今年が終わりますね | ひとりっこの両親在宅介護ブログ

ひとりっこの両親在宅介護ブログ

娘に迷惑をかけまいと、老老・認認介護で限界まで二人暮らしを頑張った両親。でも、遂に限界突破。仕方なく実家に戻ってきて始めた在宅介護。一人っ子のため否応なくやらざる負えない。
平成27年4月じーじは旅立ちました。でも、残されたばーばの介護は続きます。


テーマ:
あっという間にクリスマスも終わり、今日は大晦日。

昨日、長男家族・次男家族が来て、賑やかな年末になりました。

孫を連れて、名古屋港水族館に行ったり、セントレアのFlight of dreamsに行ったり、忙しい年末を過ごしています。

その間、ばーばはお留守番という名の放置です。

今日は、大晦日ということもあり、久しぶりに家でお風呂に入れました。

まだ家で、私と一緒に入浴できるだけ、有り難いことなんですが、身体を洗っていると、痩せていたことに気づきました。

元気そうに見えても、確実に老いは進んでいるのですね。

仕事をしていても、孫と遊んでいても、旦那と出かけていても、本当はばーばのことが気になっています。

今年一年、耐えた一年だったと思います。

海外旅行に行ったり、変化を楽しもうとしていましたが、結局は、現状を耐えた一年でした。

来年は、果たしてどんな一年になるのか?

ばーばは満90歳になり、この家を建て替えて、満10年になり、いろいろ節目となる一年になりそうです。

何か変わるのか?

それとも、何も変わらないのか?

私には、未来のことは全くわかりません。

でも、なるようにしかならないんでしょうね。

今年一年、本当にお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス