八七咲き街(はなさきまち)

八七咲き街(はなさきまち)

語りのある街へようこそ。 
「真壁、八七咲き社中」のブログです。
八七咲きと書いて「はなさき」と読みます。
真壁の日々を中心に綴っています。

当ブログへのリンク、及び、写真や文章の転載はフリーです。

2020年3月31日です。

 

とうとうこの日がやってきました。

 

28年間勤めた職場を離れる日です。

 

 

楽しいこと、辛いこと

 

色んなことがたくさんありましたが

 

今となってはすべてがよき想い出です。

 

よき仲間に恵まれ

 

実に居心地のよい職場でした。

 

ただただ感謝です。

 

明日からは新たな人生の始まり

 

自分のやりたい道に進みます。

 

 

八七咲き街から真壁時間へと綴ったこのブログも

 

本日が最終話となります。

 

でも終りではありません。

 

その先があります。

 

語りのある街、八七咲き街に続く第三部作

 

「風和里~真壁にて」を綴り始めます。

 

 

夜が明けました。

 

いつもと変らない穏やかな日が始まりました。

 

感謝

 

(完)

3月29日です。

 

朝からみぞれ混じりの冷たい雨です。

 

この雨に打たれ

 

満開の桜が散り始めました。

 

予想を超えた早い開花と

 

コロナウイルスの影響で

 

花見もできないで2020年の桜が終わろうとしています。

 

なんとも寂しい限りです。

 

 

昨日(28日)の午前中

 

自転車で散歩していると

 

桜と菜の花と春の小川に出会いました。

 

 

 

身近な里山の春

 

日々の何気ない風景

 

心和む穏やかな時間に感謝です。

3月26日です。

 

新型コロナウイルスのおかげで

 

なんとなく落ち着かない日々です。

 

この疫病が今後どうなるのか

 

できればゴールデンウィーク前に

 

消えてほしいのですが・・・

 

私の4月からの予定も変更せざるを得ません。

 

 

このような最中ですが

 

我が家の枝垂桜が早くも満開になりました。

 

16年前に秋田県角館で買った枝垂桜

 

最初は1m程度でしたが

 

今は7mを越える大きさになりました。

 

 

 

私の桜

 

今年も美しい花を咲かせてくれたことに感謝です。

3月24日です。

 

あっという間に3月も下旬になりました。

 

あっという間と言えば

 

真壁の桜もほぼ満開になりました。

 

神武様の桜も満開です。

 

 

 

例年なら4月上旬なのに

 

こんなに早く満開になったのは

 

記憶にありません。

 

まさに異常です。

 

コロナウイルスといい

 

桜の満開といい

 

2020の春は忘れられない年になりそうです。

3月17日です。

 

令和1年度も残り17日となりました。

 

今年度が終わるとともに

 

私も今の職場から卒業です。

 

なんとなく待ち遠しい気持ちです。

 

 

待ち遠しいと言えば

 

真壁で早くも桜が開花しました。

 

 

 

本来なら3月30日頃に開花なのですが

 

2週間ほど早いです。

 

このままいくと3月下旬には満開でしょうか。

 

桜に見送られて卒業

 

なんだか嬉しい開花です。

3月も中旬です。

 

かなり春めいてきました。

 

東京では早くも桜が咲いたそうです。

 

3月20日頃は満開になってしまうことでしょう。

 

ということは真壁でも3月下旬には満開でしょうか。

 

異常なまでに早いです。

 

 

家の近所にあるりんりんロードの桜も

 

すでにほころび始め

 

もうすぐ開花しそうです。

 

 

 

彼岸前に花見ができるかもしれません。

 

 

しかし・・・

 

12月に紅葉とか

 

3月に桜満開とか

 

なんだか季節感がなくなってきました。

3月11日です。

 

東日本大震災から9年が経ちました。

 

真壁も被災しましたが

 

今はほぼ元通りになりました。

 

 

とはいえ

 

東北はまだ大きな傷が残っています。

 

今日は東北に心を寄せ

 

亡くなられた方の冥福を祈り

 

心静かに過ごしたいと思います。

昨日(3日)春の暖かい陽射し中

 

真壁のひなまつり和の風第十八章が

 

静かに終わりました。

 

第十八章も色んなことがありました。

 

コロナウイルスの影響で

 

人出は少なかったですが

 

その代わりに

 

第一章や二章の頃のような

 

和やかなひなまつりに戻れたような気もしました。

 

 

午後5時過ぎ

 

お雛様神社の片付けをしていると

 

そよそよと春の風が吹いていました。

 

お雛様神社の裏にある川津桜が

 

きれいに咲いていました。

 

 

 

桜の開花とともに

 

第十八章も和やかに終わりました。

 

皆さんをお迎えしたお雛様

 

そして、街の皆さん

 

真壁に来てくれた皆さんに心から感謝です。

 

 

(真壁のひなまつり和の風第十八章 完)

3月3日です。

 

ひなまつりです。

 

新型コロナウイルスの影響はありましたが

 

なんとか和の風第十八章の最終日を迎えることができました。

 

 

昨日(2日)の夜は宵雛

 

小雨まじりでしたが

 

宵の街にお雛様のあかりが灯りました。

 

とても幻想的です。

 

お雛様神社も宵のあかりに包まれていました。

 

 

 

今日は天気もよいようです。

 

暖かな春を感じる日になることでしょう。