AKASHA (旧称・癒しの森)のブログ 

AKASHA (旧称・癒しの森)のブログ 

ソウル・サウンド・ライアー制作ワーク 宇宙の音・地球の声(癒しの音)WS

AKASHA ( 癒しの森)のブログにようこそ

AKASHAは、2010年7月に「癒しの森」として、京都府京田辺市に誕生。
みなさんが、真の自分の有り様に気づき、生き生きと生きていくための、さまざまなツールを提供して参りました。8周年を機に、さらに宇宙意識と同調し、活動していくため、ステーション名を「AKASHA」と改名させていただきました。

AKASHAへのアクセス
AKASHAで開催される講座の予定
AKASHAのセッションメニュー
AKASHAが主催する各地でのワークショップのスケジュール

など、詳細は、お手数ですが以下のリンクからご確認ください。

https://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-12429183411.html

AKASHAでは、アンドレアス・レーマンが考案した
ソウル・サウンド・ライアー(自分自身や、自然界と音を通じてつながるのに適したライアー)
をご紹介しています。ライアーのオーダーご希望の方は、
以下のメールフォーム 

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bb854b0f7877b3d4

または、AKASHA・美幸までご連絡ください。その他お問い合わせ:
akashasong999@gmail.com tel 090-7760-6354

自分が、右脳タイプなのか、左脳タイプなのか

ご存知ですか? 両脳のタイプもあるってご存知ですか?

さらに、その脳のタイプを細分化して、データ化して、

自分の脳のお取り扱いマニュアルを教えてくれるのが、

ヒューマンセンサーという、プログラムです。

脳のタイプによる傾向がわかると、得意不得意、向き不向き

いろんなことがわかるようです。

 

 

 

 

ライアーのお仲間さんに受けた方がたくさんいらっしゃり、

すすめてもらい、なんと、関西でその測定ができる方が、たまたま

お友達だったので、Akashaにいらして測定していただけることに

なりました。

 

娘と私と二人だけでも、測定に来てくださるという有難いお申し出なのですが、

いくつかある脳のタイプのお話が聞けるので、何人かご希望の方がありましたら

ぜひ、ご一緒に。

 

さて、私の脳はどんなタイプなのでしょう。

私は、脳のタイプにあった行動を選択しているのかしら。

 

日時:2021年1月19日(火) 12時より測定

その日の午後に判定と解説。

受講料:初回 26000円 

    2回目以降説明を聞きにいらっしゃる方 無料 

 

参加ご希望の方は、以下のメールフォームよりお知らせください。

 

 

 

 

再び、緊急事態宣言が発令されました。

が、Akashaには、テレビもなければ、新聞もないので、

コロナとは、本当に無縁の時間が流れています。

ここに暮らしていれば、外の世界のことが

ほとんどなにも気になりません。

 

これ、ある意味、最強の精神状態とも言えます。

その後ろ盾が、音の響きです。

 

自分にとって、心地のよい波動のところにいると、

心身共にやすまります。

 

今年の初めに、1/30と、2月の週末に、

「宇宙の音・地球の声」のワークショップを開催しようと思いましたが、

 

こんなときだからこそ、もっと枠をはずして

「音の中でくつろぐ」 時間をみなさんと共有したいと思います。

ただ、おおいなるものに、委ねてみる時間です。

 

何かを成そうとするのではなく

深い信頼のもとに、委ねている試みです。

 

その瞬間に、何かが起こるのか

もしかしたら、何も起きないかもしれません。

 

もし、そんなときを一緒に過ごしてみたい方がありましたら、

1/30(土)13時より、Akashaに起こしください。

参加費は定額を設けませんので、お好きな金額を

Akashaにご寄付いただけましたら幸いです。

参加のご希望は、以下のリンクより、メールフォームで、

または、akashasong999@gmail.com にお知らせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

先日は、突然の雪の中を、高野山のふもと神野野の

ゆの里で開催された、「水と音」のお話をうかがいに

ライアー仲間と行ってきました。

 

講演がはじまる前の20分のお時間をいただいていて、

社長をはじめご希望のみなさまに、ライアーの音泉にも

入っていただこうという趣向でした。

 

久しぶりに会う仲間たちと奏であうのは、

楽しい時間でした・・・。

雪の中をかけつけてくれる仲間がいるのは、

本当に幸せなことでした・・・。

 

社長の「水と音」に特化したお話は、

さまざまなパズルが、はまっていくような、

真髄のお話で、科学的なところは、意識がとお〜くなったりしながらも、

あっと言う間の数時間。いつまで聴いても聴き足りないぐらいでした。

2021年、ゆの里では、「お水のお話」毎月のように開催されるそうですので、

ご興味のある方は、ぜひ!!

私も、また、何度でも行ってみたいです。

 

imageimageimage

 

温泉三昧、夜は、お部屋で音泉三昧。

翌日は、お餅つきと、護摩だきにも参列させていただき

 

雪で祓われ、水で祓われ、音で祓われ、火で祓われて

帰ってきました。

 

帰宅してから

 

今回の2日間の出来事を通じて

 

3次元的に、「為す」「成す」ことと

宇宙次元で、「成る」「為る」のを待つことを

よくよく省みる時間をいただきました。

 

私には、自分の傾向として、ついつい行動を起こしがちで

「為る」「成る」のを待つよりも、

自分で「成そう」とするところがあるのです。

特に、時間の制限があるとき、思考が優勢になると、そうなります。

 

意識は、いつでも自分で切り替えて選べるのですから

常にその瞬間に在りて、

聴こえる音にも、聴こえていないけれども存在する音にも

開いていて、それに共鳴していたいと

改めて、思いました。

 

そして、どの音にも優劣はなく、いいも悪いもない。

 

いまの私には、まだ、3次元的な音の好みがある。

でも、もしかしたら、「好みでない」音や、音の組み合わせこそが、

何かの鍵をもっているのかもしれないとも、思いました。

 

今回の集いにかけつけてくださった皆様、

お忙しい中、リクエストにこたえてくださった重岡社長様

主催の労をとってくださった、夢を叶える学校の久田さん、武田さん

貴重な時間と体験を、本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログにアップするのが、すっかり遅くなってしまいました。

 

imageimage

 

1月11日11時11分ごろ・・・ 1がならぶ時間に

みんなでライアーで響き愛

 

タオライアーの音を、1音1音

聴いていると、深い深い海の底

いや、宇宙の果てまで、感じられるように思いました。

 

なんの制約もなく、自由に奏でられるタオライアーは、

やっぱりいいな〜。

 

この音の自由さについては、

思うところがあるので、また書きますが。

 

この日、なにより嬉しかったのは、

今年は、こどもたちと奏でたい、響きたいと

思っていたら、小学生のお子さんたちが

3人も参加してくれたこと!

これから、こんな、こどもたちと

響きあえる機会が、どんどん増えますように。

 

いつもの調子だと、お子さんが退屈しちゃう場面もあったので

こどもも大人も、一緒に響きあえる時感を

もっともっと作っていきたいなあと思いました。

 

 

 

6日はAkashaの音開き。新年会を催しました。

これまで、新年はライアーをみんなで奏でて寿ぐことが

多かったですが、今回は、声がメインに

さまざまな音と響きあいました。

気づけば、3時間ぐらい、ずっといろんな音にあわせて

歌っていました。

舞いたい方は舞い・・・

奏でたいものは、奏で

声をだしたいものが、うたう・・・

 

何もきめごとがない世界

二度とつくれない、音と音、音と声の

瞬間の出会い

 

どこまで意識的に聴いているのかによって

音と音、声と声、音と声、それぞれが出会ったときの

響き合い方が全然違う

 

深いところまで響きあえたときの

楽しさ、嬉しさといったら、もう極上!

没頭していたので、そのときの写真はありません。

まずは、お腹を満たしたときの写真だけ(笑)

 

image

image

 

11日には、10時より、新年初のソウルサウンドライアーのオーナー会を

催しますので、この日は、ライアー中心に

みんなで奏でたりもします。

すでにライアーをお持ちの方のための集まりですが、

ライアーに触れてみたい方も1~2名でしたら、

いらしていただけます。

 

オーナーさんも、はじめての方も、

お申込みお待ちしています!

 

 

ご希望の方にはお弁当頼みますね。