View this post on Instagram

おかげ様で、大津町健康シンポジウム〜第2回IDDMこども会議〜が終了しました🍠 町内外から駆けつけてくださった参加者の皆様、講師・パネリストの皆さま、司会やメッセージの発表などを頑張ってくれた1型糖尿病の子ども達と高校生、本当にありがとうございました😊 そして、ブルーサークル弁当や記念のタオルはじめたくさんのお土産など参加費無料で実現することができたのは、協賛ならびに助成をいただいた企業のおかげです✨ この場をお借りして御礼申し上げます🙇‍♂️ そして、共催としてご協力いただきました大津町、特にご尽力いただいた大津町長ならびに大津町健康保健課健康推進係の皆様、さらに大津元気プロジェクトとしてご協力いただいたNPO法人クラブおおづの皆様、ダンススタジオStudio SmileBoxの皆様に感謝申し上げます🙇‍♂️ 最後に、このイベントの開催にあたりたくさんのボランティアに無償でご協力いただきました✨ 1型糖尿病の患者・家族はじめ熊本学園大学社会福祉部ライフ・ウェルネス学科の皆様やたくさんの有志のご協力に改めて感謝申し上げます🙇‍♂️ 寝落ちしてしまい御礼が遅くなりました… 本当にありがとうございました😊 大変暑い中協力してくれた、からいもくんの写真とともに感謝を込めて❣️

大村詠一さん(@loveaerobic)がシェアした投稿 -