AKASHA (旧称・癒しの森)のブログ 

AKASHA (旧称・癒しの森)のブログ 

ソウル・サウンド・ライアー制作ワーク 宇宙の音・地球の声(癒しの音)WS

AKASHA ( 癒しの森)のブログにようこそ

AKASHAは、2010年7月に「癒しの森」として、京都府京田辺市に誕生。
みなさんが、真の自分の有り様に気づき、生き生きと生きていくための、さまざまなツールを提供して参りました。このたび、8周年を迎え、さらに宇宙意識と同調し、活動していくため、ステーション名を「AKASHA」と改名させていただくことに致しました。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

AKASHAへのアクセス
AKASHAで開催される講座の予定
AKASHAのセッションメニュー
AKASHAが主催する各地でのワークショップのスケジュール

など、詳細は、以下のリンクからご確認ください。
https://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-12392802215.html

AKASHAでは、アンドレアス・レーマンが考案した
ソウル・サウンド・ライアー(自分自身や、自然界と音を通じてつながるのに適したライアー)
をご紹介しています。ライアーのオーダーご希望の方は、
AKASHA・美幸までご連絡ください。その他お問い合わせ:
akashasong999@gmail.com tel 090-7760-6354


テーマ:

 

この青い地球が

青い所以

 

その水が

いつまでも、いつまでも

澄んでいるように

 

いま降った雨が

大地に沁み通り

 

何世代も先のこどものときに、

湧き水となって出てくる

 

そんな太古からの

水の恵みを

いつまでも受けとれるように

 

私は

祈る

 

美しい水

 

水が美しくあるように

 

私たちの心も

透明で

美しくあるように

 

地球の母神様の前で

祈ったこと・・・

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

函館から戻りました。

宇宙の音、地球の声のワークが始まる頃から

劇的に改善していた腰の症状も、

みなさんが、手を当ててくださったり、光を送ってくださったり、

天城流師範のラファエルさんの治療のおかげもあって

完治しました!

函館からの帰路も、まったく問題ありませんでした。

ありがとうございま〜す!!

 

さて、AKASHA滞在は短く2日だけ。

10/5から9日新月まで、琵琶湖の畔で、

ソウルサウンドライアー制作ワーク開催です。

会場・宿泊は、「ビューロッジ琵琶」
http://v-biwa.com/facilities/index.html

 

アンドレアスがドイツから持参してくれたので

めずらしい軽量モデルのタオライアー2台、ドルフィン1台が

ご縁をお待ちしています!!

 

出雲の制作ワークショップに移られた方がありますので

まだ宿泊も2名様まで駆け込みご参加可能です!!

 

琵琶湖のほとりで、新しい人生のきっかけをつかむかた、

お申し込みは、以下の申し込みフォームより。
🌈
https://88auto.biz/iyashinomori/touroku/entryform1.htm

アンドレアス・レーマンのソウルサウンドライアーの種類と特徴

https://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-12392882106.html

 

ソウルサウンドライアー制作ワークショップ とはこんなワークショップです

https://ameblo.jp/lotus-garden999/entry-12393520132.html

 

※受講料は、上記のお申し込みメールフォームにてご確認いただけます。‬
※全日程参加できない場合や‬
‪質問 、確認したいことなど、お気軽にご相談ください! ‬
iyashinomori.workshop@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

満月の翌朝、雲ひとつない青空の函館にて

 

大阪の音のワークショップ以降

まったく、ブログの更新もできていなかったことに

気づきました。

 

その瞬間・瞬間に

ただ在るだけの毎日を過ごしていました。

 

そして、この数日は

腰に痛みが生じて、うまく動けないので

みなさんに甘えて助けてもらう日々。

 

何に気づけばいいのかな〜と

思って自分をみつめていましたが

 

昨日、中医学的に脈をみてくださった先生が

「エネルギーがスカスカです」とおっしゃり

びっくり!

自分では、いつもエネルギーが有り余るほどで

元気なつもりでいたのですが。

ワークショップの連続で放出が続き

充電不足???と気づきました。

 

出すばかりではなく、受け取らせて

いただくことも学び、

仲間に任せ、ゆだねることも

もっと学ぼうと思った次第。

助けてくれる仲間もたくさんいて、それに

3ヶ月半ぶりに、アンドレアスも元気に来日して

くれたので、安心したのかも・・・ですね。

 

気づいたら、腰の症状治るかな・・・。

正解!でありますように。

 

昨日から、お誕生ラッシュの函館

ライアー制作ワーク。

今日の午後には、みんなが誕生して、奏で愛タイム!

楽しみです。


テーマ:

「私にピッタリのライアーはどれでしょう?」という

ご質問をよく受けます。おこたえは・・・

「自分で感じてみてください」なんですが。

その、ベストチャンスが、

「宇宙の音・地球の声」のワークショップ

その次が、各地で開催されている体験会や、

オーナーさんによるセッション!を受けること。

 

でも、なかなか、直接行けるところで、そんな機会がない方が

ほとんどだと思うので、ちょうど今日、メールでお問い合わせがあり、

おこたえしたことを、こちらにもシェアしようと思います。

 

これまで、ソウルサウンドライアー(旧称・ヒーリングライアー)の

要は、タオライアーでした。タオは、本当の自分とつながる、

魂、高次の自分とつながりなおす・・・というのがテーマです。

そのタオと、同じ音だけど、音の並び方を変えましたら、

とても宇宙的になったのがスターシードです。

宇宙から地球に降りてきた、自分の使命を思い出すのがテーマ。

これからの可能性が大きなライアーです。

 

それぞれのライアーに、それぞれ、特徴があります。

地球を意識した音なら、ガイア。

 

既存の歌や、歌が歌いたいなら、伴奏みたいに奏でたいならラーナか、

翼型のラーナ。

 

とにかく、よろこび、楽しみ〜〜〜、祝福のエネルギーは、

ドルフィンシリーズ。ドルフィンと、グランドルフィンがあります。

 

そして、ソルフェジオは、独特の音階です。

憂いを帯びたような・・・。でも、どこまでも透明な音。

そして、DNAを修復するという、528ヘルツの音も

ソルフェジオの1音として、入っています。

 

ステラの音は、光を下ろし、光に還します。

 

ライアーに用いる材によっても、音の響きが変わります。

ソウルサウンドライアーの多くは、桜材です。

特に、ご要望がない限り、ほとんどの定番は桜材で作らせていただいています。

(ステラには楓、ミニタオにはトネリコも定番でございます)

 

桜は、月のエネルギーと共鳴しているので、優しく包み込むような音。

トネリコは、太陽と共鳴していて、力強くパワルフです。

楓は、木星。光のエネルギーです。光は明るくキラキラですが、

レーザー光線のように、シャープに切り込んでいくような響きという一面もあります。

 

「宇宙の音・地球の声」のワークショップは、

ライアーに限らず、さまざまな音の響きや声によって

どんなことができるのか、意識の変容も体感していただきます。

 

大阪は、定員間近ですが、

函館、出雲は、まだまだご参加可能です。

震災に見舞われた、北海道。

台風に見舞われた大阪。

 

音を通じて、祈りの心でひとつになったら

まだまだ、私たちに

できることは、たくさんあると思います。

 

ひとりの力はちっぽけでも

集合意識なら、何かを動かせる

そんな風に思います。

 

今回、この世に生まれてきた目的を

思い出した方々

 

集結のときを、待っています。