Bill Evans Trio - Very Early

<音楽が流れます、音量に注意>

 

 

昼下がり、

花巻市東和町の幸田の棚田の丘の上、

パン屋「粉ひきのゴーシュ」へ。

「完売しました」の掲示。

やはり、午前中、早く来ないとパンが食べられない。

 

 

覚悟はしていたものの、浅いため息。

 

 

車を停めてひと休み。

秋風が吹くたび、

栗の実は大きく膨らんで、もうすぐ口を開けそうだ。

棚田の黄金色も日増しに濃くなっていく。

 

 

気を取り直して土沢商店街へ。

短いけれど、いつか見たような気がしてくる光景。

昭和の時代で止まっているような、懐かしい街。

 

 

駐車場に停め、しょうゆたこ焼き本舗「松葉商店」へ。

残念ながら、食堂は閉めていた。

もちもちの焼きそば、極細麺のラーメンを諦め、

たこ焼きを買った。

 

 

 

 

商店街のあちこちにあるベンチに座った。

勿論、食べるため。

 

 

こんがり、ふわふわのたこ焼き。

醤油が焦げたいい匂い。

塗られた醤油ベースのたれがピリッと味を引き締め、ついつい爪楊枝をさし続ける。

味見のはずが、気がつけば完食。

 

 

美味しかった。

商店街を散歩して午後3時を過ぎた。

目的の「大沢温泉」に向かった。

 

花巻の街で友達をひろった。

大沢温泉に着いて坂を下りながら、

「久し振りだなあ~」と友達が言う。

 

 

「いつ来たんだ?」と聞いた。

「ん?先月」と言うので2人で笑った。

いつ来ても懐かしいと思う。

 

 

 

 

この階段の上にホールがある。

 

 

 

 

 

 

温泉に入る前に、勝負する事になっていた。

オリンピックの興奮が蘇る2人。

始めは混合ダブルスの大逆転、そして金メダルの話をしながら。

「あれは素晴らしかった。」と言うと、

「しかし、卓球人気が上がっただろうね。」

などと話していたが、

しだいにラケットを握る手に力が入る。

スリッパを脱いだ。

2人のTシャツが汗ばむ。

気がつけば、8セットを越えていた。

一進一退のいい勝負だが、ラリーが続かなくなってきた。

手と口は、動くものの脚が置き去り。

着替えもない事だしと、終わりにした。

 

 

その後、風呂に入ったが2人とも無口で、

「あ~」「う~」とか唸ってばかり。

 

湯上りの汗がひくと旅館の中を回ってみようという事に。

 

 

 

 

 

茅葺の方は、今は泊まる事が出来ない。

2、3年前だったかの豪雨で橋が損傷したそうだ。

改修工事をしていた。

 

 

あそこに泊った記憶があると彼は懐かしそうに話していた。

そうそう、混浴の露天風呂も久し振りで見た。

「たまに来ても、こうして歩いてみるのもいいね」と言うので頷いた。

 

 

時代を共有してきた友達と歩いた大沢温泉。

家に着くと足が重いし、腕もだるい。

明日は筋肉痛かもしれない。

関東の仲間が、自炊館に泊りたくてうずうずしている。

「もう少しの辛抱ですよ」とPCに向かって呟いた。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へにほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログへにほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへにほんブログ村

美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ グルメブログ・テーマ
美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ