たちでも

 

「自分らしくていいよ」と言ってもらえる、そんな場所でした。

 

元気をたくさんもらえました。

 

 

これからもいっぱい応援します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは晴れ

町田福祉園スタッフIですにっこり

早いものであと数日で新年度を迎えます桜

4月から新しい仲間が増えると思うと

今からワクワクドキドキですキラキラ

 

今回はこれから新生活スーツを送る皆さんへ

ちょっとした息抜きの大切さをお伝えできたらと思います気づき

 

 

 

    

私の息抜き看板持ち
~心の休息って大事~

 

 

私の息抜き法は3つありますびっくりマーク

 

①推し活

推しは推せる時に推せまじかるクラウン飛び出すハート

最近はもっぱらアイドル赤薔薇と漫画・アニメの推し活に励んでますキラキラ

写真は去年末推し達の歌やダンスからパワーチャージをさせてもらった時の1枚ですグー炎

 

 

 

②美味しいもの堪能照れ

大人になり好き嫌いが減ったこともあり

腹ぺこセンサーを日々張り巡らせながら

巷の美味しいものを探っていますあしあと

最近美味しかった物はマッサマンカレーですカレー

 

 

休みの日にありあわせで作った料理なんですが

思いのほか家族も喜んでくれてよだれイエローハーツ

我ながら最近の料理の中では一二を争う出来でした指差し笑い

 

③涙活

もっぱら!私の涙活泣き笑いは映像と音楽ですびっくりマーク

最近はアニメ ハイキューの劇場版を映画館で3回見たのですが、回を重ねるごとにうるっとポイントが増えていき、直近では冒頭の映像を見ただけで目頭が熱くなるのを感じたほど毎回ハンカチ必須な作品でした

私も学生時代は競技は違えどスポーツに励んでいたの人間なので、部活の雰囲気や試合の勝敗で一喜一憂した思い出なんかも思い出し、思わず主人公に自分を重ねながら見てしまいました!

 

 

 

つらつらと自己流の休息を語ってみましたが

 

自分なりの休息方法や時間の使い方などにもちょっとずつ目を向けながら

無理なく1歩1歩新しい環境にも慣れていけたら良いですよね!!

4月から始まる新年度桜気合入れて頑張っていきましょうキラキラ

 

 

 

 

 

感謝の一年~ありがとう~

 

こんにちは

町田福祉園スタッフですニコニコ

先日、家族で出掛けた公園に、とてもキレイなミモザが咲いていました。

 

ミモザの花言葉に『感謝』があるそうです飛び出すハート

私はこの一年、スタッフや家族に助けられてきた日々でした。

 

ちょうど一年前、部署異動をしてきました。

 

久しぶりの生活棟。

周りは若いスタッフが多く、頭の回転も速いびっくり

新しいことを覚えることも多く

覚えも悪くなっている今日この頃・・・ガーン

 

若干自信も無くなっていた時期もありましたが、周囲のスタッフに支えられ

一年間過ごすことが出来ました泣くうさぎ

 

たぶん、同じことを何度も聞いていたでしょう・・

抜けている部分も多かったでしょう・・

そんな私に嫌な顔せず、何度も丁寧に教えてくれたメンバー。

 

子どもの事情で早退やお休みをしなければいけない時も

『大丈夫ですよ』

と優しく声をかけてくれたメンバー。

 

子どものコロナ罹患で長期間お休みをいただき、やっと出勤できた時に

『お帰りなさい』

と言ってくれたメンバー。

 

『ありがとう』と

感謝の気持ちを伝えることが多い一年間でした照れ

 

4月から新しいメンバーを迎えてスタートしますニコニコ

『ありがとう』の気持ちを忘れず。

まだちょっと周囲に頼りつつ・・。

また頑張っていこうと思いますびっくりマーク

 

町田福祉園スタッフのTです。

気付けば8年ほど在籍しておりますヒヨコ

 

みなさんは趣味や好きなことがありますか?

私はアニメ、映画、舞台鑑賞、推し活、外食、茶道や書道と…多趣味ですイエローハーツ

その中で映画のことを話そうと思います。

 

やっぱり映画館での鑑賞が良い

 

今はネットで気軽に映画が観れることが多いですね。

私もネットで観ることがありますが、映画館で観るのも好きです爆  笑

好きな俳優が出てたり、気になるストーリーがあると、大きいスクリーンでじっくり観たい目がハート!となって映画館に足を運ぶことが多いです。

 

最近の映画館は、映画によってアトラクションシアターの4DX、発生やペンライト持ってOKでライブ感が味わえる応援上映もあり映画館の楽しみ方が増えてますね♪

かなり前に某アイドルアニメの応援上映を観に行ったことがあり…♡

ライブのようにペンライト振ったりコールアンドレスポンスしたりと盛り上がりました(^^)

 

最近観た映画は、ゴジラを4DXで観ました恐竜くん

揺れたり水飛沫が出たり暖かい空気が出たりと…楽しく鑑賞してましたが少し4DX酔いをしてしまいました。

それでも、臨場感溢れる映画鑑賞になるので、自分へのご褒美として4DXをこれからも利用していきますグラサン

 

因みに観る映画はコメディー、ホラー、サスペンス、ハッピーエンド、バッドエンドとジャンル問わず好きです。

 

私の趣味の話になりましたが、みなさんも趣味や好きなことに時間を作って充実した休日を過ごしていけますようにリボン

 こんにちは!町田福祉園スタッフです!

今年度の4月から入職しついに2年目が迫ってきています…!新しい後輩スタッフに出会えることが最近の楽しみですニコニコ

今回は私の家族の密かな習慣について書かせていただきます!

 

私の家族は、家族と言えども他人、つまりお互いへ踏み込みすぎずに適度な距離感を持って接するタイプです。いい意味で放任主義、悪い意味で無関係気味ということですね(笑)

そんな居心地の良い空間で過ごしてきた私たちですが、我が家では主に、私と弟でとある密かな習慣を行っています。

それは、「父の寝相を写真に収める」ということですカメラ

私の父はどこでもうたた寝でき、数秒足らずで眠りに入ることができるいわゆるのび太くんのような能力を持っています。一見いい能力のように思えますが、それが災いし、背中や首を痛めることや睡眠の質が悪くなることもしばしばで、「2階に上がって布団で寝ろ!」と度々母に叱られています(笑)

 

私も父と似たタイプのため、うたた寝してしまう父の気持ちに共感できると思っていたのですが、ある日のうたた寝している寝相が面白すぎて思わず写真に収めてしまいました。

そこからが悪しき習慣の始まりでした。真顔

 

弟もその悪ふざけに乗っかり、主に私と弟で寝相写真を激写し増産。日に日に増えていく家族のグループLINEの写真。もはや芸術的とも言えるその寝相は、何度見返しても笑いが込み上げてしまいます。被害者である父はというと、その状況を「なんだこれ」と笑いながらも眠気には抗えずにいるようでしたzzz

 

そんな悪ふざけとも言える習慣は、私が働き始め家を出た後も弟により遂行され、それを見て笑顔になる日々が続いていました。

そしてついには激写した写真の中から厳選し、寝相のみが写っている2024年のカレンダーを作成するまでに至ってしまいました(笑)

年始に実家に帰った途端、ふと思い立ったが最後、貴重な時間に何をコソコソやっているんだと思いながらも写真を編集する手を止めることはできませんでした…。後日、実家に送られてきたカレンダーを見た母は、大爆笑しながら1枚1枚ページをめくる動画をLINEで送ってきてくれました爆笑

 

社会人になっても尚こんなことで笑う自分がまだまだ子どもだなと実感する一方で、家族との良好な関係が続き、目に見える形で思い出として残ることは、この上なく素敵なことだとも思います。

ぜひ皆さんも小さな思い出を写真とは一味違った形で残してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんにちは町田福祉園スタッフーWです。

 

 

  年齢的に日に日に夜勤がしんどくなってきたガーン今日この頃ですが、夜勤後の解放感についてお伝えしますねびっくりマーク
 
  自分は基本インドア派なので、夜勤明けの帰り道は外に出たついでと明けの解放感(特に次の日が連休だったりすると…)から行動的になりますびっくりマーク
 
  まず町田福祉園から淵野辺駅まで歩いて帰ります!(ゆっくり歩いて30分)途中の境川でなんとなくバードウオッチングします。シラサギとかカワセミがクチボソ(小魚)を狙っているのか、よく見かけますね。

 

 

 

 

 
  その後は電車に乗って、橋本か南大沢、地元の多摩センターの本屋でぶらぶらと漫画などをチェックしてから昼飲みします。その後、タイミングが合えば映画を見ます!映画は案の定途中で寝てしまいますが…
 
  最近はゴールデンカムイを見ました。漫画原作の映画ですね、漫画原作の映画と言えば「カラオケ行こ!」(綾野剛主演)も見たかったのですが、タイミングが合わずに見れてないです。原作の「和山やま」の漫画も好きで全部読んでます。カラオケ行こ!の続編も最近発売してましたね。「女の薗の星」もオススメです!

 

 

  

 

そんな感じで家に帰ると爆睡です。目覚ましかけずに寝れるので最高ですびっくりマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防災訓練

 

 

こんにちは爆笑

町田福祉園スタッフです笑

久々の投稿になります花

 

先日、町田福祉園では大規模な防災訓練を実施しました。

厨房より火災炎が発生したという想定で、避難する訓練を実施しました注意

 

image

 

管理棟前に防災本部をたて、各ユニットが人数や避難状況を報告します!!

 

image

各ユニット、どれだけ安全かつスピーディーに利用者様を誘導し、避難できるか、、、。時間を測り実際に起こった場合には、どれぐらいの時間を要するのかびっくりマーク配慮や応援体制を見直ししますキラキラ

 

 

 

 

皆さん、協力的で落ち着いて、訓練にご参加いただきましたおねがいありがとうございましたびっくりマーク

 

 

 

2024年1月に発生した令和6年能登半島地震の被災者の方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 

現在も現地では予断を許さない状況が続いている中、皆様のご無事を心よりお祈りしておりますお願い

 

福祉園でも微力ながら、可能な支援を実施できるよう自治体や他団体と協力してまいりますハート

 

「梅」が好き

 

こんにちは、町田福祉園スタッフですニコニコ

 

今週は、春が来たような陽気に包まれましたが、花粉症の方にはつらい季節ですね予防

 

春と言えば「桜」…となりますが、

個人的には「梅」が好きです。

 

中でも私は「蝋梅」が大好きです。

 

一般的な梅の花はこんな感じで、、、

 

今ぐらいから、3月頃までに見頃を迎えますよね。
桜より一足早く春が来たな~と感じる方もいるのでは。

 

でもでも、「蝋梅」は一般の梅より1ヶ月ほど早く見頃を迎えます(今年はもう終わっちゃいました悲しい

 

私が蝋梅を好きな理由は3つ!

①まだまだ寒くて身を縮めて過ごしている季節に花をつけるから

②とにかく良い香り!!

③何となく慌ただしい1月に香りをかぐとホッとする

 

歳を重ねるにつれて、自然や植物の逞しさを感じて、エネルギーを貰うことが増えてきました。

 

色々なことに感謝しながら、何気ない日々を過ごせることに幸せを感じて生きていけるのは、なんと素晴らしい事でしょうね。

 

温暖化で暖冬などと言われますので、植物たちも生きづらくなるのではと心配ですが、毎年1月になると蝋梅の香りを楽しみに過ごせることも、また良い人生ですね。

 

お読みくださり、ありがとうございました。