マギー・メイ【再編集】

テーマ:
今日の天気予報のキーワードは、

「晴れ間がある」、「大気が不安定」、

「ところによって激しい雷雨」


起きたときは靄が掛かったみたいで、

晴れ間が見えたから大丈夫...

さて、玄関開けたら霧雨で、

慌ててカッパを着こんで正解だっみたい。

でも、直ぐにやんだから微妙かな。


午後になって、豪雨予報のアラートが。

確かに大粒の雨が降ったけれど...

帰りは晴れていたので道が乾いている。

でも、家に近づくにつれ歩道も乾いている。

なるほど、わずかな距離でも局地的なんだ。


ロッド・スチュワートの曲。

原題は「Maggie May」

マギー・メイって、

ビートルズの『レット・イット・ビー』にもあるけど、

原題は「Maggie Mae」という別の曲。


一年ほど前に「セイリング」を書いたけど、

20代前半にベスト盤を買っただけ。

ロッド・スチュワート


あの頃って、残業が毎月120時間以上、

それも半年続いていたり、

検査設備の設計で納期まで間に合わなくて、

初めて昼夜逆転の変則勤務を顧客先でしたりと、

あれ以来、懲りたなんて...。


夕方になって客先に出張して、

翌日の朝10時まで残業。

それから風呂に入って食事を摂る。

その日に帰って来て、また出勤。

何だか一日、損をした気分。

寝付くまでには、このアルバムを聴いていたけど、

昼間に寝ようとしても明るくて。





この曲は、ライヴよりもスタジオ録音がいいね。

キッスの「ハード・ラック・ウーマン」

このことも前に書いているけど、

この曲を意識しているって分る気がする。




ロッド・スチュワートが怪我をしないで、

サッカー選手になったら、この曲に出会えなかった。




ビートルズ、違う曲だって分るよね。



関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
ネット通販は、私だけでなく、

女房もよく利用している。

私が買うものといったら、

CDにDVDやブルーレイばかり。

まぁ、CDショップ自体が減っているし、

あっても欲しいものが置いていない。

もっとも、古いものばかりだったり、

クラシックだと、入手が困難だから、

在庫が確実にあるというのはありがたい。


でも、このところ送料の負担が増えているので、

今までだったら、送料無料だったものが、

かなりの額にならないと有料だったり、

いくら買っても別途、送料が掛かったり。


そんなことで、品物と送料の合計が安いところ、

これを見つけるのに手間取ってしまったりと。



女房の場合は、主に衣料品を買っているけど、

乳がんで、片方を全摘したから、

ブラを買うのには重宝しているようだけど。


そんなことで、夕べは一緒に通販サイトを、

女房と一緒に見ていたら、

「そうそう、○○さんのおっぱい、

 今日ね、触らさせてもらったんだけど、

 どちらが本物か分らなくて...」


女房とはサブタイプが違うけれど、

同じ主治医に執刀してもらった同僚。

再建手術も行なったというので、

ワイヤーが入っていなければ、

構わないなんて言っていたそうだ。


ネット通販というのはありがたいけど、

身につけるものって、やはり実店舗、

そういったところで買えるというのは、

ありがたいことなんだろうな。


それにしても本物みたいなんて、

女房はどう思っているのだろう。




カール・リヒターで。


関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
雨、やはり降りましたが、

夕方には、やみ間があって、

そのまま、やんでくれるなんて淡い期待、

でも、涼しくて長袖が心地よい感じ。


驚いたことがひとつあって...

それは別の機会にでも。


先日、オリビア・ニュートン・ジョンのことを書いて、

「美しき人生」を聴いていたら、

ジョージ・ハリスンを無性に聴きたくなって。





前回紹介した時は、CDはベスト盤など2枚だったのが、

いつの間にか数枚になってしまって。

ポールはベスト盤1枚だけだから、

ジョン・レノンの次にもっていることになる。

残念なことは、2001年に肺癌と脳腫瘍で、

まだ、58歳というのにこの世を去ってしまった。


もちろん、ビートルズ時代も知っているけど、

ソロになってからは少しだけ。

ジョージ・ハリスンの妻だったパティ・ボイド。

エリック・クラプトンと結婚した話は有名で、

それでも親交があって、

クラプトン、追悼コンサートも開いていた。


ベスト・オブ・ジョージ・ハリスン


『ベスト・オブ・ジョージ・ハリスン』

に収録されている「美しき人生」

原題は「What is Life」だから、

人生とは何か? なんだけど、

邦題をつけた人って凄いよね。

歌詞の意味を勘案すれば、それしかないから。




『リーサル・ウェポン2』では、

クラプトンに楽曲を提供していたのに、

キーが合わないというので自ら歌ったけど...



やはり、クラプトンでも聴きたかった。


関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村

産まれたのよ

昨日、別の部署に用があったので、

朝一番に行ったのはいいけれど、

肝心の相手が、その部署の女性と話している。


確か違う仕事をしているはずだから、

世間話でもしているなんて....


まぁ、コミュニケーションも大切だから、

目に留まっても、それほど気にはならないけれど、

直接、聞かないことには話にならないので、

割り込もうとしたら、

「ねぇ、産まれたのよ、女の子」

私より3つほど年下だったはず。



娘さんが結婚していて、確か5~6歳の子供がいる。


「えっ? 二人目が産まれたの?」

「そうなのよ、夕べの11時50分!!」

「それで病院に行ったの?」

「ううん、午後から休んで行ってくる」

「それは楽しみだよね」

「そうなのよ、お ん な の こ」

あまりにも嬉しそうに言うものだから、

私まで嬉しくなってしまう。


「その歳で、2人のお祖母ちゃんか...」

「あら、いつかはお祖父ちゃんになるんでしょ」

なんて言われて、

「だといいんだけどね」

なんとも羨ましい限りだと思ってしまった。


それで解放されて、用事のある人の方へ向かうと、

今度は違う人を見つけて、

「女の子だったわよ」

なんて、話しかけている声が聞こえた。


ウチの娘たちが産まれた頃って、

アチコチに産婦人科医院が溢れていた。

病院と違って、24時間出入りは自由。

でも、すっかり産婦人科医院はなくなって、

病院でも面会時間は厳守の上に、

病棟自体に入るのも厳しくチェックされる。


昔のように出入りが自由だったら、

きっと、朝から休んでいたのだろう。


朝から微笑ましい話というのは、

やはり他人事であっても嬉しいものだ。




バッヘルベルのカノンに歌詞がつくと...



関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
今日は乾燥していたので、

過ごしやすい一日だったけど、

明日の午後は雨で涼しいとか....


そうそう、70ccの2スト、

真っ赤なボディの別のものが走っていて、

車種は古過ぎて分らずじまい。



以前に紹介した時ってCDが見つからず、

オムニバス盤で紹介したけれど、

探してみたら、やっと見つかった。

そうなんだよね、持っていないはずがない、

たった1曲だけでもアルバムで買うし、

持っていないものは紹介が憚れるから....


それと、ある方にコメントしたことだけど、

公式ファンサイトでは、バンド名の由来、

当時のままのことが書いてあったので、

あとから聴いた人だと分らないかも。


10ccの曲。

『オリジナル・サウンドトラック』より。




原題は「I'm not in love」

これは何度か紹介しているので...



リクエストされると長い曲なので、

たいてい途中でフェードアウトなんてことも。



ブラウザ再インストールで、ご訪問は遅れます。


関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村
もう、毎年のことだけど、

暖かくなってくると二輪車が増える。

まぁ、ガソリン価格の高騰などがあるので、

交通費は自動車だとガソリン代だけ。

たしか燃費は8km/Lで計算されていたかな。

そうなると、燃費のいい二輪が増える、

分らなくもないけれど、

私のように一年中乗っていると、

台風だろうが雪が降ろうが....


それと、たまにだけど珍しいバイクも。

CB350Four、

1972年に販売されたものが、

未だに走っているのを見かけるけど、

部品もほとんどなくなっているというから、

どうやって維持するのだろう。


まぁ、バイクにしろスクータにしろ、

車線の左側を連なって走っているし、

原付もスピード違反だけど、同じ速度。

だから、走っている分には困らないが。



何年前までだったのだろう、

通勤時間帯が一緒になってしまうミニカーが。

エンジンは50cc以下という制限があるけど、

自動車扱いなので普通免許が必要。

だから、ノーヘルで構わないし、

制限速度は原付でなく、自動車と一緒。

でも、非力なので遅いし、幅はそれなりに...


同じ3輪車でも、原付とミニカーでは、

後輪同士の幅が500mmあるかどうか、

それで決まるというそうだが、

自賠責は原付と一緒で、車庫証明も不要。

だから、銀行の外回りだとか、

ピザの配達などに使う3輪車は原付。


昨日の帰りに信号待ちしていたら、

まだ、青信号になっていないのに、

横を駆け抜けていくミニカーが。


水色ナンバーなので、そうだと分るが、

私は信号が青になって発進すると、

直ぐに追いついてしまうけど、

道路の真ん中を走っているので、

追い抜くのに、一瞬躊躇してしまう。

まぁ、法規通り右側から抜き去ったけど、

最高速がそれほどでないのか、

ミニカーの後ろには、自動車が連なっている。


車高は低いし、車軸も短い。

おまけにノーヘルって、大丈夫なんだろうか。

屋根も付いていないし1人乗りしかできない。


う~ん、それだったら原付二種の方が、

メリットが多いと思うのだが。


そうそう、いつも白煙でオイルをまき散らしていた、

70ccの2スト原付二種のスクータ。

さすがに部品が無くなったのか、

125ccのスクータに代わっていた。

速いけど、環境に優しくないから、

これはいい傾向だと思うけれど、

あのミニカー、荷物を載せるスペースもなく、

なんのメリットがあるのだろう。




カール・リヒターで。


関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村