皆さんこんにちは⭐️


阪神西宮駅徒歩2分のパーソナルジムREBOOTです


パーソナルジムはダイエットをする場所ではありません

REBOOTは健康に必要な全ての要素を

トータルでサポートするそんなジムです


鍛える


調整する


栄養を取る


休養を取る


痛みを改善する


予防する



全てをトータルで見れてこそパーソナルジムだという信念の元、REBOOTは活動しております😌



さて、そんなREBOOTの今回のテーマ



『トレーニング出来るだけの

最低限の

肩の柔軟性はありますか⁉️』


です😉




こんな経験ありませんか❓🤔



トレーナーに言われるがままスクワットしてみた

ジムでスクワットしてみた

ラットプルダウンをマシンの説明書き通り

後ろで引いてみた



でもそうすると

何故か肩が痛い😫




ありますよね❓❓




何故か⁉️





あなたの肩、胸椎の柔軟性が足りない可能性があるからです☝️




こちらをご覧下さい💁‍♀️💁‍♂️



スクワット


ラットプルダウンのバックプル



両種目に必要な胸郭、肩関節の柔軟性です










いかがでしょうか❓❓



スクワットでバーを担ぐ


その為には頭より後ろに腕が行かないとダメなのです


バックプルも同じです



そこでスクワットをして肩が痛い皆様


こちらは出来ますでしょうか❓








これが出来ないとそもそもスクワットでバーを担げない☝️



という事です



ではどうするか❓



まずは


スクワットをする為の柔軟性を手に入れる



モビリティファースト



という事です⭐️




モビリティ=可動性



ですね





いかがでしたか❓



ヨガをしたい

マラソンしたい

筋トレしたい

サッカーしたい



スポーツしながら鍛える



それは迷信のような言葉です



その競技に必要な『要素』を整える事



これが一番大切な事です



遠回りのように思えますが無理矢理進んで怪我を

してしまうより最短だと思います☺️




そんなコンディションを整えられるジム



それがREBOOTです



西宮でパーソナルジムを選ぶなら是非REBOOTへお越し下さい⭐️







こちらのホームページからお問い合わせ下さい🙂


阪神西宮駅徒歩2分のPersonal Gym REBOOT







こちらからも💁‍♀️💁‍♂️