光があたれば、闇も見えてしまう(41) | 地域価値創造コンサルタント 須田憲和

地域価値創造コンサルタント 須田憲和

地方自治体と連携した官民パートナーシップにより、地域の価値を創造する活動を展開。地域活性化、地域振興、まちづくり、ブランド構築、農商工連携、6次産業化推進、協議会運営、PR戦略、観光推進、再生可能エネルギー、各種セミナー講師、ファシリテーター等。ブログ

おはようございます!
今日も素晴らしい一日になりますように

【今朝の智恵】41
(光があたれば、闇も見えてしまう)

成功や名声を得て、脚光をあびたいという夢を持ってる人も多いと思います。
また、人気者になりたいとか、モテたいという人もいると思います。
でも、それらの夢が叶う前に、覚えておかなければならない事があります。
光があたれば、見せたくない物や自分でも気づいてない物まで、照らし出されることがあるという事です。
人から注目されるという事は、自分に光が当たって照らされている状態です。
当然、素晴らしい実力や成果にスポットライトが当たりますが、普段は暗くて表からは見えない小さな物まで、ライトが多ければ多いほど、照らし出されてしまいます。
見せたくないものとは、過去の過ちや守りたい物など対外的な物だけでなく、内面的な物も含みます。
内面的に隠れていて一番、醜いのは、虚栄心と、おごり、です。
これらは、人間性までを揺るがしかねない程に成長していくことがあります。
なぜなら、虚栄心に限りは無いからです。
いつも、謙虚な気持ちで生活していきたいと思います。
今年は午年(うま)。
午の意味は、方位で言えば南。太陽を意味するので、いい事ばかりだけでなく、悪いことまで光が当たって明らかになりやすいという年ですから、特に注意したいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【今朝の智恵】シリーズはFacebookで毎朝、連載しております。

ブログには1週間まとめて掲載しております。

今後とも宜しくお願いいたします。

https://www.facebook.com/norikazu.suda

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆