町亞聖オフィシャルブログ「As I am」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

映画が繋ぐ。。。

認知症をテーマにした日本で初めての

「なかまぁるShort Film contest 2020」
2回目となった今年も力作ばかりでしたビックリマーク


今回は高校生監督の応募もあったり
昨年に続き応募してくれた方もいましたニコニコ


若年性認知症をテーマにした作品では
失われていく記憶にとらわれずに


お互いを思い遣りながら今を共に生き
明日を迎えるささやかな喜びが描かれ


認知症になっても歩んできた人生があり
その人の出来ることを見つけていくこと


忘れることや怒ることは誰にでもあり
"人らしく生きる"とはを描いた作品も。


また家族模様を丁寧に描いた作品も多く
息子介護の切なさやもどかしさだったり


認知症になった祖父や祖母の今の姿を
ありのまま受け入れる孫に救われたり。


今回、最年少の18歳の高校生監督の
作品は認知症がテーマではありません。


ただ認知症は遠い話で自分には関係ないと
思っていたけれどそうではないのではと


気づいたのは"自分らしく生きたい"という
心の叫びは同じではないかと思ったから。


かつて不登校を経験したことのある彼は
自分らしく生きたいという叫びを実写と
アニメを交えて見事に表現していました。


歳を重ねていく経過をアニメを用いて
どこまでも優しく描いていた作品には
ゲストのLiLiCoさんも号泣していました。


分かち合い支え合う"無償の愛"という
普遍的なテーマがセリフがなくとも
伝わってくる子供にも観て欲しい作品。


「同じくらい考えてくれる人。。。」


ある作品の中に出てきたセリフですが
介護は家族だけで抱えるものではなく


認知症になっても大丈夫と思える社会を
創るためにはよき理解者が必要ですひらめき電球


「なかまぁるShort Film contest」では
認知症と社会を繋ぐ映画をこれからも
みなさんの元に届けたいと思いますクローバー


去年特別賞を受賞した作品に出演した
介護ラップユニットQOLのおふたりや


特別プロデューサーの丹野智文さん
監督のみなさんはリモート出演でしたが
来年はぜひ会場で感動を分かち合いたいアップ



ノミネート作品はこちらのページから
観ることが出来ますのでぜひご覧下さいニコニコ

https://nakamaaru.asahi.com/nakamaaru/extra/shortfilm2020/index.html







大切な人に。。。

気分は"花の子ルンルン"秋シリーズ🍀



こちらは夏から秋にかけて糸のような 

細い花茎に小さな花を咲かせる"水引"



正月飾りや慶事の熨斗に添える水引に

似ていることから名付けられましたひらめき電球



英語で水引は"Jump Seed"で名前の通り

種は熟すと自ら外れて34mに渡って



飛ぶそうで水引の花は米粒ぐらい

小さいのに繁殖力はとても強い花ですアップ



本当に小さすぎて写真のピントが

なかなか花に合わず苦労しました叫びあせる



花言葉も「祭礼」「慶事」「寿」

「喜び」「感謝の気持ち」など



おめでたいものが多いので大切な人に  

さりげなく贈る花束に添えても良しOK




たまたま水墨画教室のお花も水引で

なかなか上手に可愛らしく描けましたラブラブ



上から見ると赤く下からのぞき込むと

白が強く見える花は星形をしています星



本当に身近にこんなに可愛い花が

咲いていたなんて気づけて良かったニコニコ音譜


きょう14時から♫

認知症と共に生きるをテーマに情報を

発信するWEBサイト「なかまぁる」と



ショートフィルムの可能性を追求する

ShortShortsがコラボレーションした

「なかまぁるShort Film Contest 2020



認知症への偏見や固定観念を覆す作品を

募集するコンテストで今回は2回目で

きょうオンラインにて開催されますニコニコ



去年は初回とは思えないほどレベルの高い

作品ばかりでプレゼンターを務めた

映画コメンテーターLiLiCoさんも大絶賛ビックリマーク



今年はコロナの影響によりオンラインでの

開催ですがオンラインの良さを利用し

ノミネート作品全てを上映することに星



スペシャルサポーターの認知症当事者の

丹野智文さんも登場しますし認知症の



お母様を介護している岩佐まりさんや

福祉ジャーナリスト町永俊雄さんも

コメンテーターで参加してくれます音譜



きょう午後14時から16時まで上映会で

18時からオンライン受賞式となってますプレゼント



参加は無料ですので詳しくはこちらの

ホームページをチェックして下さい☞


https://www.facebook.com/events/634912817162099/




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>