究極の選択、何を削る?

テーマ:

次亜塩素酸水噴霧器は、お蔭様で必要数のご支援のお申し出をいただきました。

早々にお申し出くださった皆様、ありがとうございました。

ハイターと次亜塩素酸水のほうは、引き続きお願いできればと思います土下座

 

******************************

 

サロンの固定資産税など、年度末に支払いが必要なLYSTAのお金を作るために、7月からアルバイトをして貯めていましたが、

ご支援金から購入することは気が引けてしまうほしいものがあり、貯めていたアルバイト代を使ってしまいましたあせ

 

資金が潤沢にあるならば、LYSTAを長く応援してくだっている支援者様たちは、きっと、私の気持ちにご理解・ご賛同していただけたと思うのですが、

 

資金が枯渇している以上、そのほしいものに対してさらにご支援を募ったり、医療費の高額未払いがあるなかでご支援金から購入させていただくわけにはいかなかったです。

 

 

まず購入したのは、犬小屋です。

LYSTAの副理事2名からも援助いただき、いわき市保健所の犬抑留所に、犬小屋10ケを寄付いたしました。

 

 

FullSizeRender.jpg

犬抑留所はとても寒く、マイナス気温になります。

雨風はしのげますが、鉄格子で仕切られていて、すのこに毛布がおいてあるだけでした。

 

その鉄格子の各犬舎のなかに、犬小屋があって毛布が敷いてあれば、入りたい子は自分で犬小屋に入って防寒対策になります。

 

また、鉄格子で隣り合わせなので、収容犬のお隣さんとの目隠しにもなり、ストレスも軽減されると考えました。

 

収容され、飼い主のお迎えがない子は、好ましい飼い方をされていない子が多いこともあり、状態がよくない子もいます。

そのせいもあり、寒さで体調を崩す子もいます。

 

保健所や抑留所の職員さんたちにも、今回の寄付を、犬たちのために喜んで受け取っていただけました。

(保健所を責めないでくださいね)

 

 

そしてもう1つ、

こちらは高額で、アルバイト代を全て、

正確に言うと、今月アルバイトした分までのお給料をつぎ込むことになりました。

 

これまで6年、LYSTAの活動のなかで、保護しているうちに家族をみつけてあげることができず、残念ながら亡くなってしまった子もたくさんいます。

 

お骨はシェルターの棚においていたのですが、その棚ももうスペースがなくなってしまいました。

 

また、私の気持ちとしても、ちゃんと納骨して、供養してあげたいという気持ちが強くなっていました。

 

市内に新しくできた、光が降り注ぐ場所にあるペット霊園に、LYSTAの墓地を購入しました。

 

亡くなった子たちを想い、偲び、供養してあげたいと思います。

 

来年の3月10日に慰霊祭を開催する予定でおりますので、ボランティアさんや支援してくださっている皆様にも、是非ご参加いただきたいと計画します。

 

 

そんなこんなで、アルバイト先の人手不足もこれらの買い物を後押しし、11月~12月は、ほぼ毎日アルバイトに行くスケジュールになっています。

 

年度末に支払い予定のお金は、最初から貯め直しになってしまいましたが、アルバイトをしていることで、犬猫のために好きなように使えるお金を作れること、

アルバイトをしておいてよかったなって思っています。

 

バイト先では楽しく働いていますが、ここ最近、LYSTAの事務やブログがおろそかになってしまっていますあせ

 

私がベッドに入れるのは、ごはんが炊き上がる匂いがする頃で、

睡眠時間を削るか、食事の時間を削るか、お風呂に入る時間を削るか、そんな究極の選択になる夜も続いていますあれ・・・目から汗が・・・。

 

バイト先が繁忙期の間はとくに、わんこにゃんこのために、一生懸命働いて稼いでおかないと!年度末までお金を貯められませんあせ

 

メールの返信が遅かったり、ブログを更新しなかったり、

ご心配ご迷惑をかける場合もあると思いますが、ご理解いただければと存じます。

 

 

今日は、保健所出身の、万福ちゃんと

FullSizeRender.jpg

大吉くんを連れて、里親希望のご家庭にお宅訪問に行ってきました。

IMG_3849.JPG

 

先日、動物病院で亡くなってしまったこの子は、光くん(ひかるくん)と名付け、火葬をしました。

FullSizeRender.jpg

 

体調が悪く、一時期は死んじゃうんじゃないかと思っていた、はなちゃんと

FullSizeRender.jpg

リロくんは、ごはんモリモリ食べて、体重も1kgを超えましたグッド

ただ、リロくんは、なんか普通の子猫じゃないというか、病気が隠れているんじゃないかと心配しているところです。

FullSizeRender.jpg

 

医療ケアが必要な子を一部紹介します。

 

エイズキャリアのミントくんは、定期的に血液検査や皮下点滴に通っています。

IMG_3911.JPG

 

バロンくんは、膀胱炎で治療中です。

IMG_3908.JPG

 

アメちゃんは、へんな咳をするので、時々お薬飲んだり通院したりします。

FullSizeRender.jpg

 

シフォンちゃんは腎臓で、定期的に皮下点滴に通っています。

FullSizeRender.jpg

 

 

【ご支援のお願い】

LYSTAでは現在、猫約128匹、犬17頭が、これから終生の家族のお迎えを待ちながら生活しております。

医療費含むシェルター維持には一カ月100万円以上の出費となっております。

ご賛同いただける方には、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

医療費等シェルター運営資金が大幅に不足しています。ご協力よろしくお願いいたします。 

【お振込み先】

※口座番号が変更になりました!m(__)m
ゆうちょ銀行

記号 18230

番号 32324431

名義 NPO法人動物愛護団体LYSTA

 

※他行からお振込みの場合

ゆうちょ銀行

店名 八二八

店番 828

項目 普通

口座番号 3232443

口座名義 NPO法人動物愛護団体LYSTA

 

 

デビフ缶ささみ&チーズ(小型犬やにこちゃんが食べてます)

ピュリナワン猫体重ケア 130匹の猫の主食

ピュリナワンねこ美味4kg 130匹の猫の主食

お茶の猫すな(約130匹分の猫砂、大量に消耗します)

 アイリスオーヤマのお茶の猫砂は二種類ありますが、パッケージが白文字じゃなくて黒文字のほうをお願いいたします。白文字のほうは固まりが悪く、すぐにボソボソになってしまって、持ちが悪いです(>_<)わがまま言って申し訳ありません・・・

 

●ペットシーツなんでも!レギュラー、ワイド、スーパーワイド

●猫ドライと猫缶、銘柄問わず 多頭飼育の猫おばあさんの猫に 

多頭飼育崩壊のおばあさんの現場に激安な猫砂なんでもWelcome!(一年前に発覚した飼育崩壊現場、一部の子は保護しましたが、おばあさんが脳こうそくで再入院しているため現場に毎日通っています)

 

※物資の送付先はLYSTAホームページのご支援のお願いのページからのご確認をお願いいたします。

 


にほんブログ村

 

 

AD