こんばんは。ルッタです。

 

ここ最近のコロナウイルスの関係で、時差出勤をしていますえー

それもあって、帰宅が少し遅くなってしまいます。

 

また、期せずして長い休みになってしまい、少し息子の集中力も切れてきているように感じます。

夜のパパ塾はそれなりに頑張りますが、宿題への取り組みがイマイチです。

 

もう少し受験に対する本気度が欲しいというか、貪欲さが足りていません。

 

 

そのため、春期講習だけ受講させようかと思っています。

 

そうなると、できれば以前通っていた頃の友達と一緒に受けさせてあげたい。

でも、一番仲の良かった子は、選抜コースを受けていて別の教室に通っているようです。

 

今でも、結構息子に電話してきてくれるんですよ。

前にも書きましたが、本当にいい子です。

これからもずっと仲良くしてもらいたいと思います。

その子に出会えただけでも、N研に通わせて良かったと思えるぐらいですニヤリ

 

 

そこで、妻にお願いして、N研の前に通っていた教室に電話をしてもらいました。

 

しばらくして、通っていた教室とは別の選抜コースのある教室の室長から電話を貰い、選抜コースに是非来てくださいとのこと。

 

カリキュラムを見てみると、場合の数や数の性質が入っているので、丁度いいかなと思ったりしています。

正直、私と勉強している方が、難しい問題に取り組んでいると思いますが。

 

でも、今回の目的はそこではありません。

 

パパ塾の長所は、カリキュラムを柔軟に変えられる事ですが、逆に欠点は、周りに同じように頑張っている子がいない事なんだと思います。

 

今回の目的は、どれだけ周りが頑張っているかを見せるということです。

 

「俺も自分的には頑張っている。」

 

と、息子は言うと思うんですがね。

 

強ち間違ってはいません。

 

質も量も足りていると思います。

 

私は中学受験の経験はありません。

それでも、1年前、灘中の過去問を見て、「こんなの60分で解くなんて大変だな。」と思っていたのが、今は30分もあればほぼ完答出来るようになっていますので。

 

息子には、「貪欲さ」とか「絶対合格するぞという意志」が足りていません。

 

なまじ過去問でそれなりの点数を取るので、既に受かるんじゃないかと勘違いしているような気もしています。そんなに甘くは無いですね。

 

出来るはずなのに、本番で点数を取れない人は一杯います。

今のままだと、そうなる可能性も結構あるなと危惧しています。

 

テスト対策と言うのは、勉強面と精神面、両面が必要なんだと思います。


よく息子に話をしますが、100%の力があってぞのうち70%の力を発揮できる人と、80%の力があって90%を発揮できる人が居たら、後者の方がテストではいい点数を取れるんだよと。

今の息子は、80%の力があって70%を発揮できるぐらいじゃないかと思います。

そう考えると、まだ合格ラインに到達していません。

 

色々考えた結果、今後のパパ塾継続の為にも、周りの真剣さを見せる必要があると判断しましたニヤリ

 

クリックをお願いします爆  笑

ブログ更新の励みになります口笛

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


中学校受験ランキング