ぶんちょ組雑貨製作ブログ

ぶんちょ組雑貨製作ブログ

初めてまして「ぶんちょ組」のぽぽりすです。
文鳥飼いです(白文鳥のおちゅんがいます。
文鳥好きがこうじて去年からチョコチョコとグッズ関係を趣味で作っています。

前回ブログを更新してから色々な事がありました。

4月頃からコロナウイルスの影響が出始めて仕事が激減したり、7月には最愛の「おちゅん」が3ヶ月の闘病の後「虹の橋」を渡ってしまいました。



2014年のGWにお迎えして6年2ヶ月でした。


3月の換羽時に体重が減り始めて当初は「換羽時期だから・・・・・」と思っていたのですが、実際に計ってみたら「22g」まで落ちていました。

すぐに掛かり付けの「ほたる小鳥病院」に予約を入れたのですが水曜日の時点で翌週月曜日しか空きがなく、月曜日に予約をいれましたが土曜日の夜中に様子がおかしく体重を計ってみると「18g」しかなく元気もありませんでした。

日曜日の朝になって病院に電話すると「予約をしてないので待つ事になりますが来院して下さい」との事。

朝イチで病院に行くと運良く1番に看てもらえました。

病状は「腸内に悪性のバクテリアが異常に増えていて栄養を吸収していない」との事。

その場で強制給餌をしてもらい、高カロリーのパウダーフードと飲み薬を出して貰い帰宅。

5日程毎日強制給餌に通院して体重が増えてきたので週1の通院になり、元気を取り戻し自宅で投薬治療を続けていました。



6月中頃には投薬治療も最後になり、卵の黄味とパウダーフードを混ぜた物を朝と夜にあげる程度まで回復しました。

ただ治療中に先生から「腸内に腫瘍があるが手術出来ない状態なので定期検診で様子を見ていくしかない」と言われてました。




そして7月に入り私は5月に沖縄旅行に行くはずでしたがコロナ禍の為に諦めたのですが他府県への移動も解除になり沖縄へ3泊4日の1人旅に出発しました。





沖縄ガラスでグラスを作りました。








牧志公設市場で昼食






美ら海水族館


沖縄を満喫し7月4日に帰宅し久し振りに「おちゅん」の顔を見る。





ただ、私が沖縄に行っている時に夜中にお尻から出血し、日帰り入院をしていた事を相方から聞く。

相方は「折角旅行に行っているのに心配掛けたくなかった」との事。

お尻がやや汚れていたが元気な「おちゅん」を見て内心安心していました。


そして、その日の夜中にいつものパーチに止まらずに水浴び容器の所でぐったりしている「おちゅん」を相方が見つけて慌ててケージから出してみるとお尻から大量の出血でくちばしもチアノーゼ状態でした。


相方が一生懸命に手の中で呼び掛けますが目を閉じた状態でした。

30分位経った時に「キャッキャッ」と2回鳴いたと思ったらそのまま虹の橋へ行ってしまいました。

1度目の出血では何とか持ち直しましたがきっと必死で私の帰りを待ってくれてたんだろうと思います。


家では私達二人から溺愛されてワガママ放題の箱入り娘でしたから「二人でキチンと私を看とりなさいよ!」と頑張っていたのかもしれません。


最後まで飼い主孝行の娘でした。




2日後立ち会いで火葬して骨もキチンと拾ってきました。


家ではあんなに大きな存在だった「おちゅん」がすごく小さくなって帰って来ました。








その後は今まで留守番ばかりしていた「おちゅん」を連れて旅行に行ったり





「おちゅん」のメモリアルボードが描きたくて「チョークアート」を習いに行ったりしました。


これから先、新しい子を迎えるかどうかは分かりませんが「おちゅん」は私達にとって最愛の娘と云うことは変わりありません。


Twitterやfacebookで「おちゅん」を応援してくれた沢山のフォロワー様に感謝を込めて心より「ありがとうございました」とお伝え致します。






「おちゅん」
2020年7月5日AM4:30     永眠


「応援してくれてありがとーう」


うちの「おちゅん」は今回の換羽が今までで1番激しく体重も普段25g~26gあったのですが日に日に体重が落ちて22gまで落ちました。 




最初は「今回は換羽が激しいから体重も落ちるだろう」と様子を伺っていたのですが食べても食べても体重が増えず病院に連れて行きました(鳥専門の病院)

肝臓や糖尿の検査をして貰いましたが異常がなくレントゲンで「腸内が膨れていて雑菌が多い」と診断されて水に溶かして飲ませる薬を貰って1週間様子見になりました。(これが水曜日)

土曜日の夜中にケージから物音がしたので慌てて覗いて見ると止まり木から今にも落ちそうな感じでうなだれている「おちゅん」を発見、すぐにケージから出して体重を量ると18gまで減少。

勿論その間投薬、保温(ケージ内30℃前後をキープ)していて餌も食べていました。

この時点で正直覚悟を決めましたが通っていた病院がたまたま第1、第3日曜日の午前中は診療をしていて朝1番に電話をして予約外診療をしてもらい、抗生物質を注射、強制給餌をしてもらい薬も直接飲ませる物に変えてもらい、高たんぱく高カロリーの「フォーミュラAA」を処方して貰いました。




翌日少し回復したのでそのまま通院して腸内悪玉細菌を殺す注射をしてもらい、強制給餌をしてもらう。

よく翌々日には大分回復して1日空けて再度通院。

腸内の悪玉細菌がほぼ死滅する。 

餌はゆで卵の黄身にフォーミュラAAを混ぜた物を1日3回与える。

その他は普通にシード類を与える。

現在も投薬と上記餌を与えて本日までに体重が23gまで戻り、水浴びや放鳥も出来るまで回復して来ました。




少し長いですが今回の換羽で「おちゅん」に起こった出来事です。

今回運が良かったのが日曜日の午前中に病院が開いていた。
「予約外診療なので何時に診れるか分からない」と言われたにも係わらず病院に到着して5分程で診てもらえた。

「おちゅん」が体重は減るがしっかり餌を食べてくれた。

病院から処方された「フォーミュラAA」を好んで食べてくれた。

また、今回の反省は「換羽」で体重が激減した事に「換羽」だから体重は落ちると勝手に考えていた。

日々の小さな体調変化に気付くのが遅かった。


これからもしっかり「おちゅん」の体調管理をしなければと改めて気を引き締めました。

「おちゅん」もこの4月で6歳です。
まだまだ長生きしてもらいます。


今回Twitterやfacebookなどで沢山の励ましのコメントを頂いた事に大変感謝しております。




「文鳥まつり」以降特に何もしていなかったのですが、またまた制作意欲がニョキニョキと出てきました。








今はこんなステッカーをデザインしてまーす。



先日愛車にドライブレコーダーを付けたのを機に何かステッカーが欲しいと思ったのですがあいにく欲しいデザインのステッカーがなかったので「じゃあ自分で作っちゃえ」と作ってみました。



ついでに以前に考えていた「給油口」のステッカーも作ってみました。


昨日試作品が完成して愛車に貼ってみましたよ。







こんな感じで可愛く出来ました。


ただ円形に切るのが難しかった~


サークルカッターも考えたけど中心に穴が空くのが心配で使いませんでした。


また委託イベントなどに出してみようかな?(笑)
新しい作品の試作を作ってきたのですが少し形になって来ました。




ファスナー付きデニムバッグ
肩から掛けれる様になってます。
裏地に「わらわらセキセイインコ」を使ってまーす。




こちらはデニムトートバッグ
こちらも裏地に「わらわらセキセイインコ」を使ってます。
(デニム生地は倉敷デニムを使用)






そしてこちらは「和柄文鳥長財布」です。
中にカード入れがたくさんあります。




「唐草文鳥がま口」
結構大きいサイズなのでベルトを付ければショルダーバックになります。




そして今回自分に作ったのですが「和柄文鳥アロハシャツ」です。

各作品共に縫製は全て委託先にお願いしているのでしっかり縫製されています。

まだまだ色々なデザインで製作予定です。


新しいミシンを買ってから試作品を作るのが楽しくて色々と挑戦しております(笑)


今回はこれ!






お弁当袋とランチョンマット

(弁当箱は普段使っている保温式です)

なかなか良い仕上がりでしょ?




続いて


これ!






キャラメルポーチ

大阪のおばちゃんみたいにいつでもアメちゃん出せる様にと・・・・・(笑)


まだまだ作りますよ~


新しい元号「令和」が始まりましたね。
今回は平成の天皇が亡くなった訳ではないので新元号を迎えて世間が盛り上がって良いですね。


さて、GWは普通に仕事で休日にチマチマと試作品を作っております。


今回作ったのはこれ



カードや通帳が入るマルチポーチ

お薬手帳を入れておくのも良いかもです。


そして





スマホポーチ

こちらは革紐が長いので肩からも掛けれます。


まだまだ試作段階で商品化出来ませんが少しずつ製作しようと思います。


GW明けに新作生地を何種類か発注して出来上がったら本格的に製作活動に入ろうと思います


目指せ「鳥フェス札幌」!



「リュック式トートバッグ」が出来ました。


色々と失敗しましたがなんとか形になりました。

ファスナーポケットや内ポケットも付いています。

活動再開の準備で色々デザインしたり業者探しをしたりしています。


今回オリジナル生地にて小物雑貨を作ろうと生地を注文してみました。




しかし、柄を大きくし過ぎました(笑)

いぜん購入していたミシンを引っ張りだして早速作ろう・・・・・

あれ?

壊れてる?

???




買いました(笑)


そして作った第1号作品は!





やっぱり難しい~


ミシンは抜群に使いやすいのですが如何せん技術が追い付かない(笑)


まあ、ゆっくり練習します。


現在製作中の作品は・・・・・





さてなんでしょうか?




昨年5月の「鳥フェス札幌」以降作家活動を休止しておりましたが、今年に入り少しづつ創作意欲が復活してまいりました。


と、云っても「ポーセリンアート」は完全に辞めました。


理由としては

1、電気窯が小さくて少しづつしか製作出来ない。

2、焼成後の不良作品が多い。

3、イベント時の作品発送での送料の高さ。

4、輸送時の作品の梱包の大変さ&破損。

以上が主な理由になります。




現在新しい作品の試作を水面下でやっております。


試作が完成したらTwitterやブログで発表します。



9月開催の「鳥フェス札幌」を目安に活動再開予定です。