まだ冬のように寒さではないですが、じわじわと寒くなってきた無錫です。
 
寒くなると、やっぱり火鍋が食べたくなります。
 
先日は、同じ店に2週続けて行ってしまいました(笑)。
 
宝龙(バオロン)にあります、大渝火锅です。
 
これは先週行った時のものですが、この日お店の前まで行くと、
 
何やら大きな音楽が鳴っていて、何だろう?と思って見ていたら、
 
変面劇?の方が来られていて、
 
 
店内を、お面と衣装を身に着けた男性が、賑やかな音楽と共に
 
店内をウロウロされているのが見えました。
 
 
この時は白い面を着けていましたが、
 
 
一瞬にして青い面に早変わり。
 
これ、ほんとすごいですね。
 
テレビでは見たことはあったのですが、生で初めて見ました。
 
ちなみに、店外から見ていただけですが(笑)。
 
このお店、窓や壁がないので、中がよく見えるんです。
 
でも、私はめずらしいので必死で見ていたけど、
 
中国の方たちは、ほぼ興味なしという感じでした(笑)。
 
 
そうそう、お店は混んでいるので、入るまでに少し待ったのですが、
 
待っている間はこんな風にスイカやスープ?というのか、よくわからない飲み物?
 
のようなものも持って来てくださいます。
 
 
待ったのは15分ぐらいかな?
 
そして、席について注文したのがこんな感じです。
 
 
これで全部ではないですが、これにもう少し野菜ときのこも注文しました。
 
 
鍋のスープは、この日は辛いのが苦手な夫に合わせ、
 
トマトのと、白湯のものにしました。
 
真ん中の丸いところに入ってるのは、飲むためのスープなんですね。
 
初めてこれを見た時、これも鍋用のスープだと思ってたのですが、
 
お店の方が器に入れてくださって飲むように言われたので飲んでみると、
 
あまりのおいしさにびっくりしました。
 
きのこのスープなんですね。
 
ナツメや野菜も入ってて、本当に健康に良さそうで、
 
いつも何杯も飲んでしまいます。
 
お持ち帰りしたいくらい(笑)。
 
 
そして、このお店に来てハマってしまったのが、
 
 
〆の雑炊。
 
中国の方たちは、こんなことしないですよね(笑)。
 
1回目にこのお店に来た時にご飯を注文したのですが、あまりにもパッサパサで
 
美味しくなさ過ぎたので、仕方なく鍋の中に入れたら、これも美味しくてビックリ(笑)。
 
しかもこの日はエビを間違って注文してたのですが、
 
そのエビのおかげでスープがとても美味しくなり、
 
雑炊もエビの香りがして、とても美味しくなったのです。
 
なので、これからは火鍋でも『〆の雑炊』が、我が家の定番になりそうです(笑)。
 
 
 

 

自分の気持ちに正直に

テーマ:



ブログ更新がちょっと空いてしまいました。

というのも、少し気が乗らなくて(笑)。

そもそもブログは、自分の気の向くままに書けばいいのに、

時々『書かなきゃあせる』と思ってしまってることがあり、

あれ???と思うことが最近しばしばで。

やりたいこともいろいろあるし、

気がかりなことがあって、そっちに気を取られて

モヤモヤ〜となってることもあるし、

そんな時に、ブログを更新することが

自分の中で義務感になってるのも

なんか変だなと思ったので、ちょっとお休みしていました。

これからも、必死になって更新するのはやめにして、

書きたいと思った時に書くことにします。



そんな時に、ほんとに自分のしたいようにしている

この子を見ると、


(めずらしくカメラ目線(笑)


のんびり気ままに生きてて、

こうでなくっちゃ〜と思えます

気持ちをラクに、そして楽しみながら、

毎日過ごしたいものですね

(なんか、とりとめのないことを書いてしまいました(笑)




ハロウィンって、日本でも最近定着してきたイベントですよね。

無錫では、クリスマスのイルミネーションもあんまり見なかったと、

去年夫が言ってたので、ハロウィンはまだまだかと思ってたのですが、

昨日宝龙のカルフールで、

グッズが売られているのを見つけました



とは言え、このクオリティーの低さにはびっくりしましたが(笑)。

オレンジ色の、かぼちゃとは思えない物体に、

顔が描かれています(笑)。

なんかちょっと、気持ち悪さも否めませんがw



他のところにも。

うん…まぁ、ハロウィンっぽいですよね(笑)。

ちびっこたちには、これでいいかも知れませんが(笑)。

ダイソーの方が、もう少しマシじゃないですか?(笑)



何てことを散々言いながら、


こんなものを買ってしまいました(笑)。

これならまだマシだし(笑)。

何かをするってわけではないですが、

季節のこういうオーナメントを飾るの、好きなんですよね

京都の家には、たくさんハロウィングッズもあるんだけどなあ〜。

持って来れば良かったと、今さらながら思いました(笑)。






前にここにも書きましたが、

夏の一時帰国の時に、名古屋でバンコク時代の友達に会った帰り、

駅の前で転倒した際、iPhoneを落として

ガラスを割ってしまったのですが、

交換もしないまま無錫に戻ってしまい、

今の今までそのままにしていました^^;。

そして、ようやく交換しに行ってきました。



日本ででの話ですが、Apple Shopで交換すると、

私はApple careに入ってないので

19400円かかるそうです。

それは高すぎるので、ネットで調べたら、

京都駅の近くでできるところがあるらしくて、

値段も10000円とまだ安かったです。

が、時間が無くて行けないまま無錫に戻ったわけでして。

で、こっちで聞いたら、

宝龙广场(バオロン)で修理できるよと教えてもらって、

1階にあるらしいとのことで探したら、

上の写真のところがそうでした。


正面入り口をしばらく真っ直ぐ行くと、

右手にUlife Styleという服屋さんがあり、

その前のエスカレーターの前にあります。

いくらでできるか聞いたら、450元(約7300円)だったので、

お願いすることに。

時間はどれくらいかかるか聞いたら20分とのこと。

なので、ブラブラして時間を潰してる間にできました。

で、時間になって取りに行ったら、

少し空気が入ってしまったと汗

使うのに問題はないとのことですが、お詫びにと、


iPhoneケースと、画面に貼る保護フィルムを貼ってくれました。

ケース、なかなかかわいいです

しかし、堂々とCHANELの文字とマークが

書かれてますけど(笑)。

保護フィルムも、今度の一時帰国の時に

自分で買って貼るつもりだったので、ラッキー(笑)。


空気が入ったのは、この下の方の少しヒビみたいに

なってるところです。

結局は安い分、プロの専門の人じゃないから、

こういうこともあるってことなんでしょうね。

まぁ問題が無ければ、ケースと保護するフィルムがもらえたから

良しとしようと思います(笑)。







先日、上海蟹(大闸蟹)を外卖して、

うちでも食べてみました。



こんなものもデリバリーできるって、

ほんとすごいですよね(笑)。

しかも、ちゃんと蒸し上がった状態で届きます。

届いたら食べるだけ。

ありがたい話です


中身はしっかり味噌がたっぷり

先月上海で食べて以来、すっかり病みつきです(笑)。

そんな蟹のお供に、この日は


日本のビール、サントリーの秋味を。

これ、上海のスーパーAPITAで買いました(笑)。

秋味なんて、何年ぶりだろう?

昔から大好きなビールで(アルコール度数が高いから(笑)

父が健在だった頃、これで晩酌したのを思い出しました。

毎年秋味が出たらすぐ買いに行って、

父に勧めながら、私もほんとよく飲んだものです(笑)。

懐かしいな〜。

なんてことを思いながら、美味しくいただきました







先日、一度行ってお気に入りになったLOVE IN HANOIへ。

前回は、友達とランチの時間に行きましたが、

この時は夜行きました。


このお店、相変わらず人気で、

この日も少し待ちました。


まずは前回と同じく、HANOIビールを。


いただいたのは、


フルーツとエビのサラダ。

マンゴーが少し甘かったですが、

パパイヤがシャキシャキして美味しいサラダでした。


こちらは、トマトのフォー(だったかな?^^;)


生春巻きは、盛り付けがかわいいんです

お味は、オーソドックスな生春巻きですが(笑)。


そして前回すごく気に入った、

生肉のフォー。

熱々のスープを目の前でかけてくださってからいただくこれ、

夫も美味しいと好評でした。


モヤシとか玉ねぎのスライス、ハーブをのせていただきます。

このフォー、私、毎日でも食べられるかも(笑)。

あ〜、写真見ると、また行きたくなりました(๑´ڡ`๑)。




昨日の記事、途中で編集した時に、

Facebookに書いた文をコピーしたものを、

いつの間にか知らぬ間に貼り付けてしまってて、

気づくまで一時ものすごいおかしな文章になっていました^^;。

ご覧になった方、『何のこっちゃ?』と

思われたでしょうね、失礼しました^^;。


さて、先日初めて韓国のスンデ料理を食べに行った後、

一緒に行った友達2人の共通の友達(私は初めてお会いする人)も加わって、

友達オススメのお店へお茶をしに行きました



Riverside Coffee という名前のカフェです。

何で近くに川がないのに、この名前にしたんでしょうね?(笑)

そしてここ、カフェというより、

コーヒースタンドと言う方が正しいかな?

お茶するスペースは外の、写真にもあるちょっとした

テーブルと椅子のあるところと、


店内のここのみ。



店内と言っても、これだけしかスペースがないのです。


メニューはこちら。

コーヒーだけじゃなく、お茶もあります。

初めはコーヒーにするつもりだったのですが、

メニューを見て惹かれた


シナモンウーロンミルクティーというのにしました。

ウーロン茶をミルクティーにするなんて、

さすがお茶の国ですね。

初め飲んだ時、底の方のシロップが溜まってるところを飲んだので、

甘っっっ!と思ったのですが、

後からすごくウーロン茶の苦味が出てきて。

ミルクがあったからまだ苦味も和らいだけど、

なかったら結構苦かったと思います。

でもこのミルクも不思議で、牛乳とは違って濃厚なものでした。

結論としては美味しかったんですが、

ちょっと不思議なドリンクでした(笑)。



こんなカフェですが、持ち帰りのお客さんや

外卖(デリバリー)のお兄さんがひっきりなしに来てたので、

なかなか人気のあるお店のようですよ




昨日綺麗な夕陽と秋桜を見て、

久しぶりの秋を満喫した梅園ですが、

(昨日の記事はこちら↓)




今日まで17時以降にも入ることができ、

夕陽と秋桜を楽しむだけでなく、

普段は見られないもの(?)を見ることができます。

一般的に考えると、綺麗なのかも知れませんが、

(中国人には綺麗なのでしょう(笑)

私には『すごいなぁ汗』としか思えませんでした(笑)。

まぁ取り敢えずご紹介します(笑)。



明るいうちから、あちこちに張りぼてのようなものがあって、

これ、ライトアップされるのだろうなと思って見てたのですが。


なんか、遠目に見てもすごいんですよね(笑)。


…あまりよくわからない何か(笑)。


ディズニーランドのIt's a small worldを彷彿とさせる、

奇妙な虫たち(笑)。


それがエスカレートして、

今度はカタツムリやカエルです汗


これだけならまだしも、


しまいには、よくわからない一つ目の妖怪たち?!

もう、気持ち悪すぎ…( ̄▽ ̄; )。

この辺りまで来ると、引いてしまいますよほんと( ̄▽ ̄; )。



別の所では、

これは静止画だとよくわかりませんが、

プロジェクションマッピングです。

岩や石に水紋が描かれていて、上の白(黄色?)いのは、

滝のようになっている電飾です。


これは、噴水のプロジェクションマッピング。


これは確かに綺麗でした(笑)。

でもこれ、実は裏から見ています。

正面は、





こんな感じ。

すごく大きいです。


そして。


入り口近くには、とても大きいのがありました。

それにしても、中国のものって何でも派手ですね^^;。

入り口に至っては、

この派手さww

しかも大きい!!!

いや〜、なんかいろいろすごいわ〜(笑)。

どうせなら、日本のイルミネーションみたいに

もっと綺麗なのを作ったらもっと人来るのに。

まぁ、中国人には、こっちの方がいいのかもですが(笑)。

私は秋桜メインで行ったので、これはついでみたいなものでしたが、

これも見てみたいという方、今日までですので、

ぜひ行ってみてください!





*久しぶりの秋*




バンコクは年がら年中夏だったので

今日久しぶりに秋を感じてきました。

友達がWechatのモーメンツにUpしていた

綺麗な秋桜を見に、

梅園まで行ってきました。




梅園までは、766番のバスに乗って、

うちの辺りから45分ぐらいです。

入場料は60元。


今、期間限定で17時以降にも入れるということで、

その時間に合わせて行きました。



ちょうど入った頃が夕暮れ時で、夕陽が綺麗に見えました。




そして、秋桜畑です。


綺麗に満開でした。



日がどんどん暮れて、本当に綺麗です。



夕陽と秋桜。

まるで日本の田舎の風景のようです。

こんな景色、久しぶりに見ました。


階段があったので登ってみると、







高い所からも夕陽が。



本当に美しいという言葉がぴったりな秋空でした。









秋桜、おととしの12月に、カオヤイにある

ジムトンプソンファーム で見て以来です。

でも、タイの12月は気温が高いので(この時で28度ぐらい)

当然ですが、秋桜が咲いてても全然秋という感覚はないので(しかも12月って日本では冬ですよね(笑)

今日は本当に秋を満喫できました。

梅園は名前の通り、梅で有名な所なので、

来年の梅の季節にも楽しみです





*バンコク土産*

テーマ:



冒頭から全く関係ない写真で失礼します(笑)。

私、アメトーーク!の『踊りたくない芸人』が大好きで、

毎回見ています。

昨日も3時間スペシャルでやってたので、

笑いすぎて涙を流しながら見てました(笑)。




(これは、予告編動画をスクショしたものです)

個人的には、ジャルジャル 後藤くんの、

どっしり系&動きが小さ過ぎるダンスが一番好きです(笑)。


では本題に(笑)。

昨日、夫がバンコクから帰って来ました。

お土産は?と聞かれたけど、欲しいものってそんな特になく。

もちろん日本のお土産なら、たくさん欲しいのはありますが(笑)。

免税店で売ってるものでも、そんなに欲しいものはないし。

で、結局これになりました。


懐かしの、タイのスパブランドHARNNの

シャワージェルとソープです。


これ、実はミニサイズのものなんですが、

他にいろいろ買ったらプレゼントしてくださったとかで。

(石鹸は普通サイズです)

なので、私へのお土産はこれになりました(笑)。



他には、これは必ず買ってきてと言ってたものが、



ビアラオ(ダーク)とハチミツです。

ビアラオは何度か書きましたが、ラオスのビールで、

安くてとても美味しいので(今のレートで230円ぐらい)

すごく好きなんです

決して味が薄いタイのビールは欲しいと思えないです(笑)。


ハチミツは、RAW ORGANICのものなので、

安心できそうということで、

見つけてからはずっとこれを使っていました。

中国のハチミツは、使い勝手が良さそうなものがない上に、

安心なものかもわからないし、

バンコクに行くんだから…と思って、買ってきてもらいました。



この、ビールの蓋についてるペラペラの紙も懐かしいな〜。

輸入モノには、こういうのがついてるんですよね。


お土産と言っても、物欲があまりないので

こんな程度のものです(笑)。

でも、私は十分満足なんですけどね