そりゃあね・・・

無自覚左翼になっても

 

しかたないわ。

 

 

 

今日、こちらのカタログが届きましたの。

 

 

 

いやいやいや。。。

引っ越しのときにね。

 

ここから、掃除機を買ってしまってたの。

そしたら、今日これが届いたの。

 

 

 

表紙の文面の

意味がわからんわー

 

 

と思いつつ、ページをめくったら

 

巻頭の特集ページがこれ↓

 

 

ええー!?

ここ、そーゆー会社だったの!?

 

 

と驚愕したのでした。

 

 

 

だって、丁度昨日

 

 

 

 

これを観ててね。

 

確かにひどいダブルスタンダード

片っぽはダメで、もうひとつはOKって

 

やっぱりおかしい

 

 

 

と、思ったところだったからね。

 

 

 

 

それで、改めて検索してみたら・・・

 


 

 

常識だったのですねーorz

 

 

 

 

ごめんなさい。

買ってしまいましたm(_ _ )m

 

もう二度とここから購入しないので

許してください。

 

 

 

 

しかし、この手法は怖い。

 

通販雑誌を見るのは、ほぼほぼ女性でしょ?

でもって

 

 

 

「何かいいものあるかな~?」

な~んて

 

一仕事終わった後に

コーヒー飲みながら、一息ついて

 

雑誌をめくるときって

 

 

 

アイデンティティーフィルター(意識と無意識の境目)は

無防備に全開してるんじゃないの?

 

 

 

そんなときに

目に入った情報は

 

本人が無自覚のうちに

ストンと無意識層にまで落ちてしまう。

 

 

 

おまけに

 

「わたしたちは、儲け主義でやってません!

 皆さまのお役に立てるよう、調べに調べたうえで

 クリアした商品しか扱ってません!」

 

 

といういかにもなスローガンに

安心してたら・・・

 

 

 

 

はい。

洗脳されますね。

 

 

無自覚左翼の出来上がりです。

昔のわたしのように・・・

 

 

先日の教科書なら

ある程度、身構えて見ることもできるだろう。

 

だけど、全然関係ないと思っていた

通販雑誌に、こんなワナが潜んでいたとはね。

 

 

 

怖い。

怖過ぎる。

 

もっと、氣を付けなきゃ。

 

 

 

 

 

後書きの記事に

 

日本は中国や北朝鮮やサウジアラビアとは違う民主主義国家なのだから、この決定は当然だった。

 

となるはずでしたが、現実は安倍コベです。

安倍政権は・・・(後略)

 

 

ってところに

 

すごい、嫌な空気を感じて

氣持ち悪くなりました。

 

 

 

明日のゴミの日に出します。

 

 

 

甘えさせない会話

テーマ:

 

人間関係の中では、ときとして、

相手と距離を取りたいこともある。

 


踏みこませない、甘えさせない会話を作るときは・・・

 

 

 

 

そんなときは、子音の強く響く言葉を使うと効果的なの。

 

 

 

 

日本語はすべての拍に母音がもれなくついてくる。

(拍は日本語の発音最小単位。カナ一文字にあたる)

 

 

なので、基本的に心を開き合う

融和の言葉が多いけど

 

 

その中でも中国由来の言葉、

 

要するに、音読みの熟語は子音が多く、強く響く。

ちなみに、大和言葉は柔らかく響くよ。

 

 

 

 

たとえば、仕事で同席した女性に

 

「今日はご一緒できて、嬉しかったです。ありがとうございました」

と言われるのと、

 

 

「ご臨席いただき、光栄でした。感謝いたしております」

と言われるのでは

 

 

ずいぶんと印象が違うと思いませんか?

 

 

 

 

逆の立場で

 

また誘って欲しいなら、前者を

 

もう二度とごめんなら、子音バリバリの音読みの熟語を多用することで

境界線を引くことができるんですね。

 

 

 

 

仮に教師と生徒の関係や、部下に対してなら、

「みんな、がんばろう!」というよりも
「諸君、目標達成だ!」というほうが、ビリリと引き締まり、



セクハラ男には、

「ダメです。止めてください!」というよりも
「失礼です!」というほうが、退けやすい。




ちなみに、「シツレイシマシタ」を

クレームを受けたときなど、
本気で謝る場合には、使わないほうが無難です。


「申し訳ございませんでした」を使いましょう。

 



クレームを受け、「もう二度と来ていただかなくて、結構」の心持ちのときは


大いにこの「シツレイシマシタ」を使われるがよい。
暗黙の拒絶の質感を含んでいるからね。

 

 

 

オーブントースターが死亡しました。

 

まぁ、7年くらい使用してましたから

壊れてもおかしくない。

 

 

 

オーブンレンジはまだ大丈夫。

 

 

でもね。

そもそもオーブンレンジがあるのに

 

オーブントースターを買ったのは

トーストするのに、オーブンレンジだと時間が掛かるから

 

 

という理由でした。

 

 

 

さて、買い替える?

以前のわたしなら、速攻ポチってるんですが

 

 

 

 

今どき、トーストするだけなら

3,000円弱でも買える。

 

 

そんな中、目に留まったのは

 

 

 

 

キャンプでもお世話になってるブルーノ

はい。1万円越え。

 

 

アラジンなんか、2万円越え。

 

 

 

いやいやいや。

買いませんよ。

 

 

 

以前のわたしなら

アラジンまではいかなくても

ブルーノ、買ってるな(笑)

 

 

 

 

で、ウダウダしている間に氣がついた。

 

 

オーブンレンジでトーストするのも面倒くさいから

食パンを買わなくなりました。

 

 

 

となると

バターもそうそう使わないので

それも買わなくなりました。

 

 

 

糖質制限とか

糖質カットしている人を横目に

 

 

 

糖質より、グルテンフリーをやりたいわー

とずっと思ってましたが

 

 

簡単なんで

ついつい食パン買って

朝ごはんにしてたんですね。

 

 

 

それが・・・

 

オーブントースター壊れたことにより

 

 

なーんと、意図せず

ただ今、ほぼグルテンフリー生活。

 

 

 

 

本当に今までのわたしだったら

 

壊れたら、何も考えずに新しいものを購入してた。

 

 

 

それが、今回のこの一件

嬉しい驚き。

 

 

少しは無意識層に「断捨離」マインドが入ったんじゃない?

 

 

 

おまけにグルテンまで断捨離できたなんて

二度嬉しい^^

 

 

 

 

小麦って中毒性があるっていうから

慣れ親しんでしまうと

 

なかなか断つことが難しい。

 

 

 

一所懸命、「小麦断ち」をしようとすればするほど

食べたくなる。

 

 

 

ところが、今回は

 

「オーブントースターは買い替えるべきか否か」に

意識が集中していたので

 

 

「時間かけてトーストするの面倒クセー」と

いうほうに意識がいっていたので

 

 

氣がついたら

 

食パン見ても

その他のパン見ても

 

全然欲しくなかった。

 

 

 

新年の面白い出来事(*≧m≦*)ププッ