シェリーウイーク

テーマ:
港区三田のスペイン料理屋、カサ デ マチャで、シェリー酒とマオウ(スペインのビール)の会ということで………

まずは、カサデマチャの近くのGYOOOZA!で0次会。凍結レモンハイが旨い❗️

定刻少し前にカサデマチャに入ると、すぐにシェリー酒攻勢。マンサニージャ、アモンティリャード、オロロッソと次第に熟成が増し、ミディアム、モスカテルと甘みの強い種類も、オーナーが合わせてくれた料理でスイスイ飲める(どんな料理でも飲むが)

干し鱈のグラタンみたいな料理。

他にも亀の手やフラメンキン(ゆで卵の肉巻きを生ハムで巻いて揚げた料理)、稚鮎のフリット………

で、マチャ名物の大鍋パエリアは欠かせない。本日は豚肉のパエリア。シーフードとは違うコクがあって旨旨。

マオウは瓶1本があてがわれたが、終了後、1階で生ビールも。ヘロヘロになって終電前に帰ったら、乗り過ごしてタクシー代4000円なり。

牛フィレ弁当は如何?

テーマ:
久しぶりの弁当登場です。前回の弁当は8月16日までだったけど、途中で端折ったり、飛ばしたりしてるかもしれないので、重複してたらゴメンなさい。


で、右はほうれん草の胡麻和え、その下は多分、パンガシウス。白身魚の揚げ物があったので「この魚はなに?」と女房に聞いたらば「白身魚としか書いてなかった」。なんの魚か知らないでよく買うよな、て言葉は発しなかったけど、最近よくある調理済み魚総菜はベトナム産が大半だと思うけど養殖ナマズ(パンガシウス)が多いようだ。臭みがないし程よい噛みごたえもあって良いのだが、魚名くらいちゃんと書けよな。てか、主婦は名前も知らないで魚を買うなよ❗️
右の一番下は女房がよく作るキムチ豆腐。左はご飯の上に、なにやら魚の身をほぐしたようなものがかかってるけど、なんだか思い出せません。でも美味そうだ(笑)
と思って以前の弁当を見てみたら、一度登場したイサキーマでした(2日連続)



これは豪華牛フィレ弁当❗️
 折り込みチラシに載ってた豪州産牛フィレ100g200円(笑)  安すぎるけどとりあえず買ってもらって、軽く焼いてみたらば………フィレ肉なのにステーキは硬い(苦笑) 
で、薄めにスライスしてソースを絡めて、ご飯の上に乗せて牛フィレ丼。右のおかずは、ゆで卵、キンピラ、笹かまぼこ、ほうれん草にウインナーといたって庶民的なもの。



今度は、同じ牛フィレを低温調理したら少しは柔らかく仕上がるだろうと期待してジプロックに入れた肉を65度のお湯で25分ほど湯煎したらば………
やっぱり硬かった。牛は牛でも、水牛か闘牛じゃないのか‼️
左には、鰹のタタキ、パンガシウスなど。上のサラダは、出来合いのポテトサラダに水に晒して絞った玉ねぎときゅうりを加えた、なんちゃってポテサラ。



このサラダは出来合いのマカロニサラダに、たまねぎときゅうり、とうきび(とうもろこし)を混ぜたけど、なんかベチョ〜としてる。右は豚肉の生姜焼きをご飯に乗せました。ご飯の上に肉や魚を乗せると適当なおかずでもよくなるので気が楽なのだわ。ちなみに、左の下は入れたくはなかったけど糠漬け。



左下の黒っぽいカレイか何かの揚げあんかけに露出を合わせたら、ほかの露出が飛んでしまった。その上には再びパンガシウス。サイズの合わなかった出汁巻きの横に枝豆の出汁漬けを詰める芸の細かさ(笑)


本日も手抜きのなんちゃってポテサラ。女房が勝手に買って来るので私が手抜きしたいわけではないのだが。右は青椒肉絲に自家製昆布の佃煮とラッキョウ。ご飯の下は太いゴボウ。



本日は正統派牛豚合挽きのキーマカレーにラッキョウの付け合わせ。前日の残りのアオサ入り出汁巻付き。
ご飯の上にキーマカレーを乗せた図(だからなに?)

1回作るとたくさんできるキーマカレー。楽なので弁当にも活躍(笑)
たまごは、ネットで見つけた電子レンジで作る温泉玉子レシピに沿って作った固茹で玉子(なかなかうまく作れないのだ!)


3日連続のキーマカレー(苦笑)
北海道から自分で送ったピュアホワイト(とうきび)をご飯の上にばらまいて、再び固茹で温泉玉子。
ご飯の上に乗せるとなんだか分からないが美味そうだ(笑)  しかし、ピュアホワイトを弁当のおかずにするのはなんかもったいないし、とうきびとカレーの組み合わせは特別相乗効果があるわけでなかった。


左はチャーハンの上に再びピュアホワイト。左は生姜焼きとひじきの煮物。
チャーハンにとうきびを混ぜても特別美味いわけではなかった。











膝激痛で再び休養

テーマ:
6日に甲府、7日に三崎口と飲み歩いたら、先週後半から少しずつ痛くなってきた右膝が再び歩けないほど痛くなって、8日は高校時代の同級生が頑張ってる北海度フェア応援をキャンセルして自宅療養。本日の仕事もキャンセルしたかったが、そこは染み付いたサラリーマン体質。チグハグな歩き方で出勤したが、ロキソニンでやや痛みが柔らいだのが不幸中の幸い。
夜は飲み会だったが、帰り道はアルコールのせいか痛みが少しずつ緩和したような感じ。
さて明日はどうなってることやらホイ。




ハワイにゴー‼️

テーマ:
ゴルフ仲間と初めての常磐ハワイアンセンター&ゴルフツアー。

いや、ショーは手に汗握るというか、植物園のような湿気と生暖かさで汗だく。
迫力あって、髪や腰蓑に火が燃え移らないか気になって見が話せない面白さ❗️

ハワイアンダンス(?)は目が悪いのでダンサーの顔が皆同じに見えたけど、腰の跳ね上げを見てるだけで腰が痛くなりそうな激しさ(笑)

長く人を呼べるだけあるショーでした。しかし、暑くて、氷結二本飲んでしまった。

で、夜は部屋飲みで明日のゴルフに備えたのだが、台風24号の影響による秋雨前線の発達で朝から雨。皆潔く中止となって、 特急で宴会がてら帰京。
常磐ハワイアンセンターは東京から無料送迎バスがあるのだが、バスの中は禁酒⁉️
そのため、バスに乗る前に東京駅地下街の朝からやってる居酒屋兼定食の「初藤」で集まって一杯。
平均65才ほど。私などは若手だが、皆、じじ〜のくせに元気だわ。
帰りは禁酒は嫌だとばかり、バスをやめて特急に変更するとは、なんともはや………



食欲がない

昨日夕方から今朝にかけて、食欲がない‼️
昨日の午後2時にラーメンを食べてからだ。

久しぶりに訪れた肉汁ラーメン「公(きみ)」で、チャーシュー1本入りラーメン(野菜増し)を食べたのだが、ビールを飲んだせいか、チャーシューを全て食べられず、隣のおばちゃん(知人です)に数枚あげちゃった。

ゴッドハンド(手が熱い⁉️)

テーマ:
山梨産の唐辛子と福島産の唐辛子。 唐辛子の季節だな〜
道志渓谷の道の駅で買ったのはこれ↑
オレンジ色はハバネロ。小さいたかの爪とみどりの青唐辛子。良い色合いだ(笑)


ねじれた青唐辛子と黄色い唐辛子。以前買った黄色唐辛子は、かわいい見た目と裏腹にちょ〜辛かったが、こいつらはどうなのか。

修理して調子の良くなったチョッパー君でニンニクと一緒に刻んでオリーブオイルで和えたらば………
上の緑の部分は隙間が空いたので青唐辛子を追加で刻んで入れたんだわ。ツートン辛い(苦笑)
これとは別にオレンジ色の瓶、緑色の瓶、三色混ぜた瓶と、唐辛子のニンニク、オリーブオイル漬けがたっぷり。
最初は手にビニール袋を付けてたけど、めんどくさくなって、後悔するかなあ〜、と思いつつ素手で唐辛子をいじってたら、手が熱くなってきて、途中で洗ったけど、左右の手がヒリヒリ〜    しばらく保冷剤を握ってたけど翌日まで手が熱くて、かめはめ波も出来そうな(出来なかったけど)感じ。
作るだけ作ったけど、どれが一番旨いか、これから食べ比べ、楽しみ〜





700gステーキ旨し!

テーマ:
最近、分厚い肉を売りにする飲み屋がやけに多いが、旨そうな肉を出すところは高いし、キャンペーンで安いところはせわしないし、派手な宣伝してるところは案外コスパが悪いし、コスパがよさげなところは予約取れないし………

そんな肉肉しい店が乱立する新宿で、飲み食べ放題で4000円を切って、しかも、700gの肉塊もごく自然に目の前で焼いてくれる「ガッツグリル」に行ってきました。

牛ハラミ焼きが旨いと感心していると、目の前に700gマグナムステーキがボテッと置かれた‼️

裏表7分ずつ焼いた後、店員が半分ほど切り分けてくれるのだが、肩ロースのような肉塊が予想外に柔らかくて、脂まで旨い(笑)

残り半分は、自分で好きなようにカット。生焼け部分を軽く焼いて食ったらば、なまら(すごく)うめ〜わ‼️
合い間にはタコス。最後に、プレミアムハンバーグを食べて、まあ、2時間でほどほど飲んで腹一杯になって、なかなかな満足。
何たって、この店、飲み食べ放題のオーダー制限がなく、通常メニューから好きなものを選ぶだけ。飲み食べ放題の料金設定を低くして、生ビールは別料金、プレミアムステーキはプラス料金など、「飲み食べ放題差別」の店が多いなか、清々しいと思うのだが如何?

鯛釣れず伊勢海老ゲット

テーマ:
船宿に誘われるまま、日曜日の午後の釣り船に。釣り物は、一つテンヤ(おもりのついた針にエビをつけて鯛を狙う釣り)で真鯛………の予定だったが、釣れたのは、子供のハタ、子供のヒラメ、ついでにショウサイフグ。
3人で本命がボウズ(釣果ゼロ)なのは私だけという敗北感。

ハタっ子はリリースしたけど、エビを丸呑みして傷ついたヒラメっ子はリリースも出来ず、自宅でさばいて、

全長32cmのカレイみたいなヒラメの5枚びらき(苦笑)

湯がいた皮の昆布の佃煮和えは、一口で食べられるほど。

船頭がさばいてくれたショウサイフグのわさび和え。これは結構うまかつた。

しかし、この日一番の「釣果」は、船の生簀にいた伊勢海老だ。

船宿は遊漁船のほか、同じ船で伊勢海老漁をしていて、たまにおこぼれに預かるのだが、ボウズの私を哀れんで、結構良い型の伊勢海老2尾を分けてくれたのだった(ラッキー‼️)

で、伊勢海老といえば、味噌汁❗️

身もプリップリで、幸せ〜

エビで鯛は釣れなかったけど、伊勢海老が「釣れ」ちゃった、みたいな感じ❓

ちゃんと、ヒラメっ子の刺身もワサビ和えでいただきました。定番の昆布締めや煮こごりを作る気力はなかったけど。
仔牛や子豚のように独特の旨さがあるわけではないけど、ちゃんとヒラメの味がしました(笑)

本家のプーさんは?

テーマ:
習近平さん(本人か中国政府の忖度かは不明だが)はプーさんに似てると言われるのを嫌がってるらしいけど、不人気石破さんがプーさん似と言われれば喜ぶだろうな、なんて思ってたらば………

こんな写真がネットにあってめちゃ面白いので、転載させていただきます。


本人が嫌がるほど周りが面白がることはどこでも同じだわね。

西新宿名物? のカレー屋

西新宿にあるきんもちカレー。旨いという話を聞いたのは3年以上前。時間が合わずなかなか入れなかったが、先日、近くのビルで行われたセミナーの昼休みにようやく突入できました。
自販機の陰に券売機。シャッター開く前に1人待ってたけど2人目で入店。10分ほどで10人ほどのカウンターがほぼ満席。

注文したのはチキンカレー大盛り800円に、無料の辛さ20倍(表示してある中で最も辛いらしいが「それ以上もお気軽に」とある)に、ゆで卵とチーズをトッピングして920円ほど。チーズが溶けてないやんか❗️
カレーはインド風でも日本風でもなく、玉ねぎ煮込んだらこうなるな〜、という自然体カレー? で、香りはあまり立たないけどバランスの良いお味。
もう少し辛くても良いと思ったのは、私が特別激辛好きだからでなく、後から来たオヤジが「25で」と言ってのを2度聞いたことからも、お分りいただけると思う。
次は25倍か30倍か………