素の自分、自然体でいられる自分を見つけられるカウンセリング

素の自分、自然体でいられる自分を見つけられるカウンセリング

~マインドフルネス・瞑想×心理学~
生きづらさ、辛い思い、違和感から抜け出すために自分を変えるのではなく
自分本来の素直なこころに気づくことでいつの間にかスッキリとした生き方ができる『自分発見カウンセリング』。
千葉を中心に全国対応

苦しい。不安を感じる。生きづらい。暗闇の中に閉じ込められている

そんな風に思うということは実はとても不自然な状況です。その不自然な状況を無理に変えようとすると負のスパイラルに陥りやすくなります。

そこで、自分自身の再発見し『素の自分』を見つけることで取り巻く状況の見方を変え、幸せのスパイラルに乗って行くことができるカウンセリング・セラピーを行っています。

 

メニュー

ご予約・お問合せ

 


テーマ:

こんにちは。 林です。

 

ブログを見にきてくださり、ありがとうございます。

 

先日、公衆衛生学について話を聞く機会がありました。

 

その中で健康についての話もあり、印象に残るものでした。

 

さて、「健康」とはどんな状態のことを想像しますか?

 

病気やケガをしていない。元気でいられる。悩みがない。

など、人それぞれだと思います。

 

健康とはとても幅が広く、個人で捉え方が違うものだそうです。

 

また、捉え方でもいくつか切り口があり、人それぞれだそうです。

「身体的にみる」か「精神的にみる」か

 

また、

症状に注目する(症状指向)

気分に注目する(気分指向)

できることに注目する(遂行指向)

という見方もあるとのことでした。

 

自分はできることに注目する(遂行指向)の考え方をしました。

 

一口に健康といっても、人よって見方も違う。

何か病気を抱えられている方でも、その病気と上手に付き合う生き方をされている場合、その方は健康的に生活をしているともいえます。

 

 

「健康の先に人生がある。今をどう生きていくのが健康」

とお話しをされ、とても印象に残りました。

 

人は体格、考え方、別々です。

1人として同じことはありません。

 

そんな中で、今をどう生きていくのか。

自分自身にとって満たされる感覚はどういったものか。

 

1人ひとりのありかたを見つけること

人とのつながり、地域とのつながり、社会の在り方がどうであるか考え良いことを目指すのが健康につながるとお話ししてくれました。

 

 

こんな症状がでているから、

ネガティブなことばかり考えるから、不健康ではなく

 

自分自身の心と身体の声を注意深く聞いてみて

 

どうすれば満たされていくのか

 

それが、今の環境の中でどうしたら無理なく、楽にできるのか

 

色々悩まれている方、こんな切り口で心の健康を考えてみたらどうでしょうか。

 

 

 

 

・カウンセリングルーム 心のKaze
マインドフルネスを通じて
・うつ、不安、心の悩み。
・生きづらいと感じながら過ごしている。
・不安や悩みを軽くし、活き活きとして毎日をおくる手助けをさせていただきます。
・千葉、稲毛、津田沼、市原、四街道 他

 

メニュー
ご予約・お問合せ