ここまで書いてふと気づいたんだけどさ




嫌いとか批判とかって

自我的なメリットたっぷりなんだね


批判、避難していれば

それは嫌いってことになるから


嫌いでいたり
批判していたほうが



拒絶されたり耳の痛いことを言われたときに
傷つかなくて済むし


新しい提案をされたときに
変わらなくて済む



別れが寂しくない

孤独を感じずに済むんだ




自我は、コントロールしたくなるものだから


傷つかないように
変わらなくて済むように

気持ちを
コントロールしようとするんだね







もしや、みんな気付いてた?!


わたし、いま気付いたよ!!

はやく言ってよ〜!笑笑い泣き





というわけで


引き続きこの



批判、避難、ジャッジ

そして「生まれる前の記憶」について




書いていくね。




また書きまーす

最近こっちのブログで

こんなことを書いたんだ


批判、非難、ジャッジ

などと向き合った

約一年のことを書いてるので

気になる方は読んでね




バレンタインに作ったケーキ
スーパーで売ってるチョコスプレーをたくさんかけたらアラ可愛い♪


なんと「マズイ!」と言われたぜいw



Facebookでも非難、批判の記事を書いたら
メッセージやコメントいくつか頂いて


やっぱりこのテーマは
必要なんだなと思った







批判されたら誰でも気分が悪い

そんなの当たり前って、思う?



わたしも、批判されたら傷つくと思う

ただ、ここ最近変わってきてね



批判のエネルギーに触れても

なんか、喜びみたいな気持ちばかりが

湧き出てくるんですわ




なんだコレ?って思ってチャネリング したら


「あなたが批判や否定を手放す方向に進んだため
批判に対する反応が変わってきている」


のだそう


なるほどなるほど。よく分かる。


自分の中に否定が減ってきてるので
否定的なエネルギーにはあんまり反応しないし
否定ベースで笑いを取るような人達の話が
まったく面白くない(昔はゲラゲラ笑ってた)




とはいえ愚痴るし旦那によく怒るけど

そもそもそれらをジャッジしていないので

それらはわたしにとって
批判でも否定でもない。


シンプルに率直な気持ちを伝えてるだけ。



批判や否定は

おそらく大半が


拒絶反応



それらの存在を拒絶、否定したうえでの反応なので


いろんな人を傷つける



でも、自分の中に否定のエネルギーが減ってくると


もっと端的にいうと


否定のつまらなさに目覚めてしまうと


面白くもなんともないそれに
対して興味を抱かなくなる


なので、反応もしなくなってくる


それどころか


否定のつまらなさに目覚めてしまうと


否定されたとき

そのつまらなさを感じることが、なんか嬉しい





↑まさに。

否定に反応するのは
自分の中の否定のみ。



ただ、それは「本当のこと」というより

「自分の中の本心」を突かれた

と言った方がわかりやすい気がする
(わたし的にね!)





で。



どうすればあなたの中の
「否定のエネルギー」が小さくなるか?



それは



生まれる前のことを思い出すだけでいい




と、わたしは思う




生まれる前のことは

おそらく生きてる人全員、思い出せるとわたしは思ってる



本当は簡単に思い出せるのに

「思い出そう」なんて発想がそもそもない人が
わんさかいると思ってる



なぜ、生まれる前のことを思い出すと

否定のエネルギーが減るか?

そこが疑問の人も多いと思う。





生まれる前には

否定の波動の影響を

私たちはほとんど受けていないのね


特に生まれることを決意したスピリットは
一時的に天使界に引っ越すことも多いので


否定のない世界を経験済みなんです



そういった「生まれる前」の波動に
もう一度触れることで



私たちの魂は一気に覚醒してしまう


否定のエネルギーはかなり小さくなるよ




自己啓発とか頑張るのがバカらしくなるくらい

簡単に霊的波動も上昇するの






↑なんとなくこんなイメージ








生まれる前のことを思い出すって

すごいお得なことなんだよ


カンタンだしねウインク




わたしはみんなにコレを
経験してほしいって思ってる。



生まれる前のことを思い出すひとがたくさん増えれば
もっと楽しい地球になりそうじゃない?




じゃ、今日はここまで。


また書くよーおねがい







ふー




ここ数日うちのアラブ人が

体調不良のため

卑屈&神経質&子育て大変風吹かしまくりのため


わたしは今夜、
溜まったガスを抜くために

ひとり、近くの珈琲店にて


なつかしのメニューばかりを

たらふく頼んでますてへぺろ




夕飯はチキンのトマト煮を作ってきたよウインク
ちびのごはんもねっ!





↑お風呂上がりはうちわでひとダンス





母は言う。



「私だったら子供を置いて夜に外食なんて
子供が心配で食べ物が喉を通らないわ」


実際に、こう言われたことがある




へぇー。と、思った。





わたしは基本的には
この子と常に一緒にいたい派なんだけど


仕事のときはシッターか旦那か託児所に預けるし


たまには今日みたいに

ガス抜きがてら外食したりする




夫は笑顔で送り出してくれたりしない


今日はねーこんな感じ。



「夕飯作っておくから夜ひとりでカフェにいっていいかな。すこし1人になって休みたい。」

そう言うと


少しムッとしたような
「こいつに何言ったって仕方ない」と諦めたような
いじけたような顔をして

「好きにしたら」といった感じ。




で、わたしは好きにしました。




ズルいよねって
母から時々言われる


何がズルいのかわからないけど


きっと母は、
こうやって夜抜け出したことがなかったのだろう



母から見たら
わたしはズルさのかたまりかもしれない



ところで「ズルい」って
褒め言葉だよね?











ズルいって言われると
なんか嬉しくなる






このごはんも
母から見たらズルさのかたまりかもしれない


ナポリタンとメロンソーダとポテトフライって…!

しかもポテトフライにはマヨとケチャップ!!!






犯罪でもないのに
ズルい自分を隠したところで勿体ない




赤ちゃん子育て中のママからの相談もいただくけど
ズルいママは悩んだりしない


もっとズルくなればいいのに

すごいハッピーだよ!






わたしは今回、
旦那がここ数日体調が悪くて
イライラをぶつけてきたりして



えらそーに子育てについて語ってきたりして
(しかも全く同意できない)


そう言う八つ当たりに
結構ムカついてたんだよね



わたし、彼が病気で体調不良でも
彼には自分を立て直す力があると知ってるから
さほど心配しないし過剰なサポートはしない

ただ、食事だけは気をつけて作るけど。




わたしは彼の母親ではないから
いや、たとえ母親だとしても



彼の人生を
過剰にサポートするつもりは
毛頭ない





なんなら


いつも寝てて良いなって思う




そのかわり彼もわたしを
過剰にサポートしなくて良いし




彼には彼の人生を生きてほしい

なんて言うまでもなく絶賛そうしてるだろうが滝汗




誰かにズルいと言われるなら

ずるくていいよ





わたしにはガス抜きする時間が必要で
息子の前でイライラしちゃうくらいなら

息子と離れてナポリタンとメロンソーダ食べるわい





なんともまとまらないひとりごとでした〜ウインク




さて


ごはんも食べ終えたし


少しドライブして帰るとするか!


では、また〜ウインク

【批判されて傷ついてるあなたへ!】
〜批判されればされるほど幸せになる〜

みんな大好き「批判、悪口」対処法(笑)
え?好きじゃないって?
だってすっごく反応あるんだもーん!楽しくなっちゃう!

なーぜーでーしょう!
批判についての記事や投稿を書くと、地味にメッセージやラインなどで反響いただけます。案外みんな、悪口言われて悩んでんのか?!笑

悪口へのマインドセットは私のスペシャル得意分野です。

私、批判などへの免疫はたぶん強いほうです。
結論から言えば、悪口言われるくらいじゃないと、人生つまんなくない?

さて本題!

今日は悪口の正体について!

悪口の正体…それはなんと「善意」!

一度でも好意や善意を向けた相手が思い通りに動かない時、強烈に批判対象に転換される。

だから、勝手に好いて勝手に批判します。

で、好き勝手に批判させとけばいーんですわ。なぜなら悪口は気をつけないと大抵の場合呪い返しに合うんだなぁ。。

もちろん「あの時悪口言ったからこうなったんダァー」なんて、誰も思わないでしょう。

あーだこーだと批判されればされるほど
悪口言われた側は幸せになっていくのだよ。
そんで悪口言い放った側はますます苦しくなる。

このあたりはエネルギーの法則なんです。

私は昔から批判されやすいので、いろんな悪口言われてきました。

30始めくらいまではいちいち傷ついてみたんです。
でも、気がつくと悪口言い放ってるだろう人、みんな苦しそうなの。

そんでわたしは、悪口言われたあたりからいつも運気が上がる。

何年か前に商業出版のお話をいただいたときも、ある同業者からの批判にムカついてた頃でした。

今の夫と結婚した頃も、あるコミュニティのお局さまが好き放題に悪口言ってくださってた頃でした。
悪口言われた私は仕事も結婚もトントン拍子だった一方で、その方は少し辛そうに見えました。

エネルギーが返ってきてるだけなんです。

だから、自分を許せない人、自分に嘘をついてる人ほど、批判や悪口が下手。悪口が下手だと、呪い返しに合うんだよね😛

なので、わたしは相手を批判したいとき、悪口言います。言いまくります。

でも、少しの心がけで呪い返しに合いません。

いまって本当に想念が現実化するから
悪口の上手な解き放ち方って

本当ーーーに、超!大事。

わたしはいろんな意味で目立つし
ギャップの激しいキャラクターなので
悪口言われやすいです。

そのことに悩んだときもありました。

人一倍悩んだから、抜け出し方を知ってます。

じつは

生まれてきた理由を知ることと、この批判へのマインドセットって、切り離せないんだよね。

あーー、この話はもう、口で言う!
講座かお話し会か、なんでもいいから企画しよう!

人からの批判に困ってる人!
人への悪口やめられなくて困ってる人!

よかったら3月の空いてる日を平日多めでメッセージかコメントください笑🤣🤣🤣→瞬殺で3/10に決まりましたw
もしも私が
タイムマシンを使うことが出来たとしたら


あなたと過ごす最期の朝を

何度も何度も訪れるだろう




何度も何度も練習して

最期のその日が訪れたとき

完璧なものに仕上げるだろう





そんな私を

あなたはきっと全てわかっていて

そしてただ一言

こう言うだろう



 「大丈夫」と。








何が大丈夫なのかと
私はきっとあなたに問いつめるけれど



あなたは少し呆れたような
少し悟ったような口調で




相変わらず
あなたの前では限りなく幼く見られたい
そんな老いた私の目を見て


きっとこう言う







 「終わりがくるのは普通のことだよ。」 





本当はタイムマシンなんて存在しない

そんなこの世界で 






あなたはきっと誰よりも精一杯に生きて

精一杯に生きるあなただからこそ




私はその言葉のあっけなさを

彼の「精一杯」と理解して





あっけらかんとした態度の彼に

ほんの少し安心し


朝の紅茶を入れるでしょう





いつか必ずやって来る
2人で過ごす最後の日


その日がいつになるか分からないけれど



きっとあなたのことだから
いざその日になったとき


驚くほどの冷静さで

意外なほどの呆気なさで

私はそんなあなたに
冷静にツッコミを入れるのだろう




その日はいつか分からないけれど

きっと私たち2人は
ずっと死ぬまでそんな感じなのだろう





#2人で過ごす最後の日