NOIKE通信 vol.125 | ほぼNOIKE通信 season2

ほぼNOIKE通信 season2

超~個人的、トラウトポンドNOIKE応援ブログです!


テーマ:
GW真っ只中


皆様いかがお過ごしでしょうか?


久しぶりに、NOIKEに行けました~



と、その前に



4月の半ばに、ジョイバレーさんのサードポンドを貸切にしていただき






仲間内の大会をしてきました~



久しぶりの集まりで、とっても楽しく過ごせました



前日放流に当日も放流していただき、ジョイバレーさんにも良くしていただきました


いつもセッティングしてくれる仲間たちにも、感謝です!



と…どんな釣りしてたかも記憶がないくらい



まさかの年度末3月以上に、4月はハードでした(仕事がね)



再認識したことは



放流は、クラウン25!



POGO!釣れる!



って事です



そして、今日



雨上がりの午後に、NOIKE行ってきました~







皆さんお出かけしているのか、一時的に貸切に




ごろさんも、久しぶりです



しばらく来てなかったですが、すっかり季節は進み



お魚さんは、表層意識しております



スプーンで釣りたければ、おすすめはポアロです


小粒でバタバタと泳いでくれますので、今の時期にピッタリです



表層を釣るときは、自分から見えやすい白系の色で、追ってくるスピードや動きを確認すると良いと思います



プラグでしたら、もちろんバーブル


日が高いうちは、スプラッシュにしか反応してくれませんでしたが


日陰が出来てくる時間になったら、モゾモゾっとさせても良かったです



日によって反応が違うのですが、バジングで出きらないような日には



トレモリズムがおすすめです



竿を立てれば、バジングを



竿の下げ加減で、水面直下から20cm位までを一定に引きやすいルアーになっております



今日もリズムが大活躍でした~



私的な使い分けを説明しますと



上から順に


バーブル               表層、水面直下

スマッシュHF     表層~水面から10cm

リズム                  表層~水面から20cm

ザンム30LL         水面から30cm

スマッシュF        水面から50cm

スリムF                水面から80cm


が、それぞれの守備範囲のイメージです


お魚さんの反応を見ながら、ルアーを選ぶ感じです


スリムで、表層直下を引くは疲れるので


リズムか、スマッシュHFで楽をする…ってな感じの使い分けです


ナブラになったり、ど派手に出たり…と、表層を意識している時期は、食う所が見えて面白い時期です


シーズン終盤戦、楽しみましょう!








べっちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ