価値を上げる封筒デザインの秘訣 | 福岡の小さな会社をロゴデザインでステージアップさせる。

価値を上げる封筒デザインの秘訣

高校生の時はじめてビームスへ行きこの袋が

もらえるのがとても嬉しかった。

その後部活などでもよくこの袋を使っていた。

 

大学生の時はDJ・レコード集めで

いつもこの袋を握っていた。

 

大人になりはじめてイケアに行ったときも当分この袋を

色んなところで使っていた。

 

思いおこせば、

デザイン性の高い 袋 は強烈なブランドグッズである。

 

多少の経費をかけてでもこれを持ち歩く人が増えれば

広告として回収できる。

 

 

小さな会社の場合は自社で袋を作ることは中々ないかも

しれませんが、封筒ならどんな会社にもあると思います。

封筒は小さな会社にとっての大事な 袋 です。

 

ありきたりな業務用の白い封筒が多い中こんなカラフルな

封筒があってもいいと思います。お年玉を入れる袋だって

自分のセンスで選んでいるはずです。

 

だから自社の封筒も多少の経費をかけてでも自社のセンスに

あった封筒にするだけでがずいぶんと印象が変わってきます。

中に入れる大切な資料の価値まで上がってきます。

 

私の中での封筒デザインのルールは50m先から見ても

自社の封筒であると解るようにすることです。