しろくま・まちゃるWORLD!

しろくま・まちゃるWORLD!

日記というよりは、思った事を、思った時に、思った様に書くところ…それがここです!

エロ系下ネタも書いてます!
あまり濃い内容なのはアメンバー限定です!

読者の方がいてくれて…読んでくれてると思うと、すごく励みになります!
よかったらコメントくださいね!

ブログには…主に、


リアでの日常の事、

趣味に関して熱く語る事

アメーバモバイルのゲームの事

PCピグでの出来事(ピグ、ライフ、アイランド他)

もちろん愚痴や吐き出したい心の本音

エロ系下ネタ(公開版、アメンバー限定版)

等が書かれています…あっ、

なお…、下ネタ系ブログは18歳未満の方は自主規制よろしくw


中年オヤジのエロ炸裂してる時が多いので(←本人はいたって普通のレベルのつもり)

いちおう、濃い下ネタはアメ限にしています。

なので…公開版の下ネタは、普通レベルか…と(笑)

ブログを読んで興味が湧いたり、絡みたいなぁ…と感じてもらえたら、良かったらコメントくださいね!

コメント貰うとすごく喜びますw


読んだブログにペタとかもらうのも嬉しいですw

読んでない時はペタは不要です…( ̄∩ ̄#)

創作意欲の有る無し、「仕事」で忙しい時そうでない時、「バイト」で体が疲れてる時そうでない時…更新頻度はその都度変わりますので、よろしくね!

時には「早よ書けっ」とかおねだりもしてね!(笑)




今日は、2ヶ月に1回の睡眠時無呼吸症の経過観察の通院。

前から書いてるように、診察も経過観察もさほど大したことはしないので、実質、機器のレンタル代を支払いに行ってるようなもの。

 

朝10時半からの診察やけど、早めに行って少しでも早く診てもらえるように10時までには病院に着けるように家を出る。

 

今日は陽射しもまったりとしてて、日陰はとっても涼しい^^

昔の夏って、こういうイメージやったなぁ…という感じのいい気候な朝。

窓全開で、中森明菜をかけながらの車移動^^

 

10時には病院に着いて、早く診てもらえたらイイな…と期待して待ってたけど、結局診察室へ入ったのが、10時45分頃^^;

ただただ待ち時間が長くなっただけですがな^^;

 

診察は5分。

その後の会計が30分ほど待たされて…

連休明けの診察やし、ある程度はしゃあないけど、最近また待ち時間がトータル長くなってきてるのが気になりますな^^;

 

この夏、美味しいなと思った飲み物で…

ポッカサッポロのレモネードソーダを紹介しましたが…

今日試してみた同じくポッカサッポロの、北海道夕張メロンソーダもなかなか美味しかった^^

夕張メロンの味の再現性がなかなか高くて、それでいて水っぽくもなく美味しい炭酸飲料でしたな^^

既に生産は終了している商品なので…

おそらく店頭在庫で終了となるので、メロン好きな方は飲んでみて^^

今日の夕食は、母は「ありあわせのもの」で食べるという事で…

しろくま・まちゃるは、外食^^

 

地元に何店か新規開店したラーメン店があって、それぞれに美味しいという噂を聞きつけて、今日はそのうちの「namaiki nudles(ナマイキヌードルス)」に行ってみた^^

王寺駅まで徒歩数分ながら、大通りから少し中へ入るせいで、何度も通っている場所近くながら、開店したのを全然知らんかったわ^;

 

自動券売機で先に入金するシステム。
「鶏塩坦々」以外は、大盛りは出来ないそうで…
替え玉もないので、少し量的には物足り無くなりそうやね^^;

 

「鰹香る鶏塩白湯」にしてみた^^
見た目はほとんど、ベーシックな「鶏塩白湯」と変わりはなさそう^^

一口すすって、鰹風味のパンチが効いていて美味しいスープ^^
こってりでもなくあっさりでもない…でも美味しいスープね^^
 
基本の鶏塩白湯のスープは、以前和歌山市で食べた「丸花」に似た感じのクリーミーなポタージュスープのような味わいのあるスープ。
ここのお店のはコーンポタージュを思い出しましたな^^
 
「鰹香る~」はそれを味変させて、全く別のスープのように変身させてるところがなかなかですな^^
 
麺は中太平打ち麺を、やや軟らかめに出している感じ。

でも麺にスープが良く絡んで、なかなかの味わい深い一杯でした^^
 
これで大盛りや替え玉があれば、更にイイんやけどねw
 
日頃の行動範囲でもある地元に、久しぶりに美味しいと思えるラーメン店が出来て…うれしいわ^^
 
あと2店ほどの新店、日を改めて攻めてみることにしますわ^^
すごくうれしいね^^

9月3連休前半の最終日。

皆さまはいかがお過ごしでしたかな?

 

過日の台風15号で、千葉県をはじめとした東海、関東、東北の被害があった地域の方々にはそれどころじゃなかったよね^^;

 

千葉の停電や断水被害があまりにも長くかかるのは驚いた^^;

1日や2日でも大変やのに、2週間から1ヶ月もかかるとは…

しかも、家にも大きな被害が出てる人も多いみたいやし、本当に大変やわ^^;

 

もしも今うちの家がそうなったら、停電も断水も大変やけど…

家が被災して住めないとかなったら、ほんと路頭に迷わないとアカン羽目になるわ^^;

 

1日も早い復旧と、1日も早く普段に生活が戻りますように。

祈る事しか出来ない^^;

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

今朝は26℃あったけど、なんだか肌寒い朝。

半袖は良いけど、短パンではちと寒い感じ^^;

透析中に冷え過ぎも困るので、とりあえず、今季初のタイツを持参。

 

今日は老人の日(敬老の日)。

今日から1週間は「老人週間」ですな^^

母の相手だけで精いっぱいやけどねw

 

祝日やけど透析はカレンダー通りですがな^^;

4.9キロ増加の5.2キロ水引き。

5時間半透析して、200gを繰り越す予定で進める。

 

今日の透析のお供は、「ダ・ヴィンチ・コード エクステンディッド版」とその映像特典ディスク。

劇場公開版本編149分のところ、エクステンディッド版は174分。

 

ぶっちゃけ、削除されたシーンが復活したところで…

面白味が増すとか、説明が付きやすくなるとか、内容に深みが増すとか…そういうことは一切なく、劇場版でも十分面白いと思う。

 

30分近く長くなるんやし、も少し内容が濃くなったバージョンであって欲しかったねぇ^^;

むしろ60分とか延ばして、もっとエピソードを入れてもよかったんじゃないかねw

 

小説を端折りながらの表現とはいえ…

それだけ劇場版の完成度が高いという事やろうかね?

 

13時45分には透析を終え、14時過ぎには透析医院を出る。

お昼はもう遅い時間になってきてるので、ファストフードもやめて、コンビニでサンドイッチで買い物を済ませ、帰宅。

 

先週水曜日に退院してきた母。

退院してから、まだ自炊は全然してない。

 

「体がしんどい」という一言で全て説明する感じになるけど、「体がしんどい」は、「(心臓由来で)病気しんどい」のと「筋力や体力の低下で体を動かすのがしんどい」は別物。

 

母はそれを一緒くたにしてるから、ますます動くのがしんどくなる。

そこを指摘すると「私は(家にいる時は)家事しとるねん!あちこち動いとる!(だからリハビリの為の運動はしない)」とキレてきはるけど、

 

「家事をする」のと「筋力や体力の低下をカバーする為のリハビリ・運動」はまた別物。

 

その辺を何度言うても、根本的に理解しようとしないから…

全て「病気しんどいから、動かれへんねん」みたいに言う。

毎回書いてるけど、ほんと悪循環ですわ^^;

 

16時頃から昼寝をして、18時に起きて…

母を夕食を食べに連れ出す。

 

行ったことがない韓国料理店(前回とは別ね)に行ってみたけど、祝日の為かお休みやったんで、仕方なく「はま寿司」へ。

 

平日は意外とガラガラなはま寿司も、祝日の夜となると大賑わい。

15分ほど待ってから店内へ。

 

母はまず「牡蠣フライ軍艦」と「串カツ」、「きつねうどん」を注文。

最初から油物が食べたくて注文しはったんやろうけど、すぐに胃もたれ・胸やけ状態に^^;

 

はま寿司は油物は、比較的揚げたてを出してくるけど…

具材や衣が美味しい訳ではないから、そりゃそれだけ立て続けに食べてたら、胃もたれ・胸焼けもしますがな^^;

 

カキフライは美味しかったらしいけど…

串カツは1本残してはりましたな…^^;

 

しろくま・まちゃるも、今夜もはま寿司ではきつねうどんが一番美味しかった状態…やったけどね^^;

二人で寿司皿6枚程度しか食べなかったわ^^;

 

少し食べ足りない気もしたけど…

…かといって、食べたく思う寿司もなく店を辞す。

 

母との食事でもよく行くから、回転寿司に飽きてきてるんかねぇ^^;

 

車に乗り込んでから…

調理具材を買う為ではなく…

総菜など、調理しなくて済む品を買う為に…

「スーパーへ行っとくか?」と聞いたら、「ええわ(必要ない)」やと^^;

 

少し簡単なレトルトモノや冷凍食品でも買っておけば、毎回毎度がいしょくに行かずに済むと思うし…

なにか簡単に調理出来る材料でもあれば、エエとは思うんやけどね^^;

 

帰宅したのは20時過ぎ。

さて、いつまでこの外食が続くんでしょうかね^^;

 

ラーメンとか焼肉・焼鳥とかでも食べに行きたいという選択肢があればイイけど、「(メニュー的に)そこは避けたい」「(値段が)高い」が先に立つし…

(焼肉焼鳥は高いというし、ラーメンはインスタントの方が好き)

 

インド系カレー、欧風カレーも嫌がるし…

うどん・そばのチェーン店も嫌がる。(うどん・そばは好きやけど、わちゃわちゃした店内が好きではない)

 

値段が安く、それでいて美味い店は…母の基準から言えば、近辺にはほとんどない。

 

…結果、「餃子の王将」「ジョリーパスタ」「しろくま・まちゃる行きつけの中華屋さん」「回転寿司」とかしか行くところがないんよね^^;

 

「豚カツ」とかは、しろくま・まちゃるすら最近避けてるし…

高いのに美味しくないお店は行きたくないしねぇ^^;

 

一度、洋食店とかに連れて行ってみて、様子見したいけれど…

これはこれで家からは遠めのお店しかないんよね^^;

 

退院後、2日目には何をしてる訳でもなく既に「ガハガハ、ゲハゲハ」と咳と痰が出始めてる母。

自炊再開が早いか、再々入院となるのかは…今週末の金曜の経過観察でまた決まるんやけど…

 

22日(日)が兄妹会らしいし…

また入院せねばならないと言われても、拒否するんやろうな^^;

 

【作品情報】

監   督 ロン・ハワード

出   演 トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリーナ、ジャン=ピエール・マリエール、エチエンヌ・シコ、ユルゲン・プロホノフ、ジャン・レノ、他

上映時間 149分(劇場公開版)

ジャンル  ミステリー>サスペンス

原   題 「The Da Vinchi Code

 

※174分のエクステンディッド版あり

 

【あらすじ】

ある夜、ルーブル美術館の館長・ソニエール(ジャン=ピエール・マリエール)が殺害される。
 
ハーバード大学で象徴学の教鞭をとっているラングドン教授(トム・ハンクス)は、ソニエールに講演依頼を受けて、前日からパリに入っていた。
 
講演直後の彼の元に、DCPJ(フランス司法警察中央局)のコレ警部補(エチエンヌ・シコ)が来て「殺されたソニエールの体に描かれた紋様について尋ねたいので、今すぐルーブル美術館に来てほしい」というファーシュ警部(ジャン・レノ)からの伝言を伝えられる。
 
保存されたままの殺害現場には、ソニエールが全裸で「ダ・ヴィンチの人体図」の格好を模している状態と、その死体の胸には五芒星が描かれている様があった。
また死体の周りには、数字の羅列も描かれていたが、それらな何かの意味を成しているかどうかはまだ解明されていなかった。
 
そんな時、フランス警察本部暗号解読課所属のヌヴー局員(オドレイ・トトゥ)がやってきて、「事件現場の写真解析で、書かれている数字の羅列について解析出来た」と本部からの指示で意見を申し出に来た。
 
またヌヴーからは、ラングドンにもアメリカ大使館からの言伝があり、大使館へと電話してくれ…というのだが、架けた先はヌヴーの電話で、彼女は録音で「ラングドン教授。あなたの命に係わる事なので、ファーシュ警部には知られないようにして、私の言う通りに動いてほしい」とメッセージが入っていた。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
アメリカにおける公開では賛否両論、世界各国でも上映禁止措置が取られた国もあるカトリック崇拝国家からすれば、タブーを扱った映画。
 
やっぱりキリスト教圏では、思ったよりも問題作なのね^^;
いくら架空の話にしても、物議をかもすってのは…やはり皆さん信心深いのね^^;
 
その点、しろくま・まちゃるはそういうこだわりがないので…
面白い映画として観る事が出来ましたな^^
 
都市伝説な部分と老獪な組織の陰謀、実際複雑な謎解き。
秘密結社と宗教がらみの謀略。
面白い要素は十分詰まっていて、宗教云々で映画としての面白さを感じられないのは残念よね^^;
フィクションをフィクションとして楽しまないと損やと思うけどね^^;
 
実際のところ、何が本当の話で、どこからがフィクションなのか…
全然一線が解んないのは、カトリック信者じゃないからかね?
信者としては、神の子であるイエス・キリストに対する冒涜でしかないんやろうか?
 
まぁ自身の信条を根本から疑うような映画は観たくないっていう気持ちも解らなくはないけどね^^;
 
突然、自身が殺人事件の容疑者に挙げられていると告げられ、ソフィーと共に謎解きを進めるラングドン。
 
この辺のスピード感もいいし、そこにさらに歴史学者の盟友で、「聖杯」研究の第一人者であるサー・リー・ティーピングが加わる事で、誰よりも早く真実に近づける心強い仲間が揃う。
 
すごく心強くて、何でも出来そうな気持ちにさせてくれる。
この辺の観客の気持ちへの操作も侮れない^^
 
さらに進むと、大きな窮地やどんでん返しなどなど…仕掛けもいっぱいありますな^^
 
それぞれが点で、繋がりのなかったそれぞれの話が、どんどん繋がっていき、最後の最後にすべてが繋がる感じ。
そこがまたいいんよね^^
 
この手の映画は、150分クラスでもまだ物足りないところがたくさんあるね。
エクステンディッド版は174分。
180分クラスになってる分、どの辺りが濃くなってるのか早く観てみたいね^^

【作品情報】

監   督 ジェイソン・ホール

出   演 マイルズ・テラー、ヘンリー・ベネット、ボーラ・コール、ジョー・コール、エイミー・シューマー、ブレッド・バイアー、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、スコット・ヘイズ、オマー・ドージー、ジェイソン・ワーナー・スミス、ショーン・P・マックゴールドリック、ケイト・リン・シール、他

上映時間 108分

ジャンル  人間ドラマ>実話>社会問題>イラク戦争>反戦

原   題 「Thank You For Your Survice

 

※原作はディヴィッド・ファンケルのノンフィクション「帰還兵はなぜ自殺するのか」

※日本では劇場未公開

 

【あらすじ】

アメリカをはじめとした多国籍軍占領下のイラク。

シューマン軍曹(マイルズ・テラー)は、駐イラクアメリカ軍部隊において市内偵察で先頭車両に乗り込み、爆弾発見の役割を担い…その独自の感性からその爆弾の発見・回避率が非常に高く、上官や仲間たちから大きな信頼を得ていた。

 

ある日のパトロールにおいて、通常ルート内の路地に入ったところでその勘が働き、部隊に急遽別ルートを走るように指示する。

 

シューマン軍曹の独特の勘を身をもって知る部隊員は、すぐさまルートを変えて走行し始めるが、その別ルートにはまた別の地雷が仕掛けられており、車が2台とも破壊されてしまう。

更には全周を包囲した銃器による襲撃も同時に行われた。

 

シューマンと同行していたアイアティ伍長(ボーラ・コール)やウォーラー伍長(ジョー・コール)らチーム一同は反撃しつつ車を降り、すぐさま近くの民家の屋上へ上り、周囲の警戒を始めるが、部隊員のエモリ―が狙撃手から側頭部をかすめるように頭を撃ち抜かれて倒れる。

 

シューマンは救命の為、エモリ―を背負って階下へ降り始めるが、階段でふらつき…エモリ―を頭から階段に落としてしまう。

 

時が過ぎ…

15ヶ月の兵役を終えて、イラクから帰還し家族の元へと戻ったシューマンとアイアティ、ウォーラーであったが、それぞれに様々な家庭の事情が差し迫る。

 

シューマンは、空港で妻と2人の子供に温かく出迎えられ、妻には帰宅早々SEXを求められる。

しかし彼にはこの頃から既にPTSDの症状が出始めていた。

 

ウォーラーは、帰宅すると同棲していた婚約者が家財一式と共に家からいなくなっており…

アイアティは、イラク派遣中に頭に負った傷が元で幻覚が見えたり、記憶障害が顕著に出るようになっていた。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

イラク帰還兵のPTSD問題を取り上げた問題作。

さすがにアメリカでは敬遠されて、大赤字となったみたいやけど、直視すべき問題で、アメリカでは関係者を中心にかなりの社会問題となっているところ。

 

この帰還兵のPTSD問題は、ヴェトナム戦争辺りから社会でも特に社会問題化してよく取り上げられるようになってきたんやけど、実は第一次世界大戦の頃には、そこそこ既に知られていた問題。

 

戦争から戻ると人が変わったように、酒乱になったり、薬に依存したり、暴れまわったり、ふさぎこんだり…は、おそらく過去の幾多の戦争においても帰還兵には見られた「症状」ではあったが、過去においてはさほど大きな問題とはならなかった。

 

さらには国家や自治体、隣近所までもが協力して、状況や情報を隠蔽するようにしていたのは、国家の戦争英雄像を守らんがため。

 

この映画でも、傷痍軍人として障がい者申請の為に軍病院で並んでいたシューマンらに対して、元上官である現役将校が「軍や兵士の英雄である君がこんな不格好な事はしてはいけない」と申請をするなと言わんばかりの言葉を言うてくる。

 

色々と細かくうるさくなった現代においてもこんなんやし…過去の帰還兵はどういう扱いだったか想像も難くない。

 

イラクで散々気を張って、ようやく家へ帰ってきたというのに…全く安堵するどころか、緊張の中で押さえつけてきた心の崩壊が加速し始める。

 

以前観た「マン・ダウン 戦士の約束」を思い出すような部分もあって…

国家や政府筋の方々が推薦する「英雄」像と、実際に戦場で苦しみ抜いた兵士とのギャップが大きくなるのが自分でも解る。

 

バンバン撃ち合うのが戦争ではなく、心理的な消耗や撃たれた自分や友たちの血が噴き出る日常がリアルな戦争であるとの認識を強くさせられる映画やねぇ。

 

こういう映画をもっと広く知らしめないと…アカンのとちゃうかねぇ。

国家や戦争を進める方々には、ずいぶん不都合な話なんやろうけど…これが真実の一角であることは確かなんやしね。

ピグカフェ。

始まってすぐからの一時期は、レシピやスタッフを増やしたり…

思い通りのお店の広さや内装を手に入れたくて、頑張ってたんやけどね^^;

終わると次々に絶え間なく始まるイベントが過酷(当時はライフもアイランドも進めてたしね)過ぎて、しかも頑張ってもなかなか思い通りのものがもらえなかったりして(当時は無課金)、どんどん他のゲーム同様やらなくなりましたな^^;

 

やっている当時としては、なかなか凝った感じにしてたんやけど…

今やってる人から観たら、大したことない大きさや内装なんやろうね^^;

 

ピグカフェの魅力の一つに、ピグ友さん(PC自動運用)が食べに来てくれるというのがありまして…

 

しろくま・まちゃるは、90%以上はピグ友さんになる条件として…

ある程度、居住地や年齢、家庭環境とか…リアにも繋がるような深い話を交わしてから友になるようにしてたので、名前をみて、その人を思い浮かべながら進めるのが楽しみでしたな^^

 

今のピグ友さん、最新の方までカフェさえしていれば登場する反面…

今では切れてしまった友さんも登場するのが、ある意味思い出なゲームですな^^

 

退会された友さんや、切れてしまった、切った友さんの名前をみて…

この人は今どこでどうしているんやろうか?と、過去に思いを馳せてしまいますな^^;

 

かなり衰え始めてるとはいえ、記憶力は良い方なんで…

当時、誰とそれぞれにどんな話をしていたかを意外と覚えたりもするんでね^^

 

でも話を忘れてることもあるやろうし…

それ以上に名前を見ても、この人誰やっけ?な人もいるのも確か^^;

 

たまに、相手が酔っ払った勢いで友申請してきて…

それまでに話はしてたから快諾したは良いけど…

翌朝に、我に返った相手が「誰これ?」状態で、即友切り…なんてことも数回はありましたしねぇ^^;

 

 

 

 

今日は特に予定の無い日。
紙ゴミは昨夜のうちに出しておいて、朝早く起きなくても済む様にしておく。

 

でも朝4時に目が覚めた(;^∀^)

また眠くなるまで起きていたら、7時頃眠くなり…

また9時まで寝ましたな(;^∀^)

 

昼からは、ナゴヤドームの阪神中日戦を観てたんやけど、中日の先発・大野の出来が素晴らしく…

貧打の阪神打線は誰も打てなくて( 。゚Д゚。)

 

なんとノーヒットノーランを食らってしまいました…テンションダダ下がり(;^∀^)

ただでさえ負けたくない時期に、負けるのはタイガースらしいとはいえ、あまりにも残念(;^∀^)

 

試合終了から放心状態でいたら、もう18時(;^∀^)

 

母に「夕食はどうするつもり?」と聞いたら、「買い物行こうか?」とか言うてくるんやけど、

 

「今から買い物行って、帰ってから作るん?時間的にも体調的にもそれで作れるんか?」と聞いたら、

「(しんどいし、)よぅ作らん」やと^^;

 

ほんなら、なんで買い物行く?とか、言うとるねん?(;^∀^)

後先考えないで言葉を発しとるの丸解りやがな(;^∀^)

 

とりあえず、すぐに準備して食べに出ることに。

 

「何か食べたいものはあるんかな?」と聞いたら、「何でもイイ」といつもの答えなんで、あまり同じものばかりにならないように、考えを巡らせながら走る。

 

途中から母が「どこへ行くん?何を食べるん?」と何度も、何度も聞いてくる(;^∀^)

 

「何でもイイ」なら、どこに行ってもエエやんね(;^∀^)

 

結局、チェーン店の「和食のさと」に車を入れた。

 

日頃からチェーン店は嫌がるしろくま・まちゃるが、チェーン店に入ったので母も驚いていたけど、

チェーン店以外の個人店などで、母が入りたがるお店はなかなかありませんねん(;^∀^)

 

毎回毎度、母の好きな「回転寿司」系や「餃子の王将」や「ジョリーパスタ」ばかりも入ってられんがな(;^∀^)

土日はチェーン店でも、人気店は並ばないとアカンし…そこまでは、してられませんわ(;^∀^)

 

和食の店なら、まだ母もうだうだ言わないやろう…という妥協の産物ですがな┐('~`;)┌

 

一人やったら、近い遠いに関係なく、美味しいと思うお店やラーメンとか行きますがな(;^∀^)

 

母は「二種類の丼と麺のセット」を。

しろくま・まちゃるは、海老天丼のセットを。

 
メニューが、ここもタブレット注文になってましたな(;^∀^)
 
しかしメニューに比べて、器も小さいし、盛りも少ないし…チェーン店はやはりイマイチですな(;^∀^)
味は、決して不味くはないんやけどね^^;
 
和食の専門店とか近場にあればエエんやけどねぇ^^;
あるにはあるけど、お高い会席系しかないしなぁ^^;
 
夕食を終えて、近場のスーパーで…明日の昼になるものを買いに行こうと提案したんやけど…
 
買い物終了時、母のかごを見たら…
「キュウリ6本」「海苔巻き1本」「太巻3本」が入ってたんですけど^^;
 
「それ、昼で食べれるんか?」と聞いたら「夜も食べたらええやん」というのは良いけど「じゃあ俺はどうするん?」って話よねw
 
買い物終わるまでに、夜の分も買うって決めるなら決めてくれたらエエんやけど…ほんとは母思い付きの行動やし、なんとも言えませんな^^;

みんなの回答を見る

 


似てる奴もいれば、似てない奴もおりますな^^

トータルで言えば、ほとんど似てないって感じもある^^

 

今の造園バイトのTTは、かなり似てるところが多い。

 

バイク店店長のHKは、似てるところもあるけど、ちと違う。

 

寿司職人のHTは、あんまり似てない。

 

モータース店経営のMMは、人間的な部分は似てるけど、細かいところが全然違う。

 

最近会ってないけど、宝石商のSKは、全然違うなぁ。

 

他にも親友と言うてた友人はまだ数名いるけど…

ここ5年、もう会ってないしな。

 

ほんと交友範囲がここ5年でどんどん小さくなっておりますな^^;

 

みんなの回答を見る

 


食べれます…が、未だに好きではないです(;^∀^)


生牡蠣だけに留まらず、牡蠣はどの調理で食べても「美味しい」とは感じないんよね(;^∀^)

 

うちの家族は、しろくま・まちゃる以外は、魚や貝など全般的に大好きな人たちで…魚でも「猫が困る」ほどにまで食べ尽くす人たち。

 

もちろんしろくま・まちゃるは、子供の頃から基本、魚嫌いで…

週に4日も5日も魚責めに会う食事が嫌で嫌でしょうがなかったね^^;

 

父は海釣りが好きで、よく鯛とかカレイとか太刀魚とか…釣ってきてましたけど…新鮮だろうが何だろうが嫌いなものは嫌い!

 

「美味しいから」としつこく勧められるのには、毎度毎度閉口してましたな^^;

 

今の時代なら「美味しいと思う感受性が違う」とか「味覚が違う」と言えるんやけど、昭和の時代は、好き嫌いしてるだけに思われるから困ったもんだ^^;

 

牡蠣も同様で…

うちの食卓にもよく出てきてたんやけど…

カキフライにしようが、酢の物にしようが…

炊き込みご飯にしようが、生で食べようが…

美味しく感じないものは、美味しくない^^;

 

「一口だけでも…」とか詰め寄って…

薬でもあるまいし、無理矢理食べさせようとするのには困ったね^^;

 

自分なりに、成長していく中で…

何度か牡蠣にもチャレンジしたけど、やはり美味しいとは思えない。

 

新卒で車会社に就職した時、メーカーの研修で広島に行った時は地獄やったね^^;

なにせ、宿の食事は牡蠣尽くし^^;

 

牡蠣を使ったフルコースで、ご飯も牡蠣ご飯^^;

生牡蠣、酢牡蠣、カキフライ、牡蠣の味噌汁、他にも数種類の牡蠣料理がwwww

 

頑張ってはみたけど…

やはり美味しいとは思えず、同僚に全部あげた思い出があるな^^;

 

最初に書いたように、食べられない訳ではなく、今では別に普通に食べれます。

ただ美味しいとは思わないだけ^^;

 

…だから、安くてイイ感じの日替わりランチがカキフライ定食やった場合は、高くても別のランチにしてしまうw

 

そんな感じねw

 

今日は13日の金曜日。

西洋を中心に不吉な日と言われとりますが…

 

今観ている「ダ・ヴィンチ・コード」でも、十字軍の中核をなしたテンプル騎士団が戦後、教皇に疎まれて一斉に粛清されたのが、13日の金曜日やったらしい^^;

偶然とはいえ、血塗られとりますな^^;

 

日本や仏教世界では、13日はむしろいい日なはずやったけど…どうなんやろうね?

 

今朝は雨。

気温も22℃とかなり低め。

昨夜も涼しかったね^^

今日は日中も気温があまり上がらないらしいから…イイ感じ^^

 

今日は透析。

3.3キロ増加の3.6キロ水引き。

4時間コースで、100gを次回繰り越しにする感じで進める^^

 

今日の透析のお供は、映画「ダ・ヴィンチ・コード」と「天使と悪魔」^^

 

この手の映画は、1回目観た時より、2回目3回目の方が話の筋をよく理解して、最初意味不明な感じで観進めていたところも…状況把握して進めるからいいんよね^^

 

筋が解ると、画面のあちこちに目配り出来るようになるので、もっと映画を深く観れるようになるから…なるべく直近で何度も何度も観るんよね^^

 

透析が4時間しかないので、「天使と悪魔」は途中終了。

次に観る時は、それぞれエクステンディッド版やカットされたシーンなどを交えて観る事になるやろうし、そっちも楽しみねw

 

12時15分過ぎには透析を終え、返血・止血を経て12時35分には透析医院を出る。

 

昼を過ぎても気温は、24℃^^

陽射しは少し出てる程度で、半袖短パンやと肌寒く感じるほどやね。

車の移動も、基本窓全開で…今日は明菜ちゃんやマイク・オールドフィールドを聴きながら、ご機嫌さんで移動^^

 

今日は、以前、敢えてスルーしたリュックを天六まで、まだ残っていて気に入る様なら買いたいなと思っての大阪行き。

 

まずはお昼をひのき屋さんで食べるつもりで移動^^

一目見て、今日は「おやじの気まぐれ限定」を注文しようと思ったね^^
チキンソースカツ丼も魅力^^
 
おやじの気まぐれ限定「いりこの塩らーめん」

いつもの鶏チャーシューとレアチャーシューと、更に鴨ロースのチャーシューが^^
 
いつもの中細中華麺^^
最近店主さんは、やや固めで提供するようにしてはるんやろうか?
しろくま・まちゃるはこの方が好きやけどね^^

チキンソースカツ丼^^
ウスターソースベースのソースにしっかりと浸したチキンカツがうまうま^^
定番も美味しいけれど、日替わりである気まぐれも定番を超える様な品が時々あるから、目が離せませんな(^ー^)ノ
 
大阪市内は、気温27℃^^;
少し蒸し暑くなってきたんで、窓全開を止めて、エアコンをかけましたな^^;
 
続いて立ち寄った天神橋筋商店街で、以前見かけたリュックを捜したけど…ない^^;
 
こうなったら…と、商店街を天六から天満過ぎ位までで4往復程して、片っ端からカバンを置いてるお店に入ってイイ物はないか…と見回ったけど、なんか全体的に小さくて^^;
 
値段は3000円前後とお手頃やけど、も少し大きさが欲しいところ。
せめて折りたたんだ三脚がすっぽり入る深さはないとねぇ^^;
 
一通り終えて帰宅したのは、16時頃。
もちろん母は既に退院して家におる^^;
 
「今夜の食事はどうするん?今日の今日で作られへんやろうから、外食に行ってから買い物でもする?」と聞いたら…
 
「私はエエわ、あんた何処かで食べてきてくれるか」と言うので、それはそれで納得し、2階へ上がったんやけど…
10分程してからメールが着て「やっぱり巻きを買ってきてくれるか?」やと^^;
 
…で、今度は5分程してから、「あんた、メール見てくれたか?」やと^^;
 
この程度でいちいち返信しませんがな^^;
しろくま・まちゃるに「NO」という選択肢はないんやからね^^;
自分の事は連絡すらしないくせに、こういう時だけ細かいのはどういう事やろうね^^;
 
少しお昼寝をして、18時になってから…
まずは母の「海苔巻き寿司」を買いに、一番遠いスーパーへ。
 
母は「海苔巻きならどこでもええよ」と口では言うんやけど…
家周辺のスーパーのはどこのも口が合わず、買って行ったら「ここのは美味しくないな^^;」と毎回言われ続け、一番遠いスーパーの海苔巻きだけはそれを言わないので…
 
「海苔巻きを買ってきて」という言葉は、一番遠いスーパーへ行け!という命令と同じ^^;
これでまた明日以降に買い物も行きたいと言い出すやろうし、また一番遠いスーパーへ行く事になるんよね^^;
 
早速、二度手間の気配^^;
 
少し早めに家を出る事で、海苔巻きを確保し…
自分の食事は、いつもの行きつけの中華屋さんの定食系を頂こうと^^
 
今夜は少しでも量が少なめな餃子セットの中の「焼飯セット」

以前のしろくま・まちゃるなら、あんまり選ばない量の少なめな定食^^;
味は好みの味やから美味しくていいけれど…
これからは量が多い事に対する対処も考えていかねばねぇ^^;
 
今夜は「中秋の名月」という事やけど…
しろくま・まちゃるの地元地方は、「夜は晴れ」の予報に反して、南東からの厚い厚い雨雲に阻まれて、お空は一切見えません^^;
昨日の夜の月の方がきれいやったなぁ。
 
19時40分には帰宅して、母に海苔巻きを渡す。
さて、退院後、どこまで外食やそれに関係しての二度手間が増えますかね^^;

今日はバイトが休み。
…ってか、昨夜、バイトがあるかないかの連絡自体が結局なかった(;^∀^)

 

これが一番困るんよね^^;

今日はそういう事ではないけど、日頃、バイトの有無によって予定を入れようとギリギリまで様子見してる時に連絡がない時もあって…

 

最低限、有無にかかわらず、前日の19時位までには連絡が欲しいよね^^;

 
今日は快晴。
…やけど、気温はずいぶん低め。
一番暑い時間帯でも30℃ほど。

昨日より5~6℃も低いし、湿度も低めで、しかも扇風機の中風程の風がずっと吹いてる。
これが心地よい原因やね^^
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
明日、母が退院してくる。
昨夕、担当医が「現状」をお話したいと言う事で連絡が病院からあったんで、今日の夜に面談を設定してたんやけど、バイトが休みならいつでも話せるし、病院に「いつでも行ける」旨を改めて連絡したら…
 
「今からでも大丈夫」との事やったし、14時半頃に病院で面談。
 
話の中身は、今週月曜の見舞いの時に聞いた話と同様な話ばかりなんで、あんまり目新しい話や注意事項はなかったけど、
 
食べていなかった昼は、簡単にコンビニのパン2個で済ませておく。
 
今日の夕食は、マルちゃんのカップ麺の企画品「富士宮焼きそば」
以前、はま寿司のサイドメニューにも「富士宮焼きそば」があって、関西風のソースと違う風味ながら濃い目のソースと、四角いもちもちとした中太麺が美味い逸品やったんよね。
 
本場の味をどこまで再現してるのか…は、わからないんやけど、普通は本場の本物の方が美味しいと考えると、本場の味を確かめずにはいられない…とは、思うんやけどね(≧▽≦)
 
基本、車移動であちこちに出没してるしろくま・まちゃるには、静岡より少し先にある富士宮はなかなか遠い(;^∀^)
 
食べに行くとなると、気合いを入れて行かないとね(≧▽≦)
 
こういう時、「青春18きっぷ」に「新幹線こだま利用」を1往復分だけでも加えて欲しいわ(;^∀^)
 
JRの鈍行網があちこちで寸断された今、国鉄時代の様な鈍行旅行は難しい。
 
せめて各地方への移動だけは、こだま(新幹線各駅停車)移動を盛り込めたら、現代でも日本各地方への安旅行が現実的になるんやけどね。
 
出来れば、1往復と言わず、新幹線各駅停車利用も全面的に青春18きっぷの範囲にしてくれたら、今行きたいあちこちにも自由に、かつ楽に、行けそうやねんけどね。
 
富士宮くらいの距離なら…
車移動の方が速くて便利やけど、長時間運転が必須やし、なかなか面倒よねw