警察さん捜査してください。

警察さん捜査してください。

身近で受けた嫌がらせと被害を受けた報告

 

当時、シリアにロシアが介入する以前。

メディアではオバマの作戦には定評があると過大な評価を得ていた。

 

それは、アメリカ軍の被害を最小限にするものではあった。

 

ただ、あまりにも多くの国々と敵対する物だと判断した私は、

オバマがISISの連中に手玉に取られ抜かれておきながら

いい気になるなと書いた記憶がある。

 

けど、当時私が思ったのは、

オバマがアサドを始末する為に仕掛けた策謀であるようにも感じ取れた。

 

ISISの連中に始末させれば

国際問題の発展にはならない。

 

ただ当時、アサドは病院や給油施設を襲い

無差別な虐殺を繰返し犠牲が大き過ぎた。

 

民間人も見境なしだ。

 

バラバラになった子供を抱え怒りに震える市民。

戦争の恐ろしさを知ろうにも

誰とて怒りに報復を考えると思う。

 

利益を考えるのは、

オバマ時代もそうだった。

シリアの石油を巡るが

オバマは新しい油田を手に入れシリアに興味を失った。

と当時多く流れていた。

 

結局、一進一退が

アメリカ軍の比較的安全なところで温存され

現在に至った形。

 

アメリカ軍を撤退させ家に返してやりたい。

あんたの気持ちも分かるよ

 

ただ現地では、まだ戦っておる訳だよね。

 

先の動きが既に見えておるのに

あんたがそれだけの犠牲者を出すことは、

あんたの意に反して恥ずかしいことだろう

 

アメリカ軍の事は、

あんまり心配しなさんな

 

番組で見たがISISの戦闘員を楽しんで殺している。

 

慣れたもんさ

半分は私の記憶を繋ぐと

日本のヘタレ兵器で遊んでいて抜かれている。

 

軍の連中の気持ちも分かるが

妥当な道を選ぶのも仕事の一つだろうぜ。

 

 

香港では、言い出した

行政長官が事態の収拾を図る為、己で打ち出した

中国への身柄引き渡し法は施工しないと断言したが

事態の抑制を考えると

法は施工するだろう。

 

香港市民の先の見通しと

かえって強硬に動くのが裏目に出る狭間にある。

 

香港が奈落の底に落ちれば

中国もダメージを食らう訳だが

傍観するのも「悪くない」という見方と

関与されたがらない中国がどう動くか…

一つの中国の動きでは、違えず更に悪化を見るだろう。

 

気の弱い人物だ。

行政長官の末路は見える。

と言っても死にゆくほうだ。

 

あんたが

どこを選ぶか?

 

むざむざ死者を出さず

得をするのが小利口のよう思うがね。

 

オバマを批判するが

あんたは、当時、後手に回ったオバマになりつつある。

 

中国とアメリカの貿易戦争で一部合意があり

市場は安堵感らしい。

 

ただ大きな問題が残されたまま

何の解決か理解は出来ない。

 

結局のところ、都合の良し悪しというのは、

企業であり、国でもあり

都合の悪さが尾を引きている。

 

それは毎回、ピーピー騒ぎ出す連中。

たかが知れた利益でのことだ。

 

そもそも中国にはアメリカを必要としないし

必要であれば日本も同じ

 

経済を口に出すけど

都合が悪いのは、仕掛ける側になっている。

 

シリアにしても

アメリカ軍の撤退で

シリアの後始末をするのに

プーチン大統領は、喜んだろう。

 

そういう虫の良さ、経済を逆手に取る戦法。

 

アメリカの惨敗だ。

 

経済を支えるものが経済であるのか

それを悪利用するものであるのが経済であるのかの違い。

 

トランプは、トルコに経済制裁を加えたが

エルドアンは利益をもたらしトランプという魚を釣るだろう。

 

既に何の為の制裁かも無意味化された。

 

金にだらしない奴の結末。

 

それがトランプの欠点だし

それがアメリカの為になるのかと言えば

答えはNO。

恥を忍ぶことになるだろう。

 

ただ傍観するしかないが

中国が傾くから経済と

アメリカ国民が対中国で叫ぶ様は、

まるで矛盾だし

恥ずべきことに見えている。

 

仮にアメリカ国民が愛する人を襲われたらどうする?

安倍のように襲った相手にケツでも差し出すかい?

 

ヘタレとの区別が分かる国であるのが

国の価値を決めるのではないか?

 

本来、私はそういう国とアメリカを思っている。

 

何事もアメリカの国民の方々が

常に勝ちを握っていると私は思っている。

 

トランプもNATOをよろしくないと言っていたが

今回のクルド掃討で、エルドアンをNATOのイェンス・ストルテンベルグ事務総長

とやらが表敬している。

 

表敬とはそういう意味ではないか?

 

そういった部分を含め

私はそういう意味合いで、そういった仕組みがよろしくないと

前から言っている。

 

 

シリアでトルコの軍事攻撃が続いている。

 

元よりシリア側は、一部クルド人と交流はあったのだが

先のトルコのオリーブの枝作戦では見殺しにしている。

 

一部、救出に向かったのは、反体制派の自由シリア軍だった記憶。

これが、今回はトルコ側に付いてしまっている。

 

アサドは、日本のアニメネタのように

仲間だ友情だと

クルドを助ける必要性を感じ得ぬと思うがね。

 

シリア一部をクルドが占拠しておるのだから

トルコに掃討させても結果は同じだ。

 

仮に助けてシリアとクルドがうまく行くかな?

トルコを餌に結びつけようと画作していたとしても代償は大きい。

 

ISIS掃討での

反体制派側とシリア側を巡り

良い引金にもなるが

経済ボケで大きな動きは好まないだろう。

 

傍観する価値はないのだが

 

アサドが逃走するかはもとより

 

軍略的な動きは感じ得ず。

トランプ特有のお前の国の問題はお前の国でやれと言っただけのよう感じ得る。

 

その後の後始末はどうするか?

ここが、重要な気がしている。

 

 

台風19号対応で

さっそうと登場し対応を述べる訳だが

含み笑いを浮かべるざまは、場違いだった。

 

元より、台風被害の激甚指定での指示があったため

頭の中はその程度。

 

見苦しい。

 

しかし川が半壊した地域は、

私が住んでいる場所と構造が同じだ。

 

基本的に能書きを垂れ

馬鹿をやるだけの輩では対応は無理だし

安倍が出来なかったことを対応しても尻拭いなだけだ。

 

過去に私は、今に応じた政治が必要と言っていた記憶だが

模倣して満足出来なかった安倍の結果でもある。

 

メディアは、安倍のやろうとすることを

故意に持ち上げることで安倍の支持を故意に上げており

機運とすれば良いという無思慮ぶり

安倍の経済では損失が多く

メディアが経済を見れたとは私は思っていない。

 

メディアは、あわよくば

安倍を持ち上げようとなりを潜め画作している。

 

トランプ降ろしも同じ

馬鹿が引き起こしたことを対応と寝ぼけた世の中は終わりだ。

 

 

トルコ軍攻撃だが

欧州の非難側は、クルドに大物を仕留められる武器と

弾薬をある程度に抑えプレゼントすると良いだろう。

私が言っていた内容で

トルコ軍程度、彼らで撃退するだろう。

 

 

エルドアンのクルドへの軍事攻撃は、

一部地域を制圧しエルドアンが高笑いし程度だった。

 

アメリカ側は、元よりそれを阻止すべきだったが

トルコ側は、シリアの反体制派と共闘し軍事攻撃に及んでいる。

 

トランプ自体は、その軍事攻撃を阻止する気はないだろう。

アメリカ国民からの反感。

 

アメリカ国民は、そう言った正義を正す

アメリカの存在意義を知っている。

 

自由シリア軍は、トルコに付いたが

アサドを制圧するだけの能力はなく

付くべき場所を間違えた感があるが、シリア側を利する立場と

そのシリアの反体制派の考えが

アサドに好都合な形となっている。

 

今後、自由シリア軍の進退が

アメリカ側の不規則な動きで追い詰められるだろう。

 

トランプを動かすなら

アメリカ国民の強力な意志が必要だろうし

そうした動きがアメリカ国民に必要。

 

トランプがそうした部分に弱いことでもある。

 

アメリカ軍は勇敢で戦闘能力が高い。

アメリカ側は、トルコ側の攻撃をされていることを考え

迅速な動きが必要。

 

トランプの動きより

この件はむざむざそうさせないアメリカ軍や

アメリカ国民の意志が左右されるだろう。

 

自由シリア軍とトルコ軍を離別させても良いが

今後の展開が不規則なので

動くのが難しいだろう。

 

まず、エルドアンとトルコ国民の離別で動きを封じないといけない。