ばーばファースト、止めます | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。

今日は、午後から雨が降る予報でした。

でも、朝はとても気持ちのいい晴れ。

よし、ウォーキングに行こう。

しかし、こういう時に限って、起きてこないばーば。

ばーばが起きてきたら、リハパン替えて、濡れたシーツを取り替え、パジャマやシーツを洗濯しないといけない。

起きたらすぐに、朝食を出さないといけない。

朝食を食べ終わったら、薬を飲ませなければいけない。

いつも、ばーばファースト。

ばーばの動向に常に注意を払い、ばーばに合わせて行動する私。

そうすると、イライラしてくる。

だからもう、ばーばファースト、止めることにしました。

朝6時に旦那が出社し、ばーばはまだ寝ていたので、ウォーキングに出かけました。

私がウォーキング中にばーばが起きてきても、気にしない。

自分で立てないわけじゃないし、歩けないわけじゃない。

リハパンが濡れていたって、後で替えてあげればいい。

思い切って出かけると、朝の空気が気持ちいい。

近所の人や、ウォーキング中の人に挨拶をすると、気持ちの良い挨拶が返ってくる。

そしておまけに、こんなものまで見つけました。


道端のシロツメクサの中から、見つけました。

四つ葉のクローバー。

ほんのちょっとの間で、見つけることができました。

人生で2回目。

ウォーキングから帰宅すると、ちょうどばーばがトイレに入っていた。

グッドタイミング。

自分の時間、自分の生活、自分のやりたいこと、そのすべてを後回しにして、ばーばを最優先にすること。

止めます。







ぽちっと応援お願いします


人気ブログランキング