ヒプノセラピスト☆ドクターあっこの日記

ヒプノセラピスト☆ドクターあっこの日記

ヒプノセラピー・マインドフルネス・ヨガ・漢方食養生・アートセラピーなどの代替療法を取り入れた生活を綴ります

現代の、顕在意識を使うことの多い環境のなかで、奥底に取り残された潜在意識。顕在意識と潜在意識のバランスはとても大事。ずっと潜在意識を無視していると、いつか破綻して病気になることも・・・


そういう時こそ、顕在意識と潜在意識との、深いコミュニケーションへと誘ってくれるツールの出番。セラピーとして行う場合、今のところはヒプノセラピー(催眠療法)が最強のツールだって感じてる。それで、ヒプノセラピーの仕事をしている。


だけど、ヒプノセラピーだけじゃあない。瞑想・ヨガ・アートセラピーなども、自分の潜在意識の声に耳を傾ける、とっても素敵な方法。太古の時代からあった智慧って信頼できるし、ある程度自分でもできるから、それを使わない手はない。


毎日、いろんな日常生活の中で、いろんなツールで、自分に、自分の潜在意識に向き合うのって、慣れてくるとけっこう楽しい。いろんな気づきがあって、どんどん楽に、自由になれていく。


そういったものを実践する時に軸になるのが「マインドフルネス」の考え方。


鐘を招いて、呼吸に戻ろう。今、ここにある自分に戻ろう。

いつも、いつでも微笑みを口元に、実践したいものです(=⌒▽⌒=)


愛と光、そして感謝を込めて☆あっこ



昨年から油絵で人物像に取り組んでいて、先日、みやざき総合美術展に応募しましたが、残念ながら落選という結果になりました~

 

私が20代で油絵を始めた頃、この美術展の前身にあたる「宮日美展」と「県美展」が宮崎で油絵を趣味とする人の間では目標とされていて、入選レベルがより簡単と言われていた県美展のほうに入選したことはありました。その頃は静物画ばかりやっていて、人物は難しいと思ったまま油絵を描くこと自体から遠ざかっていたところ、昨年になって素晴らしい先生との出会いがあり、群像に取り組むことになりました。今回の絵は私としては、これまでにない出来で、私にも描けるんだ!と喜んでいたのですが、入選できなかったのは仕方ないですね。まだまだそのレベルには達していなかったようです。

 

残念でしたが、新しいチャレンジができたという点では我ながらよかったと思うし、前世療法の師ワイス先生のワークショップに参加した時に最後にかけて頂いた言葉、Every step is holly(.結果より)その経過・一つ一つのステップが大事だという言葉とおりだなと思います。まだまだ伸びる余地がある、ということでもあるのかな、次の絵を頑張ります!