BGMは、”古琴”の調べ | 茉莉工作室  atelier mari ~アトリエ茉莉~|川崎駅5分の台湾茶・中国茶教室

茉莉工作室  atelier mari ~アトリエ茉莉~|川崎駅5分の台湾茶・中国茶教室

泡茶師の茉莉(マリ)です。

台湾茶・中国茶教室の「アトリエ茉莉(マリ)」です。


テーマ:

 

台湾茶・中国茶サロン「アトリエ茉莉」です。

 

 

三連休、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

8日の金曜日には

「いろいろなお茶を飲む会♡岩茶」の二回目を開催しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

当日のBGM は”古琴”の調べにしました。

 

王鵬さんが自ら古琴を作り、演奏しているものです。

 

 

 

 

 

 

その演奏曲目の中には

大自然に生きる漁師と木こりが問答し気づきを得る「漁樵問答」や

秋の山中に一人たたずむ文人が友を恋しく思う「憶故人」など古典の他に

 

「天下三大行書之唐・顔真卿〈祭姪分稿〉印象」が入っています。

 

10分前後の曲が多い中

それは30分近くの長い曲です。

 

 

著作権侵害を考慮しリーフレット内の写真は控えますね。

 

折しも「顔真卿ー王羲之を超えた名筆」展の様子をブログで書いたばかり → 

 

今まであまり気にも留めず聴いていたので

改めてじっくり聴いています。

 

 

それでは皆様、楽しい週末を。

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

茉莉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス