雨の日も風の日も IN アメリカ

雨の日も風の日も IN アメリカ

アメリカに来て早19年。 アメリカ人旦那との間に9歳のハーフの男の子がいます。 アメリカの中小企業で管理職をしているワーキングマザーです。 そんな私のごくふつ~の日常日記です。

NEW !
テーマ:

最近いろんな感情が心の中であり、

 

あまりブログを書きたい気分にはなれません。

 

たかが私の個人的なブログごときで、それもパーソナルな事なので、

 

ここでそれを説明する義務感を感じる必要もない気がしますし、


誰もそんなん気にしないか?と思ったりしますが、


皆さん優しいので、心配してくれる人もいると申し訳ないので、

 

簡単に説明するとこんな感じです。

 

これって言う一つの理由ではなく、いろいろあるんですが、

 

その一つに、会社の社長が今、危篤状態であるという事。

 

そして、もちろんその事自体、私の心の中に重くのしかかっているのですが、

 

それ以上に、それが引き金となって、また違う将来の不安がこみ上げてきます。

 

多分、正直に言うと、違う不安の方が私の心を締め付けます。


尊い命がなくなる時、そしてそれまでの過程。

 

悲しいことだけど、誰もが避けては通れない、そして誰にでも起こる事。

 

でも、実際にそうなった時、私に出来ることは本当に限られている。

 

毎年、日本から帰国すると、いろいろ考えることがあります。

 

言葉では上手く説明できないし、今はしたいとも思わない、

 

自分の心の中だけで抱えている心情。

 

多分、私の事をよく知ってくださっている方は、

 

今ここで私がその心情の説明をしなくてもわかってくださっていることでしょう。

 

と、言うのがここ最近の私ですが、

 

だからと言って、ブログ辞めます、でもなく、

 

しばらくお休みします、でもなく。

 

書きたいと思った時に書き、更新したいと思った時に更新する、という形にしようかな~とか。

 

でも、今まで下書きしてあるブログもいくつかあるので、

 

それを予約投稿で更新するとしたら、今まで通り毎日更新かも知れないし、

 

それがなくなったらある日突然不定期になるのかも知れません。


その頃には、またブログ書きたい気分になっているかも知れないし。

 

それは、今このブログを書いている時点の私にもわかりません。

 

なので、こんな真面目なブログをアップした後の明日のブログが、

 

シモネタ、とか、毒舌、の可能性も十分あり得るわけで、


読む人からしたら、え?ってなるかも知れません。

 

まあ、どの方向に行っても、そういうことなんでご理解いただけたらありがたいです。

 

こういうブログの後のコメントのお返事が遅れることを考えると心苦しく、

 

今日はコメント欄を閉じようかとも思いましたが、

 

やっぱりいつも通り、全てオープンにします。

 

それが私らしいと思うので(笑)

 

一つ言えることは、

 

私は精神的にとっても強い人間です。

 

だから大丈夫。

 

ただ、今少しだけ弱いかも。

 

Life is all about how you handle plan B.

Accept your past without regret,

handle your present with confidence,

and face your futrure without fear.

 

 


国際恋愛・結婚ランキング


にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス