LUKEのパソコン三昧

LUKEのパソコン三昧

パソコンにまつわる話題を中心に、お勧めの本、IT最新情報などを書いていきます。


テーマ:
衝動買い!(爆)

もう終わっちゃったんだけど、なんとビッグカメラで12月10日までの期間限定半額セール!

―に飛びついちゃった。今はこの値段。

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)

¥6,480
楽天

ちょうど無線でつながるスピーカーが欲しくて探していたところだったので、どうせ買うなら遊べるもの、ということでお買い上げ。



汚れが目立つとイヤなのでチャコールにした。ちょっと渋めでよいよい。
惜しいのは電源コード。せっかくなら色合わせてよね。



亀のように裏返すとオレンジのゴム板。滑り止め用だね。


Androidスマホやタブレット、iPhone、iPadでも使える。
Google Homeアプリをダウンロードして、設定をする。とっても簡単・・・といいたいところだが、

実は、初期設定でいきなり失敗して家のWi-Fiにどうしてもつながらない。
案の定、取説、ヘルプはさっぱり役立たず。
Homeアプリをインストール・アンインストール何度も繰り返し、スマホの再起動をしてもダメ。

ググっていろいろ調べた挙げ句、初期設定ボタンがあることが判明。


裏返してオレンジのゴム板をよく見ると、電源コード差し込み口のすぐ近くにポチっと小さなボタンが。これを長押しすると初期化できた。


接続に失敗した原因は、どうやらうちのWi-Fiルーターの仕様。セキュリティの強弱で2回線あるのだが、そのうち一方で失敗した。なので、まだ試してない方につなげたらあっさりつながった。やったー。

というわけでうちでは「おまんじゅう」と呼んでいるGoogle Home Miniくんのお利口さんぶりをご覧あれ。"OK, Google." が起動するコマンド。

【音楽再生編】


【お天気編】




AIでも何でもなくて、Googleアシスタントというアプリが登録している音声コマンドに答えてるだけだからたいしたことないんだけど、音声認識の精度はずいぶん上がった気がする。

デバイスにはスイッチがほとんどなくて、すべてスマホのアプリでコントロール。アプリを更新することで機能が増えたり改善したりするというわけ。いよいよこういう時代が来たねえ。

IoTが手軽に使えるおてごろデバイス。ぜひお試しあれ。

テーマ:

なんかしらないうちに、これまでのブログデザインが無効になったらしくて。
仕方ないので新しいデザインを適用しました。

シンプルなの、意外とないのよね。

とりあえず、こんな感じで。いかがでしょうか。

------------------

ハッピーパソコン教室では、来年からe-ラーニングを導入しようと思い、モニター受講の募集をはじめました。

お試し価格で2018年1月末までの期間限定企画です。ご興味のある方、ぜひお申し込み下さい。


>> ハッピーパソコン教室 e-ラーニングモニター募集

テーマ:
11月から新しい仕事をすることになった。
小中学校に出向き、スマホやネット、SNSのセキュリティやマナーを教える
情報モラルの出張授業を請負で実施する。

仕事を振ってくれる会社の社員さんが教材のパワポを作ってくれるのだが、
それを上映するためのノートPCが必要になった。

はじめは、ハッピーパソコン教室で講師用に使用している
TOSHIBA DynaBook UX/23JBL くんを使おうと思っていたのだが、
パワポに動画を組み込んだりしているので、パワーが足りず。
途中で固まってしまった(泣;)

まあそうだよね。もともとXPが動いていたヤツだから・・・(^_^;)
最近、WordやExcelの動きも何だかおかしかったし。
ディスプレイ表示は結構パワーを使うからね。

あと、条件がもう一つ。
プロジェクターにつなぐ端子はHDMIでというお達し。
動画の音声をプロジェクターあるいは、
それにつながっている音響装置に出力できるからとのこと。

HDMIはほとんど使ったことがなかったので、目からウロコという感じ。
今までPCに外部スピーカーつなげて、ディスプレイはRGB端子で接続だったから。

「動画」コンテンツがメインになりつつある今、こういう知識も必要になった。
時代に乗り遅れないようにしないと。

---------------
というわけで、探しあてたのが ASUS EeeBook X205TA

近所のハードオフで2ヶ月ほど前に出物を発見、ほとんど使用していない新古品をGet!

X205TA
定価でも結構安いので、どんなもんだかと思ったけど、意外とイケる。
スペックはリンク先を見てね。やー、いい買い物ができた。

X205TA
Windows10バンドルで、SSDドライブ。起動のあまりの早さにビックリ。
電源スイッチ入れたとほぼ同時にロック画面が現れるなんて、
今までのLUKEのパソコンたちではあり得ない瞬発力。
(ケチって中古ばかり買うからだよ!)

もちろん、動画教材も難なく再生。よかったよかった。

X205TA
あと、この薄さ。ちょっと太めのボールペンとほぼ同じ。
パソコン講習のテキスト1冊分くらいで重さも1kg未満。
薄すぎて、ぶつけたり、曲げて壊しはしないかとかえって不安になるくらい。


HDMIはmicroHDMIなので、標準のHDMIとつなぐコネクターを購入。
例えばこんなやつ。
スピードタヌキ Micro HDMI(オス) TO HDMI(メス)マイクロHDMI変換アダプタ/スピードタヌキ

¥価格不明
Amazon.co.jp



X205TA
そしてこのキーボード。ちょっとMacぽい。
英文字がど真ん中にあるキーは、とても使いやすい。
LUKEはローマ字入力と直接入力しか使わないから、目視で迷わなくていい。
―パソコン講師のくせに、タッチタイピング、イマイチなんです。恥;)

学校の仕事もそんなに頻繁ではないので、
これからパソコン教室の講師用PCに活躍する予定のX205TAくん。
どんどん稼いでね。期待してるよ!

---------------
スマホに続き、ノートPCまでASUSとなった。デバイスの主役が国産の時代は終わったかな。
いろんな意味で今年は変わり目の年。
来年はどんなことになっているやら。

情報モラルの授業については、次の機会に。ではでは~。

テーマ:

 

長年使ってきたNTTドコモとはとうとうお別れ。フリーSIMの楽天モバイルに乗り換えました。

楽天のサイトで見たのですが、やっぱりよくわからなくて、最寄り駅にあったショップで契約。 スタッフの方とサービス内容を一つ一つ確認しながら進めました。やっぱりこの方が安心。

 

始めは今使っている、LG Optimus it L-05E へSIMを差し替えて終わりにしようと思っていたのですが、楽天モバイルは故障時に代替機が出せないということで、このASUS ZenFone Go+フリーSIMのセットで購入。ショップ限定価格でとっても安く買えました♡

 

今まで使っていたLGは2013年製で電池の持ちが悪くなり、タッチの感度もかなり落ちてきて使いづらいのですが、使い慣れていることからSIMを入れ替えて引き続き使うことにしました。

 

じゃあ新しいZenFone Goはどうするの?

これ、けっこうデカイんですわ(笑)

 

ショップで見て触って確かめて買ったんだけど、うちに帰っていじり回していると、その大きさと存在感がLGとは全然違う。Lukeは♀の割に手が大きいのですが、それでも手に余る。

 

Kindleのお試し本で表示してみると、結構いい感じに読める。

 

なので、携帯電話としてはもう使い物にならなくなるまではLG使って、ZenFoneはしばらくWi-Fiのみの単なるモバイル端末として使うことにしました。やー、2台持ちとはずいぶん贅沢になったこと。

 

ドコモのアドレス帳はGoogleを介してすべて移行。どのみちドコモメールは使えなくなったので、移行ついでにメールもパソコン共用のGmailに変更。おかげでずいぶんモバイルの通信環境がシンプルになりました。

 

OSも同じAndroidなので、基本操作はまったく問題なし。

 

パソコン教室の生徒さんも、たまにモバイル端末の使い方を知りたいという方が来るので、見せるのにちょうどいいし。

 

またしばらく遊べます。楽しいね~。


テーマ:

仕事用のメインパソコンを変えたのですが、ソフトの再インストールが大変!

 

前のパソコンに入れていたATOK2007のインストールファイルが

見つからなかったので、

ジャストシステムのユーザーページに行って再ダウンロードしようとしたら、

「提供終了」の無慈悲なお言葉。

 

なので、この際だからと最新バージョンのATOK2016を購入。

 

幸いにして、ちょっと前のデータだけど、2年前に取っておいた

ATOKの辞書バックアップファイルが見つかったので、

仕事用の医学学術用語がびっしり詰まった辞書は何とか回復。

ふう、よかった。

 

さて、使い心地はと、入力をぼちぼち始めて見ると・・・

まあ、さすが10年も経っただけあって、さらに賢くなってビックリ。

 

入力がとにかく楽ちん。予測変換が凄すぎて、

タッチタイピング、忘れてしまいそう・・・ A^_^;)

 

あと、おもしろいのがこの「ATOKナビ」。

 

 

最初は単にパソコンの起動時間を知らせてくるだけかと思ったんだけど、

出てきたアイコンをクリックしてみたら、こんなものが出現。

 

入力作業時間をきちんと計ってるのね。

ミスタイプとかも。あらおそろしや。

でも、けっこういけてるじゃん。仕事レベルの入力なら当然だけど。

 

考えてみたら、OSはパソコンの起動中

すべての操作をモニターしているわけだし、

ATOKがそれをもらってくればいいだけだもんね。

 

さすが日本語ワープロの勇、ジャストシステムさん。

こういうのがホントのソフトパワーなんじゃないかなと思う。

 

IMEなんかに負けるな!

 

みなさんも、パソコンが使いづらかったら、ソフトを見直してみるのもいいかも。

便利なソフト、実はたっくさんあるんですよ。

 

パソコン教室を続けてきてわかったこと。

 

その人の能力じゃなくて

パソコンやソフト自体の操作性も上達するのに影響すると思う。

受講生の方々には最短距離で、無駄なく効率的に

パソコン操作を覚えてもらうのが来年の課題かな。

 

ATOK2016、よろしかったら下記画像リンクよりご覧下さい。
ジャストシステム直営ECサイト Just Myshopへ飛びます)

icon icon

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス