満月ですね
そして春分の日。

さらに
わたしにとって
今日はスペシャルな日。。
それは
娘、花音の誕生日。

9年前に生まれてきてくれました。
わたしにとって
何より愛しい存在。



彼女とのおしゃべりは
最近さらにたのしくて
共に過ごす日々は、気づきも多く
本当にすばらしい日々を過ごさせてもらっていると感じています。



最近は
わたしたちはハーブの本を夢中になって買い込んで
いっしょに見たり、
オーガニックのハーブの苗を書い、庭に植えたりと
二人で楽しんでいます。

ついつい
やりだすと集中しすぎてしまい
なかなか止まれなくなるわたしたち。
草抜きや畝作りをやり出したら
なかなか止まれなくて、、(笑)
そんなお互いの似てるところで
けっこう笑ってしまったりして。



そして進級。
シュタイナー学校に通い始めて、まる1年。
カラフルな色使いの絵、
豊かな表現、物語を楽しみ
木登りしたり、土でお店やさんごっこしたり
ドイツ語のかわいい子どもの歌声が木の上から聴こえてきたり、、と
わたしには夢のような大好きな世界。








先日は、シュタイナー園の方の卒園文集の絵を
描かせていただける機会をいただきました。

今年は人形づくりもしたいな、、
ライアーもしたいなぁ。
(どっちが学校に行ってるのかなぁ。笑)

わたしも花音といっしょに
ますますシュタイナーの世界に
引き込まれていきそうな
1年となりそうです。

そこから
さらにインスピレーションにつながって
導かれて
ウェアの創作にもつながっていきそうな感じがしています。


9年間
元気に育ってくれて
いっしょに成長させてくれて
ほんとうにありがとう。
と感謝を込めて

今日というスペシャルな日を
白浜で過ごします。




さて、、、!!

春の始まり。
花の咲く音が聴こえてくるようです。



春分からの1年は
地球のあたらしい一年の一巡り。

みなさまも幸せいっぱい
情熱あふれる
すばらしい一年になりますように。




・・・・・・


移転のおしらせ


・・・・・・


今年は激動の年、、と聞いてはいましたが
急遽、ルナティカナパのアトリエが移転することになりました。
私の中では具体的に予想や予定をしてたわけではなかったので
おどろきの展開でもありました(笑)!


といっても
隣町。
香川県内の丸亀市に移ります。


駅からすぐの丸亀ビルです。
ここには雑貨屋さんができて
さらにマフィン屋さんが入ったり
マルシェが時々あったり、と
だんだんお店も入っていき賑やかになりそうな場所。
場所もよくて
ますます楽しくなりそうな予感です♫


そして週末からはお引越し!
新しい場所で心機一転。

ルナの縫い子さんのちはるちゃんとリエちゃん。
彼女たちはこれからはそこで作業して、
みなさまへウェアをお届けいたしますよ〜


さて
ルナティカナパの会社としては
さらにほかの場所へ。
私の住む和歌山県へと移動していきます。

レンタルスペースアミも
愛用してくださってた方もいましたが
それは思い切って閉じることに!
やるだけやって、流れが来たら
サクッと潔くやめられるというタイプ、それが私(笑)。


また追々
情報をアップしてまいりますね。


春は何かと移動や変化の多い時期でもあります。
みなさまも身体に気をつけて
お過ごしくださいね!




・・・・・・・

☆ 展示会情報

・・・・・・・


3月は愛知の津島市、香川県高松市、そして和歌山県の田辺市にて
たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
すばらしい方々との出逢い、楽しいひとときを過ごせたことを
感謝いたします!



4月以降の展示会情報


▪︎熊本 4/10(木)~20(土) (木金土曜のみの営業)
南阿蘇 しあわせマルシェ
阿蘇郡南阿蘇村河陰5262-101

▪︎横浜 4/27(土)~28(日)
カフェサイラム大倉山 (もくもくはうす)
横浜市港北区大倉山3-1-8 1F(大倉山駅から歩いて1分)
https://www.facebook.com/events/295993481096559/?ti=icl


▪︎湘南 4/30(火)
湘南(横須賀市秋谷)で1日のイベントをします♫

▪︎神戸 5/5(日)~6(月)
モダナークギャラリー 神戸
〒650-0012 兵庫県 神戸市中央区北長狭通2-31-55
FB:
https://www.facebook.com/events/255141675393508/?ti=icl


▪︎Gaia 東京
5/17(金)~30(木) 代々木上原店
6/1(土)~16(日) 御茶ノ水店
ルナティカナパ ポップアップショップ


ご縁に心より感謝申し上げます。


ひたすら動き続けた日々。

さあ、高松へ、、、と思いきや

ひさしぶりに風邪を引きまして
高松の展示会のWSを
急遽おやすみさせていただきました。

せっかく参加されたかった方
すみませんでした。
別の日に振り替えてできたらいいな、と思っています。


ひさしぶりに、、
だるくて喉もイガイガして、微熱。
パーッと高熱が出たらいいのにな。
そしたらスッキリしそう、と思いつつ
ゆっくりと経過しました。

今までちょっと頑張ってきてしまったこと、
不自然な動きを調整すべく、
身体さんが働いてくれていました。

わたしにとっては特に
最近は運転がきつかったな。

アクセルを踏み続けるという身体の動きが
どうも合わないんですよね。
右の股関節が変な感じしてきます。
長距離移動、さらに慣れないところでサバイバル、、、
続きすぎたのかな(苦笑)。


でも、すべてが大丈夫。
完全の中にわたしたちが生きているから。



さて、

「オルタナティブ」ということをキーワードと
感じて書いている(意識し始めた?)このブログ。

今までの従来型のが
もし合わないと感じていたら
では、どんなふうにしたいかな、
何を選んでいくか
意識を変えていくと
世界も自然と自然な流れへ。

今まで悪いと思ってきたことは
それはもしかして
悪いことなのではないのかもしれないのです。

受け入れ
迎え入れられるようになると
現実が変化します。

どこか痛いとか
苦しいとか、についても
言えますね。

身体が調整したいと感じて起こしてる現象は、
きっと悪いことではなくて、良いことなのです。

世の中の多くの人が
風邪をひかないように、
病気にならないように、
そして、仕事を休まないために
お薬を飲んで抑えたりしますが、、、

まるで、
調子いい状態を
常に保たなければいけない
体調管理できてないのは、あなたのせい、
というような。

具合悪い時、
職場であっても
そんなときは自由な気持ちで休めたら
よい気がしませんか?

人生の中で
いろいろなことがあるわけで
身体はよいタイミングで
リセットしよう♫と誘ってきます。

今回、わたしもそのサインを感じました。


天の計らい、、ということで
流れに逆らわない。
身体の声を聴く。

身近にあるオルタナティブ。
こういうこともひとつだと思います。

うちのスタッフも
「体調悪いので今日休みます」
「はーい。おだいじに!」
そんな感じです(笑)。

わたしのばあい、
けっこう身体に出やすいようです。
風邪や体の歪み、
いろいろとすぐ出ます。


咳が出て
続く時も
「咳をしている!止めなくちゃ」
と薬や何かで
おさまるようにしようとするよりも

身体さんは咳をしたいんだね。

と受け止める。

子どもの頃から
整体で話しを聴いてきましたが
「咳は胸椎を緩めようとしている」
というのをきいていました。

身体にとって必要なんだ。

そう捉えていたので
咳をする毎に
わたしの身体の内側が変わっていくのを
ただ感じながら
それ自体を大切にしていくのが
日常でした。

異常感が出てきたら
自然と出せて
整える。

わたしはいつも
そんな身体さんに救われています💕


、、、と言いながら、
食事を作り、
洗濯をし、
掃除をし、
おうちの仕事は最低限止められないし
仕事のやりとりもできる範囲で、、と
けっきょく働いてるわたし(笑)!

シュタイナー学園から
急遽頼まれた文集用のイラストを描き
買い物や銀行へいったりも。

それは
最低限自分の中でできること
サボることを
選びながらしています。

したいことをする。

したくないときや
ひとりになりたくなると
横になって休む。

そんな感じで。

風邪が抜ける間は
力が湧かない
ぼーっとした身体でしたが

そんな時に

娘がりんごを剥いてくれたり、、
そんなことが
とっても嬉しかったりして
癒されます。


咳も
鼻水も
鼻血も
捉え方をすこし変えることで
身体への対応も
気持ちそのものも
変わっていくかもしれません。






娘が作った糸掛曼荼羅。
新しい真実は曼荼羅や幾何学模様の中にも見つかるかも。
いつもワクワクします。

ヘンプって涼しい!夏にいい!は間違いではないけど!?
「ヘンプってあったかい!」
ということをお伝えします〜。

今日はなんと!
you tube動画でも配信してみました。



14分の動画です💕
ご感想など書き込みいただけたら嬉しいです〜
ヘンプのことが伝わりやすいように
ヘンプトークやオルタナティブな情報など、
これから色々発信していきたいとおもいます。

*******

さて!

私が麻の服を作っていると人にいうと、

麻って涼しいんですよね
夏、いいですよね

と言われることがあります。

確かに通気性がよくて夏涼しい、というのは間違いではないのですが、
イメージしているのはきっとリネンかもしれません。

ヘンプは実は着ているとポカポカと暖かく
一年中、着れる素材なのです。
ということは夏に限られたり特化された素材ではないということですね。

私は寒い季節こそ
ヘンプをおすすめしたいと思います。

私が一番感じるのは、暖かさだからなのです。

(もちろん、春や秋は完璧の感覚です(笑))




前にもお伝えした乾燥から守り、
ほどよい湿度感を保ってくれるという特性も
冬には素晴らしいですよね。



前回お伝えした
麻には種類があるということ
そして、日本ではたくさんの種類があっても
海外だと麻とは呼んでないということ。
それぞれ全く違うものだということを
ご理解いただけたかと思います。


リネンはとても涼やかで、正に夏用!
夏にいいですよね!っていう感じは、リネンから来ていると言えるかもしれません。


だけれど
ヘンプは、冬にもかなり重宝します。
私は手放せません。肌身離さず、、皮膚の一部といった感じです(笑)。

やさしくやわらかく、体の芯までじんわりとあたためていく感覚。
ウールとはまた違う感覚のあたたかさ。
なので、コートを着ていても寒い時、
さらに巻きスカートをストールとして羽織ると
なぜだか薄手なのにも関わらず、あたたかです。

冬でも時に汗をかくことがありますよね。
外出先でたくさん歩いたあと、お店に入ると中は暖房が効いていて
暑くて汗がわっとでてくることありませんか。
汗かいた、、、けど、ウールのマフラーはさらに不快感があったりして。
そんな時、ヘンプは吸収がよくて
サッと汗を気持ちよく拭ってくれる優れものです。

冬にかく汗はとても貴重です。汗をかくというのは排便で出せないものを
デトックスできるので、内にこもりがちになる冬の体からの代謝は貴重です。
その汗を冷たい風で冷やしてしまうことがなにより汗の内攻といって、冷え性だけでなく
さまざまな病気に繋がっていくので特に気をつけたいことでもあります。


〜インナーとしても、ヘンプは大活躍〜

①温める効果があるので冷えから守ります。

②汗をすぐ吸収します。
さらにその汗をすぐ放出します。(乾くのが早い)

③抗菌性に優れているので、汗が嫌な臭いになりにくいです。
デリケートなところも、悪玉菌が繁殖しにくいため
長く着ていても清潔さを保ちます。

④冬の乾燥から守ります。
空気が乾燥し、静電気も起きやすい季節に、
絶妙な湿度感を保ち、素肌の状態を整えてくれます。


ショーツ、ブラ、肌着、レギンスに最適ですね。
大切なところを温め、汗を吸収、また放出し
さらっといつも快適です。

さらに、
紫外線や電磁波から守ったりと
自然そのままで素晴らしい効果があります。


赤ちゃんがお腹にいる時から使っていたら、
守られたホッとする、懐かしい感覚で
感受性を守ります。

着ているだけで
癒しを与えてくれる。
あったかくてホッとする。
そんな感覚なのです。



*******
動画でご紹介したアイテムはこちらです♫

ボーイカットショーツ
http://lunaticanapa.jp/SHOP/UWA-SBS-024-SFT.html

ブラトップ(キャミ型)
http://lunaticanapa.jp/SHOP/UWA-BTC-024-SFT.html




昨年、三重県で、すばらしい志を持って、日本に大麻文化を復活させるべく
栽培免許を取られて、畑をし、繊維を取って神社などにも奉納された農家さんがいます。

お会いしたことはなく、ドキュメンタリーでみさせていただきました。
こちらの動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=BdpO44ZS_ls




監視カメラを付けて、カメラに映った人全員の名前と住所を報告しなければならない、という規制があるらしいのです。
さらに、繊維を取った後にオガラが残りますが
こちらは燃やして処分しないといけないのだとか。

ちなみに、「おがら」はお盆のお供えとして使われるものです。
白くて軽い、中が空洞でチューブ状の棒のようなもの。
実は、スーパーでもおがらは販売されているのですが、今見るものは輸入だと思います。
「まさか、大麻の一部を使っていたなんて知らなかった」
お話会でお伝えすると、そういう方がほとんどなのです!
その他、建築健在にも使えますし、お祭りにも、、様々な日本文化や生活のあちらこちらに
おがら、繊維、種、が使われていることに気づきます。
大切な役割のあるおがらを燃やして処分しないといけないというのは
どういうことなのでしょうね。。
しかも茎は取締法には入ってないのですから
特に問題を感じませんが、それだけ聞くと、
悪いのかなって思ってしまう人もいるかもしれません。


法律というのは
本質が見えにくくなりがちです。
処罰されることに意識を強く持っていかれやすく
悪いのか、良いのか、、という視点で
議論の渦に入ってしまうと飲み込まれる。
きちんと法律を抑えておかないと
捕まったり、刑罰にも値するわけですから
自分自身の軸をしっかり持ちながら
世の中の法について冷静に関わる、というスタンスがないと
わけがわからないことになりますね。

ここでは
できるだけニュートラルで
分けてお伝えしていけたらと思っています。



いろいろな麻があるとはいえ
日本で麻と言うと
戦前までは、主に大麻か苧麻のことを指しました。

さらに、たいまとは読んでいなく
「おおさ」、「お」や「そ」などと呼んでいたようです。


だから
大麻は昔からあった、と聞いても
戦前生まれの80歳以上の方でも実はピンと来ないので
「大麻は違法」と言われたとき、目の前に麻があったのにも関わらず
まったく別のものだと思ったようです。



そして、
麻はリネンと思っていることがほとんど、ということについて触れましたが
品質表示タグに『麻 100%』と書いてあり、
亜麻(リネン)か苧麻(ラミー)のみ『麻』と書けることが決まっているのです。

では大麻はどうか?というと
指定外繊維(ヘンプ)
と書きます。

これって麻?
それどころか、、何?

意味わかりませんよね。。苦笑


世界にくらべて、日本はいろいろな面で
変化が遅めではありますが
麻に関しても、言えるのは、、、

・そもそも麻ということばが様々な種類を指してる言葉になっていることで
認識に混乱しているということ

・今と昔の呼び方の違い

・品質表示からの思い込み

大麻というイメージの悪さに輪をかけて
こんなことが意識の妨げになっているなと
わたしは感じています。



ある種の洗脳ですので
何十年と刷り込まれてきた記憶を
一気に取り払うのは、時間も必要です。
学校では習わない部分に真実がたくさんあったりします。

私はウェアを着ることで
本来の感覚を取り戻していけたら、と。

自分本来の感覚を取り戻すことは
意外に近道なのでは、と私は信じていて、
とても大切なことだと思うのです。




エネルギーと美しさ。

テーマ:
電化製品は発達してる

エアコンからトイレから
家の中でいろんなものが
しゃべる!

しゃべらなくても
ピピッとか ピーっという。

寒い日本の家で
いろんなコンセントが必要で
コードが這っていることにふと気づく。


電気カーペット
あったかい!
オイルヒーター
あったかい!
乾燥するから加湿器要るなぁ、、

ちいさなお部屋でどれだけの電化製品と
そしてそれについてる尻尾(コード)の数だろう。

そして、ぜんぶつけたら
バチっ!
ブレーカー落ちるう〜(笑)!

とかね、例えば(笑)。

コンセントのコードに溜まったホコリ、、
わたしはなぜか
この発達した喋ったり、タイマーがついてたり
自動でなんでもできる電化製品たちの
立派そうな表の姿と、ちょっとした裏のホコリの「さま」の狭間にある
ギャップ?に寂しさを感じることに気づく。。
(へんですかね(笑)!?へんでもいいのですが(笑)。)

その微妙なせつなさが来るのは
「美しさの世界において」 という感じかな。


同じホコリが溜まったとしても
漆喰の壁、タイルや木の床、
暖炉の隅に溜まったホコリ。
もしくは薪ストーブの上に置いてあるヤカン。
蒸気はやかんから出てる。
そしてそのストーブの脇に落ちた灰、、。

そこに
なぜだか美しさを感じる。
あたたかさも。




そこを囲みたいという感覚。
人が何も喋らずとも
そこに集い、好きなことをする。
本を読む、お茶を飲む、うたた寝する、、
たとえスマホでも(笑)火を囲むって幸せ。
本物の火の温かみは最高ですよね。

じーっと火を見つめてるだけで
インスピレーションが湧いたりすることも。



ネットで見つけた画像だけど
とにかく
かわいいなぁ。うつくしいなぁ。と思う。



これを娘は見て、
シュタイナーのようちえんみたい、と。

シュタイナー的なセンス、感じますね。





遠赤外線のなんとかヒーターとか
いろいろありますけど
じーっと見つめられるものでもないし
自由に揺らぐ、火の
あの美しさはかなわない。

そしてそこにコンセントとコードはない。

癒しであり
人と人がつながる場所。

それは
おしゃべり電化製品ちゃんと
つながるとか 違和感、、、
囲んでみんなでほっこりしてたら、なんか
ある意味すごいな。(笑)


良いとか、ダメとかって言ってるんではなく
魂がしっくりくる感覚についてなのです。

好きな感覚。
好きな美しさ。

ハイテクの全自動の電化製品が
すっごい好きな人がいて
コードに溜まるゴミとかもすっごい掃除してて
ちょー綺麗!それが快感!という人もきっといる!


ただ
人として
火と対話し
火と接する
ということ。

今日もありがとう、と声をかけて
火を消すとか
普通はつけっぱなしで床に入るだろうけど
静かに消えていく火に
おやすみって挨拶する感覚とか
気持ちを向けるというか
火に対しての心遣いというか。



そこに起こる「氣」のようなもの
そこに美しさがありませんか。

そのホコリがとかコードがとか
そのモノたち自体なのではなく
その間に起きている
氣が、違う。
美しさはそこに起きていて
ひとは感じるもの。

つまり
エネルギーの流れ。質。


電気で自動は楽なのわかる!
灰も散らばらないし
忙しい生活に薪はとても大変と感じる時がある。
現代社会で子育てして、、忙しくて
できない!って。

それもわかる。。
私も離婚してヘトヘトだった時、
灰の掃除とかなく、全自動で動くものや
改装しなくていい家とか、
すっごく助けてもらって、すごくわかる。
だから、電気にもピッてリモコンひとつで動く
製品にもありがとう、と思う。

でも
もしかしたら薪をくべるその動きとか
火を見つめてるうちに
癒しも起きたりするかもしれないね。


犬にとっても癒しの空間。


何がいいか、というのは
わからないし一概には言えないものです。
いい悪いという世界をたどると
よくわからなくなる。
どんなものにも両面がある世界だから。


それでは
もし次の
進んだ5次元的な世界なら、、をイメージする。

フリーエネルギーかな。

そこにはコードもなく
電線もないだろうな、
シンプルな
宇宙の原理を使ったエネルギー。

ひとが集い、ほっこりするというのも
叶うような

フリーエネルギーなら
エネルギーを奪い合う戦争のような感覚は
起こらないだろう。

・・・・

どんなだろう。
美しい暖かな世界、きっとある。と
想像する。
妄想する。。。

どんな世界で
どんな気持ちで過ごしたいか、、
そういうのを感じて考えるって
よいかもしれない。

炎を眺めながら。。。






ルナティカナパではというか
わたし、
ビジネスパートナーを探しています♫

ルナティカナパの主要な立ち位置でお任せしたく、
相応のお礼をさせていただけたらと思っています。

展示会の開催に関すること
現地のお店や開催者さんと段取りしたり
縫い子さんとやりとりしたりなどが
主な活動内容になります。

つまり今わたしがしていることの一部を委ねます。
わたしと二人三脚。
すると、その周りで働く人、お手伝いする人が
動きやすくなっていく。
私は、さらにクリエイティブなことで
感覚を広げていけるようになり
さらにウェア作りや活動が生まれていく・・・

というイメージ。


ルナティカナパが大好き
ヘンプが好き
人、自然が大好き
紹介したり、コミュニケーションすることが
楽しいという方
場所は私の住む和歌山を拠点として。

すてきな出会いがありますように。

ピンときたら
ご連絡くださいね💕



那智の滝にて。

ルナティカナパの魔法の布。
ずっと使い続けられる優れモノ、、これは
いつでもどこでも何にでも
ずっと使えるから
わたし自身、長年つかっていますし
たくさん持っています。

今回、先日展示会を開催していたカフェで
MagicWrapを動画に撮りまして
今回は音声をつけてアップしました♫

声と音楽のバランス、いまひとつだったことに
アップロード後に気づいたのですが(笑)。

ともあれ
わたしにとっては、これはまず
第一歩!


ルナティカナパのアイテムの使い方、
ヘンプのこと、
オルタナティブなライフスタイルに関すること
お伝えしたいことを色々、、
気軽に発信していけたらいいなと思っています。


よろしければぜひ
チャンネル登録もよろしくお願いします💖

広島でしたいな、と思っていたことが
叶いました。

暖かい皆さまと
すてきな時間をありがとうございました。



和歌山に住みながらも、不思議と
ご縁とは繋がるものですね。

広島県の福山というところ。岡山のすぐ隣だったので
比較的、近いあたりだったので
車で行けました。

導かれるように
大麻飾りを作り、ご縁をつなぐ
なゆみさんとの出会いがあって
全てがそこからが始まり。


和歌山ご出身とのことで
ぜひ会いましょうと
会った場所は天然酵母パンの福みみさん。
偶然にも
なゆみさんのダンナさんがフクミさんというお名前、、ふたりで驚き、
なゆみさんの名刺を見ると
月のマークが。。
運ばれてきたコーヒーカップは
麻の葉模様が。。

もう不思議な感覚でした。

福山にお住まいとのこと
麻を好きな方がたくさん集まるし
何かできたらいいね、とすぐに
展示会をできたらいいな、という話になり
繋々(つなつな)のちーこさんとこで
できたらいいな、、と言うので

「あ、うちの展示会は
“つながるころも展”だからピッタリ」

というと、
さらに話はワクワクしてきて
盛り上がり、、
ただならぬご縁ではないような感覚で
スタートした企画でした。



すぐに年明けに展示会が決まり
この度、広島にて第一回目をさせていただきました。






実は
沖縄で出会ってたスースーちゃんが
福山で、、、これもすごいご縁!
今回の販売に立ってくださいました。
まさかスタッフとして展示会でいてくれるとは知らず、当日はすっかり巻きスカートを気に入ってくれて
いつのまにかルナティカナパの店員さんとして
自然な感じで立っているスースーちゃん。
巻きスカートの動画を楽しい感じで撮って
配信してくれてたり。

足首ウォーマー、巻きスカート、、は特に
最初の一枚として選ばれる方が多かったです💕


ご縁とはすばらしいですね。
繋々さんは特に渦巻いているようでした。

この間の沖縄でも出会った子がやはりそこで
会えたり
さらにはシュタイナー関係の方、
あの時の友人、
その時のあの人、、
みたいな、、、
来る人、出会う人はみんな
ファミリーなのかなと。

ちーこさんの存在がまた
ありがたく
お人柄なのか、いろいろな楽しい方が
引き寄せられてくる、、、
人のパワーってすごい!!
って、改めて感じました。

昼の開催中もゆるくたのしく
夜の内輪の時間もまた、ゆるくたのしく
ずっと笑いの渦、、
それに巻き込まれている皆、、

全てがありがたく
感謝でした。

みんなそれぞれに
人生がありながら
こうやって繋がれる
つなつなさん。

あなたがあなたでいいよっていう愛の
感じがあるなぁ

だからみんな
にこにこしているんだなぁ

わたしの脳みそも
寒い日なのに
ほっこりしちゃいました。



8日間に渡る展示会、
わたしは最初の2日間のみで
麻のお話と布マスクづくりWSも
させていただきました。

付けてるのを忘れるくらい
ほんとうに気持ちいい!
と、喜んでくださいました。
麻のお話も、少人数だからこそ
参加者さんの想いも聴きながら、盛り上がっていき
とても充実した時間となりました。
お伝えしながら
やはり、麻はすばらしい、と改めて
心に確認できました。



その後も、毎日なにかの
ワークショップがあり、
まいにちがゆうえんちのように
たのしそうなイベントでした!



今回は連休だったので、娘の花音もいっしょに。
緩さの中で居心地よくて
アイディアがたくさん湧いてくるのか
彼女は執筆に夢中に(笑)。

「だいこんザムライ」というお話を書き始めました。
それがなかなか面白いのです。

書き上がってくる文章を大人たちは
少しストーリーが進むたびに回し読み、
そして、続きがくるのを
楽しみに横で待ってる、、という構図が(笑)。
彼女の夢は作家になることなのだとか。


ということで、、充実した時間を
娘とともに過ごさせていただきました。


そういえば、
展示会が始まる前の日には
道通神社さんへお参りしました。

猿田彦さんがいらっしゃいました。
道を開いて、導いてくださる神さま。
猿田彦さんは麻の葉を持って
導く神さまです。



また2月の神戸の展示会でも
近くに猿田彦神社があるようで

いつも応援してくださって
ご縁を繋いでいただいてるような感じがします。


滞在最終日の朝は、
仙酔島へも連れて行っていただきました。


美しい島。
インスピレーションの降りてくる場所と言われていて
なにかが開いていくような
霊的な場所でした。




とにかく
たった数日なのに
あっという間のような
1週間くらい居たような、両方の感覚で
すごかったのです。


ちーこさん
なゆみさん
スースーちゃん
その他、いっしょに販売を手伝ってくださった方
さらに場を盛り上げてくださった出店者のみなさま
お越し下さったおきゃくさま
その土地と神さま
ありがとうございました。







1月26日(土)、27日(日) 11:00~17:00
ヨガとインドとヘンプの出逢い ~ヨガとヘンプウェア販売、インド思想のお話会~



prabhavitaのゆみこ先生のヨガ
ルナティカナパのウェア販売会
+インド思想のお話会
大国町にオープンしたカフェEXIAさんで
コラボイベントをすることになりました!


ぜひ遊びにいらしてくださいね



場所:EXIA Daikoku
556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-1-5

※大国町駅5番出口より南にむかって徒歩1分



各クラス、お話会、イベント詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/990656181145537/?ti=icl
『麻』というと、日本では
リネンというイメージが一般的です。

麻って、夏用の涼しい素材ですよね!
と言われる感じです。

そして、
そういえば、
ジュート麻、マニラ麻、いろんな麻があるなぁ、なんて
思うかもしれません。

苧麻、大麻、まで思いつくかは
人それぞれのような気がしますが
みなさんの中ではどんな認識がありますか?

100均でも売ってる麻紐。
ヘンプは紐でも使われてた、というと
お店にあった!と見せてくださる方がおられましたが、それはジュート麻だったりします。(^.^)


いろいろ考えると、
いろんな麻があることに気づきます。

実はこれは日本での話です。

海外へ一歩外へ出てみたら
麻という一括りのグループにはなっていないんです。

日本でいう『麻』という言葉が
実は、英語では表現ができないんです。
Google翻訳も混乱してしまいます(笑)。


実は、わたしは
翻訳していてこれに気づいたんですよね。
アメリカ人と話してたら、
そんな言葉、ないよ、、って。。
「ええ、、、な、ないの!!??」
ってなりましたっ。
それにはわたしも軽くショックだったんです!

そうか、、、
それぞれに名前がついている。それで呼んでるだけ。

そして、〇〇科という部分で見ても、それぞれに違うわけだし、別のものなのです!

つまり外国では、違う植物として思ってるだけで
麻と呼んではいないのです。

日本では似たように採れる繊維
茎をポキッと折って、スーッと取れるようなものを
すべて麻と呼んでしまったということです!!

勘違いおきまくりです、、、(汗)

こちらヘンプ。カンナビスサティバという種類。


亜麻(リネン)はこちら。かわいらしいお花💕


ジュートはこんな感じ。


かなり違いますね。

『科』というのでみてみると
日本で麻と呼ばれている植物たちで
アサ科は大麻のみ、ということを
ご存知でしたか。

他は
亜麻(リネン)=アマ科
苧麻(ラミー)=イラクサ科
黄麻(ジュート)=シナノキ科
マニラ麻=バショウ科
大麻=アサ科


ウィキペディアでアサ科で調べると、、
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E7%A7%91

そして、アサ科のアサ属はカンナビス・サティバ のみとなっています。

カンナビスサティバ種は、私たちがまさに着ている種の植物にあたります。

ちなみに薬効成分であるTHCが含まれる種はカンナビス・インディカであり
より明確に種類が違うものということなのですよね。

ちなみに、大麻をクワ科と書いているところもあります。
こちらのように。(こちらでも外国で麻という呼び方がない、といっていました!)
http://www.manogc.jp/dictionary/2015/10/hemp-kind.html

ですが、実際はアサ科です♫
前は、アサ科がクワ科に含めていたのが、今は分けるようになったというわけなのだそうです。なのでクワ科でも間違いではありません。クワ科の中のアサ科だったということかな??
参考まで。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AF%E7%A7%91

麻コラム、また次回につづきます。
(^-^)