中世の食卓・サラダについての有り難さ♪ | 美しいマナーとエレガントな立ち居振る舞い♪大阪マナースクール井上実智子

美しいマナーとエレガントな立ち居振る舞い♪大阪マナースクール井上実智子

美しいマナーとエレガントな立ち居振る舞いでどなたからも好感をもたれる外見力を磨きましょう♪
また「美しく魅せるテーブルマナー」「大人の品格マナー」などが学べる愛され美人になるための大人のマナー教室になっております。
ホームページ http://luminous-m.com


テーマ:

イタリアンのテーブルマナー。

 

 

普段西洋レストランに行くとすれば、フランス料理よりイタリアンの方が多いとお聞きします。

 

 

イタリアンのテーブルマナーもリクエスト、お受けしております♪

 

image

人生が好転するマナーレッスン♡

ルミナスフィニッシング・マナースクールの井上実智子です

 

 

イタリアン。

カジュアルからフォーマルなレストランまでさまざまにありますね。

 

 

現代のイタリアの食文化を理解するためには、

中世のイタリア人の食文化も知っておかなければなりません

 

 

さて、中世のイタリア人は何を食していたのでしょう。

 

 

もちろんさまざまにありますが、

その中に「サラダ」もあります^^

 

 

サラダ!

 

 

サラダなんて世界各国に昔からありそうですよね

 

 

いいえ、サラダ、つまり生野菜を食することは一部の貴族にしか許されなかったことなのです(イタリア貴族)

 

 

なぜ?

 

 

それは新鮮な生野菜が口に入る=特別な富裕層だけに許された特権だったからです。

 

 

庶民は生野菜など手に入らず、酢につけたり加工したりして口にしていました。

 

 

さて、伝統的なフランス料理での サラダの定義は何でしょう。

 

 

それはお肉料理の端に少しの量添えられている付け合わせ。

 

 

ですがイタリア人にとってのサラダはもっと重要なものと考えられており、大昔から(16世紀)

 

 

「サラダはいつ食べるのがもっとも健康的か」

 

 

こういった論争が繰り広げられていました。

 

 

もちろん有名な医師が「サラダは食事の最初に食べるのが望ましい」と現代と同じ考え方を述べています。

 

 

現代も「食事の最初に生野菜」は定番ですよね^^

 

 

ちなみに私も葉物野菜は大好きで毎日のように頂いています^^

 

 

シャキシャキ☆

そういわれてみればこんなシャキシャキの新鮮な生野菜を口にできるなんて、私たちは多くの恩恵を受けているからこそ・・・なのですよね!

 

 

ああ、有り難い~^^

 

 

昔は貴族しか口にできなかったレタス♡

 

 

おいしい~有り難い~♪

そう思って食してくださいね。

 

 

その他さまざまな知識やマナーはイタリアンテーブルマナーでお話しています。

 

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

*  *  *  *  *
 

「美しい立ち居振る舞いコース」生徒様のビフォーアフターはこちらです。

修了後ビフォーアフター

身につけると外見・内面ともにどのように変わるのか生徒様の声をご覧くださいませ

 

エレガントな立ち居振る舞い、大人のマナー教室 大阪マナースクール井上実智子でした。

 

 
ルミナスフィニッシングマナースクール

◆ホームページはこちら

◆体験レッスン・3500円はこちら

 

◆美しい立ち居振る舞いコースはこちら

 

◆生徒様のビフォーアフターご感想はこちら

 

◆美しく魅せるテーブルマナー・フランス料理はこちら

 

◆美しく魅せるテーブルマナー・和食会席はこちら

 

◆大人の品格マナーコースはこちら

 

◆アフタヌーンティーマナーレッスンこちら

 

◆お問い合わせはこちらからお願い致します

体験レッスンご希望の方は第3希望日までお書き添えくださいませ

 

◆美しい立ち居振る舞いやエレガントなマナーを学べる、個人レッスンのマナー教室です。

大阪梅田より2駅、天満橋駅すぐでアクセス良好

 

大人のマナーを身につけてエレガントな女性になる楽しいレッスンです。

美しくエレガントに、ワンランク上の大人の女性を楽しみましょう。

 

 

応援の1クリックお願い致します  


エチケット・マナーランキング


 
にほんブログ村

ありがとうございました

大阪マナースクール ルミナスフィニッシング・マナースクールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス