そして土曜日の夜は、三田のスペイン料理屋「カサ デ マチャ」で、アンダルシアの会。
スペイン風ポテサラと、イワシが見えないけどイワシの酢漬けのピンチョスでスタート。

シェリー酒はマンサニージャ、

このBERTOLAというマンサニージャはシェリー酒特有の酵母臭さが弱くキレの良さが秀逸!

フラメンキンというこの料理は、ゆで卵を豚肉で巻いただけでは飽きたらなくさらに生ハムでくるんで揚げたコルドバ風フライ。コクがあって旨いカサデマチャの名物。豚肉の代わりに6月にはイワシで、10月にはサンマでもフラメンキンを作っちゃうのだが、今年はサンマ不漁でまだ食べられず。

酸化熟成で色が濃いオロロッソ。味も濃くてマンサニージャよりの見応えあり。

まろやか赤ワインも。左に見えてるのは豚肉の串焼き。5本は食いたかった。

アンダルシアの会でもパエリアは食べないわけにはいかない(笑)

いや〜、カサデマチャのパエリアも旨い❗️
おかわりもいただいて………
朝も夜もパエリアの1日でした。

土曜日の朝、前日に届いたスペイン料理屋「エル・トラゴン」のシェフが考案した冷凍パエリアを作りました………といっても、封を切ってフライパンに乗せて、取説にしたがって火力調節しただけですけど💦

本日は具沢山な海鮮パエリア。

フライパンがデカ過ぎるけど、米を均等に広げて滲み出るスープでグツグツ煮れば………

すぐ出来上がり(笑)

寝ぼけ眼で旨味たっぷりの海鮮パエリア、完成❗️これは簡単で旨い。売れそうな予感朝からパエリアでスミマセン。

実は本日(土曜日)の夜は三田のスペイン料理屋「カサデマチャ」でアンダルシアの会があって、締めはパエリアの見通し(笑)


行ってみたいと思っていた四谷三丁目の居酒屋。予約取るのが面倒なので忘れかけていたけど、偶然飲み友達に誘われて貸し切りの宴会に混ぜてもらいました。
いや〜、久しぶりに飲みました。
メガネ専用って初めて飲みましたが、軽〜い飲み口。

梵の初体験ラベル。濃い味。

英君は薄濁り………だったかな。

ロ万………クチマンかと思ったらロマン

白老(しらおい)と書いてハクロウと読みます

東一、安定の旨さ

雅山流、どこかで飲んだことがあるけど忘れた、てか、この辺で味も記憶も混濁

乾坤一は特別純米で。

岡山の酒






楯野川の初体験ラベル。楯のロゴマークで、楯野川シールドという少しくどい銘柄。でも、旨かった………ような気がする。
裏ラベル。

料理もなかなか。
北海シマエビと甘エビ上3尾。
写真は15枚までのため、これ以上は貼れないけど、イクラ、出来立て胡麻豆腐、10kgのデカマグロタタキ、巨大赤カマス、キノコ鍋………いや〜飲んだ上に食べました💦

よく電車で帰れました(笑)

タンドリーはなくても、カルディのタンドリーチキンの素を使ったタンドリー風チキンをこれまで何度も作ってきましたが、正直言って、今ひとつ………旨いんだけど、カリッとして香ばしくジューシーなインドカレー屋のタンドリーチキンには程遠いような………

オーブントースターや高温水蒸気調理機、フライパンに焦げないアルミホイルを敷いたり、色々試したけどさ。キャンプの時に炭火で焼いたのはなかなか良かったんだけど、家では出来ないし。
そして今回試してみたのが、新しいガスレンジの魚用グリル。輻射熱でひっくり返さなくても魚が焼けるらしいのだが、チキンを焼く時は下にアルミを敷いて、輻射熱効果は半減したけど、均一直火の程よいレンジ効果で、皮目がカリッとして余分な脂が落ちて、香りからして旨い❣️
脂がボトボト落ちてましたわ


今までのベトッとした感じは皆無。表面はカリッとして中はジュワッと。後で電子レンジで温めてもベチャッとしない❗️

最新式の魚レンジはなかなか良い働きをすることが分かりました。都市ガスで作るタンドリー風チキン。いやこれはタンドリーチキンに匹敵する旨さ(笑)

ホントに旨いから、お暇な人はお試しを。



久しぶりのよもだそば。
半たぬきそばとカレーで660円。


蕎麦屋で随一といわれるインドカレーは相変わらず旨いが、もう少し辛みがほしいと改めて思う。
しかし、それより、このカレーの盛り方❗️
さほど混んでもいないのに、雑過ぎないか?



ABCなんとかという靴屋さんで以前革靴を買った時に勧められてアプリをインストールしたら、セールのメルマガがよく届きます(少し煩わしいけど)

開いてみると、若者向けの派手なスニーカーの安売りが多いけど、暇に任せて、欲しいと思っていた、軽トレッキング用のアウトドアシューズを探してみると、なんだかお手頃で良さげなのが「ネット限定価格」の7990円でありました。

通常価格が書かれていないので、特価といってもたいした変わりはないのかなと思ってましたが、ネットだと寸法が25.5cmか26cmなのか、イマイチ分からないので、近くのABCなんとか店(最近そこら中にありますね)に行って現物を見てみることにしました。リアル店舗で少しくらい高くても寸法がぴったりのサイズを買った方がいいや、なんて考えながら行ってみると………

ネットで見つけた靴がありました❗️
実際に履いてみると、いささか幅広の私の足に合うのは26.5cmと予想より大きめでした。爪先は少し空いてるけど、幅はぴったりって感じ(笑)
付いてる値札は…なんと14000円‼️
え〜、ネットで7990円の靴が店頭で14000円じゃんね❗️

というわけで、そそくさと店を出てネットにアクセス。試着してサイズぴったりの靴を7990円で購入しました。

以上、ネットとリアル店舗の賢い(セコイ?)使い方でした💧





久しぶりに栃木県で蕎麦の種植えを手伝ったので、余った種をいただいて、自宅のプランターに撒いたら………
立派に芽が出ました。数年ぶりに蕎麦のスプラウト食べ放題(笑)

で、今朝は3つあるプランターのうち1つを刈り取って、半分はサラダにしました。 プランターの土?を放ったらかしだったので、以前より成長が遅く、綺麗なピンク色の茎がぐんぐん伸びる感じではなかったので、やや不作だけど、まあ旨そうです。
あと半分はカツオのたたきの薬味に使おうかと。

近くのイトーヨーカドーで、「北海道産など」の生サンマが321円(税込)というチラシをみて、女房に買ってもらいました。
利益が出るのだろうか、ひょっとして客寄せのために赤字で売ってるのか。
寿司屋のマグロみたいに、損しても売らなきゃならない秋の味覚になった?
まだあまり脂も乗っていないので、2本ペロリと頂きました。大根おろしもスダチも用意してくれてないけど、キリン本搾りのライムを飲みながら(笑)



十日町土産で頂いたそば稲荷や、カグラナンバン(新潟特産唐辛子)の出汁びたし、カグラナンバンを使ったカグラメンチが弁当のおかずに勢揃い。

左側は2つにに切ったカグラメンチと右横には鳥の唐揚げが1つ。下は十日町のB級グルメで知る人ぞ知る?そば稲荷。揚げの中に蕎麦が入ってるだけなんだけどなかなかいけます。てか、左の弁当箱は揚げ物だらけ。
右のとろけるチーズ入り出汁巻きとシャケの切り身の間は、カグラナンバンのオリーブオイル炒めを出汁醤油に漬けたピリ辛以上激辛未満のおかず。ご飯が進みますが、本日は弁当箱が小さくてご飯がありません💧
昨日の昼飯は、宇奈ととで今やってる「うなめしギガ増し+」をいただきました。

食い切れるのか、途中で気持ち悪くならないか、という心配は杞憂に終わりました。

メニューの写真よりうなぎがやや少なく見える半面、海苔はやけに多い(笑)
致し方ないとはいえ、うなぎの切り身は端っこに近い部分が多い感じで、食いごたえがいまいち。
割合あっという間に完食して、もう少し食えるな、なんて思うほど(苦笑)

宇奈ととは昔から中国産うなぎの格安うな丼500円で知られる店だが、早くから独自の仕入れルートを開拓していたためか、うなぎ急騰でもほとんど値上げしてない安定価格が強み。高級鰻屋の焼き立ての香ばしさなどは望むべくもないが、昼時はサラリーマンが列をなしているほど。かくいう私めも神田の店舗にはよく行ってました。

しかし、ギガ増し+の海苔はうなぎの隙間を隠すためなのかもしれないが、多ければ良いわけではない。細切りの海苔が口にくっついて食べに食いんだから、程々にしてほしい。