祇園祭の前祭も、いよいよ宵山になりました。

 

もう山も鉾もあちこち見に行ったので、

 

今日は最近知った、函谷鉾の提灯落としというのを見に行ってまいりました。

 

 

こちらが函谷鉾です。
 
21時半ごろに行われると聞いたので、21:20ぐらいに着いたのですが、
 
周りにはこれを見る人でいっぱいでした。
 
でも平日なので、宵山の割にはそんなに多くはなかったです。
 

 

 

待っている間、後ろで、いろいろな鉾の日和神楽が行われていました。

 

日和神楽とは、明日の巡行の無事を願いに、四条のお旅所までお参りに出向くことを言います。

 

屋台に太鼓や鉦(かね)を積み、祇園囃子を奏でながら 四条寺町の御旅所まで向かいます。

 

 

まずは船鉾がやってきました。
 

 

次は四条傘鉾。
 

 

鶏鉾です。
 
 
そして肝心の提灯落としはというと、21時半を過ぎても一向に気配がなく。
 
周りの人の話を聞いてると、去年は21:47頃だったとか。
 
私も昨日YouTubeでどんなものか見たのですが、提灯落としの直前になると、
 
お囃子のスピードなどが変わるのですが、なかなか変わらなかったため、
 
まだだなと思って見ていました。
 
そしていよいよ22時を目の前にして、始まりました。
 
動画を録ったので、ぜひどうぞ。
 

 

こんな行事が行われていたのを、昨日まで知りませんでした(笑)。
 
今まで何度も何度も祇園祭に行っていたのに(笑)。
 
そう思うと、本当にまだまだ祇園祭は知らないことだらけです。
 
わざわざですが、見に行ってよかった。
 
 
 
明日、どこかのタイミングで、少しでも山鉾巡行が観れたら、
 
またUpしたいと思います。
 
 

 

 

 

 
 
今年の祇園祭は、
 
令和元年、創始1150年、国の重要無形民俗文化財指定から40年、
 
ユネスコの無形文化遺産登録から10年と、記念ずくめの年ということで、
 
非常に意味のある年だそうです。
 
そんな年に私も本帰国できて、京都に帰って来れて良かったなと、
 
しみじみ思いました。
 
 
今日は宵々山ということで、お昼から屋台もたくさん出ていたので、ブラっと行ってみました。
 
 
 
まずは、放下鉾
 
当たり前ですが、今日はすっかり鉾ができていました(笑)。
 
そして、この鉾の前でいろんなお酒が販売されてたのですが、
 
お店の方に薦められて夫が買ったのがこれ↓
 
抹茶のビール(右)です。
 
私はスパークリング日本酒を。
 
抹茶のビール、色もそうですが、味も結構抹茶の味が濃いのです。
 
でも意外とおいしい。
 
夫は「苦っ!」と言っていましたが、ビールの苦さだと思います、それは(笑)。
 
私のスパークリング日本酒はもちろん、とても美味しかったですよラブラブ
 
 
その後大丸に買い物に行って、家でいったん夕食を食べて、
 
夜になってからは蟷螂山へ。
 
実はこの蟷螂山、何年か前からお目当てがあって何度か行ったのですが、
 
いつもすごい行列で断念していたので、今年こそは…と行ってみました。
 
そのお目当てというのが、蟷螂山でおみくじが引けるのです。
 
しかも、カマキリのからくりがおみくじを運んでくれるとかで、
 
おもしろそうで気になっていたのです。
 
 
向こうに見えるのが蟷螂山です。
 
テントの向こうからずっと行列が続いていましたが、
 
雨も降ってないし、今年は涼しいので、並ぶことにしました。
 
テントのところに来るのもなかなかでした。
 
で、ここまで来て分かったのですが、
 
 
 
両側から、大勢の人がおみくじを引くところを動画で録ったり写真に撮ったり(笑)。
 
これ見てるのもおもしろかったです(笑)。
 
 
前の人まで来るのに、並び始めてから40分経ってました…。
 
そして、夫が先にひいて、私の番です。
 
 
ちょうど手が写ってないんですが、回すところがあって、カマキリを自分で動かします。
 
 
 
すると、こんな風におみくじを持って来てくれるのです。
 
これはおもしろいわ~(笑)。
 
子どもだけでなく、大人にも大人気でした。
 
そしておみくじの結果は、
 
 
私が中吉、夫が小吉。
 
中吉って、神社などによって違うんですよね。
 
吉がいいのか中吉がいいのかが。
 
私は昔、大吉、中吉、吉の順だと思ってたんですけど、
 
数年前に大吉、吉、中吉のところもあると知ってびっくりしました(笑)。
 
そもそも蟷螂山は神社でも何でもないので、勝手に自分で中吉の方が吉より上と思って、
 
大吉の次にいい運勢だと思っておきます(笑)。
 
ま、夫は小吉なので、これは間違いなく私の方が運勢はいいな(笑)。
 
 
おとついまだできてなかった山を見ると、
 
確かにカマキリの下には御所車がありました。
 
いつもこんなにじっくり見てなかったですね~。
 
カマキリ、とても大きそうですね。
 
 
 
このカマキリは、山鉾巡行の時には動いているんだそうです。
 
それも見てみたいな~。
 
長刀鉾に続く2番目なので、朝一番に見に行ったら見れるんでしょうけど、
 
あさっては朝から予定があるので、行けるかな?^^;
 
 
 
 


つい先日、ブログで知り合ったFさんと、

以前から行ってみたいですね〜と言ってた

フォーチュンガーデン京都 へ行ってまいりました。


入り口から中を見ると、こんな風に

木がいっぱいのお庭が見えます。

が、レストランの入り口はこちらではないそうで^^;。


南隣のこちらが入り口でした(笑)。


案内されたお席は、


お庭が見える席でした。

しかもガラス張りではなく、オープンなんです。

京都でこういうスタイルのお店は、少ないんじゃないかなぁ?


テーブルはいくつもありますが、

割とゆったりできます。


席から入り口方向の眺め。


私はスパークリングワイン、

Fさんは車なのでウーロン茶で乾杯白ワインキラキラ

まずパンが出てきます。

パンはなくなったらおかわりをいただけます。

バターが美味しかったラブラブ

いただいたお料理は、


こちら、鯛のカルパッチョ。

パクチーがふんだんにのっています(笑)。

中は、マンゴーもあったのですが、マンゴーは甘さがあまりなく、

とても美味しかったです。

そして苦手なパクチーですが、これ、美味しかったんです!

独特のあの味がすごく優しくて。

私でも普通に美味しくいただけてびっくり。

何なら、ずっと食べてたいぐらい(笑)。

こんなパクチーがあるんですね〜、初めて知りました。
 
こちらは鹿のグリル。

鹿、全くクセがなく、柔らかくて美味しかったですラブラブ


そして、イサキのパエリア。

ピリッと辛いソースと共に。

こんなダイナミックにイサキがのってるとは思いませんでした(笑)。


こちらのお店、雰囲気がいいので、

どちらかと言うとデート向きな気がしました(笑)。

でも、たまにはこういうところもいいですね音譜





 
昨日最後にチラッと書いた、蟷螂(とうろう)山の山鉾建て、
 
今朝の8時からと書いてあったので、10時ぐらいにはもうできてるだろうと(勝手に)思い、
 
ちょこっと見に行ってみました。
 
が、
 
まだこんな状態(笑)。
 
そうか、そんな早く組み立てられるものではないのか^^;。
 
考えてみたらそうですよね、手で一つ一つ組み立てていくわけですし。
 

 

前から見ると(後ろかも(笑)、御所車が見えました。
 
山の上に御所車があったのか。
 
何度も見ている蟷螂山ですが、そういう風にじっくり見たことがなかったです。
 
確かにHPを見たら、一番上の蟷螂の下が御所車でした。 →
 
名前通りの蟷螂山は、蟷螂(カマキリ)が乗っている山で、子どもに大人気。
 
今日も男の子が数人、親に連れられて見に来ていました(^-^)。
 
舁き初め(かきぞめ:山はこう言います)は12時からだそうです。あと15分ほどですね。
 
 
ちなみに蟷螂山の山鉾巡行の順番は、2年連続で長刀鉾に続く2番目だとか。
 
くじで引いて2年連続2番って、すごいですよね!
 
平成の最後と令和の最初を、くじ取らずの長刀鉾を除いて1番というわけですから、
 
ものすごく意味のあることだと思います。
 
きっと大注目でしょうね。
 
 
で、せっかくなので、お隣の道、新町通まで行って、
 
昨日も少し書いた、放下鉾を見に行ってみました。
 

 

 

昨日はまだ組み立てが始まったばかりでしたが、
 
ずいぶんとできていました。

 

 

というより、まだできていないことにびっくり(笑)。
 
これこそ、もうできていると思っていました(笑)。
 
そんなに時間がかかるものだったんですね。
 

 

 

放下鉾は15時からの曳き初めです。
 
新町通は、山鉾が他には船鉾と岩戸山の二基あるそうで、
 
三基一斉に曳き・舁き初めが行われるそうです。
 

 

 

 

周りももう、お祭りの準備が始まっていました。
 
 
その後、このまま新町通を下がっていって、
 

 

綾小路通を下がると、船鉾の鉾建てが行われていました。
 

 

前には金色の立派な鷁(げき:想像上の水鳥)が。
 
実はこの船鉾は私、全然なじみがなく、
 
もしかしたら初めて見たかもです(笑)。
 
山鉾は全部で三十三基あるのですが、見たことがないのもまだたくさんありそうです。
 

 

通行止めになっていたので、真横からは見られなかったのですが、
 
横はこんな風になっています。
 
船鉾も放下鉾と同じく、曳き初めは15時から。
 
 
そして帰る方向に向かうと、
 

 

 

綾小路通を新町から西に入ったところには、
 
伯牙(はくが)山の組み立てが始まっていました。
 
伯牙山も、初めて見た気がします。
 
この後、ご神体(人形)が乗せられます。
 

 

伯牙山は、有名な杉本家住宅の前にあり、
 
杉本家住宅では、明日14日から16日まで、屏風飾りを見ることができるそうです。
 
入場料は1500円。
 
一度も行ったことがないので行ってみたいのですが、
 
興味のない夫は付き合ってくれなさそうです^^;。
 
 
 

 

 

 

今週から祇園祭の行事がいろいろ始まってたのに、

 

結局なかなか行けず汗

 

今日、山鉾の曳き初めがあると知ったので、買い物のついでにやっと行くことができました。

 

曳き初めとは、組み立てた山鉾がちゃんと動くかの、

 

試運転みたいなものです(笑)。

 

 

室町通りを下がっていくと、まずは菊水鉾があります。
 
既に鉾は組み建てられていて(おとつい組み立てられたと思います)

 

image

既に結構な人が見に来られていました。

 

 

ここは屋台が出る時、必ず通るところなので、子どものことから何度も見ていた鉾です。
 

 

胴懸の柄が、HPに載ってるのと全然違うのはどういうことだろう? →
 
と思って調べたら、平成25年に新調されたそうです。 →
 
 
曳き初めの時間が少しあったので、他の鉾を見に行きました。
 
 
四条通に出て東を見ると、函谷鉾があります。
 
この曳き初めは、行った時にはもう終わっていました。
 

 

逆の西を見ると、月鉾があります。

 

室町通の四条下がったところには鶏鉾もありましたが、
 
取り敢えず菊水鉾の曳き初めの動画を。

 

 


室町通りは、四条より北はとても細いので、鉾の往来は大変そうでした。

 

私、京都に何十年と住んでいますが、

 

曳き初めを見たのは初めてでした。

 

 

四条通まで出たところです。
 
周りはもうすごい人・人・人。
 
本番さながらでした。
 
 
この後、月鉾の曳き初めも。
 
 
こちらは大きな四条通を進んでいたので、スムーズでした。
 
 
帰りに新町通を通ったら、
 
組み立てが始まったばかりの放下鉾が。
 
 
 
明日もたくさんの山鉾が組み立てられます。
 
うちの近所の蟷螂山も明日だそうです。
 
朝からなので、見に行けるかどうかは?ですが(笑)。
 
いよいよ祇園祭の本番は、もうすぐです。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 
 
これ、大人の遠足 に行った日の後の食事の記事なんですが、
 
後回しにしたままになってました^^;。
 
私がバンコクに行く前は、大阪の角座にあった『俺のフレンチ&イタリアン』
 
何度も行くくらい大好きだったのですが、バンコクに行ってる間に心斎橋に移転して、
 
俺のビストロBakeryに変わったので、これはまた行きたい!とずっと思っていたため、
 
この日行ってまいりました。
 
外観。
 
看板には、Bakeryではなく、Steakと書かれていました。
 
パンより肉押しなんでしょうかね?
 
 
店内です。
 
 
俺フレの時、最初はスタンディング席しかなかったのが、
 
着席できる場所もでき、こちらは着席のみになっていました。
 
 
まずはもちろん、なみなみスパークリングワインを。
 
懐かしいな~。
 
今、こういうのを出されるお店は増えましたけどね。
 
 
これで乾杯!
 
実際はできませんけどね(笑)。
 
 
付き出し的な、クレームブリュレタイプのお料理(笑)。
 
 
お店の方にお勧めされた、トリュフのコロッケ。
 
想像していたのと違い、とても小さくて、中からソースが出てきたのはいいのですが、
 
具がなくソースだけ(笑)。なので、こぼれるこぼれるあせる
 
しかもこのソースが甘い…。
 
そして、トリュフの味、したっけ?というものでした。
 
 
こちらは鮮魚のカルパッチョ(680円)
 
これはまぁ普通に美味しいですが、量が少な目かな?
 
 
お次は白ワインに。
 
 
お店の看板にも書かれてるステーキ。
 
さすがにいろいろあったのですが、1㎏もあるものばかりで、3人で行ったので
 
1㎏もいらないな~…としばし悩み、お店の方と相談して、
 
 
と、
 
こちらの2種類なんですが、なんだったかすっかり忘れた^^;。
 
どちらもまぁ美味しかったです。
 
が、昔のコスパの良さを考えると、ちょっとお値段が高いね~と、
 
3人で話していました。
 
 
 
もちろん、お肉の時は赤ワインを。
 
 
お次はこちらの、
 
パルミジャーノレジャーノのリゾット(780円)
 
これはコスパもよく美味しかったです。
 
 
で、なぜか最後にビールを(笑)。
 
 
以前の俺フレの時は、本当にコスパもよくお料理もすごく美味しくて大好きでしたが、
 
今回こちらに行って、あまり『これ!』というお料理がなかったのと、
 
そんなにお安いな~と思える料理がなかったのが残念でした。
 
やっぱりスタンディングじゃなくなったら、こんなものなんでしょうか?
 
お肉押しだからかな?
 
俺フレの時は、京都からわざわざでも行きたいと思えたのですが、
 
これならわざわざここへ来なくても、他でもいいね~というのが3人の感想です。
 
そう思うと、やっぱりコスパ最強の赤白はすごい!と、3人で話していました(笑)。
 
(あくまでも、私たち3人の感想です。) 
 
 
 
 
またちょっと前の写真が出てきました~。
 
平成最後の日のです(笑)。
 
弟家族が旅行に行ったので、家族で飼ってる豆柴の散歩に行き、
 
お昼ご飯をどこで食べよう?ってことになり、
 
そう言えば前から美味しいラーメン屋さんがあると聞いてたので、
 
ちょうどいいタイミングだったので行ってみました。
 
 
 
西院の春日通りにあります、らーめん鶴武者です。
 
普段は行列ができていますが(私も何度か見たことがあります)
 
さすがにGWだったせいか、行列はできてませんでした。
 
 
メニューです。
 
ラーメンとちゃーしゅー丼のみなんですね。

鶴武者って、『つるつるむしゃむしゃ』のことだったんだ(笑)。
 
 
ラーメンのこだわりなどが書かれていました。
 
 
私がいただいたのは、
 
オーソドックスな ラーメン(800円)です。
 
チャーシュー、まるでハムみたいですね。
 
半分生みたいです。
 
このチャーシュー、すごく美味しかったです!
 
パサパサのではなく、半生なのでしっとりしていて。
 
麺もスープがよく絡んで、硬すぎなくてちょうどいい歯ごたえ。
 
スープはあっさりしてるんですが、味がしっかりしていて、いくらでも飲めそうです。
 
さすが、行列ができるお店だけあるな~ラブラブ
 
 
私が子どもの頃、西院は飲食店が全然なくて、
 
あったのは『焼き肉の天壇』と『餃子の王将』ぐらいだったのに(笑)。
 
あ、『ころんばん』もあったな~・・・←わかる人いたら、年代バレバレ(笑)
 
今や、西院と言えば、予約が取れない店から行列のできる店まで、
 
ほんと、ありとあらゆるお店ができています。
 
行きたいお店も結構あるので、ぜひいろいろ行ってみたいと思います(^-^)。
 
 

 

 

昨日サロンを開業すると書きましたが、今日にしました(笑)。

 

今日は、「一粒万倍日」「神吉日」「大明日」「天恩日」という

 

4つが重なった【スペシャルな日】だからです(笑)。

 

サロンについて書いてみました。

 

良ければご覧ください(^-^)。

 

 

 

今日はこちらでも皆さまにお知らせです。

 

去年からぼちぼち準備を始めていた、ジュエリーバッグ®認定講師の仕事ですが、

 

本日より正式にサロンとして開業することになりました拍手拍手拍手

 

今、ブログにもサロンのことを順次書いていっていて、まだ途中段階ではありますが^^;。

 

 

 

正直ジュエリーバッグ®のサロンは、たくさんあります。

 

私がジュエリーバッグ®を知った時は、まだ京都には認定講師の方も少なかったようですが、

 

今はたくさん増えています。

 

なので、他のサロン様と何か違ったことをしようと思ったのですが、

 

思いついたのが『新しい出会い&友達作り』。

 

仕事や、日々の生活の繰り返しで、なかなか新しい人との出会いがない、

 

新しい友達ができない、子育て以外に息抜きしたい、

 

ママ友とは違う、新しい友達が欲しいという方たちの

 

新しい出会いの場所になれば…。

 

そんな思いから、コンセプトを『新しい人たちに出会えるサロン』としました。

 

 

おっと、長くなりましたが^^;、新作の紹介もしていますので、

 

良ければご覧ください(^-^)。

 

 
 
いつも私が一時帰国した時、
 
ワイン会で知り合ったお姉様方5人が集まってくださり、
 
私のお帰りなさい会をしてくださってたのですが、
 
先月半ば、最後のお帰りなさい会をしてくださいました。
 
最後は。その中の数人の方が絶賛されてた、
 
 
わしょく宝来にて。
 
知恩院の向かいにあります。
 
 
カウンターのお席を予約してくださったので、
 
目の前で調理されてるのが見れます。
 
大将はとてもお若い方です。
 
 
いきなり日本酒でも良かったのですが、
 
最初はやっぱりビールで(笑)。
 
とうもろこしのスープのようなものが、
 
最初に出てきました。
 
 
そして、いきなり最初のお料理が、
 
 
これです。
 
パッと見、何かわからないかも知れませんが、
 
毛蟹です!
 
 
甲羅に、蟹の身をほぐしたものを詰め、
 
その上に蟹味噌を乗せたものです!
 
すだちをかけていただくのですが、
 
これが絶品キラキラ
 
序盤から、すごいのが出てきました(笑)。
 
これでビールはないでしょ~ってことで、
 
まだ二口ぐらいしか飲んでなかったのですが、
 
日本酒に切り替えることに(笑)。
 
 
こちらのお店の素敵なところは、
 
 
日本酒を飲むグラスを、
 
選ばせていただくことができるのです。
 
しかもこれがどれも素敵で、なかなか決まらない(笑)。
 
 
そうこうしてるうちに、お料理がどんどん出てきます。
 
説明なしで、お写真だけどうぞ(笑)。
 
 
 
 
いただいた日本酒は、
 
こんなラインナップです。
 
大勢で行くと、いろいろ楽しめるのが嬉しいです音譜
 
 
その後のご飯は、鮭(鮭児だったかな?)のご飯です。
 
 
ちゃんとほぐして出してくださいます。
 
まずはそのままいただいて、
 
 
その後は出汁と三つ葉を散らして。
 
こういうの大好きですラブラブ
 
美味し~(*´▽`*)。
 
 
デザートは、ごぼうのアイスのモナカを。
 
ほんのりごぼう味ですが、嫌味のない味で、
 
これも美味しかった~。
 
 
 
お酒は全て、料理に合うものを教えていただいて
 
注文したので、どれもこれも本当に美味しくてラブラブ
 
お料理も丁寧に作られているのがよくわかる美味しさでしたキラキラ
 
こちらのお店、お気に入りに決定ですリボン