こんにちは!

マチダデンタルオフィスの江黒です😊



今回はお話しするのは舌苔(ぜったい)についてです。

舌苔とはどんなものか、皆さんご存知ですか?

舌苔とは、舌の表面にある凹凸に口内の細菌が堆積して苔状になったものです。

口内の皮膚が剥がれてできた垢・食べ物のカス・唾液の成分・細菌・微生物などが溜まって形成されます。

食べたものの色によっては様々な色に見えます。



なぜ、舌苔ができてしまうのか?

それには様々な要因があります💡


1.清掃不良

 食べカスや細菌が溜まってしまうため。


2.唾液が少ない

 唾液が少ないと舌についた汚れが落ちづらくなってしまうため。


3.舌の形

 溝状舌(こうじょうぜつ)と呼ばれる溝が舌にある人がいます。病気ではありませんが下がデコボコしているため舌苔がつきやすくなります。


4.薬の影響

 抗生物質らやステロイド剤の服用によって舌苔が発生する場合があります。




舌苔ができてしまったら舌ブラシで優しくブラッシングをしましょう♪


普段使っている歯ブラシでブラッシングを舌の表面を傷つけてしまったり、汚れがしっかり取れないので必ず専用の舌ブラシを使用しましょう。


ブラッシングと並行してマウスウォッシュを使用するのもオススメです🦷✨



その他にこまめに水分補給をしたり、食べる時は良く噛んで唾液の分泌を促し口の中の潤いを保つようにしましょう😊

こんにちは、マチダデンタルオフィスの倉田です!!
新型コロナウイルス感染予防のため、日常でマスク着用しての生活が当たり前になっています。
飛沫を防ぐ為に必要なマスクですが、口呼吸になりやすいことを皆さんご存知ですか??
口呼吸をする人はマスクをしていない時は10%だったのに比べて、マスクを装着したことにより25%と、2.5倍に増えているのです。

口呼吸になると口の中が乾燥し、唾液の量も減ってしまいます。
ここで手軽にできる唾液腺マッサージ方法をご紹介します!!
耳下腺マッサージ方法
1.耳下腺は奥歯と耳の間にあります
2.人差し指で軽く圧迫するように、優しく円を描くようにマッサージします
目標回数10回×2~3セット

ふとした瞬間、自分は口呼吸になっていないか注意してみて下さい。また虫歯や歯周病のリスクも高まるので、定期的な歯のクリーニングとフッ素塗布でしっかりと予防していきましょう♪

こんにちわ😊

マチダデンタルオフィス歯科衛生士 中村です。

 

毎日暑い日が続いています🫠💦

 

ニュースでも熱中症について報道されています。

日傘をさして登校している学生もいました☂️

 

熱中症対策などでスポーツドリンクを飲まれている方も多いかと思います。

 

スポーツドリンクにはペットボトル500mlに20〜34gの砂糖が

含まれています。

虫歯の原因の他に酸性のものが多く頻回に摂取することで酸蝕症の

原因にもなります。

 

頻回に摂取する方は水か麦茶とスポーツドリンクはペットボトル500mlにして

交互に飲みスポーツドリンクは数回で飲み切れる量にしましょう!!

 

 

 

 


こんにちは💐
マチダデンタルオフィス衛生士の新井です!


皆さんはタンパク質が歯にもたらす働きをご存じですか?

歯を作るのにはカルシウムが大事なのはよく耳にしますね…
ですが!タンパク質もとっても大事なんですよ😄


〜丈夫な歯を作るには🦷〜
歯には筋状のタンパク質があり、この筋の間にカルシウムが付着することによって丈夫な歯が作られるのです!💪✨

わかりやすく説明しますと…
ビルなどの大きな建物は、鉄筋コンクリートで作られています🏢
鉄骨だけ、コンクリートだけ、ではもろいので
鉄筋を入れることで補強しているのです!
この鉄筋に当たるのがタンパク質です!!


そのタンパク質ですが、みなさんは毎日摂取できていますか〜??

歯の土台を作るタンパク質は、毎日3食しっかり食べることで適切な量を摂取することが出来ます!!


〜タンパク質の正しい摂取方法について🐷〜
タンパク質が多い食べ物では、豚肉、卵、大豆、カツオなどあげられます。

こちらを食卓の一品に加えてあげると効果的です!

でも、タンパク質を意識したメニュー作りは少し大変かも!💦
って言う方には…
メイン料理ではなくても、豆腐のかきたま汁などにしていつもの食事に一品プラスしてあげるだけでもいいです😇


また、健康な歯や歯茎を作るにはカルシウムやタンパク質の他に、ビタミンを摂取することも大切です。

ビタミンはタンパク質の働きをサポートし、カルシウムとタンパク質をくっつきやすくしてくれる作用があります!

日頃からバランス良く栄養を取り歯を強くしましょう🦷✨

こんにちは!
マチダデンタルオフィス衛生士の原です!

皆さん歯ブラシの寿命が1ヶ月なのを知っていますか??

歯ブラシは開いたら交換という言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、だからといって開かなければずっと使っていて良いというわけではありません!🙅‍♀️⚡️

歯ブラシを交換する理由には主に3つあります。

1歯についている汚れが歯ブラシにもつくため、古いブラシから口の中に菌が戻り、口臭などの原因になる可能性がある

2毛にコシがなくなりしっかり磨いているのに汚れが取れにくくなり、虫歯や歯周病が進行する

3開いたブラシが歯茎に当たることにより、歯茎を傷つけたり刺激で歯茎が下がって知覚過敏が起こる

どれだけ歯ブラシを頑張っていたとしてもその磨いている歯ブラシが古ければ汚れも取れず、逆に開いた毛先が歯茎に当たり歯肉退縮を起こしてしまいます😱

そんな残念な結果にならないためにもぜひ歯ブラシは1ヶ月ごとに交換し、綺麗な歯を保っていきましょう!😁🪥